« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

2017年10月

2017年10月26日 (木)

片思いの人と両思いになりたい

こんにちは、「水の家系」を継ぐ、正統の陰陽師
第27代・安倍成道です。

みなさんが思春期の頃、好きな相手の写真を枕の下に入れて寝ると願いがかなって両思いになるというおまじないをしたことはありませんか?

実はこれ、「夢枕の呪(しゅ)」というれっきとした術なのです。

呪ですから、軽度とはいえ、自分の念を片思いの念を飛ばす術であり、思いの強さが強いほど呪は強くなり、相手にとっては思いとは裏腹に負担となってしまう場合もあります。また、呪は自分にも返ってきますから、ご自身にもなにかしら災いが降り注ぐこともあるのです。

この術は昔から行われていましたが、写真がなかった頃は、相手の髪の毛や爪など、相手を連想できるものを用いていました。相手の身体の一部ですから、こちらのほうがより強力といえるでしょう。それを枕の下でなく、枕のそばがらの中や竹枕の中へ直接入れていました。

そして好きな相手の名前を念じながら寝ることを7夜続けると、夢枕の呪として成立することになります。

なんなら、毎晩、好きな相手の名前を唱えながら寝ることを毎晩ずっと続けるだけでも、これは呪となります。

この夢枕の呪はどういう効果があるかというと、相手に自分を好きになってもらうというより、自分のことを刷り込むというものです。そうすることで、相手が自分のことを気になって仕方なくなるように仕向けるのです。

しかし、実際は悲しいことに逆効果になることが多いのです。

術で人の気を自分に寄せようとすると、善きも悪気もよってきてしまいます。こればかりは術をしてみないとわからないのですが、悪い気を寄せてしまった場合、自分の運も悪くなってしまいます。

繰り返しますが、おまじないとはいえ、念のこもった呪なのですから。

では、どうすれば片思いの相手と両思いになれるでしょうか? 

これは鑑定でも多く聞かれることなのですが、結論から言いますと

好きであることをきちんと相手に伝えること

です。方法は口頭でも、手紙でも、最近ではLINEでの告白もあるようですが、できれば面と向かって、手紙もできれば直接渡して自分が好きであることをきちんと認識してもらい、しっかり相手の心に自分を刻みましょう。

それができれば苦労はしない、とてもそんな勇気はない……そうおっしゃる方も多いのですが、毎日顔を合わせていてもとより親しい関係なら、普段の行動で少しずつ気持ちがあることを伝えられるかもしれませんが、相手には伝わっていないことも少なくありません。

これがたまにしか会わない相手や、毎日電車で会う人というレベルでは、相手があなたを意識することはほとんどないのが現実です。

そのため、相手に直接告白することが重要なのです。

相手はもちろんびっくりすることでしょうが、同時に、あなたという存在がしっかり心に残ります。

ですから、その時は断られても、ことあるごとに好きであることを口に出すと、のちのち結ばれることもあります。

ちなみに、私の友人は小学校の時から好きだと社会人になってもいい続け、とうとう結婚をしてしまいました。

相手が自分を受け入れてくれるタイミングは巡ってくるのです。

それができるのも、一度、好きだと告白したからで、その後は付かず離れず友達関係や職場や学友という関係で会っていればいいのです。

やりすぎるとストーカーになってしまいますので、距離感は注意しましょうね。

好きだと言うことは言霊となって相手に伝わります。

また、念とならぬよう、口に出して思いを発散させてしまう意味でも健全といえるのです。一度、好きと伝えてしまうと、不思議なもので、その後は軽いジョークのように「だって愛してるし」とか「かっこいいよね、カワイイよ」と平気で言えるようになります。

そうなると相手も嫌な気はしませんから、余計にあなたのことを意識することでしょう。

それでも、やっぱり告白できそうにないというあなた、私が念で背中を押して差し上げましょう。ぜひ、鑑定においでください。

それでは、また。このブログで鑑定所でお会いしましょう。

*******************************************************

■鑑定・除霊、結界などをご希望の方は、公式サイト から、
お問い合わせください。
鑑定は火金・土日祝日に行っています。

鑑定、結界張り、除霊などの相談を受け付けております。
出張鑑定も承ります。お気軽にご相談ください。

公式サイトのフォームからメールでお問い合わせ、ご予約、
もしくは
下記の電話番号まで、お気軽におかけください。

晴和の会 TEL(予約用):03-5360-6160(予約受付は平日のみとなります。

■→メルマガ購読(無料) メルマガだけで読めるコラム連載も好評です!

