« 安倍晴明の力と式神 | トップページ | 映画『陰陽師』を拝見しました »

2012年10月18日 (木)

霊道に面した家は栄えます

こんにちは、「水の家系」を継ぐ、正統の陰陽師
第27代・安倍成道です。

メルマガでは読者の方からの質問にお答えするコラムコーナーがあるのですが、今回はそちらでお話した「霊道」について解説したいと思います。

この「霊道」に関する質問は複数の方から寄せられました。
いずれも、よろしくないのではないか? という畏れからの問いでありました。

確かに「霊道」は一般的に忌み嫌われることが多いようです。
霊体験の話でも、「実はその部屋が霊の通り道=霊道でした」という結論が語られることがありますね。

霊道は確かに霊の通り道ですから、そのど真ん中に立っていると騒がしく感じますし、落ち着かない感じを受けます。
ポルターガイストのような現象も起きやすいのは事実です。

ところが、霊道に沿った家や店というのは栄えるのです。
古来、お店などはそうした霊道沿いに作られることも多かったのです。

実際、昔の庄屋さんなどはわたくしども陰陽師に霊道はどこかを尋ね、その指示に従って霊道沿いに家を建てたりしたものです

霊道があると、それだけ人(霊の)通りがあって、善いも悪いも入りやすいのです。だからこそ、栄えることもある。

悪いものも入る、と申しましたが、実は霊道を通る霊は成仏するためにその道を通っている霊なのです。
浮遊霊や地縛霊ではありません。
成仏できる霊しか通っていないのですから、悪かろうわけがないのです。

霊道の只中では騒々しすぎても、面した場所であれば、霊道を通る成仏に向かう霊たちの力にほどよく影響されるというわけです。

もし、隣の家は繁盛しているのに、こちらは寂れる一方、などという場合、繁昌している家の側が霊道に面していているせいであることが多いのです。
ほんの隣に場所を移すと、上手くいくようになる場合もあります。

では霊道の終点とはどこかと言えば、神社やお寺です。
以前、都内の神社を訪れた時に、そうした霊道をはっきりと確認しました。

■陰陽師から見たパワースポットの真実【第一回】
http://onmyozi.cocolog-nifty.com/blog/2011/12/post-07ce.html

霊道は陰陽師のわたくしが見ているものは、道というより壁に近いかもしれません。地面から建物の2階程度の高さで、両側が壁のようなもので区切られているのです。
高速道路をイメージするとわかりやすいかもしれません。

よく霊体験のお話などでマンションなどの高層階に霊道が通っていて、といった解釈を聞くことがありますが、実際は違います。
上空に通っているものは見たことがございません。
 
霊道は実際にその場所を訪れないと鑑定することはできませんが、いまだに陰陽師を重用する方にとっては欠かせないものです。

商売をはじめる方や家を建てる方などは、ぜひご相談いただければと思います。

ではまた、このブログでお会いしましょう。

■鑑定・除霊、結界などをご希望の方は、公式サイトの鑑定予約スケジュール表 をご覧の上、お問い合わせください。鑑定は土日祝日にも行っています。

※お盆時期も通常通りに鑑定をさせていただきます。

鑑定、結界張り、除霊などの相談を受け付けております。

公式サイト
もしくは
下記の電話番号まで、お気軽におかけください。

晴和の会 TEL(予約用):03-5360-6160(予約受付は平日のみとなります)

■→メルマガ購読(無料)お申込みは公式サイトから!(クリックでジャンプします)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

|

« 安倍晴明の力と式神 | トップページ | 映画『陰陽師』を拝見しました »

鑑定について」カテゴリの記事

開運術」カテゴリの記事

パワーアップ」カテゴリの記事

コメント

先生、こんにちは。
もうすぐ家と私にしていただきました結界が一年になろうとしております。

一年前にくらべて家族も明るくなり、私も自分らしさを持つことができるようになり、ありがたく思っております。これから、自分の弱さに負けないように
冷静に見つめながら 進んで行きたく思っております。

投稿: アリエール | 2012年10月18日 (木) 21時49分

霊道だったのか…


道では無く壁のようなもの…で納得できました

空気の壁みたいな圧力を感じる場所があるんです

一番強く感じたのは兵庫県の山中の寺

大きな水子地蔵堂があったので手を合わそうと思いそちらに向かったのですが…

入り口付近が今までに経験した事のない圧力を感じる壁で、堂内に入れませんでした


壁を辿って行けばたいてい寺社に行きあたります

そうか…あれが霊道か

投稿: マガミ | 2012年10月18日 (木) 21時59分

本日の鑑定、誠に有難う御座いました。

お話の途中で何かが『パン!!』と弾けて、一瞬、道が見えたように思います。

成道さんに感謝し、このような機会に導いてくださった、全ての物や人達に感謝します。

また機会が有れば、寄らさせて頂きます。

投稿: 名も無き者 | 2012年10月19日 (金) 23時33分

アリエールさん>こんにちは。

結界の効果が発揮されているようで嬉しく思います。

弱さ、は誰しもが持っているものです。
あまり気にせず、そして厳しい時はいらしていただければと思います。

投稿: narimichi | 2012年10月29日 (月) 09時22分

マガミさん>こんにちは。

霊道を感じられたのですね。

相応のお力をお持ちかと思われます。
壁の向こうには無理に行かないほうがよろしいですよ。騒々しいですしね。

投稿: narimichi | 2012年10月29日 (月) 09時23分

名も無き者さん>こんにちは。こちらこそ、ありがとうございました。

鑑定の途中でもそうした開かれる感覚を持たれる方は少なくないようです。

お力になれてなによりです。またぜひお越しください。

投稿: narimichi | 2012年10月29日 (月) 09時25分

先日は、ありがとうございました。
いつも早く行き過ぎてしまい、すみません。
購入したブレスレット、帰りの車の中で、ずっと波長を合わせていたら馴染んできて、心身共に落ち着いてきました。
今回、購入したブレスレットは、私の間違いを諭してくれ、足りない部分を補ってくれそうです。
以前、購入したブレスレットと一緒につけている時と、単体でつけている時の感じ方が全く違い、私の状態も変わってくるので面白いです。
鑑定所に置いてあるパワーストーンは本当に、どれも素敵なものばかりですね。
夫は、まだ辛い状態が続いているみたいですが、徐々に良くなっていけるよう祈りながら見守っていきます。
また、伺います。今後とも、宜しくお願い致します。

投稿: piasu | 2012年10月29日 (月) 13時15分

piasuさん>こんにちは。こちらこそありがとうございました。

ブレスレットが早くなじまれたようで良かったです。石はあくまで、ご自身の足りない部分を引き出してくれたりと補助してくれるためのものです。

いい方向に進めば、それはご自身の力でもあるのです。旦那様も心配ですが、よろしくお伝え下さい。

投稿: narimichi | 2012年11月 8日 (木) 11時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1470963/47494987

この記事へのトラックバック一覧です: 霊道に面した家は栄えます:

« 安倍晴明の力と式神 | トップページ | 映画『陰陽師』を拝見しました »