2017年2月24日 (金)

心身の活力を高める陰陽道の術「御度入れ」とは【その2】

こんにちは、「水の家系」を継ぐ、正統の陰陽師
第27代・安倍成道です。

前回のお話の続きです。

最近の若者は男女問わず“草食化”している人が多く、そのよう人たちは、御度(気)の色が薄くなっている傾向があると、前回のブログで述べました。

多少薄いくらいであれば、そう大きな支障はありません。ですが、御度=生命の根源的なエネルギーが甚だしく薄い状態になっているという場合は問題です。

心身が極度に弱った状態であるため、落ち込んだ状態から立ち直ったり、直面する問題を打開したりすることが難しくなります。

そのような人が鑑定室に来られた場合、私はご当人の状態に合わせて様々な対処法を講じますが、その一つに「御度入れ」があります。

これは私の御度を用いて、相談者の方の心身に宿る生命力を高める術です。

具体的なやり方を説明しましょう。

鑑定にいらした方の相談内容を伺い、御度の状態を拝見して、その方の御度が極度に薄くなっていたり、流れが滞って調整の必要があると判断したときには、その人の肩に私の手を当て、そこから私の御度を流し込みます。そして、薄くなった御度を濃くし、滞った流れを調整します。

その際、私の身体に流れている御度を、そのまま流すのではありません。

相手の方の御度の色に合った状態に私自身の御度を調整し、流すようにしています。

あまりにも異質な色をもつ御度を注ぎ込むと、相手の御度を活性化できないばかりか、さらに弱めてしまうということもあるからです。

一人ひとりの状態に合わせて、サプリメントを調合するような感覚で、私は御度を調整し注入しています。

そのように御度を整えることで、自分の直面する問題に、正面から向き合えるだけの活力が甦ってきます。

この「御度入れ」は、どなたにも行っているわけではありません。

相談者の方の状態を拝見して、私が必要だと判断した場合に限ります。

悩みごとに対処するだけの元気がないと感じている人であっても、実は大きな活力を内に抑え込んでしまっている方もいます。

そのような方には、御度入れを行なうよりも、活力を抑え込んでいる重しを取り除くことの方が有効です。

また、何がしかのきっかけさえあれば、容易に活力が甦る状態の人もいます。そのような人には、適切な助言をする方がご本人のためになります。

私は一人ひとりの状態をしっかり見定め、最善の方法を選んで、陰陽道の理論に基づいた助言をし、必要な術を施すようにしています。

時の移ろいとともに陽の気が増し、次第に桜の時節が近づいてきました。3月、4月は様々な節目が訪れる時期でもあります。

新しいことに挑戦する人、新天地での奮闘が求められている人、よりいっそうの熱意を傾けて難局を乗り切らなければならない人……。

そのような方々は、準備を万端に推し進めるとともに、鋭気を高めておく必要もあるでしょう。最近、いま一つ気持ちが乗らない。目の前の問題を打開する自信がない、などという人は、一度鑑定室にお越しください。

陰陽道の知恵と術を用いて、あなたが道を切り開くためのお手伝いをいたします。

それでは、また。このブログで鑑定所でお会いしましょう。

鑑定室では鑑定後に「式神」をお渡ししておりますが、その代わりに「御度入れ」を行なうこともできます。ただし、安倍成道が適切だと判断した場合にのみ限らせていただきます。ご希望の方は、鑑定の際、安倍成道にお申しつけください/スタッフ

****************************************************
■鑑定・除霊、結界などをご希望の方は、公式サイト から、
お問い合わせください。
鑑定は土日祝日にも行っています。


鑑定、結界張り、除霊などの相談を受け付けております。
出張鑑定も承ります。お気軽にご相談ください。

公式サイトのフォームからメールでお問い合わせ、ご予約、
もしくは
下記の電話番号まで、お気軽におかけください。

晴和の会 TEL(予約用):03-5360-6160(予約受付は平日のみとなります。

■→メルマガ購読(無料) メルマガだけで読めるコラム連載も好評です!

