« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »

2017年8月

2017年8月28日 (月)

秩父の三社で龍脈・地脈の御度をいただきました【第2回】

こんにちは、「水の家系」を継ぐ、正統の陰陽師
第27代・安倍成道です。

前回のブログ の続きです。

7月12日に実施した神地(パワースポット)巡りについて、どのような神地を巡ったのか、当日はどのような様子だったのかということなどを、ご報告させていただきます。

(今回の神地巡りについては、私の鑑定を受けたことがある方で、メルマガ会員の方に限って、告知をさせていただきました。ご案内の届かなかった方は、申し訳ありませんが、その旨ご了承ください)

今回の神地巡りでは、埼玉県秩父にある「三峯神社」「秩父神社」「聖神社」の三社に参拝しました。前回のブログでは、神地に流れる龍脈・地脈に関する説明や、最初の目的地である聖神社で見られた御度の様子、参加者の方々との交流の様子などについてお話ししているので、興味がある方はぜひご一読ください。

さて、まず聖神社にて参拝した私たちは再度バスで移動し、次の目的地である秩父神社に向かいました。

秩父神社は三峯神社と並び、秩父三社の一つとして知られており、平安時代の文献にも記されている古社。

現存する社殿は天正20年(1592年)に徳川家康公が寄進されたもので、本殿の周囲には「北辰の梟」「つなぎの龍」「子育ての虎」「お元気三猿」などの社殿彫刻があるほか、秩父宮妃殿下が植えられた「乳銀杏」が観られるなど、見どころが多い神社です。

この秩父神社を参拝するにあたっては、参加者の皆さんにある"課題"を出させていただきました。

それは、「境内のどの場所で、もっとも強いエネルギーを感じるか」ということ。

事前情報をお教えしない状態で、皆さんの感覚のみで感じとってもらい、後で私から正解を伝え、答え合わせをしようと考えたのでした。

本殿で参拝を終えると、皆さんはご自分の感覚を研ぎ澄ませ、思い思いに境内を散策されていました。後でご意見を聞いてみると、思っていた以上に皆さんの感覚が鋭敏だということがわかりました。実際に強い御度が出ている個所を、判別されている方がとても多くいらしたのです。

この秩父神社の境内には、龍脈の御度が強く溢れており、それがある方角から集中して湧き出し、境内を巡っています。

その方角に気づかれた方や、旺盛に御度を発している自然物を感知された方がいらしたほか、ある自然物の温度が触れる個所によって異なることを体感された方もおられました。

体感温度が触る個所によって異なるとお話ししたのは、実はある石のことです。

大地から溢れだして脈打つ御度が、石を通じて地上に溢れ出ているのですが、石の各所によって出ている御度の強さに差があることから、体感できる温度が異なって感じるのです。

ある参加者の方は、「石のパワーが強く出ている個所は温かい」ということに気づき、何度も手を触れられていました。

ちなみに、境内にはこの石よりもさらに強いエネルギーを発している自然物があります。それは、実際に神社に行って、自分自身で感じとってみてください。

その後、懇親を兼ねて昼食をとり、最後の目的地である三峯神社に向かいました。秩父三社の一つで、奥宮が鎮座する妙法ヶ岳と、雲取山、白岩山の三山が連なる地域にあるこの神社は、標高1,000メートルの頂にある古社です。
この日参拝した聖神社は地脈、秩父神社は龍脈の御度が流れていましたが、この三峯神社には地脈・龍脈双方の御度が溢れ出ており、ことのほか強いエネルギーを放っています。

当日は晴天に恵まれていましたが、昼食の前あたりから空に雷光が閃き、一転強い雨に見舞われました。また、三峯神社に近づくにつれ、妙法ヶ岳周辺には霧が生じ、何ともいえない幻想的な雰囲気になってきました。

「三峯はしとどの雨に清めて拝すべし」といわれるほど雨が多く、霧も立ちやすい地域ではありますが、その幻想的な光景に、神地の土地神様が歓迎してくれているように感じた方も多かったようです。

お参りをし、巨木の合間に霧が漂う広い境内を散策すると、皆さんが特に強いパワーを感じている個所がありました。

それは、拝殿の前に佇む一対の巨大な御神木です。

実際、その付近には龍脈・地脈の強い御度が出ており、意識せずともそちらへ自然に近づいてしまう参拝者の方も多くおられました。この御神木は触れることができるので、これから足を運ばれる方は、ぜひ実際に手で触れて、溢れ出る力強い御度を感じてみてください。

