« 自殺をすることは絶対にやめてください | トップページ | 霊道に面した家は栄えます »

2012年9月26日 (水)

安倍晴明の力と式神

こんにちは、「水の家系」を継ぐ、正統の陰陽師
第27代・安倍成道です。

今回は久しぶりに式神や安倍晴明のお話をいたしましょう。

以前、このブログでもわたくしが式神を何体か使役していることをお話しました。

わたくし、式神を使役しています
http://onmyozi.cocolog-nifty.com/blog/2011/10/1-0cde.html

この記事でもあるように、式神は数種類に分けられ、わたくしは陰陽師として術を使うときや情報収集で彼らに手伝わせております。

こうした式神たちが、物理的に、たとえばドアを開けたりといったようなことができるかといえば、わたくしの使役する式神に関しては不可能です。

物理的な作用をできるほどの式神というのは、それだけ力が強いということです。
並大抵の陰陽師では、これを思い通りに使うことなどできないのです。

しかし、安倍晴明は違っていました。

ご存じの方も多いと思いますが、晴明の屋敷では誰もいないはずなのに灯りが灯ったり、扉が閉められたと古くから書物などに記されていました。
わたくしも、実際に晴明がそのようなことができたことを代々伝え聞いています。

晴明が使役していた式神たちは、圧倒的な力を持つものたちだったのです。

陰陽道ではおなじみの十二神将たちも使いこなしていました。
そして、晴明はそんな式神たちを手なずけ、使いこなせるだけの力を持っていました
だからこそ、陰陽師・安倍晴明の名はいまだに語られているわけです。

では、その血を引き継ぐわたくしたち現代の末裔はというと、残念ながらそこまでの力は持っていません。

以前、ブログでも書かせていただきましたが、後ろに歴代の安倍成道の霊が憑いている者だけが陰陽師・安倍成道を継ぐことができます。

■陰陽師は、一子相伝です
http://onmyozi.cocolog-nifty.com/blog/2011/07/post-3b86.html

わたくし第27代目・安倍成道は現在に残る六家のなかでは相当に強い力を持つ者と評価をされているのですが、安倍晴明にはとてもかないません。

悲しいかな、オリジナルを超える力は代を引き継ぐたびに少しずつ薄まってしまうようです。修行を積むことで力を増すことは可能ですが、それも限界はあるのです。

いまから数代前の安倍成道は、晴明の生まれ変わりではないかと言われるほどの力をもっていたそうですが、それでもやはり晴明にはかなわなかったのです。

安倍晴明の力の強さは、式神だけにとどまりません。

京都はそこかしこが結界だらけのような街ですが、晴明の張った結界は現在もその力を保っています。これはすごいことです。

安倍晴明が生きたのは平安時代。いまから約1000年も昔のことです。
その頃に張った結界がまだ破れることなく保たれている。
これは晴明の霊力が圧倒的に強かったことを何よりも物語っています。

晴明の伝説の残る場所は京都だけにとどまらず、日本中にありますが、そんな場所を訪れると、結界に包まれる感覚を味わうことができるかもしれません。

ぜひ、その力の一端に触れていただければと思います。

それではまた、このブログでお会いしましょう。

■鑑定・除霊、結界などをご希望の方は、公式サイトの鑑定予約スケジュール表 をご覧の上、お問い合わせください。鑑定は土日祝日にも行っています。

※お盆時期も通常通りに鑑定をさせていただきます。

鑑定、結界張り、除霊などの相談を受け付けております。

公式サイト
もしくは
下記の電話番号まで、お気軽におかけください。

晴和の会 TEL(予約用):03-5360-6160(予約受付は平日のみとなります)

■→メルマガ購読(無料)お申込みは公式サイトから!(クリックでジャンプします)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

|

« 自殺をすることは絶対にやめてください | トップページ | 霊道に面した家は栄えます »

初めての方へお勧め記事」カテゴリの記事

陰陽師について」カテゴリの記事

式神」カテゴリの記事

コメント

千年も結界が続いてるってすごいですね
何か千年続く事に凄く魅力を感じました

投稿: ガレット | 2012年10月 3日 (水) 00時54分

すごいんですねぇ~。
現在もまだ当時張った結界が生きているとは・・・。
映画や本で見たり聴いたりするくらいでしたが
実際に末裔の方が、話されると信憑性が違いますね・・・。

それだけの、力があったってことは
術を使うのも除けるのも、色々と大変だったのかな?って感じます。

もちろん修行はあったと思いますが
並大抵のことじゃないですよね(^^;

