2017年5月26日 (金)

陰陽道とリーダーシップ

こんにちは、「水の家系」を継ぐ、正統の陰陽師
第27代・安倍成道です。

今回は少し趣向を変えて、陰陽道とリーダーシップについて、
お話してみたいと思います。

みなさんは、占いがお好きでしょうか?
血液型占い、星座占い、四柱推命、タロット占い、姓名判断……。

雑誌やテレビで紹介される気軽な一日の運勢まで含めると、
世の中には占いがあふれかえっているようにも見えます。

一方、昨年はパク・クネ(朴槿恵)元大統領をめぐり、
大スキャンダルが韓国で巻き起こりました。

背後から彼女を操る女性がいたというのです。

じつはその女性の父親は霊媒体質のシャーマンで、
パク元大統領は暗殺された母親の霊と、彼を通じて会話していたというのです。

それもあってパク元大統領は、
服装などのプライベートはもちろん、
政治的な決断まで彼女にコントロールされていたといいます。

奇妙なことだと思うでしょうか?

でも、歴史的・世界的に見れば、
トップ・リーダーと占いの関係には、とても濃いものがあるのです。

たとえばアメリカのレーガン大統領夫人には、
彼女がとても信頼している占星術師がいて、
大統領の細かなスケジュールどころか
外国との調印式の日時まで、占星術によって決められていたといいます。

また、第2次世界大戦中にはイギリスの占星術師が、
当時の首相であるチャーチルのもと、
日本の政治家や天皇陛下のバイオリズムを計算していたともいわれています。

なぜそうなるのかというと、
トップリーダーには「決断」力が必要とされているからです。

政治家や経営者には、重要な場面での決断が要求されます。

自分の未来だけならまだいいのですが、
それによって国民や社員の生活、命が左右されることもあるわけです。

そのとき、自分の選択は本当に正しいのかどうか……

神のみが知っているというのであれば、
神の言葉を聞きたくなっても当たり前のことでしょう。

日本ではもともと、政治を政(まつりごと)といいました。

政はつまり、「祭りごと」なのです。

古代では祭政一致が原則でしたから、
指導者は政治と同時に、神への祭りごとも行っていたのです。

現在もそれを受け継いでいるのが、いうまでもなく天皇陛下です。

そして――平安時代から今日に至るまで、
日本のトップリーダーの側に、つねに寄り添ってきたのが、
私たち、安倍晴明の系譜に連なる陰陽師集団だったのです。

あまり詳細には書けませんが、
たとえば戦国時代、有力な武将の側には
必ずといっていいほど、私たち陰陽師がいました。

戦の勝敗を占うことはもちろん、
勝ち抜くための術をかけたり、
あるいは敵将の勢いを弱める呪(しゅ)をかけたり、
ありとあらゆる手助けをしてきたのです。

時代は変わりましたが、
今日でもこうした関係は、基本的に変わっていないものです。

私のもとにも、たくさんの会社経営者や組織のトップ、
個人営業の店舗経営者など、日々の決断を求められる方々がお見えになります。

そうした方々の「戦」――つまりビジネスや決断に対して、
陰陽師としての最適なアドバイスをさせていただくこと。

それも私たち現代を生きる陰陽師にとって、
とても大切な使命のひとつなのだと思っています。

悩める指導者の方に、ぜひおいでいただければ幸いです。
もちろん相談内容は私とあなただけの秘密を厳守します。

それでは、また。鑑定所で、このブログでお会いしましょう。

*******************************************************

■鑑定・除霊、結界などをご希望の方は、公式サイト から、
お問い合わせください。
鑑定は火金・土日祝日に行っています。

鑑定、結界張り、除霊などの相談を受け付けております。
出張鑑定も承ります。お気軽にご相談ください。

公式サイトのフォームからメールでお問い合わせ、ご予約、
もしくは
下記の電話番号まで、お気軽におかけください。

晴和の会 TEL(予約用):03-5360-6160(予約受付は平日のみとなります。

■→メルマガ購読(無料) メルマガだけで読めるコラム連載も好評です!