三峯神社にはこの他にもえんむすびの木や、石畳に水をかけると現れる赤い目の龍、三峯神社の眷属である大口真神を祀った「お仮屋」など、神地のエネルギーが表出している個所がたくさんあります。そのような個所で私が解説をしながら、境内を散策いたしました。

三峯神社でのお参りと散策をすませ、私たちは帰路に就きました。帰りのバスの車中では希望者の方にマイクを回し、私への質問を受けつけ、それに答えさせていただきました。

たとえば・・・

・今回おわたしした、術をかけた石の使い方についてもっと詳しく知りたい。
・好きな神社と、自分に合う神社は異なるのか?
・陰陽道と神様の関係は?

他にも質問をたくさんいただき、一つひとつお答えしました。また道中でも参加者の方々と直接お話しし、様々な質問を受けました。開放的な屋外での会話だっただけに、「鑑定室でのお話しとはまた違った雰囲気で、いつも以上に楽しく、より掘り下げたお話ができた」という声もいただき、私としてもとても嬉しく思っています。

今回の神地巡りは以上のような行程になりましたが、参加された皆さんはもちろん、今回参加されなかった皆様からも、いろいろなご意見・ご感想をいただければありがたく思います。そうしたご意見を反映したうえで、他にも希望者の方が多い場合は、年内にもう一度神地巡りの開催を検討したいと思っています。

皆様のご意見・ご感想をお待ちいたします。

それでは、また。このブログで鑑定所でお会いしましょう。

*******************************************************

■鑑定・除霊、結界などをご希望の方は、公式サイト から、
お問い合わせください。
鑑定は火金・土日祝日に行っています。

鑑定、結界張り、除霊などの相談を受け付けております。
出張鑑定も承ります。お気軽にご相談ください。

公式サイトのフォームからメールでお問い合わせ、ご予約、
もしくは
下記の電話番号まで、お気軽におかけください。

晴和の会 TEL(予約用):03-5360-6160(予約受付は平日のみとなります。

※なお、8月12日(土)~18日(金)までは成道氏が修行で帰省のためお休みとなります

■→メルマガ購読(無料) メルマガだけで読めるコラム連載も好評です!

*******************************************************

にほんブログ村 トラコミュ 陰陽師へ
陰陽師

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

| | トラックバック (0)

2017年8月17日 (木)

秩父の三社で龍脈・地脈の御度をいただきました【第1回】

こんにちは、「水の家系」を継ぐ、正統の陰陽師
第27代・安倍成道です。

今回は、ブログをお読みいただいている方々に、一つご報告をしたいと思います。

かねてから多くの方々にご要望をいただいていた神地(パワースポット)巡りを、先日、実施いたしました。

二十四節気でいうと「小暑」の節気にあたる7月12日、関東地方の梅雨明けも間近に迫った季節に、お申込みいただいた44名の参加者とともに行ってまいりました。

始めにおことわりしておきますと、今回の神地巡りについては、私の鑑定を受けたことがある方で、メルマガ会員の方に限って、告知をさせていただきました。ご案内の届かなかった方は、申し訳ありませんが、その旨ご了承ください。

私としては初めての経験で、試行錯誤しつつの試みでした。参加希望の方の声が多ければ、もう一度年内に神地巡りを企画することを検討しておりますので、またの機会をお待ちください。

今回の神地巡りでは、日本でも有数、関東でも最大級の龍脈・地脈が通る地域を選びました。

埼玉県は秩父にある「三峯神社」「秩父神社」「聖神社」の三社です。

どの神社も、地下に流れる脈の御度(おど)が、豊かに溢れ出している素晴らしい神地です。

特に今回、私がぜひとも神地巡りに組み込みたかったのが三峯神社でした。

秩父三社の一つで、奥宮が鎮座する妙法ヶ岳と、雲取山、白岩山の三山が連なる地域にあるこの地は、古くから多くの人々の信仰を集めてきた神地。龍脈・地脈双方のエネルギーが溢れ出ており、皆様ぜひ参拝していただきたいと考えていました。

