« 立春に想う~良き兆しを感じとり、それを育むことが大切です~ | トップページ | 「自分はなぜ、今、ここにいるのだろう」と思う時 »

2016年2月 9日 (火)

縁切りを望む方が増えています

こんにちは、「水の家系」を継ぐ、正統の陰陽師
第27代・安倍成道です。

年が明けてから、不思議なことに「縁切り」についてご相談に訪れる方が増えています。
「縁切り」はもちろん、男女の仲を切りたいという内容がほとんどです。

陰陽師の1080の術には、強力な縁切りの呪もございますが、当然ながら、そのような術は用いることはいたしません。

「まじない」レベルならともかく、
本格的な術ともなれば「呪」であり、相手の命も危うくなってしまいます。

陰陽師の術というのは、それほどのものなのです。

また、相談される方が縁切りしたい相手が、必ずしも縁切りすべき相手ではない場合もございます。

たとえば、相手が前世から縁のある「宿縁」の相手、つまり運命的な相手の場合、今世でもついたり離れたりを繰り返すものです。

お互いに相手が自分にとって大切な相手だと自覚した時はうまくいきますが、気が付かずにすれ違ってしまう場合もあります。

そうした運命が先読みで見えてしまうと、わたくしとしては、縁切りをおすすめし難いのは確かです。

とはいえ、縁切りで鑑定に訪れた方は、決意も固く、相手をこれ以上ないほど嫌っていることが大半です。

その相手が宿縁の相手ではなくても、ふたりが結婚している将来がみえてしまうこともあります。

その結婚の様子があまり幸せそうでない場合もありますが、それはそれで、その方の人生です。

その結婚の後に、ちゃんとした幸せが見えれば、その段階を踏まえなければならない場合がほとんどです。

また、中には喧嘩した勢いで縁切りを依頼される方もいらっしゃいますが、そういう場合はまず、落ち着いてみることです。それからでなければ、きっと後で後悔する結果になることでしょう。

「ケンカが絶えない」から、と悩まれている方の中には、相手を怒らせる言動を知らず知らずに取っている人も少なくありません。

その場合は、縁切りの前に、まず自分の行動を見なおしてみること、相手を思いやることからやり直しです。

男女の縁は、本当に複雑です。

考え方も違えば、生まれ育ちも違う他人同士ですから、円満な仲を保つにはお互いの努力が必要なのです。

鑑定でおふたりの様子を見せていただくと、その原因もわかります。

稀に第三者の異性の生霊が邪魔をしていたりする場合もありますが、その場合は霊障によるものですので、お伝えいたします。

それではまた、ブログで鑑定所でお会いしましょう。

****************************************************
■鑑定・除霊、結界などをご希望の方は、公式サイト から、
お問い合わせください。
鑑定は土日祝日にも行っています。

鑑定所は交通の便利な新宿南口です。

鑑定、結界張り、除霊などの相談を受け付けております。

出張鑑定も承ります。お気軽にご相談ください。

公式サイトのフォームからメールでお問い合わせ、ご予約、
もしくは
下記の電話番号まで、お気軽におかけください。

晴和の会 TEL(予約用):03-5360-6160(予約受付は平日のみとなります)

■→メルマガ購読(無料) メルマガだけで読めるコラム連載も好評です!

*******************************************************

にほんブログ村 トラコミュ 陰陽師へ
陰陽師

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

|

« 立春に想う~良き兆しを感じとり、それを育むことが大切です~ | トップページ | 「自分はなぜ、今、ここにいるのだろう」と思う時 »

陰陽師について」カテゴリの記事

鑑定について」カテゴリの記事

先読み」カテゴリの記事

厄除け術」カテゴリの記事

開運術」カテゴリの記事

恋愛」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1470963/63864966

この記事へのトラックバック一覧です: 縁切りを望む方が増えています:

« 立春に想う~良き兆しを感じとり、それを育むことが大切です~ | トップページ | 「自分はなぜ、今、ここにいるのだろう」と思う時 »