« 陰陽師が主人公の作品が増えて嬉しく思います | トップページ | 富士山周辺の神地(パワースポット) 山梨県笛吹市一宮町 浅間神社【その1】 »

2013年11月27日 (水)

富士山は日本最高の神地(パワースポット)のひとつです

こんにちは、「水の家系」を継ぐ、正統の陰陽師
第27代・安倍成道です。

今年は11月7日に二十四節気の「立冬」を迎えました

今後は日に日に冬の気が増し、朝晩の冷え込みが厳しくなっていきます。

季節の区分でいうと、来年の立春までが冬。

平成25年も残すところ2カ月弱となり、今年もいよいよ大詰めを迎えます。

一年を振り返るには少々気が早い時期ではありますが、季節の変わり目に少しだけ来し方を思い返してみると、今年は私たち日本人にとって、とても喜ばしい出来事があったことが思い出されます。

それは、富士山が世界文化遺産に登録されたことです。

富士山は言うまでもなく、日本を象徴する国内最高峰の霊山です。

古から信仰の対象になってきたばかりでなく、豊かな自然と美しい景観によって日本人の美意識を育み、この国の文化に深く関わってきました。

その富士山が世界文化遺産に登録されたということは、未来へと伝えていくべき人類共通の遺産として、世界から認められたということ。

私たち日本人にとって、とても誇らしいことだといえるでしょう。

さて、日本には数多くのパワースポット(陰陽道では「神地」といいます)がありますが、世界の他の国々と比べてもその数が格段と多く、稀有な国土をもっています。

そのように多くの神地がある日本のなかでも
富士山は特に力が強く、日本列島全体からみても特別な場所だといえます。



以前、私はこのブログで「日本列島には、あたかも人体の動脈と静脈のように、『龍脈』と『地脈』が通っている」と書きました(下記サイトをご覧ください)。

http://onmyozi.cocolog-nifty.com/blog/2013/04/post-5e8f.html#search_word=地脈 龍脈

富士山はそれら二つの脈が交差している重要な土地であるばかりでなく、もう一つの特別な脈が、地表近くに通っています。

それを私たち陰陽師は
、『血脈(けつみゃく)』と読んでいます。

この血脈が通っている土地は、世界的にみてもそう多くはありません。

私はこれまで世界数十カ国を旅してきましたが、血脈を感じられる場所がいくつかありました。

その一つが、数年前からかなり有名になってきたアメリカ・アリゾナ州のセドナです。

かの地は聖地として知られ、年間400万人以上もの人が訪れるといいます。

そうした人たちのなかで感覚が鋭敏な方は、大地から溢れ出る血脈のエネルギーをしっかりと感知しているはずです。

さて、私たち六家の陰陽師は、古昔(こせき)から富士山とは深く関わってきました。

木・火・土・金・水の六家の翁(家長)は神地・富士山に定期的に集まり、あるものに対して1000年以上前に施された術が解けぬよう、今でも術の補修を行っています。

残念ながら詳しいことは一切いえませんが、富士山はこの日本にとって、とても重要な意味をもつ神地なのです。

そのように特別な神地である富士山は、山自体がご神体として祀られていますが、先にも述べたように富士山直下には力が強い3つの脈が流れているので、周辺地域にも強い影響を及ぼしています。

そのため富士山を取り巻くようにしていくつもの神地があり、それらは古来、特別な土地として崇められてきました。

そうした神地を、今後、このブログでいくつか紹介させていただきます。

「本格的な装備が必要な登山はできない」という方も多いと思いますので、登山が趣味ではない方でも、気軽に行ける神地をご紹介したいと思います。

最初にご紹介するのは、山梨県笛吹市にある浅間神社です。

次回のブログでは神社境内を実際に散策するようにして、陰陽師から見た神地についてご紹介していきたいと思います。

それではまた、このブログで、鑑定所でお会いしましょう。

■鑑定・除霊、結界などをご希望の方は、公式サイト から、お問い合わせください。鑑定は土日祝日にも行っています。

鑑定所は交通の便利な新宿南口に移転いたしました。ぜひ新しい鑑定所にもお越しいただければと思います。

鑑定、結界張り、除霊などの相談を受け付けております。

公式サイトのフォームからメールでお問い合わせ、ご予約、
もしくは
下記の電話番号まで、お気軽におかけください。

晴和の会 TEL(予約用):03-5360-6160(予約受付は平日のみとなります)

■→メルマガ購読(無料) メルマガだけで読めるコラム連載も好評です!

にほんブログ村 トラコミュ 陰陽師へ
陰陽師

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

|

« 陰陽師が主人公の作品が増えて嬉しく思います | トップページ | 富士山周辺の神地(パワースポット) 山梨県笛吹市一宮町 浅間神社【その1】 »

陰陽師について」カテゴリの記事

開運術」カテゴリの記事

パワーアップ」カテゴリの記事

パワーストーン」カテゴリの記事

コメント

成道様
晴和の会スタッフ御一同様
まもなく師走(師馳す)ですね、早いものでございます。"山里は秋のすゑにぞ思ひしる悲しかりけり木がらしの風"。十二月になりますと各地で「納めの行事」が催されます、また、京都の東寺関東の川崎大師の「納めの大師」(終い大師)もよく知られておりますね。
さて今回の文でございますが、地脈龍脈との言葉は勉強中でございますがレイラインなる言葉は耳にいたします。富士山で申しますと、富士山と鹿島神宮のレイラインでございましょうか、真ん中に皇居があります。ただこのレイラインなるもの東京から日光東照宮に伸びていることは少しながら学んでおります。聖地日光東照宮の陽明門は正面の鳥居から門を見上げるとちょうど北極星の向きにくるように設計されているようです(現在修復工事で陽明門が観られないのは残念なことですが)。北極星は夜空で唯一動かない星、回りの星は北極星を中心に回る天体、と思いました。それは天下一の権力者として揺るぎない中心的な地位を創造するため、そのラインの南に皇居があるのでございますね、何故にそのようなラインかとなりますと少し奥深い話になりますので、次回お伺いさせて頂きました時はこの話の続き等出来たら宜しいかとも想うております。成道様が楽しめるお話しをさせて頂きますね。次回の文も楽しみでございます。本日も素敵な文をありがとうございます。
かよこ拝

投稿: かよこ | 2013年11月27日 (水) 12時29分

いつも様々なお話や知識を有り難うございます。

『神地』についてお話楽しみにしております。
教えて欲しい事があります。それは、修行場と呼ばれる聖地です。そして未だに女性が入ることが出来ない所も存在しますね。
何故でしょうか?

いずれ記載されるのであればその日まで待っています。

投稿: 日々勉強中!! | 2013年11月27日 (水) 20時04分

はじめまして。
ひょんな事からこのサイトを見つけ、何か引かれるものがあり読ませていただいています。
今回書かれていた神地についてになるのかは分からないのですが、10月の終わり頃に金比羅山へと足を運びました。
受け売りではありますが、思い立ったが吉日をモットーに、比較的近場だったのもあり、ほぼ衝動的に行ってきました。
しかし、階段を登っていくにつれて来るなと言われているかのように圧がかかったような感じがし、足が重くなりました。
奥社まで足を伸ばすつもりだったのですが、今回は断念しました。
少し気になったのでお話させていただいたのですが、何か分かることが有りましたら教えてください。
余談なのですが、その日結婚式が行われていました。その事も関係しているのでしょうか?

投稿: 玄乃 | 2013年11月28日 (木) 11時25分

こんばんは。

先日は鑑定を連絡もなしにお伺いせず、大変申し訳ございませんでした。前日より体調を崩しておりました。病院に行ったのですがいまだ良くはならず、土曜日に検査してもらう予定です。本当に申し訳ございませんでした。これによって今後予約ができなくなったとしても仕方ないと思っております。

今回は富士山の記事ですね。自宅から駅に向かう坂道から毎朝キレイに見えます。日によって上にかかってる雲が違うかかり方をしていて、面白いです。
一度、機会があったらふもとの神社に行ってみたいと思っています。遠いものでなかなか難しいですが…。

投稿: SAYA | 2013年11月28日 (木) 18時05分

百舌鳥のなく声はすれども金色に輝く木々の日に揺れるのみ

朝晩の冷え込みは厳しく、人間は上着やらマフラーやらと重装備になる日々ですが
虫たち鳥たちは元気そのもので賑やかに飛び回って、静かな暮らしに笑いをもたらしてくれます。
心なしか我が家の近辺では、季節ではない花をよく見かける気がします。景色だけ見ると暖かいのか寒いのか、よくわかりません。九州や東北の友人には、関東は土地の温度が高いのではないかと言われたりしますが、この地での冬は初めてなので、どうなのかなぁと思っているところです。
血脈って、仏教用語かと思っていました。字から、ケチミャクソウジョウ?と連想しました。

投稿: はな | 2013年11月28日 (木) 18時10分

朝、電車の中で富士山が見えると気分が上がります。
今日も見えました♪神地だったんですね!!うれしいです♪

投稿: はなこ | 2013年11月29日 (金) 06時52分

安倍成道先生、こんばんは。
富士山は、やはり、日本人にとって特別な山と存じます。私の
先祖代々の地は、水晶の産地として知られる山梨で、
富士山には懐かしい思いが御座います。
晴天に映える冠雪の頂も、雨に煙る裾野の色も、
どれも不思議な魅力をたたえる富士の姿。
〝晴れて良し 曇りても良し 富士の山〟とは
よくぞ申したものと、常々、思っております。
笛吹市の浅間神社の御話、楽しみに致しております。
時節柄、御自愛のほど、お祈り申し上げます。

投稿: マメ | 2013年11月29日 (金) 21時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1470963/54068434

この記事へのトラックバック一覧です: 富士山は日本最高の神地(パワースポット)のひとつです:

« 陰陽師が主人公の作品が増えて嬉しく思います | トップページ | 富士山周辺の神地(パワースポット) 山梨県笛吹市一宮町 浅間神社【その1】 »