さて、龍脈・地脈についてはこのブログで何度か説明していますが、知らない方のために、簡単に説明しておきましょう。

神地(パワースポット)がある土地の下やその付近には、"大地の脈"ともいえる御度(気)の流れが存在します。それが、「龍脈」と「地脈」です。

日本列島を人の身体に例えていうと、龍脈は動脈、そして地脈は静脈のようなもの。

龍脈と地脈はエネルギーの流れが逆になっており、龍脈は勢いが強く、熱いエネルギーを放出しており、地脈は穏やかで冷たいエネルギーを放っています。

どちらが「良い」「悪い」というものではありません。真逆の、強い力をもつエネルギーだと思ってください。

龍脈と地脈はうねるようにして日本列島を縦断しており、それらの脈上には古から聖地と称される神社仏閣、聖域などが散在しています。

今回の神地巡りでは、そうした龍脈・地脈のエネルギーを強く感じられる秩父の地を選び、皆様と一緒に巡らせていただきました。

また今回の神地ツアーでは、参加者の皆さん全員に、私が特別に力を込めた石を進呈いたしました。

この石には、当日に巡る神社の御度と同様の御度を込めており、ご自宅に置いておくことで、その空間に神地のパワーを再現できるよう術をかけています。

最初に向かったのは聖神社です。

行くまでの車中では、私がバス内を移動して参加者の方々と談笑し、これから向かう神社についてお話ししたり、日頃の陰陽師の暮らしぶりや、私が体験した修行などについて説明したりという機会を設けさせていただきました。

これだけ大勢の方々と、近い距離でお話しする機会はこれまでなかったので、私としてもとても有意義な時間をもつことができたと思います。

さて、目的地に到着すると、参加者の皆さん一人ひとりに石をおわたしし、全員で聖神社に向かいました。

日本で初めて自然銅(ニギアカガネ、和銅)を産出した土地が近隣にあり、日本で最初の流通貨幣である「和同開珎」鋳造の契機となった神社とされている聖神社。

地元の人からは銭神様と呼ばれており、
金運を向上させるのに良いとされています。

この神社が建つ地に流れているのはどのようなエネルギーかというと、実は地脈です。

静かな佇まいの神社で、境内には落ち着いた、
穏やかな御度が流れています。

多くの場合、仕事での成果がその人の金運を左右します。

地脈のエネルギーを受け、沈着冷静な判断力が高まることで仕事上の実績も挙がり、結果として金運が向上する。そうした効用がこの神社にはあります。

そのような地脈のパワーをよく感じられるのは拝殿付近ですが、実は他の空間に、もう一カ所あります。

それは、拝殿の向かいに立つ御神木です。

この付近には特に、心を和ませるような優しい御度が流れています。寄り添うようにして立つ二本の御神木が象徴していますが、この付近には恋愛成就にも効果の高いエネルギーが溢れているのでした。

このように、同じ神地内でも、
異なったご利益を得られる神地は少なくありません。

穏やかに包み込むような地脈のエネルギーを受け、より和やかな雰囲気になった参加者の皆様と一緒にバスに戻り、私たちは次の目的地である秩父神社に向かいました。

続きは次回のブログでお話しさせていただきます。

それでは、また。このブログでお会いしましょう。

8月の鑑定日を追加しました※

追加日は10日(木)23日(水)、28日(月)になります。

*******************************************************

■鑑定・除霊、結界などをご希望の方は、公式サイト から、
お問い合わせください。
鑑定は火金・土日祝日に行っています。

鑑定、結界張り、除霊などの相談を受け付けております。
出張鑑定も承ります。お気軽にご相談ください。

公式サイトのフォームからメールでお問い合わせ、ご予約、
もしくは
下記の電話番号まで、お気軽におかけください。

晴和の会 TEL(予約用):03-5360-6160(予約受付は平日のみとなります。

※なお、8月12日(土)~18日(金)までは成道氏が修行で帰省のためお休みとなります

■→メルマガ購読(無料) メルマガだけで読めるコラム連載も好評です!

*******************************************************

にほんブログ村 トラコミュ 陰陽師へ
陰陽師

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

| | トラックバック (0)

2017年8月11日 (金)

お盆の迎え火と送り火には特別な意味があります

こんにちは、「水の家系」を継ぐ、正統の陰陽師
第27代・安倍成道です。

今年もお盆休みの時期がやってきました。

11日が祝日ということで、帰省される方のピークもその日になり、企業によってはその日から次の週の日曜までの大型連休のようです。

私の実家は京都ですが、関西地方はもともとお盆がこの時期でした。しかし、お盆の時期はその土地によって異なり、関東では7月に行事を行う所も多いようです。

とはいえ、最近では公のお盆休みに合わせるご家庭も多くなり、昔から住まわれている方が多い地域は別として、新興住宅地などでは大っぴらにお盆のちょうちんなどを出す家も少なくなっています。
お盆は成仏されているご先祖の霊が現世に戻ってくるのですが、その霊を自宅にお迎えするために「迎え火」そして、お盆の終わりには「送り火」で導きます。

