« わたくし、式神を使役しています【第2回】~陰陽師には、専属執事のような式神がいます~ | トップページ | わたくし、式神を使役しています【第4回】~わたしの思業式神は、最強のパートナー~ »

2011年10月22日 (土)

わたくし、式神を使役しています【第3回】~パートナーは、女性の思業式神です~

こんにちは、「水の家系」を継ぐ、正統の陰陽師
第27代・安倍成道です。

引き続き、「式神(しきがみ)」のお話をしたいと思います。

私の思業式神は、他の陰陽師たちと異なり、
思念でつくり上げたものではない
ということを前回お話ししました。

では、でのような経緯で私の式神になったのか、
今回はそれについてお話ししたいと思います。

まずは少し古い話をさせていただきます。
少し長くなりますが、ご容赦ください。
それは私が六歳の頃のことでした──。

私の実家は京都府の、ある山の近くにあります。
幼少の頃から私はその山でよく遊んでいたのですが、
ある時、友人と二人で夢中になって遊んでいるうちに
山道から大きく外れてしまい、藪のなかで迷子になってしまいました。

方向感覚を失ったまま、さまよい歩きましたが、
いっこうに山道に戻ることができません。
そうこうしているうちに日も暮れてきて、
私たちはどんどん追い込まれた気持ちになっていくのでした。

高まる不安を押し殺しながらあたりを見回していると、
少しむこうに白い着物を着た女性が立っているのが見えました。

遠目からでも、素晴らしくきれいな女性だということがわかります。
私は「あの人に道を聞いてくる」と言って走り出し、
その女性に話しかけると、彼女は驚いた様子で私を見つめました。
そして迷子になったと説明する私に、やさしく道を教えてくれたのです。
女性から教えてもらったとおりの方向に歩いていくと、
家の近くにある神社の脇の道に、出ることができました。

私はホッとしましたが、友だちはなぜか解せない顔をしています。
私が女の人に道を教えてもらったと何度言っても、
「誰もいなかった」と、彼は言い張るのです。

おかしい・・・いぶかしむ私の脳裏に、
過去に体験した様々な経験が甦りはじめました。

それまでにも霊は何度も見ていたはずの私ですが、
同じものが他の人にも見えるものと思い込んでいました。

それ以前の自分は、霊と人との区別がついていなかったのでしょう。

そのために、周囲の人とちぐはぐな会話に
なっていたことが、幾度となくありました。

そうした体験を思い出した後、私は一つの結論に行き着きます。

「自分には人に見えないものが見えるのだ」と。

私と友だちを助けてくれた女性は、
この世の人間ではありませんでした。

私が話しかけた時に彼女が驚いていたのは、
自分の姿が見え、意思を疎通しあえる人間と、
出会ったことがあまりなかったからなのでしょう。

家に帰って父にその話をすると、
助けてもらったお礼をしに行こうということになりました。

後日、父と一緒に山に登ると、以前に女性が立っていた場所は、
やはり誰も通らないような藪の中にあり、そこには
山の岩面を掘ってつくったお地蔵さんが立っているのでした。

私と父はそのお地蔵様にお礼を言って帰りました。

しかし、もう一度あの女性に会いたいと思っていた私は、
どうにも満たされない心持ちです。そのため数日後に
一人でその場所を訪れてみると・・・いました、彼女が。

私は改めて御礼を言いましたが、それにとどまらず、
家族や友達のこと、学校で起こった出来事などを、
たくさんおしゃべりして帰りました。
もちろん、彼女の名前も教えてもらいました。
彼女は自身の名を、「不用」と私に告げました。

おっと、子ども時代の話がなかなか終わらず、
思いのほか長文になってしまいました。
でも式神の話は忘れていませんからご安心を。
カンのいい方はお分かりかもしれませんね。そう、
この美しい女性の霊が、私の思業式神なのです。

すみませんが、長くなるので続きはまた次回とさせてください。

週一回発行のメールマガジンでは、
スタッフの方が私に先読み・除霊を受けた体験を連載しています。

除霊がどんな感じなのか、受けた側からの視点で
お読みいただけると思いますので、ぜひご登録ください。

メルマガ購読(無料)お申込みは公式サイトから!(クリックでジャンプします)

■鑑定ご希望の方は、公式サイトの11月の鑑定予約スケジュール表 をご覧の上、お問い合わせください。10月の予約もまだ承っております。

鑑定は土日祝日にも行っています!

鑑定、結界張り、除霊などの相談を受け付けております。

公式サイト
もしくは
下記の電話番号まで、お気軽におかけください。

晴和の会 TEL(予約用):03-5360-6160
受付時間:月~金 10:00~18:00

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

|

« わたくし、式神を使役しています【第2回】~陰陽師には、専属執事のような式神がいます~ | トップページ | わたくし、式神を使役しています【第4回】~わたしの思業式神は、最強のパートナー~ »

陰陽師について」カテゴリの記事

式神」カテゴリの記事

コメント

昨日は鑑定と除霊ありがとうございました。
右側の背中の凝りや痛みが嘘のようになくなりました。
そういえば、鑑定に伺う日の朝方、右足が今までにないような感覚でつったり、右足だけが痺れていた事を思い出しました。これも私に憑いていた霊が何かを感じたのかもしれませんね。
また伺う時はどうぞよろしくお願い致します。

投稿: miki | 2011年10月26日 (水) 14時48分

mikiさん>コメントありがとうございます。

除霊で凝りや痛みがなくなる方は多いんですよ。

効果を体感できてよかったです。

投稿: narimichi | 2011年10月28日 (金) 13時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1470963/42632426

この記事へのトラックバック一覧です: わたくし、式神を使役しています【第3回】~パートナーは、女性の思業式神です~:

« わたくし、式神を使役しています【第2回】~陰陽師には、専属執事のような式神がいます~ | トップページ | わたくし、式神を使役しています【第4回】~わたしの思業式神は、最強のパートナー~ »