« スタッフから★公式HP不具合回復のお知らせ | トップページ | スタッフより☆安倍成道 初の書籍発売記念に動画を公開しました »

2012年12月15日 (土)

書籍と雑誌に付く式神に、念を入れてきました

12月15日に書籍『第27代水の家系 安倍成道 陰陽師の使命』

http://www.amazon.co.jp/dp/4862042392

を上梓することを、このブログやホームページでお知らせしてから、「アマゾンで予約しました」、「書店に並ぶのが楽しみ」など、皆様からメッセージをたくさん頂戴しました。本を発行するアールズ出版様にも、書店の方から問い合わせが数多く寄せられているようです。皆様、ありがとうございます。

さて、そのようななか、「鑑定所で買えるのですか?」という質問もいただいているようなのでお答えします。

12月14日以降であれば、鑑定所でも本をご購入いただけます。ご購入いただいた方には、私がその方に合った、陰陽道の文字=陰陽字を書いておわたしいたします。

また、書店やアマゾンなどでご購入された方も、本をもってきていただければ、同じように陰陽字をお書きします。

ご希望の方はお気軽に声をおかけください。

さて、この書籍には「護身式神」「念願成就式神」という二つの式神をお付けしています。

それらの式神に、私の念を入れるために、先日、印刷会社さんに出張してきました。

担当者の方に案内していただき作業場内に入ると、刷り上った紙が1メートルを超える高さに詰まれています。丹精込めて書いた本が刷り上っている姿を見て、感慨深いものがありました。

私は刷り上った紙の前に立って呪を唱え、式神が印刷されたページに手を置いて念を込めましたが、積まれた紙の厚みが1メートル以上あっては、念がなかなか下方まで通りません。私は念の力をさらに上げ、紙に押し込むようにして念を入れました。

その時、近くにいたスタッフのYさんには、私の肩から御度(気・オーラ)があふれ出ているのが見えたそうです。

Yさんは特に霊的な能力が高い方ではなく、常に御度が見えているわけでもありません。しかし強く御度を発しているものなどを見ると、それを察知できることがあります。その時には私が念の力を高めたため、瞬間的に御度の勢いが増し、Yさんの目に見えたのだと思います。

全ての式神に念が入りましたので、ぜひ書籍を手にとって、ご覧になってください。

さて、その日の翌日には、12月16日発売の雑誌『ゆほびか』に付く式神に念を入れてきました。

http://www.amazon.co.jp/dp/B009WTDUNY

実は印刷所に行ってから知ったのですが、この雑誌の発行部数は、前日に念入れを行った書籍の数倍あるとのこと。書籍よりもさらに多くの紙が積み上げられていました・・・。しっかり量を聞いておくべきだったと少々後悔しながら、私は前日にも増して強い力を使い、すべての式神にしっかり念を入れました。

本来それほどの念を使う時には、術を補助するために、ある道具を使います。それがあれば自分の負担を軽減しつつ、強い術を施すことができるのです。

以前、他の雑誌で念入れを行った際には、実際にその道具を使って術を施していましたが、今回は少々迂闊でした。

とはいえ、書籍にも雑誌にもしっかり念はいったのでご安心を。書店に置かれたら、ぜひご覧になってください。

それでは、また。このブログでお会いしましょう。

■鑑定・除霊、結界などをご希望の方は、公式サイトの鑑定予約スケジュール表 をご覧の上、お問い合わせください。鑑定は土日祝日にも行っています。

なお、先にお知らせいたしました通り、12月1日より鑑定所が交通の便利な新宿南口に移転いたしました。ぜひ新しい鑑定所にもお越しいただければと思います。

鑑定、結界張り、除霊などの相談を受け付けております。

公式サイト
もしくは
下記の電話番号まで、お気軽におかけください。

晴和の会 TEL(予約用):03-5360-6160(予約受付は平日のみとなります)

■→メルマガ購読(無料)お申込みは公式サイトから!(クリックでジャンプします) 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

|

« スタッフから★公式HP不具合回復のお知らせ | トップページ | スタッフより☆安倍成道 初の書籍発売記念に動画を公開しました »

陰陽師について」カテゴリの記事

式神」カテゴリの記事

おすすめサイト」カテゴリの記事

コメント

鑑定所で書籍の購入ができるんですね。
しかも陰陽の文字も書いてもらえるなんて・・・嬉しいです。
ぜひ鑑定の時にお願いします。
鑑定の日が楽しみです。

投稿: 中島彩 | 2012年12月13日 (木) 13時02分

こんにちは。
力のコントロール・・頑張ります(´;ω;`)
何回か鑑定でもご相談したことなのですが、夫の実家の影響は、夫の実家に行かなければ影響は受けないのでしょうか?
夫の実家に住んでいる方と電話で話したりメールでやり取りするだけでは、影響は受けないのかな??と思いまして。
だったら、嬉しいし、少し気が楽になります。
最近、気が抜けている状態だと、また頭の中に色々と視え始めてきて(なぜか沢山の日本人形が視える)少し怖いので、視えない&感じない状態を保とうと必死でした。
今回のようなことが突発的におこるので、自分のことに集中したいのですが、私が自分のことに集中しだすと夫が甘えん坊になるので、集中しにくいです。
夫婦って難しいですね( p_q) 

