« 「つくもがみ」と「宿りもの」 | トップページ | 家に巣を作られると縁起が良い!? »

2018年10月19日 (金)

「宿縁」の間柄とは?不倫と腐れ縁について

こんにちは、「水の家系」を継ぐ、正統の陰陽師
第27代・安倍成道です。

鑑定では、恋愛の相談で来られる方も多くいらっしゃいます。特に女性の相談者に多く見られます(男性の恋愛相談も少ないというわけではありませんが……)。

何度かこのブログでもお話していますが、お相手が前世から強い縁のある方である場合、そのご縁は「宿縁」です。

お互いに相手が自分にとって大切な相手だと自覚した時はうまくいきますが、気が付かずにすれ違ってしまう場合もあります。

今回は、その「宿縁」についてお話ししたいと思います。

前世からの結びつきである縁。

腐れ縁、良縁、悪縁、さまざまなものがあります。

「つき合っている男性と、本当に結婚して良いものかどうか」というものから、
「運命の人は本当にいるんでしょうか」というものまで、恋の相談は沢山受けます。

恋愛とは、本来とても楽しいものです。

極端な話ですが、恋というものを全く知らないまま生涯を終える方もいらっしゃることを考えると、どのような形であれ恋愛ができるということは、その方の人生にとっては嬉しいことなのです。

うまくいかなかったりすることも含め、それは恋の醍醐味でもあります。

苦しさを伴っている時には、他人にその胸の内を打ち明けたくなります。鑑定所に来られる方は、重く苦しい恋を煩っています。その悩ましい恋の代表選手は「不倫」です。

ある脳科学によると、人類は一夫一婦型の結婚には向いていないといわれており、人口の約5割は不倫型の遺伝子を持っているそうです。一説には幼少期の母子関係に問題があると不倫体質になりやすいともいわれています。

一般論として、「不倫は人間に本来備わった本能として起こりうる」と、理解できるでしょう。

しかし、いざ自分が不倫の渦中にあると、多くの方が相手に振り回されます。夫婦どちらかが不倫をしていて、そのことで悩んでいるという方も珍しくありません。独身で恋人が既婚者の不倫関係という方や、なかには既婚者同士の不倫関係、いわゆるダブル不倫のご相談もよくお聞きします。

ではそうまでして悩んでいる相手は運命の人なのでしょうか?

実は良縁、宿縁の相手は人生に一つではないのです。

しかし「宿縁」の相手には、いつ出会うかわかりません。

もちろん、幼馴染や学生時代の間に前世から深い縁のある「宿縁」の相手と巡りあっていれば話は別です。結婚して何年経っても仲の良さが変わらない方というのは、前世からの縁を今世でも見つけるけることができた喜びからなのです。

では前世から宿縁の方と、不倫というかたちで出会っていたらどうなるでしょうか?

おそらく、その相手とは最初、ごく自然に接近し、惹かれ合い、いつの間にか結ばれていたはずです。
不倫なのはわかっていても、好きだから仕方ない。肉体だけの関係だと割り切って考えようとすればするほど、その何の確約もない関係に苛立ち、喧嘩も多くなってしまう。伴侶と別れてほしい、別れられない等々。

多くの方が、そんな混沌とした状態の時、鑑定にいらっしゃいます。
観せていただくと、別れたほうがいい悪縁の相手と付き合われている場合もあります。

かと思うと、先読みでは離婚やどちらかの伴侶が浮気をはじめ、黙認で関係が良好になっていたりと、昼ドラ顔負けの展開も珍しくありません。

中には本人たちが「これは腐れ縁だ」と、相手のことを悪く言いたくなるような関係もあります。

本人たち同士も不思議なほどの間柄、憎しみ合って別れたのにまた惹かれあって元のさやに納まる場合や、一度分かれたのに、また同じ人と結婚する人、離婚した人と別れてからのほうが良い関係でいられるなど様々です。
「腐れ縁」は恋愛に限らず、何故か偶然一定の周期の年月が経っても偶然どこかで頻繁に再開してしまう幼馴染なども含まれます。

実は、いわゆる腐れ縁は良縁中の良縁の場合があります。ご本人は認めたくないと思いますが、鑑定させていただくと腐れ縁=良縁の場合が多いです。

冒頭ご説明しましたが、縁は前世からの結びつきです。
先読みして見えることがあっても不必要に干渉することは陰陽師としてご法度です。たとえ、大悲恋がその方の未来に見えていたとしても口にはしません。

私のご先祖である陰陽師・安部晴明は恋多き男としても有名でした。しかし人を引き付ける魅力をたたえ、先読みもできる人物だからこそ、過度に人の運命に干渉することは避けていました。

これは私たち陰陽師に引き継がれた教えの中で重要なことのひとつです。

私が結論を下して一定の方向に導くのではなく、より良い人生になるようアドバイスしたうえで、相談者の方が私との会話の中で良き方向に進んでいただけるようにしています。

恋愛は本来、主体的に楽しむものです。

その源へご自身の力がそそがれるよう、私たち陰陽師を頼ってください。先読みでは、こうした宿縁の相手と理想的な、相談に訪れた方にとって運気をあげていくタイミングを見通すことができます。

直接お会いしして観せていただき、お話できければと思います。
是非鑑定所にお越しください。お待ちしています。

それではまた、このブログで鑑定所でお会いしましょう。

*******************************************************

■鑑定・除霊、結界などをご希望の方は、公式サイト から、
お問い合わせください。
鑑定は火金・土日祝日に行っています。

除霊、結界張りなどの相談や、陰陽師・陰陽道に関する質問も受け付けております。

出張鑑定も承ります。お気軽にご相談ください。

公式サイトのフォームからメールでお問い合わせ、ご予約、

もしくは
下記の電話番号まで、お気軽におかけください。

晴和の会 TEL(予約用):03-5360-6160

予約受付は平日のみとなります。

■→メルマガ購読(無料) メルマガだけで読めるコラム連載も好評です!

****************************************************

にほんブログ村 トラコミュ 陰陽師へ
陰陽師

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

|

« 「つくもがみ」と「宿りもの」 | トップページ | 家に巣を作られると縁起が良い!? »

陰陽師について」カテゴリの記事

鑑定について」カテゴリの記事

先読み」カテゴリの記事

開運術」カテゴリの記事

パワーアップ」カテゴリの記事

恋愛」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1470963/74430564

この記事へのトラックバック一覧です: 「宿縁」の間柄とは?不倫と腐れ縁について:

« 「つくもがみ」と「宿りもの」 | トップページ | 家に巣を作られると縁起が良い!? »