« 霊が集まりすぎて何も見えない時があります | トップページ | 鑑定室に来られる際、極端に道に迷う方【その2】 »

2013年5月22日 (水)

鑑定室に来られる際、極端に道に迷う方【その1】

こんにちは、「水の家系」を継ぐ、正統の陰陽師
第27代・安倍成道です。

昨年の12月に鑑定室を新宿に移設してから、交通の便が良くなったこともあって、私の鑑定室には日本全国、時には海外からも相談者の方がいらっしゃるようになりました。

以前にも増して多くの方と接し、人生をより良い方向に導くお手伝いができていることを嬉しく思います。

新しい鑑定室は都庁近辺のとてもわかりやすい場所にあり、ご予約いただいた方にはメールなどで丁寧に道案内しているので、ほとんどの方が迷うことなく来られます。

ですがごくごくまれに、なぜか道に迷って鑑定室までたどりつけない方や、予約時間に大幅に遅れてしまう方がおられます。

周辺地域に土地勘があるにも関わらず、どうしても間違った道に入り込んでしまう。

無意識のうちに鑑定室から遠ざかる方向を目指してしまう・・・。そのような方がごくまれにおられるのです。

それは、なぜか。

そうしたことが起こる原因には、ある共通した理由があります。

私の鑑定室に来られる皆様は、何がしかの苦悩を抱えていたり、人生の重大な岐路に直面して進路を迷っていたりと、容易ならざる状況に直面されている方が数多くおられます。

そうした方々の負担を軽減し、より良い道を歩んでいただくために将来を明るく照らすことが私の役割。

いわば「鑑定室に行こう」と決意された時点で、相談者の方は苦痛や懊悩から抜け出すための第一歩を踏み出しているのだといえます。

相談者の方が面談を終えて帰途につく際、初めて来られた時と表情は明かに変わります。悩みが解消されて見違えるほど晴れやかな表情になる方、失いかけていた自信を取り戻して眼の輝きが増す方、心の傷が癒されて穏やかな表情になる方など、様々な方がおられます。

そうした方々の表情の変化や、人生が好転していく様子を見ることで、私自身も大いに励まされるものです。

しかし、相談者の方が晴れやかな心持ちになることを、"阻もうとする者"もいます。

その正体は、生霊や死霊などの霊。先にお話ししたように、極端に「道に迷う人」は、私の鑑定室に来ることを、霊たちによって邪魔されているということがあります。

たとえば、昨年末にお会いしたAさん(男性・20代)。

鑑定室がある都庁近辺には、仕事で来られることが多いため土地勘があるにも関わらず、なかなか鑑定室にたどり着けませんでした。もちろん、迷っている最中にいただいた電話で道をご案内しているのですが、すぐ近くまで来ているのにもかかわらず、建物を見つけることができないのです。

先にも書いたように、私の鑑定室はわかりやすい場所に建っているビルの一室で、見過ごしてしまうような建物ではありません。

私は鑑定室でお待ちしながら、Aさんが霊によって幻惑されている可能性があると考えました。

ようやくAさんとお会いできたのは、予約されていた時間帯の終了ぎりぎりになってからでした。

鑑定室にお通ししてAさんの状態を見てみると、案の定、死霊が憑いています。その霊はAさんと私に会えば、自分が消されてしまうことをわかっていたため、Aさんを惑わせて鑑定室にたどり着くことを邪魔していたのです。(それでもしっかり辿りつかれていますので、邪魔ははねのけたということです)


私はAさんから許しを得たうえで、除霊の際に使う御度を掌に溜めて手を差し出すと、Aさんは反射的に上半身を反らせて手を顔のあたりにまであげ、防御の姿勢をとられました。

これも憑いている霊が恐怖心を抱いたがゆえの反応です。

無意識のうちにそうした身振りをしてしまったことで、Aさんはご自分が難儀な状態にあることを、より自覚されたように見えました。

ちなみに私がこうした行動をとったのは、自分自身の力を霊に示すことで、とても太刀打ちできないということを悟らせておこうという狙いもありました。

その日はAさんから詳しいお話を伺う時間がなくなってしまったため、改めて数日後に再度来ていただこうと考え、それをAさんに告げましたが、その時のAさんの表情はとても印象的でした。

"安堵感"と"焦燥感"が交互に表れるような、複雑な表情をされたのです。

それは、
「今日のところは逃げ延びられる」という霊の影響下にある気持ちと、「自分に悪影響を与えているものを早く取り去って欲しい」という心の奥にあるAさん本来の思いが、せめぎ合っていることの表れでした。

私は念のために術を施し、次回来られる時まで霊が悪さをしないよう、霊に呪(しゅ)をかけておきました。

数日後、Aさんは霊に惑わされることなく、時間どおり鑑定室に来られました。私はお話しを詳しくお聞きしたうえで除霊し、当時のAさんの悩みを解消させていただきました。

霊の影響から鑑定室に来にくくなるAさんのようなケースは、他にも時々見られます。

とはいえ、霊が憑いていたとしてもたいていの方は迷うことなく鑑定室に来られますし、かなり強い霊が憑いていたとしても、鑑定室までたどり着けないということはほとんどありません。

万一、鑑定室にたどり着けないのではないと心配されている方がおられるようなら、そのような方にこそ鑑定を受けていただきたいと思います。

さて、もう少し続きをお話ししたいと思いますが、長くなりましたので続きは次回のブログでいたしましょう。

それでは、また。このブログでお待ちしています。

■鑑定・除霊、結界などをご希望の方は、公式サイト から、お問い合わせください。鑑定は土日祝日にも行っています。

なお、先にお知らせいたしました通り、12月1日より鑑定所が交通の便利な新宿南口に移転いたしました。ぜひ新しい鑑定所にもお越しいただければと思います。

鑑定、結界張り、除霊などの相談を受け付けております。

公式サイト
もしくは
下記の電話番号まで、お気軽におかけください。

晴和の会 TEL(予約用):03-5360-6160(予約受付は平日のみとなります)

■→メルマガ購読(無料)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

|

« 霊が集まりすぎて何も見えない時があります | トップページ | 鑑定室に来られる際、極端に道に迷う方【その2】 »

陰陽師の除霊術」カテゴリの記事

鑑定について」カテゴリの記事

厄除け術」カテゴリの記事

怖い話」カテゴリの記事

コメント

初めまして、ドキドキしてます。心が元気になりたいし、霊感があるので、うめぎごえを聞くと、びびったりします。こわがらないよう、やめろ!!とこころで思っています。

投稿: | 2013年5月22日 (水) 10時59分

それ、わかります。
私も以前に除霊していただいた時に
電車に乗ろうとしたら、ひどい下痢になって
トイレから出られなくなりました。
お腹の痛みをこらえて、鑑定室へ向かいました。

成道さんに
「ここに来る時、霊に邪魔されたでしょ。」って
完全に見透かされてましたね。

その時に憑いていたものは
体調不良を起こす力を持っていたみたいで
風鈴を鳴らすと症状が治まるんですよ。
だから、霊障を疑って鑑定を依頼しました。

投稿: みゆ | 2013年5月22日 (水) 12時40分

こんにちは。私も早く鑑定して頂きたくて痛みや寝不足と戦いながら一生懸命仕事していますが、土曜日の早朝から頭痛が起き、目が覚めてから吐き、めまいもひどく微熱も続き、3日間仕事を休んでいます。派遣なので、あまり長期休みたくないのですが体調がよくなりません。ちょうど職場で健康診断もあり、体調をみてもらうチャンスだったのに、逃してしまいました。自分でもタイミングの悪さにがっかりしています。手相を知り合いに見て貰った時、開運線や結婚線、仏しん文?などよい線が沢山出ていると言われたのに現実は全然そうでもありません。自分の努力が足りないのでしょうか?それとも何かに邪魔をされているのでしょうか?あまり、こんな事ばかり考えるのもよくないのでしょうか?部屋も風水をしていたので本体は綺麗にしていたいのに感電を防ぐ為に段ボールに磁気をつけて自分の周りや部屋のあちこちに置いている為、部屋はごちゃごちゃになってしまいました。

投稿: おかお | 2013年5月22日 (水) 14時56分

初コメです。先日は鑑定ありがとうございました。
先生のおかげで、動きが楽になりました。
帰宅後すぐシャワーも行っております。朝起きて家中の窓を開けて空気の入れ換えも行っております。一ヶ所だけ網戸がはずせないので、網戸つけたままですが…Σ(ノд<)
おまけで、パワーストーンの浄化用に持っていたセージをの葉を焚いたり、以前はよくやっていて、最近できなくなっていた、アロマを焚いたりしながら心穏やかに過ごせております。

今回のblog、読んで思わず「あら」と思ってしまいました。先日同じようなお話を伺ったばかり(  ̄▽ ̄) 私は軽度でしたけど(笑)
その日は実は他にもいろいろあったのです。(ただの偶然かもしれませんが(((^^;))
いずれにしても伺えてよかったです。

実はblogをひっそり読ませていただくだけにしようと思っていたのですが、先ほどメルマガ登録してしまいました。
そして、お礼も伝えたくてコメントさせていただきました。
近々また伺いますので、引き続きどうぞよろしくお願いいたします。
先生も、お体もお心もどうぞ御自愛くださいませ。

投稿: くまごん | 2013年5月22日 (水) 22時34分

始めてコメントします。先日は初鑑定いただきありがとうございました。
私は方向音痴なので、お約束の時間前に場所を確認し、ちょっと離れた新宿公園で木々のざわめきを楽しんでから、無事におうかがいできました。

おかげさまで、長年、本当にこの道でよいのか、それは結果をこの世に残せるのかという真剣な私の疑問に思いもかけない、想像以上の道になるとすっぱりお答えいただきました。
もう、それだけで胸がいっぱいになり感謝しかありません。
自信をもってやるべきことをやっていきたいと思います。
清々しい神社のような雰囲気の鑑定所にまたお伺いしたいと思います。

投稿: つかさ | 2013年5月23日 (木) 15時43分

初めまして!
ブログ読ませていただいて、すごいなって思います。
いろいろと教えてくださりありがとうございます!

いきなりで申し訳ないのですが、神社は穢れているから行くなと言っているサイトを見つけました。
穢れているのでしょうか…?
御札や御守りも持ってはいけないとか書いてあるんです。
私はそこのサイト開いた瞬間、うわ、気持ち悪いと思ったのですが、気になって内容読んでいたらそんな事が書いてありました。
…私にはどうも信じられなくて…
他にもそこのサイトで『清めの法』と呼んでいるものは本当に正しいのかと…
私には知識等はありませんが、おかしいと感じて…
管理人さんが悪いものに憑かれているように感じたんです。
誰もが見れるインターネット上であんなの良くないと思うんですが…

投稿: 霖 | 2013年5月24日 (金) 02時05分

どうも、前回訓練を願った者です。
一応、ネットをあさり、今は白い紙や黒い紙の上に手を置き
それをボーっと見るだけというものなんですが、
眩しくて見続けれないのですが、本当にこの練習は正しいのですか?

投稿: さかがみ | 2013年5月24日 (金) 07時59分

成道先生
本日16:30に伺った くまごん です。
先生にお会いできて、力を貸していただくことができたこと、心からとても感謝しております。

今日伺った際の不調と同じ感覚は過去にも経験していたので、理由はわかっていました。
ここ1週間の異変。そして、今日のあの空気が歪む感覚。とにかく途中で倒れずにたどり着けてよかったです。

今日は夜ご飯食べることができました( v^-゜)♪
本当にありがとうございました。

以下は削除していただいても構いません。
ただお伝えしたいので、記載いたします。

消していただいたものの中に、おそらく私の身内がいただろうとおもっています。
先生はきっと「私は大丈夫ですよ」と優しくおっしゃるでしょう。
それでも人の悲しみ、苦しみの叫び、感情を見て、聞いて、楽しいことではなく、心を痛めることもおありでしょう。
私は今回、消すものの中に私が愛すべき身内がいたとしてもそれでも行く、と覚悟を決めてそちらに伺っています。

ですから、どうか先生がお心を痛めずにすみますようにと、ただただ祈っております。

先生が少しでも永く生きられますようにと願ったのも、自分やみんなを助けてほしいからということではなく、大変な人生をお過ごしの中で、幸せに過ごせる時間が少しでも多くありますようにと願う気持ちからです。

私もまた、先生の力に頼ってしまった者の一人なのに…

私にお力を貸してくださったことで、1万分の1でも、1000万分の1でも、先生の魂を削ってしまったことに変わりはありません。

それでも、先生もお心が安らかでいられることが少しでも永く、多くありますようにと、心から願っております。

投稿: くまごん | 2013年5月25日 (土) 21時54分

名無しさん>こんにちは。

霊感がある方は、やはり共通して必要以上に不快な思いをすることが多くなってしまうんですよね。

基本的には無視するのがベストです。

「ああ、またか」と近所の中学生が騒いでるとでも思ったほうがよろしいです。

自分に災厄が降り掛かってくる場合は、鑑定所にお越しください。自力ですべて解決しようとするとかえって悪い方向に向かう場合もありますので。

投稿: narimichi | 2013年5月26日 (日) 21時09分

みゆさん>こんにちは。それでも辿りつけてよかったですよね。

風鈴というか鈴の音は霊を祓う効果があります。
過去にブログで記事を書いておりますので、検索してみてください。

投稿: narimichi | 2013年5月26日 (日) 21時11分

おかおさん>こんにちは。

体調はまだ厳しいようですね。ずっと拝見していると、あれこれ試し過ぎているような気もします。

どれもこれも、では結局打ち消し合ってしまうものもございます。

できれば、苦しいこと、嫌なことはできるだけ考えずにいられればいいのですが、体調に出てしまうのが厳しいですね。

試しに少し、ダンボール等はかたずけてスッキリさせてみてはいかがでしょうか。少しずつでいいですから試していってください。

みなさんも応援されていることもお忘れなく!
決しておひとりではありませんよ。

投稿: narimichi | 2013年5月26日 (日) 21時14分

くまごんさん>こんにちは。こちらこそありがとうございました。

網戸は開かない場所があっても空気は流れますので大丈夫です。

メルマガ登録もありがとうございます。メルマガだけで読めるコラムや、ブログの補足記事なども掲載しておりますので、お楽しみください。

投稿: narimichi | 2013年5月26日 (日) 21時17分

つかささん>こんにちは。こちらこそありがとうございました。

つかささんは迷うことなく余裕で来られたのですからなんの心配もありませんね。

鑑定での先読みの結果に安心するだけでなく、その心がけで前進していけばきっと大丈夫です。
自信を持って進んでください。

とはいえ、人生には波がありますので、落ちたときや選択で悩んだときはいつでもお越しください。

投稿: narimichi | 2013年5月26日 (日) 21時20分

霖さん>こんにちは。

世の中にはいろいろな考えの方がいて、ネットでは誰でも情報を発信することができます。

しかし、ひとつの情報だけでそれが正解だと想うのは危険です。

自分が信じたくないものは、行う必要はありません。

神社はもともと御度の強い場所に建立されていますから、たいがいのものは浄化してしまうんですよ。

ただし、長年放置されているような神社だけはご注意を。私が言えるのはそれだけです。

投稿: narimichi | 2013年5月26日 (日) 21時23分

さかがみさん>こんにちは。

独学の訓練は、ハッキリ言うとおすすめ出来ません。しかるべき手順を踏む必要もありますし、能力を身につけた場合に備えて心身を鍛えておかないと魂が削られるばかりです。

その方法についてコメントは避けますが、基本的にはおやめいただいたほうがよろしいかと思います。

投稿: narimichi | 2013年5月26日 (日) 21時25分

くまごんさん>こんにちは。こちらこそありがとうございました。

無事、たどり着けて本当に良かったですね。ギリギリでもくまごんさんの生命力と強い意志が勝ったのです。

勝ってしまえばわかりますが、霊はしょせん、霊でしかないのです。

私のこともお気遣いいただきありがとうございます。

こういうこともあるので、心身の鍛錬を積む厳しい修行をさせられてきたわけです。

毎日の鑑定もまた、新しい驚きがあったりで、まだまだ修行が必要だと痛感することもあります。

わたくしいとっては、鑑定させていただいた皆さんが、その後、幸せな人生を歩んでくださること。ですから、またおいでいただいて幸せになったお話を聞くと、それだけで力がみなぎって参りますし、とれも嬉しいのです。

魂もちょっとやそっとではもう削られませんからご心配なく。

ただ、そのお優しい心は大切にしてくださいね。きっと、幸運を招くはずですので。

投稿: narimichi | 2013年5月26日 (日) 21時33分

お忙しい中お返事ありがとうございます。
そうですよね。
こんな例えは失礼なのかもしれませんが、西洋医学で言うところのお医者様みたいですよね(*^_^*)
元気になっていく姿が一番ですね。

先生の本を読んでいて、本当にどの修行も、どんな時にも揺るがない心身を作りあげるのに必要なのだなと思いました。
(書いていないものがもっといっぱいおありでしょうから)

またいろいろとお話しさせてくださいね。

本当にいつもありがとうございます。

投稿: くまごん | 2013年5月26日 (日) 23時15分

くまごんさん>こんにちは。

確かに陰陽師はドクター的な役割かもしれませんし、実際に医学の発達していなかった昔は、そういう役割もあったでしょう。

わたくしはわたくしなりに、気を充実させたり、適度に発散させて日々のトレーニングも怠っておりません。

いつでも万全の状態で皆様と接することができるようできるだけ心がけておりますので、ご心配なく。

投稿: narimichi | 2013年5月29日 (水) 09時31分

ご無沙汰しております。
過日には、除霊をして頂きありがとうございました。
この記事を拝見しまして、私も前夜に金縛りにあったり当日は鑑定室の前まで来ているのに、場所が分からなくなったりしたことを思い出します。
結界を張って頂こうと迷いましたが
やはり自力でも 生霊に精神を乱されないくらい 強い自分でありたいと思い、日々トレーニングのつもりで過ごしています。

時々 乱されているなと感じる時、今乱されているんだと自覚して
はね返すようにしています。
でも、無視すると言うより負けたくない!という気持ちになってしまいます。
闘うような気持ちで。。。
それはこちらの敵意となって念を飛ばしてしまうことなりますよね。

そんな事になるくらいなら
自力の精神力に拘らず、先生のお力をおかりして
結界を張って頂く方が良いのではないかと考えています。

まだ決心がつきませんが、ご相談させてください。
近いうちに予約させて頂きたいと思います。
よろしくお願い致します。

投稿: りか | 2013年5月30日 (木) 14時48分

りかさん>こんにちは。

こちらこそ、ありがとうございました。除霊の効果はその後いかがでしょうか。

結界に関しては、ご自分の力だけでは跳ね返せないものもあります。

また、精神を消耗することと、知らずに生霊を思いから飛ばしていると魂を自ら削っていることになるので、それはそれで危険なのです。

いちど鑑定に来ていただいていまの状況を観せていただき、ご相談しましょう。

投稿: narimichi | 2013年5月31日 (金) 09時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1470963/51727594

この記事へのトラックバック一覧です: 鑑定室に来られる際、極端に道に迷う方【その1】:

« 霊が集まりすぎて何も見えない時があります | トップページ | 鑑定室に来られる際、極端に道に迷う方【その2】 »