« あなたの石は役目を終えているかもしれません | トップページ | 富士山は日本最高の神地(パワースポット)のひとつです »

2013年11月20日 (水)

陰陽師が主人公の作品が増えて嬉しく思います

こんにちは、「水の家系」を継ぐ、正統の陰陽師
第27代・安倍成道です。

このところ、『よろず占い処 陰陽屋へようこそ』というTVドラマが始まったそうで、番組を観たという方から色々な質問をお受けしました。

私は番組を観ていないのですが、いくかお聞きされたご質問にお答えいたします。

「陰陽屋には式盤がありましたけど、成道さんは使わないですよね?」

と、鑑定に訪れた方に言われたのですが、わたくしの場合は盤を使うまでもなく先読みができてしまうので、より直接的にその方のこれまでから現状、そしてこれからを指摘できます。

本来なら式盤を使えば良いのかもしれませんが、現在は父が使っておりますし、わたくしの場合は式盤で占うより、ビジョンとして観えてしまうので、そのほうが鑑定に訪れた方により確実な結果をお伝えできると考えています。

単行本でもブログでも書いていますが、実際の私たちは陰陽寮がなくなってからは時代の影で密かに生き、伝統と術を、そして祖先の陰陽師たちの魂を受け継いできた六家です。

スタッフや鑑定に訪れた方からそうした作品や映画を教えられて見ることが有りますが、そんな映画、漫画や小説の中の陰陽師たちは、敵である悪霊や悪鬼などとの戦いも派手に描かれています。

実際に除霊を受けた方だとお分かりになると思いますが、実際はあまり大声で呪文を唱えたり、反撃をくらって傷だらけになることもありません。

ですが、私のなかでは、作品と同じような戦いを実は繰り広げているのです。

邪悪な表情から苦悶の表情を浮かべ、絶叫しながら消えていく死霊たち。その数が多い時は、さながらアクションホラー映画のような状況になっています。

皆さんが観えないのが残念なくらいです。

もうひとつ聞かれるのが「陰陽師さんって、昔ながらの烏帽子をかぶっているイメージがありました」というご指摘です。

わたくしはいちおう和装にしておりますが、烏帽子はかぶっておりません。

格上の方や特別な儀式や祈願などのときでなければ、現在の陰陽師はごく普通の格好で鑑定を行うものです。

少なくとも、安倍晴明直系の六家はそうです。

そしていちばん多いのは、式神に関する質問です。

はじめて来た方には、コンディションが悪くなければ念を込めた、その方に合わせた式神をその場で作ってお渡ししていますが、それとは別に「成道さんが使役している式神もいるのでしょうか?」ともよく聞かれます。

もちろんわたくしも式神を使役しておりますが、もちろん生きている人間ではなく、動物霊だったり、山で出会った霊だったりとさまざまで、実際の陰陽師が使役できるのは狐だけではありません。

■わたくし、式神を使役しています【第1回】~式神は三種類に大別できます~
http://onmyozi.cocolog-nifty.com/blog/2011/10/1-0cde.html
※エントリは第4回まであります

安倍晴明は狐が女性に化けた母と人間である父の子どもとも言われ、狐と縁が深いのは確かですが、式神はたとえば紙で作るものは陰陽師自信が念を込める一種の呪術です。

わたくしのばあいは、鑑定に訪れた方に霊が悪さをできないよう、霊に対しての呪(しゅ)を込めているのです。

実際の陰陽師って、どんな人間なんだろう、という興味をいただいた方、鑑定所の門戸はいつでも開いております。

悩みがある方、何かしら心配事がある方、また、わたくしの得意とする先読みで未来を知りたい方、そして結界や除霊などを臨む方、単純に興味本位で陰陽師のお話を知りたい方……理由はなんでも構いません。

どうぞお気軽に陰陽師の鑑定所へお越しいただければと思います。

それではまたこのブログで、鑑定所でお会いいたしましょう。

■鑑定・除霊、結界などをご希望の方は、公式サイト から、お問い合わせください。鑑定は土日祝日にも行っています。

鑑定所は交通の便利な新宿南口に移転いたしました。ぜひ新しい鑑定所にもお越しいただければと思います。

鑑定、結界張り、除霊などの相談を受け付けております。

公式サイトのフォームからメールでお問い合わせ、ご予約、
もしくは
下記の電話番号まで、お気軽におかけください。

晴和の会 TEL(予約用):03-5360-6160(予約受付は平日のみとなります)

■→メルマガ購読(無料) メルマガだけで読めるコラム連載も好評です!

