« お盆はあの世とこの世がつながります | トップページ | 怪談の季節です。霊による危害は本当にあるのでしょうか!? »

2018年8月 7日 (火)

結界の本が出版されます

こんにちは、「水の家系」を継ぐ、正統の陰陽師
第27代・安倍成道です。

以前に結界の始まりについて、お話をさせていただきました。
そこで突然ですが、8月8日に本が出版されることになりました。

Hyoshi

『日本の結界 陰陽師が明かす秘密の地図帳』(駒草出版刊)。

▼△ アマゾン予約ページ ▼△

https://amzn.to/2ObW5hZ

私にとっては4冊目の本となりますが、
今回はこれまでとは少し趣向を変えて、
結界のお話がメインとなっています。

それもタイトルに「地図帳」とあるように、
日本各地に張られたさまざまな結界についてです。

日本国内には、たくさんの結界が張られています。

晴明が自らの手で張っていったもの。
私たち晴明の子孫が張ったもの。
私たちとは別系統の人々の手によるもの。
なかには晴明以前の、古い時代の結界もあります。

これらの結界はいつ、何のために張られたのでしょうか?

そんな疑問を解き明かすために、
陰陽師に伝わる秘密の書庫の記録を読み解き、
あるいは私自身が直接、現場に赴いて、
各地に張られた代表的な結界を検証してみました。

結界の始まり、
結界の術がつくられた目的、
日本列島を分断する巨大な結界の存在……。

こうした結界が日本の歴史のなかで
果たしてきた重要な役割について。

なかには日本史の常識を根底から覆すような
衝撃の「事実」も含まれています。

また、幕末末期の混沌のなかで勃発した
幻の東京遷都計画についても触れてみました。

ここではひとつ、
本書のなかからさわりだけ、お話しておきましょう。

幕末のことです。
陰陽師が100人ほど集められ、一路、北へと向かいました。
目指したのは、当時まだ「蝦夷地」と呼ばれていた北海道。

まともな地図もなく、現地の情報も存在しないなかで、
陰陽師は先読みの力を駆使し、
北の大地に、地脈と龍脈が揃って流れる
強力な「パワースポット」を発見します。

まだ「手つかず」の広大な北海道に
五芒星の結界を張り、新天地にふさわしい
大地のエネルギーを整える――!

一大決心のもと、北へと旅立った陰陽師一行。
はたして彼らの運命は――?

もしも興味を持っていただけたなら、
ぜひ、ご一読いただければ光栄です。

なお、鑑定所でも本をお求めいただくことができますので、
興味のある方はその旨お知らせください。

心からの感謝を込めて念を込めたサインを入れさせていただきます。

それではまたこのブログで鑑定所でお会いしましょう。

*******************************************************

■鑑定・除霊、結界などをご希望の方は、公式サイト から、
お問い合わせください。
鑑定は火金・土日祝日に行っています。

除霊、結界張りなどの相談や、陰陽師・陰陽道に関する質問も受け付けております。

出張鑑定も承ります。お気軽にご相談ください。

※夏休みの鑑定予約は余裕を持ってお申し込みください

鑑定夏休み:8月13日(月)~19日(日)

受付夏休み:8月13日(月)~17日(金)

公式サイトのフォームからメールでお問い合わせ、ご予約、

もしくは
下記の電話番号まで、お気軽におかけください。

晴和の会 TEL(予約用):03-5360-6160

予約受付は平日のみとなります。

■→メルマガ購読(無料) メルマガだけで読めるコラム連載も好評です!

****************************************************

にほんブログ村 トラコミュ 陰陽師へ
陰陽師

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

|

« お盆はあの世とこの世がつながります | トップページ | 怪談の季節です。霊による危害は本当にあるのでしょうか!? »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1470963/73992590

この記事へのトラックバック一覧です: 結界の本が出版されます:

« お盆はあの世とこの世がつながります | トップページ | 怪談の季節です。霊による危害は本当にあるのでしょうか!? »