*******************************************************

にほんブログ村 トラコミュ 陰陽師へ
陰陽師

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

| | トラックバック (0)

2017年5月19日 (金)

生命力の源「御度(気)」を、元気にする方法

こんにちは、「水の家系」を継ぐ、正統の陰陽師
第27代・安倍成道です。

5月も後半に入りました。

今月21日からは、二十四節季の「小満(しょうまん)」となります。陽気が満ち、万物がしだいに成長し、大きく育つ時期です。

風が爽やかで、緑も鮮やかなこの時期は、野外を歩くととても気持ちいい季節です。

ランチを持って山や海辺、木々が茂る公園などに出かけてみてはいかがでしょうか。日常をしばし忘れて自然のなかに身を置くと、心身の疲れが癒されたり、気持ちをリフレッシュできたりするものです。

では、それはなぜなのでしょう。

陰陽道の立場から、理由を説明してみましょう。


たとえば、あなたが緑豊かな森に行き、ゆったりとした気分で寛いでいるとします。

すると、周囲に佇む木々の御度(気)や、森全体に流れる御度が、どんどん身体のなかに入り込み、あなたの御度となって流れ出します。

御度は生命の根源的なエネルギーです。

通常は人の身体を時計回りで循環しています。

以前に何度かお話ししているとおり、心身が弱っていると、身体を循環している御度が薄くなったり、流れが滞ったりしますが、自然の御度が流れ込むことで、そうした状態を軽減し、修復することができます。

自然のなかでリラックスすることで、心身の疲労やストレスを解消できるのはそのためです。



御度を活性化させる方法は、他にもあります。

それは、「感動」することです。


音楽や美術、映画、文学など、上質な芸術に触れて感動する。または、自分を大切に思ってくれる人と心を通わせることによって感動を得る。そうしたことで、御度は活性化します。

たとえば、あるオペラ歌手のコンサートに出かけて素晴らしい歌声を聴き、涙が溢れるほど感動したとしましょう。そのようなとき、あなたの身体を流れる御度は、歌声に共振するように波立ち、活性化します。

また親しい友人が、落ち込んでいるあなたを励ますために、慈しみに満ちた言葉を投げかけて励ましてくれたとします。するとあなたの御度は感動にふるえ、御度が活力を取り戻し、潤滑に流れるようになります。

何かに感動するということは、"心が感じて動く"ことであると同時に、"御度が感じて動く"ことでもあるのです。

人が定期的にレジャーやリクリエーションを求めるのは、そのような御度の働きや特徴を体験的に知り、無意識のうちに御度をもっと補充したいと渇望するからなのでしょう。

心身の疲れやストレスが溜まったなぁと感じたときには、日常をしばし離れて自然のなかでリフレッシュしてみる。または、親しい友人や家族と寛げる時間を過ごしたり、コンサートや美術館などに足を運んだりする。そんなことに、時間を使ってみてはいかがでしょう。

ですが、そうしたことが常に上手くいくわけではありません。


あまりに落ち込みが激しいときや、心身が疲労困憊しているときなどには、大好きな自然のなかに身を置いても、なかなか御度を補いきれません。

また、自然の御度は人身体に入りやすいぶん、出ていくのも早いという特徴があるので、御度の充足感はそう長く続かないものです。

感動による御度の活性化も同様です。

受けた感動の大きさや個人差はありますが、長期間継続的に、御度を活性化させ続けてくれるわけではありません。

何もする気にならないほど落ち込んでいたり、何をしても気が晴れないほど悩んでいたりするときは、ぜひ鑑定室にいらしてください。

生命力の源である御度を活性化し、懊悩を解消することを、私がお手伝いさせていただきます。

それでは、また。鑑定所で、このブログでお会いしましょう。

*******************************************************

■鑑定・除霊、結界などをご希望の方は、公式サイト から、
お問い合わせください。
鑑定は火金・土日祝日に行っています。

鑑定、結界張り、除霊などの相談を受け付けております。
出張鑑定も承ります。お気軽にご相談ください。

公式サイトのフォームからメールでお問い合わせ、ご予約、
もしくは
下記の電話番号まで、お気軽におかけください。

晴和の会 TEL(予約用):03-5360-6160(予約受付は平日のみとなります。

■→メルマガ購読(無料) メルマガだけで読めるコラム連載も好評です!

*******************************************************

にほんブログ村 トラコミュ 陰陽師へ
陰陽師

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

| | トラックバック (0)

2017年5月12日 (金)

報われない恋をしているあなたに

こんにちは、「水の家系」を継ぐ、正統の陰陽師
第27代・安倍成道です。

鑑定所においでになる方で恋愛に関する相談をされる方は珍しくありません。

いちばん多い悩みは何だと思われますか?