にほんブログ村 トラコミュ 陰陽師へ
陰陽師

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

|

« あなたの石は役目を終えているかもしれません | トップページ | 富士山は日本最高の神地(パワースポット)のひとつです »

初めての方へお勧め記事」カテゴリの記事

陰陽師について」カテゴリの記事

鑑定について」カテゴリの記事

先読み」カテゴリの記事

式神」カテゴリの記事

霊・神・妖怪・鬼」カテゴリの記事

コメント

成道様
晴和の会スタッフ御一同様

"冬の水一枝の影も欺かず"
まもなく小雪ですね、そして皇室の最も重要な祭儀"新嘗祭"も行われます。嘗とは饗すに通じる言葉、供えた食物を神様と共食する意味があるそうでございますね、新嘗祭が終ると本格的な冬を迎えますが何やら大寒波になるとの予報もありますのでご自愛くださいませ。
今回の文でございますが、わたくしも昨夜の放送を観させて頂きました。王子を舞台にした内容ですございますが、これを機会に王子稲荷神社を詣でる方も多いのではないでしょうか、稲荷神社は全国に三万社あるそうでございますが、稲荷信仰もされていないのに稲荷神社を詣でるとは如何なものとわたくしも思います。仮にお稲荷様の宣言が通ったとしてもお礼参りも出来なければ、神使の白狐様が脚下なさられると思いますが。余談でございますが、わたくしは白狐様と言えばお伽草子「玉藻前」が浮かびました、可哀想な話なのでございます、
失礼致します。
かよこ拝

投稿: かよこ | 2013年11月20日 (水) 12時32分

こんにちは。私も毎週「陰陽師屋へようこそ」楽しく見ています。インチキって言われてたけど、結局人を救っているので、これもよしって感じで面白いですし、参考になる事もあります。錦戸さんの演技も素敵で面白いですょ。成道さんも一度、見られてみては。なんかほっこり泣けるドラマでいぃですょ。

投稿: おかお | 2013年11月20日 (水) 13時47分

先生こんにちは☆

私はこのドラマが大好きで毎週見ています!なので今回触れていただき嬉しいです(*^-^)

このお話は悪霊退治とかは一切でてこない、コメディーに近いお話ですが、これでいいのではないかと私は思いました。主人公の陰陽屋さんは術とか使わず(元ホストのニセモノなので笑)いろんな方と話して問題を解決するというやり方ですが、それが本来の解決の仕方なのかなぁ、と。もちろん霊が原因の場合もあるかと思いますが、それ以外だと人間関係もかなり大きいのだと感じました。鋭い突っ込みをし、確かにと考えさせる。それが解決するひとつの方法かもしれないと、個人的には思いました。(あくまで個人的な意見ですが・・・)。なんだか先生の鑑定と同じだと感じました(*^-^)

あとお話変わりますが前の私のコメントでお付き合いをするような方もいなくてみたいなコメントを書いた際、お返事は「まわりを見渡せば…」で終わっていたのですが、もしかしてなにかわかっていらっしゃるのですか?!すごく気になっています!(笑)今度お伺いした際に聞ければと。

また長くまとまりのない文になってしまいました…。毎回読みづらくすみません。失礼しますm(_ _)m

投稿: SAYA | 2013年11月20日 (水) 16時13分

安倍成道先生、お健やかに御過ごしですか?
陰陽師が登場する諸作品、好きなので見ております。
ふと『拝み屋横丁顛末記』というドラマにもなった漫画を
思い出しました。
作中の陰陽師(元陰陽師?)の高田さんという老紳士が
魅力的です、人情にあついトラブルメーカーで(o^-^o)
時節柄、御自愛のほど、お祈り申し上げます。

投稿: マメ | 2013年11月20日 (水) 23時57分

成道さん、おはようございます。

よろず占い処 陰陽屋へようこそ…
何やら番組の内容はニセモノと皆様おっしゃていますが、とても気になるので私もチェクしてみます。

成道さんの先読みの術は、私的に「ズバリ」といった感じです☆
気づくか、気づかないかのどちらかでしょうけれど・・・
では、失礼致します。

投稿: papa☆D | 2013年11月21日 (木) 07時07分

成道さま

先日は鑑定して頂きまして
ありがとうございました。
2度の流産が続き、
子供の受験のことや、
主人の仕事のことも含めて
不運続きで心身共に参っておりました。

ふと以前、仕事の取引先の
宗教法人の代表から恨まれているのではないか?
相手は密教の方だから
呪詛くらい簡単に私に向けて出来るのではないか
と怯える私に先生が
「そのようなことをされる方ではないと
 分かっているでしょう?」と言われて
心底安心いたしました。

人間、不遇な状況になると
こんなにも猜疑心を持ち
人に対して妬みがましくなって
しまうものかと反省しました。

そして不安に怯える一般人にも
こうした陰陽の術でもって救済して頂ける
機会を作って下さいました成道さまの
お志に感謝いたします。

そうは申しても、
まだ私の願いは何一つ叶わず、
鑑定の後も主人や子供との間で
衝突や葛藤が続き
失望し無気力になってしまう日もありました。
良かれと思ってしていることが、
全て裏目に出てしまう。
自分でもどうすれば良いのか
分からなくて泣くこともしばしばです。

でも1日何度となく先生にお会いして
言われたお言葉を反芻して、
希望に繋げております。
諦めたら、そこでお仕舞いですから。

先生に心願成就に向かうよう式神を頂き、
大事に携帯しております。
未だ成就しませんが、
(まだ1ヶ月も経過していませんので)
1つ質問がございます。

もし願いが叶った際には
頂いた式神は先生にお返しして
新たに頂きに伺った方がよろしいのでしょうか?
切れたり、破れてしまうまで
持ち続けてもよろしいのでしょうか?