京都の大文字焼きはこの時期の名物ですが、これも京都に限らず各地で行われており、大だけでなく、色々な文字を燃える火で浮かび上がらせます。

わたくしの住む地では、古の昔より、この「迎え火」を寺まで貰い受けに行くのが子どもの役目でした。

お堂の形をした箱の中にろうそくを入れてあり、そのろうそくに火をもらって帰り、お盆の間中、絶やすことなく燃やし、送り火の日は寺にある墓の前でお堂ごと燃やしてしまいます。

これは京都のほうだけかもしれません。各地で迎え火をどうするかはいろいろ違っています。ただ、ひとつだけ共通しているのが、火を用いるということです。

陰陽師としても、ぜひ、火を使ってご先祖様をお迎えしてほしいと思います。家の門の前で送り火を焚いていただきたいのです。

成仏されたご先祖の霊はお盆の時期になると、一斉に戻ってこられますが、実は何も見えていません。実家の場所もわからないと言っていいでしょう。

ところが、唯一、火で照らされた人の顔だけは霊にしっかりと見えるのです。そのため、霊に子孫の顔を認識してもらう意味で迎え火で導いてあげるというわけです。

とはいえ、時折、間違えて「お、ここか」と勘違いして違う家に入ってきてしまうおっちょこちょいなご先祖様もいるのですが……。

お盆の間は仏壇にたくさんのお供え物やお酒などが並ぶと思いますが、そこでも提灯に入れたろうそくを絶やさないようにしてください。その火が照らす範囲はご先祖様もしっかり見えていますから、お供え物もしっかり味あわれているはずで、きっとお喜びになられることでしょう。

しかし、最近は火事の心配などから提灯の中のろうそくはLED電球に置き換わりつつあります。これだと、実はご先祖様は顔を見ることができないのです。

せめて、お迎え用に提灯が恥ずかしいようでしたら門の前で火をしばらくの間燃やしてあげるか、ろうそくを立ててあげてください。

火事が心配でしたら、その場に立って燃え尽きるまで見守られるといいでしょう。

そして仏壇のある部屋では、せめていつもろうそくを立てている場所で火をつけて上げてください。
1日持つろうそくもこの時期であれば、入手は比較的簡単かと思います。

子どもや孫が帰省しているのであれば、せめてお線香を備える間だけでもろうそくの火を灯すことで、ご先祖様も子孫の元気な姿を見て喜ばれるはずです。

お盆の送り火も地方によって異なりますが、川に流す場合もありますし、門の前で燃やして終わり、などさまざまです。

街をあげて行う大文字焼きなどの野火は、ご先祖様の霊を再び向こう側の世界へ送り返すための合図でもあるといえるでしょう。

実は文字を描く点は、護摩を焚いているところもあります。護摩は仏教でおなじみでしょうが、火を照らすことで霊もはっきりと周囲が見えるようになるわけです。

火事に気をつけて、ぜひ、ご先祖様をご自宅にご案内してあげてください。

ちなみにこの時期、陰陽師は地道に忙しくしております。
簡単に言うと、帰ってこられたご先祖様でごった返す渋谷駅前の交差点の交通整理と厄介者の見張りです。

また、相手の顔が見えないとはいえ、霊は波長が合うとよってきます。

陰陽師はその波長のチャンネルの幅が広いので、どんどん寄ってきます。害はありませんが、街を歩いていたら次々と道を尋ねられているような感じです(笑)。

というわけで、お盆の時期はその役割を果たさなければなりませんのでお休みをいただきますが、東京に戻りましたらお休みをいただいたぶん、鑑定日を追加しておりますので、夏休みの機会にぜひ鑑定においで頂ければと思います。

それではまた、このブログで、鑑定所でお会いしましょう。

8月の鑑定日を追加しました※

追加日は10日(木)23日(水)、28日(月)になります。

*******************************************************

■鑑定・除霊、結界などをご希望の方は、公式サイト から、
お問い合わせください。
鑑定は火金・土日祝日に行っています。

鑑定、結界張り、除霊などの相談を受け付けております。
出張鑑定も承ります。お気軽にご相談ください。

公式サイトのフォームからメールでお問い合わせ、ご予約、
もしくは
下記の電話番号まで、お気軽におかけください。

晴和の会 TEL(予約用):03-5360-6160(予約受付は平日のみとなります。

※なお、8月12日(土)~18日(金)までは成道氏が修行で帰省のためお休みとなります

受付は8月14日(月)~16日(水)はお休みとなりますのでご了承ください

■→メルマガ購読(無料) メルマガだけで読めるコラム連載も好評です!