投稿: piasu | 2012年12月13日 (木) 15時20分

ゆほびかとは有名雑誌ではないですか!
どんどんお忙しくなりますね。
お身体大事にしてくださいね。
私はいただいた式神さんとブレスレットと頑張ります。

いつも鑑定の最後に先生に「他には?」と聞かれるたび、言わなくても見透かされてるんだなぁ…と、ドキドキしてしまいます(汗)聞きたいけど答えが怖くて聞けません…

投稿: 伊藤ちゃん | 2012年12月13日 (木) 18時03分

ありがとうございます!先生!最後にもうひとつだけ教えて下さい!
私がこの人生を一生懸命に生きてあちらに逝った時はおばあちゃんにまた会えますよね?(ノд<。)゜。

投稿: さやか | 2012年12月13日 (木) 19時21分

こんにちは。成道様お久しぶりです。

おかげさまで夏頃から調子もよく、安らかに過ごしております。
その証拠にお肌のトーンも上がり艶もUPしたように思えます。
この状態を維持していけたらと思っています。

少し疑問が湧き、質問したい事があるのでコメントさせて頂きます。

以前ブレスレットに念を入れていただきましたが、
何かその輪の中からドライアイスの如くこんこんと沸き立ってくるように感じるときがありました。
11月の中~後半位だったでしょうか、日付までは覚えてません。
なぜでしょうか、それとも私の気のせいでしょうか。

念とはその物に纏っているものだと認識していましたのでとても不思議でした。

それから少しして暫く離れていた人から連絡があり、今では楽しい時を過ごせています。

何か良くわかりませんが、とても不思議だったのでご報告いたします。(大事な所なので2度言います)

それではまた時期が来ましたらお邪魔させていただきますね。

成道様もお体をお大事にしてお過ごし下さい。

投稿: をりん | 2012年12月14日 (金) 11時13分

早速、今日購入しました。これから読みます

投稿: カルダモン | 2012年12月14日 (金) 12時24分

アマゾンで本購入させて頂きました。まだ届いてないのに心の安定を得た感じで嬉しいです。

投稿: ガレット | 2012年12月15日 (土) 16時34分

本書に記載の霊に憑かれた経験がある9割の内の一人です。自分は見ず知らずの人に助けてもらい現在に至ります。かなり強力な霊が憑いてたそうです。
身近に陰陽師という存在がいる事に安心を感じると共に感謝。
足を運ばせて頂くこともあるかもしれません。その時は、よろしくお願いします。

投稿: カルダモン | 2012年12月16日 (日) 11時15分

こんばんは。
本日家族3人で伺って主人を鑑定して頂いた
Mです。
今日はありがとうございました。

購入した本を早速読み、今まで自分が知らなかった興味深い内容ばかりで、あっという間に読み終えてしまいました。
主人も読み始めています。

先日、私が鑑定して頂いた時の内容で気になっている事があるのですが、来年末から翌年にかけて出会う人は良縁にも悪縁にもなる(その時の私と主人との関係が重要)との事でした。
良悪どちらにも成り得るというのは、どういう意味でしょうか?

また、主人が15年後に頭にくる病気?に気をつけてと言われたそうなのですが、それは何かに気を付ければ避けられる事ですか?
心配な内容なので、健康管理等で避けれらる事であれば教えて下さい。

投稿: M | 2012年12月16日 (日) 22時53分

こんにちは。前にも書かせて頂いた者です。ここ2、3年物凄く死に対して不安感があり、他の方へのコメントに転生はあると書いてあったのですが…何と言うか死も怖いし生まれ変わるのも怖くて。もし、次は極貧や戦争、残虐な国に生まれたらどうしようと考えるととてつもない不安で寝れなくなります。今まで何回か転生を繰り返してるはずなのに、考えても仕方ないのに…今この日本で平和に不自由なく暮らしていて3人の娘と夫と幸せを感じているから考えてしまうのでしょうか?運命を受け止める日がくるのでしょうか?口には出さなくても長女5歳も何か感じているようで死に恐怖を抱いています。どうしたら良いのか…