*******************************************************

にほんブログ村 トラコミュ 陰陽師へ
陰陽師

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

| | トラックバック (0)

2017年2月17日 (金)

心身の活力を高める陰陽道の術「御度入れ」とは【その1】

こんにちは、「水の家系」を継ぐ、正統の陰陽師
第27代・安倍成道です。

いつの頃からか「草食系男子」という言葉が、マスコミで頻繁に取り上げられるようになりました。

そもそもは恋愛に関して消極的、受動的な若い男性を指す言葉として使われていたようですが、物事への取り組み方が淡泊で意欲の乏しい若い男性や、物欲が乏しい若い男性なども、最近は草食系男子と呼ばれているようです。

マスコミで語られているような草食系男子は、本当に増えているのでしょうか?

私の実感値から言うと、実際に増えていると感じています。またこうした傾向は、男性に限ったことではありません。

実は若い女性も、男性同様に“草食化”している傾向があります。

「草食系男子」と対比するように「肉食系女子」という言葉が登場しましたが、そのように生命力あふれる女性が増えたという実感は、私にはありません。

元気のいい一部の女性にのみ焦点を当て、中性化する男性と対比することで、世間の人たちがそのギャップを楽しんでいるのではないでしょうか。

そのような昨今の若者の状態は、私の場合「何となくそう感じる」のではありません。視覚的に感じとることができます。

鍵となるのは、御度(おど)の状態です。

今回は、それについて、説明していきましょう。

このブログでたびたび説明しているとおり、御度は生命の根源的なエネルギーです。通常は人の身体を時計回りで回っています。

人によって色や濃淡、厚み、回る速度は様々。

その時々の体調や感情の起伏などによって、厚みや流れる速度、色、循環の良し悪しなどが変わります。

例を挙げると、メンタルを病んで会社や学校などに長期間行けなくなっている人や、大きな問題を抱えて心身の状態が甚だしく弱っている人などは、御度が極端に薄い色になっています。

自分が本来もっている御度の色、たとえば御度の色が青の人だったとしても、そうと判らないほど、透明に近い色彩に薄まっています。そのような御度の状態を、私はビジュアルとして見ることができます。

私の鑑定室には、老若男女を問わず様々な方が訪れます。10代、20代の方も数多くおられますが、そのような若者は十中八九、御度が薄い状態になっています。

私の鑑定室に来られるということは、何がしかの悩みを抱えているということがほとんどなので、御度の色が薄くなっているというのはもっともな話ではあります。

ですが、鑑定室以外の場で若者の御度を見たとしても、最近の若者は御度の色が薄い傾向があります。

もちろん、すべての若者がそうとは言いません。

人によっては、とても濃く、力強い御度をもった人もいます。ですが、御度の色が薄い若者の割合が、増えていると感じています。

そしてそのような人は、当然のことながら、恋愛や性に対して淡泊ですし、仕事などに取り組む際も受動的になりがちです。そうした傾向を察知した人が中心になって、草食系などという言葉が広まったのではないでしょうか。

ちなみに御度の色が濃い人は、心身の活力が高い状態あり、恋愛や仕事などに対する姿勢はバイタリティに溢れ、何事に対しても能動的になれる状態だといえます。

さて、このように言うと、最近の若者のことを否定的にとらえているかのようですが、決してそうではありません。

最近の若者は、確かにバイタリティが乏しい人が多いかもしれません。ですがそのぶん、繊細さや優しさ、協調性に富んだ人が多く、私としてはとても好意的に見ています。

ただし、極端に御度の色が薄くなり過ぎているというのは問題があります。自らの力では立ち直ることが難しいほど、心身が弱った状態になっていることがあるからです。

そのような人が鑑定室に来られた場合、ご当人の状態に合わせて様々な対処方法を施しますが、その一つに「御度入れ」があります。

どのようなものかというと、それは私の御度を用いて、相談者の方の生命力を増幅させる術です。

少し長くなりましたので、具体的なことについては、次回のブログでお話ししましょう。

それでは、また。のブログで鑑定所でお会いしましょう。

****************************************************
■鑑定・除霊、結界などをご希望の方は、公式サイト から、
お問い合わせください。
鑑定は土日祝日にも行っています。


鑑定、結界張り、除霊などの相談を受け付けております。
出張鑑定も承ります。お気軽にご相談ください。

公式サイトのフォームからメールでお問い合わせ、ご予約、
もしくは
下記の電話番号まで、お気軽におかけください。

晴和の会 TEL(予約用):03-5360-6160(予約受付は平日のみとなります。

■→メルマガ購読(無料) メルマガだけで読めるコラム連載も好評です!

*******************************************************

にほんブログ村 トラコミュ 陰陽師へ
陰陽師

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

| | トラックバック (0)

2017年2月 9日 (木)

ネット社会と生き霊【第二回】―幸せの拡散

こんにちは、「水の家系」を継ぐ、正統の陰陽師
第27代・安倍成道です。

日々、ネット上に書きこまれる膨大な悪意の言葉=言霊が、
行き場のない生霊たちの誕生の源になっているのだ……と。

でも、陰陽師の立場からいえば、
言霊には本来、善悪などありません。
重要なのはあくまでも方向性なのです。

当然、それを利用することもできます。
悪意ではなく、善意の言葉をネットにのせていくのです。

たとえばブログやTwitterをやっている人なら、
嬉しかったことや感動したこと、幸せを感じたことを書く。
猫や犬が好きな人なら、自分で撮影したほっこりするような写真を載せる。
これだけで、幸せのエネルギーがネット上に拡散していきます。

そして――。
実はこれがいちばん大切なことなのですが、
文章の最後は、必ずポジティブな言葉で締めくくること。
こうすることでより強く、善意の思いが広まるのです。

これを幸せの拡散といいます。

情けは人のためならず、という言葉をご存じでしょう。
最近は勘違いをしている人も多いと聞きますが、
人に施した情けは必ず将来、自分にも返ってくる、という意味です。

幸せの拡散もまったく同じことがいえます

あなたが拡散した幸せは、将来、きっと自分に戻ってくるのです。
幸せの連鎖――とても素敵なことだとは思いませんか?

ところで、最強の幸せの拡散装置はなんでしょうか。
それは……手紙です。

正確にいえば、手書きの文字なのです。
パソコンで書いたワープロの手紙ではなく、
実際に自分の手で書いた文字の詰まった手紙です。

文字を書くということは、自分の言霊=思いを乗せていくということです。

それを自らの手で行うことによって、
思いや念が、よりダイレクトに文字にのりうつるのです。
インターネットの時代になってから、
実際に自分の手で文字を書き、念をうつすという行為は激減しました。

手軽なメールやLINEもいいのですが、
手紙の文字に込められた言霊の力にはかないません。

なかでも効果的なのが……そう、ラブレターです。

大切な人、大好きな人に思いを告白したい場合には、
なんといっても手書きの手紙がいちばんです。

それが恥ずかしいのなら、
年賀状や暑中見舞いなどの、簡単な葉書でも大丈夫。

何気ない挨拶だけの葉書でも、
文字を書くときにあなたの思いをのせるようにすれば、
思いは必ず相手の心の奥に届くものです。

それが手紙がもつ、呪の力なのですから。

それでもなかなか告白する勇気がもてない、
恋愛の未来に不安を感じているという方がいらっしゃるのなら、
ぜひいちど、ご相談にいらしてくださることをお勧めしておきます。

それではまた、このブログで鑑定所でお会いましょう。

****************************************************
■鑑定・除霊、結界などをご希望の方は、公式サイト から、
お問い合わせください。
鑑定は土日祝日にも行っています。


鑑定、結界張り、除霊などの相談を受け付けております。
出張鑑定も承ります。お気軽にご相談ください。

公式サイトのフォームからメールでお問い合わせ、ご予約、
もしくは
下記の電話番号まで、お気軽におかけください。

晴和の会 TEL(予約用):03-5360-6160(予約受付は平日のみとなります。

■→メルマガ購読(無料) メルマガだけで読めるコラム連載も好評です!

