« 名前と音霊(おとだま)の秘密【第二回】 | トップページ | 金運を上げるなら金色を身に着けましょう »

2017年4月 4日 (火)

たくさんの人が集まる”お花見”に秘められた意図

こんにちは、「水の家系」を継ぐ、正統の陰陽師
第27代・安倍成道です。

いよいよ、日本人が大好きなお花見のシーズン真っ盛りです。

まるで生命が爆発したかのように咲き誇り、その後ははらはらと生命を少しずつ削るかのように美しく、それでいて儚げに散る桜の鼻は、日本人の死生観を写しているとも言われています。

外国人観光客もお気に入りのようで、日本を代表する風景・行事で
あると同時に、人間の心に訴える景観でもあるようです。

毎年見ている風景なのに、この時期に桜を見ると、やはりその華麗さに目を奪われますし、心もうきうきしてきます。不思議なものです。

もともと、花見は奈良時代に始まった貴族の行事です。平安時代には梅鑑賞が桜に代わり、陰陽師も行事に参加していました。

梅は山間部で咲くのを見るのですが、桜は街並に溶け込むように植えられます。
これは、桜の実を収穫する目的もありました。

ですがこの頃から日本人は桜を愛し、その見事な咲き方、散り方に人生を見ていたのです。

実際にその昔、激戦地となった土地には、木々が植えられました。桜もそのひとつです。

桜は並木のように数を植えることで華麗さが際立ちますが、たとえば古戦場などに植えることで供養ともなります。

その場所は桜の名所になり、たくさんの人が集まり、人の御度(気)が満ち溢れ、その土地の持つ力を強くします。

だから戦場の跡地に桜が植えられるのです。

桜は生者を呼び、花見の期間は生者と死者が時空を超えて同じ場所で宴を共有しているともいえます。

今でも、大きな霊園や墓地にはたくさんの桜がうわっていて、春には一般開放して花見祭りを催していることも珍しくありません。

墓場で花見なんて--と思う方もいるかもしれませんが、ご自分の先祖や家族、知人のいる墓地であれば、ぜひお墓での花見を楽しんでください。

それは同時にいい供養でもあるのです。

なので、積極的に行かれることをお薦めします。

ところで、桜並木は川沿いに多いですよね。
東京では目黒川沿い、隅田川沿いの桜並木が有名で、ボートも出るほどです。

陰陽師は、古来より最新の土木学者としての一面も持ち合わせていましたが、川沿いの桜並木は、理にかなっているのです。

日本の国土は多くが山地で、そこを源に多くの川が流れています。風水的に恵まれた場所も多いのですが、川の問題点は氾濫を起こすことです。

しかし、この氾濫が枯れた土地に栄養分を再び養分と水分を戻すので、氾濫する場所を土手と遊水地などで管理できれば申し分ありません。

川には土手があり、その土手が決壊しなければ、大被害を防ぐことができます。

しかし、土手に石と土を積み上げ、多くの人が突き固めるという治水工事は大変な手間と大金がかかります。

また、年月が立つと綻びもでがちです。

ここに桜の並木を植えると、木の根が土をしっかり掴みます。そして桜並木を見に多くの人が訪れることで土手は踏み固められるのです。

土手を強くするには
人が長い年月をかけて踏み固めるのがいちばんなのです。

桜並木があれば毎年春には多くの人が訪れ、ふだんも人々が行き交います。これが土手の強度を増していくわけです。

そんなことを考えながら花見をするのもまた、酔狂といえるかもしれません。

地歴を調べてからお花見に行くのも、悪くないと思います。
そして、あなたもまた、花見をすることで歴史の中で確実に役割をはたすのです。

ちなみに、鑑定所のまわりは桜の名所でもあります。

昔からの街道筋もあり、昭和の時代には浄水場があった場所、それが今は様変わりして都庁が建っています。

地歴の変移が激しい場所ではありますが、変わっていないものもある面白い場所でもあり、新旧が陽炎のように交差しています。

高層ビルが立ち並ぶなかにある、思わぬ旧跡。

実に興味深いエリアですので、鑑定にお越しがてら、
近所の桜見学もお薦めします。

それではまた、鑑定所で、このブログでお会いしましょう。

****************************************************
■鑑定・除霊、結界などをご希望の方は、公式サイト から、
お問い合わせください。
鑑定は土日祝日にも行っています。


鑑定、結界張り、除霊などの相談を受け付けております。
出張鑑定も承ります。お気軽にご相談ください。

公式サイトのフォームからメールでお問い合わせ、ご予約、
もしくは
下記の電話番号まで、お気軽におかけください。

晴和の会 TEL(予約用):03-5360-6160(予約受付は平日のみとなります。

■→メルマガ購読(無料) メルマガだけで読めるコラム連載も好評です!

*******************************************************

にほんブログ村 トラコミュ 陰陽師へ
陰陽師

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

|

« 名前と音霊(おとだま)の秘密【第二回】 | トップページ | 金運を上げるなら金色を身に着けましょう »

陰陽師について」カテゴリの記事

厄除け術」カテゴリの記事

霊・神・妖怪・鬼」カテゴリの記事

開運術」カテゴリの記事

パワーアップ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1470963/70149271

この記事へのトラックバック一覧です: たくさんの人が集まる”お花見”に秘められた意図:

« 名前と音霊(おとだま)の秘密【第二回】 | トップページ | 金運を上げるなら金色を身に着けましょう »