*******************************************************

にほんブログ村 トラコミュ 陰陽師へ
陰陽師

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

| | トラックバック (0)

2017年8月 5日 (土)

TVドラマ『ハロー張りネズミ』で除霊の取材を受けました

こんにちは、「水の家系」を継ぐ、正統の陰陽師
第27代・安倍成道です。

先日、TV番組の取材を受けました。

と言っても、出演をするわけではございません。

お話は時折いただくのですが、顔をだしての露出はお断りしているので、監修という形で落ち着くことが多いのです。

さて、今回取材を受けたのは、弘兼憲史さん原作コミックを実写ドラマ化した『ハロー張りネズミ』(TBS/毎週金曜・夜10時放映中)です。

主演は探偵役が瑛太さんで、アシスタントがV6の森田剛さん、探偵事務所所長には山口智子さん、ミステリアスなヒロインは深田恭子さんというメインキャストに、毎回ユニークなゲストが登場します。

わたくしにとっては懐かしいコミックの実写化で嬉しい限りですが、今回いただいたオファーは、第4・5話の怪奇現象の謎を解明する中で絡んでくる「祈祷師取材協力」で監修してほしいというお話でした。

よくドラマでは着物を来たそれっぽい人が数珠を持って拝むような演出がありがちなのですが、監督の大根仁さんがそこはリアルさを追求したいということで、スタッフの方がムービーカメラを持って鑑定所にいらっしゃいました。

陰陽師の除霊では全身を動かします。

手では陰陽字や陣形を描いたり、手刀を切ったり、拝んだりしますが、全身の力を込めるのでおそらく独特の筋肉の使い方をしているはずです。

呼吸も大切で、吸ったり吐いたりするタイミング、また息を止めるタイミングも重要です。文字通り気をコントロールしているのです。

さらに、陰陽師は足さばきも独特です。

動きで陣形を描くときもありますし、土地や部屋などある程度広さのある場所で除霊や結界の術を使う時は、境界をハッキリとさせながらすり足で歩むのです。そして、重要なポイントではそこで止まって呪文を唱えます。

スタッフの方はその足さばきも含めて収めて帰られました。

監修にはもうお一方立てているとのことですが、今日放送された第4話では、陰陽師らしさはあまり見られませんでした。

ただ、次回はこの続編で、予告を見る限り本格心霊もののようです。

私の名前はエンディングの次回予告にクレジットされていましたが、ご覧になられてこのサイトにたどり着かれた方がいましたら、陰陽師について知っていただける方が増えますから、わたくしとしても嬉しい限りです。

また、ちょうど悩みを抱えておられる中でたどり着かれた方は、たどり着くべくして来られたともいえます。

悩み事がありましたら、ひとりで悩まず、鑑定所にぜひおいでください。

ドラマのような除霊や結界に興味を持たれた方も歓迎です。
ただし、害がない霊しか憑いていない場合は無理に除霊はお勧めしませんのでご安心ください。それでも除霊についてお話を聞かれたい、どうなるのかを知りたいという方にはお話をさせていただきます。
初めて鑑定に来られた方にはあなたの身代わりになる式神をあなたに合わせて鑑定の最後に描いてお渡ししていますので、お守りとして身につけてください。
それではまた、このブログで、鑑定所でお会いしましょう。

8月の鑑定日を追加しました※

追加日は10日(木)、23日(水)、28日(月)になります。

*******************************************************

■鑑定・除霊、結界などをご希望の方は、公式サイト から、
お問い合わせください。
鑑定は火金・土日祝日に行っています。

鑑定、結界張り、除霊などの相談を受け付けております。
出張鑑定も承ります。お気軽にご相談ください。

公式サイトのフォームからメールでお問い合わせ、ご予約、
もしくは
下記の電話番号まで、お気軽におかけください。

晴和の会 TEL(予約用):03-5360-6160(予約受付は平日のみとなります。

※なお、8月12日(土)~18日(金)までは成道氏が修行で帰省のためお休みとなります

受付は8月14日(月)~16日(水)はお休みとなりますのでご了承ください

■→メルマガ購読(無料) メルマガだけで読めるコラム連載も好評です!

*******************************************************

にほんブログ村 トラコミュ 陰陽師へ
陰陽師

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

| | トラックバック (0)

« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »