« 江戸(東京)の結界について | トップページ | 片思いの人と両思いになりたい »

2017年10月18日 (水)

感動で御度(気)は振るえ、活力を増します

こんにちは、「水の家系」を継ぐ、正統の陰陽師
第27代・安倍成道です。

先日、鑑定に来られたSさんのお話をさせていただきます。

Sさん(30代独身女性)に初めてお会いしたとき、彼女は見るからにやつれ果てた様子をしていました。

お話を伺うと、一緒に暮らしているお母さんが数か月前に腰の骨を損傷し、Sさんが自宅で介助することになったそうです。Sさんは会社では要職に就き、ハードな仕事をしていたこともあり、心身共に疲弊し切っていたのでした。

Sさんの御度をみましたところ、案の定、御度の色が極端に薄くなり、流れも滞っていました。

そこで私はいくつかのアドバイスをするとともに、Sさんの肩に手をあて、私自身の御度を注ぎました。

これは、相手の御度を活性化する御度入れの術です。

一種の応急措置ですが、いわば種火(御度)を入れたことで彼女にこれまでの状況を打開する勇気と活力が生じます。

その後、Sさんからお手紙をいただき、元気を取り戻した経緯を報告していただきました。そこで語られていたことは、次のようなことでした。

御度入れによって生じた種火によって、彼女は状況を打開するための行動を起こす勇気が生じ、それまでためらっていた行動を起こすができました。

隣町に住む妹さんに連絡し、介助を定期的に手伝ってもらうように頼んだのでした。

姉がそこまで追い込まれていたとは知らなかった妹さんは、なぜもっと早く相談しなかったのかと言い、介助を快く応じてくれたそうです。

御度入れとともに彼女にアドバイスしたことがいくつかあります。

その一つが、時間をやりくりして極力外出し、自分の趣味や楽しみに浸る時間をもつようにするということでした。

妹さんに介助を手伝ってもらうようになったSさんは、身体を休める時間を増やすとともに、少しずつ趣味に時間を割くようになり、以前から大好きだった劇団のミュージカルを観に行く機会もつくれるようになりました。

そして、そうした観劇の機会が、久しく体験していなかった感動を彼女に与え、少しずつ心身の活力を取り戻していったのでした。

ここでもう一つ説明したいことがあります。

それは、Sさんがミュージカルを観て感動した際、どのようなことが起こって元気になったかということです。

本物の芸術作品に触れて名状しがたい感動を得たとき、人の御度はどうなるのでしょうか。

実は、深く感動すると、御度は振るえます。

たとえば、大好きなアーティストの演奏をライブで聴いたとき。美術館で後世に残るような絵画を観たとき。素晴らしい文学に出合ったとき。心がこもった本当においしい料理を食べたとき・・・。どのような分野であろうと同じです。

あなたは鳥肌が立つような感動を覚えたことはありませんか。

"打ち震えるような感動"という言葉がありますが、そんな体験をしたとき、本当に人の御度は波立つように震えます。そして活性化するのです。

作品に宿ったが力が視覚や聴覚、嗅覚、味覚、触覚などの五感を刺激し、感動によって御度を揺らし、元気にします。

感動とは、「御度が感じて動く」ことだといえるでしょう。

心身ともに疲弊していたSさんが、久しぶりに大好きなミュージカルを観て笑顔を取り戻した背景には、そのような御度の働きがありました。

芸術に触れる。スポーツを観戦する。美味しい料理を味わう──。そのような体験を通して得られる深い感動は、あなたの根源的なエネルギーを揺り動かし、元気にします。

「最近、あまり感動をしたことがない」、「いつも同じ毎日で、心を動かされるようなことがない」という方は、機会を得るために、何か行動を起こしてみてはいかがでしょう。

秋という季節は、それにふさわしい季節かもしれません。

でも、そのような気すら起きないというほど、心身の活力が低下していると感じる方は、ぜひ私の鑑定室にいらしてください。陰陽道の知恵と術を使ってあなたの懊悩を解消し、より良き道を歩んでいけるよう指南いたします。

また場合によっては、ご自身の力で元気を取り戻すようにお手伝いするための「御度入れ」を行なうこともあります。

きっと、心身の淀みのようなものから解放される感覚を、体験していただけることでしょう。

それでは、また。このブログで鑑定室でお会いしましょう。

*******************************************************

■鑑定・除霊、結界などをご希望の方は、公式サイト から、
お問い合わせください。
鑑定は火金・土日祝日に行っています。

鑑定、結界張り、除霊などの相談を受け付けております。
出張鑑定も承ります。お気軽にご相談ください。

公式サイトのフォームからメールでお問い合わせ、ご予約、
もしくは
下記の電話番号まで、お気軽におかけください。

晴和の会 TEL(予約用):03-5360-6160(予約受付は平日のみとなります。

■→メルマガ購読(無料) メルマガだけで読めるコラム連載も好評です!

*******************************************************


にほんブログ村 トラコミュ 陰陽師へ
陰陽師

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

|

« 江戸(東京)の結界について | トップページ | 片思いの人と両思いになりたい »

陰陽師について」カテゴリの記事

鑑定について」カテゴリの記事

開運術」カテゴリの記事

パワーアップ」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1470963/71997554

この記事へのトラックバック一覧です: 感動で御度(気)は振るえ、活力を増します:

« 江戸(東京)の結界について | トップページ | 片思いの人と両思いになりたい »