投稿: 巳龍 | 2012年10月 7日 (日) 14時17分

先生が書いていた「一度死んだ」とは自分が無くなる感覚ですか?我が無くなるというか。

投稿: けいこ | 2012年10月 7日 (日) 15時55分

「あんたは一条戻り橋には行ったらあかん」と言われました。
理由を聞くと
「晴明はんの式神がおってやから、あんたが行ったらややこしなる」

数年前亡くなられた祇園に住む友人のお婆さんの言葉です

色んなモノが見える、解る、凄いお婆さんでした

投稿: マガミ | 2012年10月10日 (水) 14時25分

言葉足らずでした。千年後も読んでもらえたらいいな、という真意です あと一青窈さんのハナミズキの歌が頭に浮かびました。なんか検討違いですみません

投稿: ガレット | 2012年10月13日 (土) 00時36分

先日は鑑定ありがとうございました。
鑑定を受けた時に気になったのですが、生き霊の性別以外はお伝え出来ないと言われたのですが、それはなぜですか?また他に聞きたい事は有りますか?と言われたので両親が元気でいてくれれば…と言ったら、私はあなたしか見れませんみたいな事を言われて答えて頂けなかったので私的に生死が関わることだからかな?と帰り道不安になってしまいました。返答お願いします。

投稿: みぃ | 2012年10月13日 (土) 21時58分

ガレットさん>こんにちは。

千年も力を失わない結界はわたくしども末裔にとっても驚異です。

それは、時を超えて人々を守る晴明の強いメッセージでもあるとも言えますね。

投稿: narimichi | 2012年10月18日 (木) 11時18分

巳龍さん>こんにちは。

晴明さんの場合は天性の能力も飛び抜けていたのは確実です。

それだけに、末裔の私達が同格に並ぶのも難しい存在なのです。

投稿: narimichi | 2012年10月18日 (木) 11時19分

けいこさん>こんにちは。

これは、修行時代のお話のことでしょうか?

うまく説明するのは難しいのですが、生命の危機的状況で、意識がなくなるというか、そのあいだのことが思い出せない感じですね。

投稿: narimichi | 2012年10月18日 (木) 11時22分

マガミさん>こんにちは。

実際にどうなのかは、ぜひ鑑定で見てみたいところですね。

何が理由なのかが分かると思います。

それで問題がなければ大丈夫ですよ。

投稿: narimichi | 2012年10月18日 (木) 11時23分

みぃさん>こんにちは。

生霊とは、いま現在、生きている人間が飛ばしている思いです。

なので、詳細をお知らせすると現実の人間関係に悪影響を及ぼすからです。

ご両親の件については、わたくしは目の前にいる方、場所しか詳しく鑑定することができないからです。

生死に関するからではありませんので、ご心配なく。こちらの説明不足でしたね。申し訳ありません。

投稿: narimichi | 2012年10月18日 (木) 11時26分

こんにちはo(^o^)o
お忙しい中、質問のお返事ありがとうございました。これからも頑張って下さい。ブログ楽しみにしています。

投稿: みぃ | 2012年10月21日 (日) 15時44分

ありがとうございます

しかし…ややこしくなる理由は教えてもらいました

聞いた時は
「えっ!まさか~」って本気にしなかったのですが

記憶をたどれば…思いあたる出来事が結構あり

式神の存在を認識しました

京都には割とよく行くのですが
未だに晴明神社には足が向きません

投稿: マガミ | 2012年10月21日 (日) 16時47分

先日は鑑定ありがとうございました。
初めてで、頭の中が整理できないまま、帰宅しました。少し質問させて下さい。

生き霊とは、生きている人の強い思いの事との事ですが、無意識に飛ばしている事はありますか?
又、負の思いを飛ばしていたら、自分に跳ね返ってきてしまいますか?
(例えば、好きな人が、彼女と別れてほしいなとか・・・)

又、先生は、目の前にいる人しか詳しく分からないとの事。ということは対象としている相手の気持ちも教えて頂けないと言う事でしょうか?

投稿: kate | 2012年10月21日 (日) 20時54分

kateさん>こんにちは。

生霊は多くが無意識に飛ばされているものです。

負の想いは、できるだけ抱かないほうがよろしいですよ。

対象の方のお気持ちはわからずとも、その方とのかかわりや、未来に関わっているかは見ることができますので、そこからある程度はわかるのではないでしょうか。

投稿: narimichi | 2012年10月29日 (月) 09時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1470963/47216116

この記事へのトラックバック一覧です: 安倍晴明の力と式神:

« 自殺をすることは絶対にやめてください | トップページ | 霊道に面した家は栄えます »