不倫関係、同棲が長く事実婚をしているが結婚をしてほしい、片思いが続いているが
相手の気持ちがわからず悩んでいる……。

たしかに、いずれも多い質問です。結婚している相手に不満はあるけれど、さまざまな状況から別れたくない、という方もいらっしゃいます。

それらの方々は確かに悩んではいるのですが、明快な未来の先読みをするより、誰にもいえない辛い思いを打ち明けたいという方が多い傾向があります。
その場合、「先生、聞いてください!」からいきなり告白が始まってしまうこともあります。

恋愛に関わることは運命の波があり、良い時はたとえ不倫などの報われない関係でも夢のような時間を過ごせることもあります。

ところが、一度下りに差し掛かると、一気に関係が危うくなり、心配で心がいっぱいになり、ケンカばかりが続くようになってしまいます。

これは、夫婦や恋人同志でも同じなのですが、報われない恋愛関係の場合は足元が脆いので崩れやすいと思ってください。

そういう状態の時にわたくしのサイトをネットで見つけたり、口コミで聞いておいでになる方がいらっしゃいます。

さて、その時にどんなことを鑑定してほしいと願うでしょうか? 
あなたなら、なにを聞きますか?

答えは、ふたりの関係のいままでを話し、「こうなったのも・・・のせいかもしれません」と前兆や、邪魔になっているものについて付け加えるのです。

中にはライバルや前の彼女・彼氏の生霊のせいでは? と言われる方もいらっしゃいます。

お気づきになったと思いますが、明確な先読みより、ふたりの関係を邪魔しているに違いない(と考えている)なにかを特定してほしいという希望が多いのです。

これは、報われない関係の場合、先がわからない方がいいからかもしれません。

ただし、例外はあります。それは、今の相手とは別に好きな相手ができてしまった場合です。このときだけは「どちらを選べばいいでしょうか?」と先読みを望まれます。

そうして先読みすると、時どき驚くことがあります。
不倫相手がひとりやふたりではないのです。3人以上とお付き合いしている場合もあり、それぞれ役割が決まっていたりします。

こういう方は男女を問わずエネルギッシュで、人の御度を自分に取り入れて元気を保っている特殊な方です。

これは体質で才能でもあり、仕事でも財を成し、自然とまわりに人を集めてしまいます

新しい相手にしても、一時的な感情で終わる場合もあれば、人生の今後に大きな役割を果たす相手もいるので、観えたビジョンから結果をお伝えしています。

さて、ここまで報われない関係に悩む方のことをお話しましたが、実は最近、恋愛関係で鑑定に来られる方でいちばん多い質問は

「いつ結婚できますか?」

「運命の相手とはどこで出会えますか?」

なのです。つまり、いま現在、好きな人も交際相手もいないが、結婚したい
そんな質問です。

そう質問される方は、どちらかと言うとあまり外に出ず、室内で趣味を楽しむ方が多いようです。

ソーシャルゲームやSNSなどで知り合うこともあるでしょうが、基本的には外へ積極的に出て出会いの機会を増やしていただかないと難しいといえます。

また、そうしたライフスタイルが災いして運命の出会いを逃してしまっている方もいらっしゃいます。

しかし、運命の相手とは人生の中で何度かすれ違いますから、その時を逃さないように自分から積極的に出会いを探すことをお薦めします。

その時がいつか、どこに行くべきかなど、然るべき運命にたどり着けるよう、鑑定でお導き差し上げることができればと思っております。

それではまた鑑定所で、このブログでお会いしましょう。

*******************************************************

■鑑定・除霊、結界などをご希望の方は、公式サイト から、
お問い合わせください。
鑑定は火金・土日祝日に行っています。

鑑定、結界張り、除霊などの相談を受け付けております。
出張鑑定も承ります。お気軽にご相談ください。

公式サイトのフォームからメールでお問い合わせ、ご予約、
もしくは
下記の電話番号まで、お気軽におかけください。

晴和の会 TEL(予約用):03-5360-6160(予約受付は平日のみとなります。

■→メルマガ購読(無料) メルマガだけで読めるコラム連載も好評です!

*******************************************************



にほんブログ村 トラコミュ 陰陽師へ
陰陽師

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

| | トラックバック (0)

2017年5月 9日 (火)

陰陽師の鑑定についてお教えします【第二回】

こんにちは、「水の家系」を継ぐ、正統の陰陽師
第27代・安倍成道です。

前回の続きをお話しします。

今回は、陰陽師の知恵と術を使って、私の鑑定室ではどんなことをできるのかということについて紹介いたしましょう。

安倍晴明の血脈を継ぐ六つの家系、宗家と木の家系、火の家系、土の家系、金の家系、水の家系には、それぞれに課された役割があり、得意とする術も異なります。

要人の守護という役割を担う、私たち水の家系の陰陽師が得意としているのは、「先読み」「除霊」「結界」などの術です。

先々に起こることを読み取って災厄を避けるとともに、幸運を引き寄せ、人や土地に災厄を及ぼす存在を封じ、結界を張ることで負の力の侵入を阻みます。

とはいえ、それ以外の術を使わないわけではありません。

1,080種ある陰陽道の術の、すべてを使うことができます。

医学の分野で例えると、内科専門の医師であっても、外科や眼科、産婦人科など、一通りの医療知識と技術を有しているのと同じこと。

特に専門的に知識と技術を研鑽してきたものが、水の家系の場合は「先読み」「除霊」「結界」などの術だということです。

その他に「吉報読み」「吉日読み」「家相・地相の鑑定」なども行なっています。

また、必要に応じてご自宅やオフィスなどに出張し、術を施すことも可能です(出張を行なう場合には、事前にまず鑑定室で鑑定を受けていただきます)。

「術」というと、おどろおどろしい印象をもつ方がおられるかもしれませんが、相談者の方が怖いと感じるような術を施すことはないので、気軽にご相談ください。

鑑定室では相談者の方の悩みを伺い、陰陽道の知恵と理論に基づいたアドバイスを行なうとともに、必要に応じて適切な術を施し、相談者の方の不安や悩みを解消しています。

常に使う術は、前回のブログでも書いたとおり「先読み」です。

相談者の方の先々に起こることを見据えながら、悩みに対するアドバイスを行なうとともに、より良い人生を生きていくための助言をさせていただきます。

ちなみに……得意な術として「除霊」を挙げましたが、実際に鑑定室で行なうことは、そう多くはありません。

相談者の方に霊的なものが憑いていたとしても、さほど害がないものについては、いたずらに恐怖心を煽りたくないので伝えませんし、除霊を勧めるようなこともありません。

「霊に憑かれているのでは?」という相談があったとしても、憑かれていなければ、正直にそれを伝えています。

その日の鑑定が終わると、私は「式神」を差し上げています。

式神にはいろいろな種類がありますが、鑑定後に差し上げているのは、「護符」としての役割をもたせた式神です。

災厄や事故などを、相談者の方の身代わりとなって受ける役割を担います。

この式神については、過去に何度かブログに掲載しているので、興味がある方は本ブログのトップ画面・左上の「サイト内検索」を使って、「護符 式神」と入力し、閲覧してみてください。

さて、鑑定が終わる前や相談の途中で、必要に応じて私がやっている術がもう一つあります。

それは、「御度入れ」です。

これは陰陽師・安倍成道自身の御度(気)を用いて、相談者の方の心身に宿る生命力を高める術。

私自身の御度を、相談者の方に注入します。

どのようなときに行なうかというと、相談者の方の御度が極度に薄くなっていたり、流れが滞っていたりして、調整の必要があると判断したときです。

御度は生命の根源的なエネルギーで、通常は人の身体を時計回りで流れています。

この御度が極端に薄くなっていたり、流れが部分的に滞っていたりすると、直面している問題を乗り越えられないことになりかねません。

そのような状態のときには御度入れを行なうことで、一時的に心身のエネルギーを高め、問題を乗り切ることができるようお手伝いしています。

実際にどのようにするかというと、相談者の肩に私の手を当て、そこから私の御度を流し込みます。

そして薄くなった御度を濃くし、滞った流れを調整するのです。

この「御度入れ」は、どなたにも行っているわけではありません。

相談者の方の状態を拝見して、私が必要だと判断した場合に限ります。

心身が弱っていると自覚されている方であっても、御度入れよりも助言や、他の術の方が有効である場合もあるからです。

興味がある方や、自分には必要だと思われている方は、鑑定の際にお尋ねください。あなたの御度を見て、判断させていただきます。

それでは、また鑑定所で、このブログでお会いしましょう。

*******************************************************

■鑑定・除霊、結界などをご希望の方は、公式サイト から、
お問い合わせください。
鑑定は火金・土日祝日に行っています。

鑑定、結界張り、除霊などの相談を受け付けております。
出張鑑定も承ります。お気軽にご相談ください。

公式サイトのフォームからメールでお問い合わせ、ご予約、
もしくは
下記の電話番号まで、お気軽におかけください。

晴和の会 TEL(予約用):03-5360-6160(予約受付は平日のみとなります。

■→メルマガ購読(無料) メルマガだけで読めるコラム連載も好評です!

*******************************************************

にほんブログ村 トラコミュ 陰陽師へ
陰陽師

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

| | トラックバック (0)

2017年5月 1日 (月)

陰陽師の鑑定についてお教えします【第一回】

こんにちは、「水の家系」を継ぐ、正統の陰陽師
第27代・安倍成道です。

京都で水の家系・第26代陰陽師として活動している父のもとを離れ、市井の方々に鑑定室の門戸を開いてから数年が経ちました。

現在は東京・新宿に鑑定室を構え、老若男女を問わず様々な方々の懊悩や不安などに耳を傾け、皆様の人生がより良き方向に向かうためのお手伝いをしています。

「陰陽師ってどんな人!?」と興味本位で鑑定室に来られる若い世代や、主婦、会社員、大学教授、医師、芸能の世界で成功されている方、手広く事業運営をされている経営者の方……。鑑定室に来られる方は本当に様々です。

そのような相談者の方々と接していて時おり感じるのは、「陰陽師の鑑定」がどのようなものなのか、イメージしにくいと思っている方が多いということです。

小説や映画、コミックなど、様々な媒体で陰陽師というものが描かれています。

そのイメージは一様ではありませんが、術を使って魑魅魍魎たちを調伏するというシーンが強調されている作品が多いことから、陰陽師のことを、「少し怖い…」と感じている人が少なからずいます。

また、「陰陽師が何をする人なのかよくわからない」という人もいるようです。

そのような方に向けて、私がどのように鑑定を行なうのか、またどんなことを提供できるのかということにいて、お話ししてみたいと思います。

まずは鑑定の流れを説明していきましょう。

予約して鑑定室にいらしていただくと、待合室でごくごく簡単なアンケートを記入して、ご自身が相談したいことを整理していただきます(医療機関に行った時に書く、問診票のようなものです)。

私はそのアンケートに目を通してから、ご本人と一対一で面談することになります。

鑑定室は明るく、落ちつける空間になっています。

ここでまずはあなたが相談したいことを、改めてお話しください。

常日頃から感じている悩みや、過去の出来事で心を煩わせていること、将来に対する不安など、どんなことでもけっこうです。

特に相談されることが多い内容としては、恋愛や人間関係、仕事、金銭、健康に関することや、霊的なものに関することなどがありますが、それ以外のどんなことでもかまいません。

「陰陽師にこんな些細なことを相談していいの?」などと躊躇(ちゅうちょ)することなくご相談ください。

些末なことだと感じられる問題だったとしても、あなた自身が心に負担を感じているのであれば、それは相談するに足ることです。

相談内容を伺った後、次に私が行なうのは「先読みの術」です。
これは、その方の未来に起こることを読み取る術で、水の家系の陰陽師が得意としているものです。

「術」と言っても、仰々しいことをするわけではありません。

相談者の方の目を、数秒間見つめるだけです。

そうすることで、相談されている人の未来を読み取ることができます。

その方の先々に起こることを見据えながら、現在の悩みに対するアドバイスを行なうとともに、今後より良い人生を生きていくための助言をさせていただきます。

こうした鑑定において、常に念頭においていることがあります。
それは、相談者の方を私に依存させるような言動を、決してとらないことです。

鑑定を受ける方のなかには、大きな悩みや、深い悲しみを抱えて、心が折れそうになっている方がたくさんいらっしゃいます。

そのように心身ともに弱っている方は、頼れると思った人の意見を聞き入れやすく、それが高じると依存関係が構築されることになりかねません。

ですが、それは私の本意ではありません。

私は相談者の方が良い方向に進むための道標を示すにとどめて、その方が自ら答えを出せるように導いています。

相談者の方が自分自身で考え、自ら苦難を乗り切るための手助けをすることが私の役割です。

「こうしなさい」と、私の意見を押しつけたり、叱りつけたり、ましてや不安を煽るような言動は一切しません。

さて、次に陰陽師の知恵と術を使って、私の鑑定室ではどんなことができるのか。それを皆さんに紹介していきたいと思います。

少し長くなりましたので、続きは次回のブログでお話しいたします。
それでは、また。このブログで鑑定所でお会いいたしましょう。

****************************************************
■鑑定・除霊、結界などをご希望の方は、公式サイト から、
お問い合わせください。
鑑定は土日祝日にも行っています。

鑑定、結界張り、除霊などの相談を受け付けております。
出張鑑定も承ります。お気軽にご相談ください。

公式サイトのフォームからメールでお問い合わせ、ご予約、
もしくは
下記の電話番号まで、お気軽におかけください。

晴和の会 TEL(予約用):03-5360-6160(予約受付は平日のみとなります。

■→メルマガ購読(無料) メルマガだけで読めるコラム連載も好評です!

*******************************************************

にほんブログ村 トラコミュ 陰陽師へ
陰陽師

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

| | トラックバック (0)

«陰陽師の術について【第二回】