投稿: 雪 | 2012年12月17日 (月) 10時48分

こんばんわ。
いつもお世話になっております。
先生のご本、早速、アマゾンで取り寄せて拝見しました!
お話お伺いした時のいろいろな様子や、先生のお話から片鱗をうかがったお話のもっと深い部分を見られて、親近感というと変ですが(^^;、もっと身近に感じられるようなところも多かったです。

雑誌も今頼んでいますので読ませていただきます!
師走ですのでどうぞ先生もご自愛くださいませ。

ちなみに・・・先生に初めてお会いしたとき、お坊さんか山伏のような印象を受けたことを思い出しました(^^;・・・余談ですが。

私自身は最近いろいろがんばりはじめてますが、まだまだなかなか思うようにもいかないですがそれなりにがんばってます。
また先生のところにご本を持ってお伺いするのは・・・いつになりますか・・・(苦笑)(少し結果が出るまでがんばりたいですけども(^^;)

投稿: しあ | 2012年12月17日 (月) 20時35分

著書を読ませて頂きました。

こんなに書いてしまっていいのだろうか と思うほどに、私達の知らない「陰陽師」の方達のことや、ご自身のことを書かれていて、とても深く感銘を受けましたし、成道様のお人柄がとても伝わってきました。

以前、一度 鑑定をして頂いたことがありますが、また、自分の進むべき道がわからなくなってしまった時、ぜひ アドバイスを頂きたいと思っております。

日々、大変お忙しいと思いますが、どうぞくれぐれもお身体に気をつけて下さいますように。


投稿: akiko | 2012年12月18日 (火) 01時08分

先日は鑑定していただきありがとうございました。
自分を見つめなおす・・・ゆっくりですが、頑張っていきます。
書籍、読ませていただきました。興味深い内容ばかりで、陰陽道や成道さんのこと、本当によく知ることができました。鑑定所で直接購入できてよかったです。本当にありがとうございました。

話は変わりますが、母が後日ぜひ鑑定を受けたいと言っているのですが、母と二人で鑑定を受けても大丈夫でしょうか?

投稿: 中島彩 | 2012年12月18日 (火) 16時38分

書籍の発売日に鑑定して頂き、とても縁を感じます。
事前に書籍を予約して昨日届きました。
これからじっくりと読みたいと思ってます。

今回は二回目の鑑定でしたが色々と相談にのって頂き、前向きに頑張っていけそうです。
また結界も張って頂き、体が軽くなり清々しい気持ちで新年が迎えられます。

両親に合う石を選んで頂き早速両親へ渡しました。
とても喜んでくれて少しでも良い方向に向いてもらえる事を信じてます。ありがとうございました。

今回、3つの石を購入しましたが、正式な石の名前をもう一度教えて頂けますでしょうか?

あと来年のマンションの引越しする正式な方向を調べましたが西の方向でした。
方向的に大丈夫でしたよね?
念のため、確認をしたかったものですから!

成道様と出会えてことができ、考え方や前向きな気持ちになれ、とても感謝しております。

私の友人が是非鑑定して頂きたいと話がありましたので
2名、年内に予約を入れお伺いすることになりますので
どうぞ成道様、その時は宜しくお願い致します。


それでは、今年も残り少ないですが成道様もお体に気をつけて良いお年をお過ごし下さい。
またお会いできるのを楽しみにしております。
今後ともよろしくお願いします。

投稿: yukie | 2012年12月19日 (水) 21時13分

ありがとうございます。この一言に尽きます。そして全ての方にも「ありがとうございます」と言いたいです。今は何も出来ませんが目の前の事に感謝し、私でも出来る事があれば一生懸命やっていきたいです。
どういう状況になっても全て受け止めていきます。
疑問ですが明るいところがあれば暗いところがある、善があれば悪もある、世の中の悪というのは無くならないのは分かったんですが…必ず悪役する人が出てきますよね?(自分が悪い事考えてて気付きました)どうすればいいんでしょうか? こちらでお聞きする事でないような気もします。違うようでしたらお答え頂かなくて大丈夫です

投稿: ガレット | 2012年12月22日 (土) 07時31分

中島さん>こんにちは。

鑑定でもお会いできて嬉しく思います。
お母様の鑑定も、もちろん大丈夫ですが、基本的にはご一緒でなく、個別での鑑定をお勧めいたします。

というのは、個人のかなり踏み込んだことまで見えてしまうためです。それを告げる際は、やはり一対一のほうが良いのです。

投稿: narimichi | 2012年12月28日 (金) 10時33分

piasuさん>こんにちは。

電話やメール程度であれば大乗ではないかと思います。

逆に考えすぎると、相手のせいでなく自分で自分に影響を及ぼしてしまうこともありますので・・・。

気が抜けている状態、というのは自然体でもあり、本当はいいことなのですけどね。ビジョンが見えても、やり過ごすようにできればいいのですが。

投稿: narimichi | 2012年12月28日 (金) 10時36分

伊藤ちゃんさん>こんにちは。

「ゆほびか」掲載、おかげ様で好評ですし、わたくしとしても掲載いただき光栄です。

あと、ほかにも聞きたいことは、少しでも引っかかっていることがあればそれをお話ください。それが次には大きな問題になっていたりもしますのでね。

投稿: narimichi | 2012年12月28日 (金) 10時39分

さやかさん>こんにちは。

大丈夫ですよ。そのとおりですので。

投稿: narimichi | 2012年12月28日 (金) 10時40分

をりんさん>こんにちは。

おっしゃるとおりで、ものには念がこもります。これはブログでもメルマガでも書いたとおりです。

ブレスレッドから沸き上がっているように感じられた、ということですが、それは何かに反応していたのかもしれません。

悪いことがあなたに起きていなければ問題はありませんよ。

投稿: narimichi | 2012年12月28日 (金) 10時43分

カルダモンさん>こんにちは。

書籍ご購入ありがとうございます。

霊に限らず、悩みやご不安があるときでもお気軽に鑑定所にお越しください。

よろしくお願いいたします。

投稿: narimichi | 2012年12月28日 (金) 10時45分

ガレットさん>こんにちは。

書籍お読みいただき、ありがとうございます。

すべてを受け止めるのは、実はかなり大変ですので、やり過ごすこともしてくださいね。

世の中には悪い事をする人がどうしてもいるというのは、ここでは説明しきれませんが、加担する側にはならないようにすることです。

投稿: narimichi | 2012年12月28日 (金) 10時48分

Mさん>こんにちは。こちらこそ、ご家族の皆さんと仰いできて嬉しく思います。ありがとうございました。

まず、夫婦仲が良いか悪いか、でその縁が変わるということ、もうひとつの頭の件ですが、これはごく一般的な健康に気をつけていただいていればと思います。

そうすることでまた、未来のビジョンも変わってきますよ。

投稿: narimichi | 2012年12月28日 (金) 10時53分

雪さん>こんにちは。

修行時代に実際に死に直面しているわたくしですが、不思議とそのときは不安どころでなかったりします。

逆に、幸せで余裕があると死について考えたりするものです。

まず、いまを精一杯、生きる。生きていることにしかできないことを懸命にやること。

そう考えると、まだまだ雪さんにもできることがあるのではないのではないでしょうか?

死んでからのことは、死んでから考えればいいのです。

投稿: narimichi | 2012年12月28日 (金) 10時56分

しあさん>こんにちは。
書籍お読みいただき、ありがとうございます。

親身に感じていただけたなら、何よりです。

厳しい修行を思春期に積んだので、山伏のように見えたのかもしれません。実際、山伏のような修行でしたし。

結果が出ていなくても、いつでもお越しください。

投稿: narimichi | 2012年12月28日 (金) 11時05分

akikoさん>こんにちは。

お読みいただき、ありがとうございます。

またお気軽に鑑定にお越しください。迷っていない時でも別に構いませんので。

投稿: narimichi | 2012年12月28日 (金) 11時07分

yukieさん>こんにちは。

石の件などはメールにてお知らせいたしますね。

ご友人のご紹介もありがとうございます。しっかり鑑定させて頂きます。

投稿: narimichi | 2012年12月28日 (金) 11時10分

先日は鑑定していただきありがとうございました。あっという間に時間が過ぎていてびっくりしました。本当に目を見ただけでわかってしまうのですね。もう忘れていた短期間の恋のことまで言い当てられましたが、懐かしかったです(笑)。
 書籍を発売され、世に出回ると、やはり中には陰陽師などいないと批判される方もいますが、私は先生のお力が本物なんだなと身をもって体験した一人だと思います。(失礼な表現の仕方、お許しください)霊的なことについては次回お聞きしたいと思いますのでよろしくお願いします。お体にお気をつけて。

投稿: えみ | 2013年1月16日 (水) 22時02分

えみさん>こんにちは。こちらこそありがとうございました。

あれこれ言われるのはともかく、一度でも鑑定に来ていただければ、ご理解いただけると思っております。

陰陽師に限らず、鑑定などではやはり、実際にご自分で体験いただかないとその力はわからないものですし、来られるのにも勇気がいる方もいるでしょう。

次回はより深いお話を出来ればと思います。お待ちしておりますので、よろしくお願い致します。

投稿: narimichi | 2013年1月18日 (金) 10時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1470963/48307450

この記事へのトラックバック一覧です: 書籍と雑誌に付く式神に、念を入れてきました:

« スタッフから★公式HP不具合回復のお知らせ | トップページ | スタッフより☆安倍成道 初の書籍発売記念に動画を公開しました »