« 陰陽道の術で浄化を 夏の植物には、強い力があります | トップページ | 結界の本が出版されます »

2018年8月 2日 (木)

お盆はあの世とこの世がつながります

こんにちは、「水の家系」を継ぐ、正統の陰陽師
第27代・安倍成道です。

もう間もなくお盆の時期です。先祖からのお墓がある実家に帰省する方も多いと思いますが、霊も喜びますので、ぜひ元気な姿を見せにお帰りいただくといいでしょう。

これまでもブログやメルマガでこの時期になるとお話していますが、お盆になると成仏した霊はお墓にまず戻ってきます。

「お盆は霊が家に来るからお墓にお供えはいいか」というと、そんなことはありません。お盆のお墓は、霊を観ることができる人がみればお供え物を肴に霊が大宴会状態なのです。そのためにも、家でお迎えの準備をする前にまずお墓のお手入れとお供えをして、この世に戻ってきたご先祖様をねぎらう用意をしてあげましょう。

お墓に降りたご先祖様は次に子孫のいる家をめざすわけですが、このときは門の前で迎え火を焚きましょう。これを目印にご先祖様の霊がやってきます。

迎え火の焚き方は地方によって異なりますが、無理せずにできることであれば、その方法に則ってやることをおすすめします。が、出来ない場合は最低限、迎え火を用意して導いてあげてください。

そして家の中で用意する盆棚には、客人を迎えるわけですから、歓待の気持ちを込めて食物やお酒、清涼飲料、食物などを用意します。これも地方や家によって異なります。ほかに花をはじめ、さまざまな植物で飾り付けをする場合もありますが、いまは実家がなくなって自分の家だけしかないという場合は、お迎えする気持ちを込めて準備してください。旬の食物などをお供えするのも良いと思います。

その場合、遠いご先祖様のことはもう分からず、最近亡くなった祖父母や父母のことしか思い当たらない方も今は多いと思います。それは仕方のないことですから、思い当たる故人を思いながらお迎えしてあげる気持ちで用意すれば十分です。

あまりに古いご先祖様はもう転生されている可能性も大きいのですから。

さて、お盆の時期は日本中が故人の霊を思う時期で、そのせいか、若い人などは霊が出るという場所へわざわざ出かけることも多いようです。お盆があるせいなのか、ゾッとして涼しくなりたいからなのか、夏は心霊スポットも賑わいます。

この心霊スポットにいる霊はどういう霊なのかというと、成仏できなかった霊や、不慮の死を遂げた人の思いです。

これらの霊は真っ暗な鬼道の中を延々と漂っているのですが、この鬼道には隙間があり、そこから外に出てしまいます。そんな霊がこの世のなかでふらふらとさまよっているのですが、それらの霊の中には力や念が強いものがいます。

ひとりでは何も出来ない霊たちなのですが、彼らは引き合い、どろどろに溶け合った化物のような姿になっていきます。

心霊スポットにはこうした霊がいることがあります。不幸にして波長が合えば、取り憑かれてしまいます。



もうひとつ気をつけたいのは「禁足地」です。近年、こうした場所も世間の風潮と観光資源として、禁足を解かれ始めました。しかし、禁足地には、そこが能力のある限られた人以外の出入りを禁じてきただけの理由があると思ってください。


そこには、強力な霊や、鬼・妖怪がいることが考えられます。神様がいるとされている場所でも、それは能力がある人だけが声を聞くことが出来るあやかしである場合もあるのです

いずれにしても、強い死霊に取り憑かれた場合、精神が弱っている人は、その霊に考えや行動が影響を受けるようになります。そうなるとさらに死霊がその人に憑く傾向がありますので、一刻も早く除霊をしなければなりません。



恐ろしいのは、人の寿命より死霊のほうが寿命が長いことです。除霊せず、死霊に運命を操られ、魂を食い尽くされて死ぬことになりかねません。

成仏した霊はお盆の終わりに送り火でふたたびお墓にもどってもらい、そこからふたたびあの世へ戻ります。しかし、成仏していない死霊はあの世へ行くに行けない定めにとらわれているのです。

ですから、霊をお迎えするのは盆暮れだけ、それも成仏している霊だけを心がけてください。

心霊スポットや禁足地でなくとも、波長があうと死霊に取り憑かれてしまうことはあります。これは、その方がどうしてか霊を引き付けやすい体質や、精神的に弱っていて、魂が欠けた状態になっている場合にありがちです。

どうか皆様、不用意なことは避けていいお盆をお過ごしください。

もし取り憑かれているかもしれない、とご心配の方は鑑定所までお越しいただき、鑑定を受けることをおすすめ致します。

それではまたこのブログで、鑑定所でお会いしましょう。

*******************************************************

■鑑定・除霊、結界などをご希望の方は、公式サイト から、
お問い合わせください。
鑑定は火金・土日祝日に行っています。

除霊、結界張りなどの相談や、陰陽師・陰陽道に関する質問も受け付けております。

出張鑑定も承ります。お気軽にご相談ください。

※夏休みの鑑定予約は余裕を持ってお申し込みください

鑑定夏休み:8月13日(月)~19日(日)

受付夏休み:8月13日(月)~17日(金)

公式サイトのフォームからメールでお問い合わせ、ご予約、

もしくは
下記の電話番号まで、お気軽におかけください。

晴和の会 TEL(予約用):03-5360-6160

予約受付は平日のみとなります。

■→メルマガ購読(無料) メルマガだけで読めるコラム連載も好評です!

****************************************************

にほんブログ村 トラコミュ 陰陽師へ
陰陽師

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

|

« 陰陽道の術で浄化を 夏の植物には、強い力があります | トップページ | 結界の本が出版されます »

陰陽師の除霊術」カテゴリの記事

厄除け術」カテゴリの記事

霊・神・妖怪・鬼」カテゴリの記事

怖い話」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1470963/73962498

この記事へのトラックバック一覧です: お盆はあの世とこの世がつながります:

« 陰陽道の術で浄化を 夏の植物には、強い力があります | トップページ | 結界の本が出版されます »