ブログの内容と関係のない話を書いて
申し訳ありません。
ブログの読者さまとも
こうして成道さまとの出会いで
私のように心救われている者がいるということを
共有したく初コメントをさせて頂きました。

成道さま、
スタッフの皆様、
寒い季節、お身体をご自愛下さいませ。

投稿: 葉月 | 2013年11月21日 (木) 12時12分

カタカナのリコです。

ブログだと鑑定の時と違ってお茶目な成道さん(笑)を感じられ安心します。けっこう楽しんでますね。

最近は慾に負けて鑑定でおっしゃられた事をなかなか実行する事ができないときもありますが、少しでも実行していけるようまた頑張っていこうと思っている今日この頃です。

今度伺うときは、さらに良くなるためのアドレスもらえるような状態でいきたいです。

スタッフの皆さんともども急に寒くなってで大変ですが、お体に気をつけて頑張ってください。

投稿: リコ | 2013年11月21日 (木) 22時20分

成通様
こんにちは。
前回の石についての質問があります。ブラックスピネルの石に月のパワーを封じ込めるという手法で人気のパワーストーンジュエリーを日本から購入しましたが、主人曰く力はかなり弱い、おもちゃ同然と言います。実際私は何も感じません。果たしてそういったことが可能なのでしょうか?

投稿: りこ | 2013年11月24日 (日) 15時07分

成道さん、スタッフの皆様、こんばんは。 バームクーヘンですtulip 前回はお返事有難うございました。 お忙しい中、恐縮ですが、質問があります。「百合の花のおまじない」ですが何度も行ってよいものでしょうか???

実は、つい先日、相手の方に会える機会があったのですが、前回とは正反対の態度でしたので、現在、落ち込み中です。(笑) もちろん、その時の状況を考えれば仕方ないことでしたが、勝手に期待していた分、落ち込みました。お返事は特に急ぎません。 しばらくの間、何が悪かったのか考えておきます。


投稿: バームクーヘン | 2013年11月25日 (月) 00時55分

こんばんは成道さん、夜分遅くに失礼いたします。何故か雨が降っていると落ち着きます。今日はすごく雨が降っていましたこちらは・・・お元気でしょうか。
早速ですが京都へ行ってまいりました土曜日に。親族も一緒でしたのですが晴明様の神社迄いけました。本来は西本願寺に用事があったのです・・・すごい人盛りでした・・・またもやおみくじだけの鑑定になってしまいました。あうことがなかなかかないませんね。
お墓の前やそばに行くと何故か足が痛くなりますそれで自分で何とか試みようとすると周りが反対するのか何故か雨が降ります実に理不尽なきもちとともに何故か落ち着くものです(笑)どうしてなのでしょうか?

投稿: てまり | 2013年11月26日 (火) 00時27分

成道様
今日はとても暖かいですね^^
これから色々と大変になると聞いてましたが、
先週末もらい事故しちゃいました^^;
車は廃車でしたが、ムチウチ・腰痛以外は奇跡的にケガしませんでした。
不幸中の幸いです。
後少し間違えば、ホント危なかったので、
何かに守ってもらった感が強かったです。
成道様には見えていたのでしょうか^^;
ホント色々ありましてびっくりですが、
生きてて良かった、相手が良い人で良かった、
仕事が出来て良かったと、感謝しています^^
まだまだ成道様に逢える2月まで何があるか分かりませんが(笑)
前向きに頑張ります!

投稿: tomo | 2013年11月26日 (火) 10時30分

成通さま

冷静に考えて、月のパワー云々は単なる宣伝方法だったとわかりました。主人がそう言ってます。2chでスレッドがたつほど、その売主への批判は大きくなっています。すごく高価なものだと石の業者が言っていたけれど、採算度外視ですから、高い値段では売りませんと書いた後で、実はそこまで高いものではないとわかりました。返品オッケーと方針を変えた為です。
目に見えない波動を商売にするのは、危険だなと思いました。先生の場合、一人一人にあった石をとのことですから、安心ですね。そこまで見極めないと今回のように、石に人間が操られることになるのかもしれないですね。

投稿: りこ | 2013年11月28日 (木) 03時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1470963/53995364

この記事へのトラックバック一覧です: 陰陽師が主人公の作品が増えて嬉しく思います:

« あなたの石は役目を終えているかもしれません | トップページ | 富士山は日本最高の神地(パワースポット)のひとつです »