*******************************************************

にほんブログ村 トラコミュ 陰陽師へ
陰陽師

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

| | トラックバック (0)

2017年2月 4日 (土)

ネット社会と生き霊【第一回】

こんにちは、「水の家系」を継ぐ、正統の陰陽師
第27代・安倍成道です。

今日、だれもが手放せない便利なツールとして、スマホやパソコンがあります。
このブログにしても、インターネットを通じて皆さんとつながっていますから、
私自身、その便利さを享受している者のひとりなわけです。

でも、そんな便利なインターネットも、
使い方を間違えると、とんでもない落とし穴が待ち受けています。

それはネットがもつ匿名性です。

皆さんは、匿名の掲示板をご覧になったことがあるでしょうか?
ちょっと覗いてみただけでも、そこには想像を絶するような
悪意に満ちた言葉があふれています。

いうまでもなく、言葉には魂が宿っています
日本には言霊(ことだま)という思想があって、
ひとたび口にした言葉には、その人の思いも重なっているのです。

それは、文字にした場合でも同じこと。
ですから、汚い言葉をキーボードで打てば、
ネット空間にはそのまま汚い思いや念が吐きだされます。

ちょっと想像しただけでも、怖ろしいことだとは思いませんか?

インターネットというヴァーチャルな空間にはいま、
世界中の匿名ユーザーのキーボードから放たれた、
邪悪な思いが渦巻いているのですから……。

私はいつも、本当に怖ろしいのは死んだ霊ではなく、
生きた人の念――生き霊だといってきました。

しかも……。
理由はよくわからないのですが、
電波もしくは電気と霊は、妙に波長が合うようなのです。

その結果、インターネットにはいま、生き霊たちがあふれています。

「機械の中の幽霊」という言葉があります。
もともとは、肉体(機械)に宿った精神(幽霊)を皮肉った言葉ですが、
いまのコンピュータ社会においては、見過ごせない言葉といえるでしょう。

もちろん、だからといって現代社会では、
ネットなしで生活することなど、できません。
要は使い方が大切、というお話です。

そこで次回は、
世界に幸せを拡散する方法をお知らせすることにしましょう。

それではまた、このブログで鑑定所でお会いましょう。

****************************************************
■鑑定・除霊、結界などをご希望の方は、公式サイト から、
お問い合わせください。
鑑定は土日祝日にも行っています。


鑑定、結界張り、除霊などの相談を受け付けております。
出張鑑定も承ります。お気軽にご相談ください。

公式サイトのフォームからメールでお問い合わせ、ご予約、
もしくは
下記の電話番号まで、お気軽におかけください。

晴和の会 TEL(予約用):03-5360-6160(予約受付は平日のみとなります。

■→メルマガ購読(無料) メルマガだけで読めるコラム連載も好評です!

*******************************************************

にほんブログ村 トラコミュ 陰陽師へ
陰陽師

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

| | トラックバック (0)

2017年1月31日 (火)

節分の豆まき、正しくはどうすれば福を呼べるの?

こんにちは、「水の家系」を継ぐ、正統の陰陽師
第27代・安倍成道です。

2月3日は節分です。この日を持って正月気分も終わりとなります。

陰陽師にとっても、節分は過去から大事な行事の日でありました。

節分といえば、「鬼は外、福は内」で、みなさんにとっても1年のうちで、最も「鬼」という存在を意識する日ではないでしょうか。

この行事が21世紀の日本でも大事にされ、普及していることは陰陽師としても嬉しく思います。
陰陽師はそれこそ1年中、鬼、つまり災いをもたらす死霊や生霊を相手にしているわけですが、一般の方も鬼という形で悪霊や、家の中の御度がよどみがちな場所を意識していただくのは良いことだと思います。

ところで、皆さんは、どういう順番で豆まきをされているでしょうか? 

意外なことに、ここまで普及している豆まきですが、正しい方法については細かく教わる機会はほとんどありません。

そこで、今回は我が家で昔から伝わる豆まきの作法をお教えいたします。

まず、豆まきに使う大豆は軽く炒っておくと効果が増します。撒くときにはやけどしない程度に冷ましておいてくださいね。

さて、豆の準備ができたら、最初に豆を撒くのは家の玄関です。

扉を開け放ち、外に向かって「鬼は外」と言って豆を撒き、次に玄関内に「福は内」で、玄関を清めます。

次に向かうのは、南向きで陽が入る窓がある部屋です。そこの窓を空けて「鬼は外」「福は内」と豆を巻いてください。1階、2階に同じように南向きの窓がある場合は、両方とも同じように豆まきを先に済まします。

最近は隣の家との距離が近いので、近所迷惑が気になる方は、窓を背にして室内に「福は内」をするだけでも結構です。

この時、部屋の扉も必ず開け放っておきましょう。室内にクローゼットなど閉ざされスペースがある場合も扉を開けます。

さて、南向きの窓の部屋を清めたら、次は対角の部屋を清めます。西廻りにしていくのがいいでしょう。西向きの部屋を清めたら、その対角の東に窓がある部屋、という具合で対角を基本として清めていきます。

そうして清めていくわけですが、一部例外はあります。

トイレやお風呂、キッチンなど水回りは「鬼は外」だけで構いません。

ただし、キッチンが家の中心にある場合は「福は内」だけです。

ちなみに、階段は特に撒く必要はありません。

廊下も各部屋に面しているところは、部屋を清めたと同時に清められ、福が入ってきます。

こうしてすべての部屋で豆まきが終わったら、家の真ん中で二拍手を行います。

招いた福に対して感謝の気持ちを示しましょう。

地方によって多少の違いはありますが、その場合は、古くから伝わる方法をまもってください。

豆まきが終わったら、年の数だけ豆を食べますが、子どものうちはともかく、お年を召された方には辛いと思います。そういう時は歳の数だけ挽いて、きなこにしてしまうと食べやすくなります。

わたくしの実家ではこの方法で父が豆を食べています。祖父母がいる家庭では特にお薦めいたします。

巻き終えた豆は、その後、掃除機やほうきなどできれいに掃除してかまいません。福の神を招き入れた時点で役割は終わっています。

ちなみに、節分の日は神社仏閣でも豆まきを行いますが、特徴として「鬼は外」は言いません。それは、神社仏閣は清められた場所であり、鬼はいないからです。そのため「福は内」だけの豆まきです。

自宅を清める前に神社仏閣の節分行事に出かけることで、土地神の力にも触れられますので、家を清めるのにも大いに役立つことでしょう。また、ご自分を清めるのにも役立ちます。

豆まきの結果が上手くいったか気になる方は、鑑定にお越しください。

それではまた、このブログで鑑定所でお会いましょう。

****************************************************
■鑑定・除霊、結界などをご希望の方は、公式サイト から、
お問い合わせください。
鑑定は土日祝日にも行っています。


鑑定、結界張り、除霊などの相談を受け付けております。
出張鑑定も承ります。お気軽にご相談ください。

公式サイトのフォームからメールでお問い合わせ、ご予約、
もしくは
下記の電話番号まで、お気軽におかけください。

晴和の会 TEL(予約用):03-5360-6160(予約受付は平日のみとなります。

■→メルマガ購読(無料) メルマガだけで読めるコラム連載も好評です!

*******************************************************

にほんブログ村 トラコミュ 陰陽師へ
陰陽師

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

| | トラックバック (0)

«陰陽師は土地神に触れます