*******************************************************

にほんブログ村 トラコミュ 陰陽師へ
陰陽師

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

| | トラックバック (0)

2017年10月18日 (水)

感動で御度(気)は振るえ、活力を増します

こんにちは、「水の家系」を継ぐ、正統の陰陽師
第27代・安倍成道です。

先日、鑑定に来られたSさんのお話をさせていただきます。

Sさん(30代独身女性)に初めてお会いしたとき、彼女は見るからにやつれ果てた様子をしていました。

お話を伺うと、一緒に暮らしているお母さんが数か月前に腰の骨を損傷し、Sさんが自宅で介助することになったそうです。Sさんは会社では要職に就き、ハードな仕事をしていたこともあり、心身共に疲弊し切っていたのでした。

Sさんの御度をみましたところ、案の定、御度の色が極端に薄くなり、流れも滞っていました。

そこで私はいくつかのアドバイスをするとともに、Sさんの肩に手をあて、私自身の御度を注ぎました。

これは、相手の御度を活性化する御度入れの術です。

一種の応急措置ですが、いわば種火(御度)を入れたことで彼女にこれまでの状況を打開する勇気と活力が生じます。

その後、Sさんからお手紙をいただき、元気を取り戻した経緯を報告していただきました。そこで語られていたことは、次のようなことでした。

御度入れによって生じた種火によって、彼女は状況を打開するための行動を起こす勇気が生じ、それまでためらっていた行動を起こすができました。

隣町に住む妹さんに連絡し、介助を定期的に手伝ってもらうように頼んだのでした。

姉がそこまで追い込まれていたとは知らなかった妹さんは、なぜもっと早く相談しなかったのかと言い、介助を快く応じてくれたそうです。

御度入れとともに彼女にアドバイスしたことがいくつかあります。

その一つが、時間をやりくりして極力外出し、自分の趣味や楽しみに浸る時間をもつようにするということでした。

妹さんに介助を手伝ってもらうようになったSさんは、身体を休める時間を増やすとともに、少しずつ趣味に時間を割くようになり、以前から大好きだった劇団のミュージカルを観に行く機会もつくれるようになりました。

そして、そうした観劇の機会が、久しく体験していなかった感動を彼女に与え、少しずつ心身の活力を取り戻していったのでした。

ここでもう一つ説明したいことがあります。

それは、Sさんがミュージカルを観て感動した際、どのようなことが起こって元気になったかということです。

本物の芸術作品に触れて名状しがたい感動を得たとき、人の御度はどうなるのでしょうか。

実は、深く感動すると、御度は振るえます。

たとえば、大好きなアーティストの演奏をライブで聴いたとき。美術館で後世に残るような絵画を観たとき。素晴らしい文学に出合ったとき。心がこもった本当においしい料理を食べたとき・・・。どのような分野であろうと同じです。

あなたは鳥肌が立つような感動を覚えたことはありませんか。

"打ち震えるような感動"という言葉がありますが、そんな体験をしたとき、本当に人の御度は波立つように震えます。そして活性化するのです。

作品に宿ったが力が視覚や聴覚、嗅覚、味覚、触覚などの五感を刺激し、感動によって御度を揺らし、元気にします。

感動とは、「御度が感じて動く」ことだといえるでしょう。

心身ともに疲弊していたSさんが、久しぶりに大好きなミュージカルを観て笑顔を取り戻した背景には、そのような御度の働きがありました。

芸術に触れる。スポーツを観戦する。美味しい料理を味わう──。そのような体験を通して得られる深い感動は、あなたの根源的なエネルギーを揺り動かし、元気にします。

「最近、あまり感動をしたことがない」、「いつも同じ毎日で、心を動かされるようなことがない」という方は、機会を得るために、何か行動を起こしてみてはいかがでしょう。

秋という季節は、それにふさわしい季節かもしれません。

でも、そのような気すら起きないというほど、心身の活力が低下していると感じる方は、ぜひ私の鑑定室にいらしてください。陰陽道の知恵と術を使ってあなたの懊悩を解消し、より良き道を歩んでいけるよう指南いたします。

また場合によっては、ご自身の力で元気を取り戻すようにお手伝いするための「御度入れ」を行なうこともあります。

きっと、心身の淀みのようなものから解放される感覚を、体験していただけることでしょう。

それでは、また。このブログで鑑定室でお会いしましょう。

*******************************************************

■鑑定・除霊、結界などをご希望の方は、公式サイト から、
お問い合わせください。
鑑定は火金・土日祝日に行っています。

鑑定、結界張り、除霊などの相談を受け付けております。
出張鑑定も承ります。お気軽にご相談ください。

公式サイトのフォームからメールでお問い合わせ、ご予約、
もしくは
下記の電話番号まで、お気軽におかけください。

晴和の会 TEL(予約用):03-5360-6160(予約受付は平日のみとなります。

■→メルマガ購読(無料) メルマガだけで読めるコラム連載も好評です!

*******************************************************


にほんブログ村 トラコミュ 陰陽師へ
陰陽師

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

| | トラックバック (0)

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »