恋愛

2018年10月19日 (金)

「宿縁」の間柄とは?不倫と腐れ縁について

こんにちは、「水の家系」を継ぐ、正統の陰陽師
第27代・安倍成道です。

鑑定では、恋愛の相談で来られる方も多くいらっしゃいます。特に女性の相談者に多く見られます(男性の恋愛相談も少ないというわけではありませんが……)。

何度かこのブログでもお話していますが、お相手が前世から強い縁のある方である場合、そのご縁は「宿縁」です。

お互いに相手が自分にとって大切な相手だと自覚した時はうまくいきますが、気が付かずにすれ違ってしまう場合もあります。

今回は、その「宿縁」についてお話ししたいと思います。

前世からの結びつきである縁。

腐れ縁、良縁、悪縁、さまざまなものがあります。

「つき合っている男性と、本当に結婚して良いものかどうか」というものから、
「運命の人は本当にいるんでしょうか」というものまで、恋の相談は沢山受けます。

恋愛とは、本来とても楽しいものです。

極端な話ですが、恋というものを全く知らないまま生涯を終える方もいらっしゃることを考えると、どのような形であれ恋愛ができるということは、その方の人生にとっては嬉しいことなのです。

うまくいかなかったりすることも含め、それは恋の醍醐味でもあります。

苦しさを伴っている時には、他人にその胸の内を打ち明けたくなります。鑑定所に来られる方は、重く苦しい恋を煩っています。その悩ましい恋の代表選手は「不倫」です。

ある脳科学によると、人類は一夫一婦型の結婚には向いていないといわれており、人口の約5割は不倫型の遺伝子を持っているそうです。一説には幼少期の母子関係に問題があると不倫体質になりやすいともいわれています。

一般論として、「不倫は人間に本来備わった本能として起こりうる」と、理解できるでしょう。

しかし、いざ自分が不倫の渦中にあると、多くの方が相手に振り回されます。夫婦どちらかが不倫をしていて、そのことで悩んでいるという方も珍しくありません。独身で恋人が既婚者の不倫関係という方や、なかには既婚者同士の不倫関係、いわゆるダブル不倫のご相談もよくお聞きします。

ではそうまでして悩んでいる相手は運命の人なのでしょうか?

実は良縁、宿縁の相手は人生に一つではないのです。

しかし「宿縁」の相手には、いつ出会うかわかりません。

もちろん、幼馴染や学生時代の間に前世から深い縁のある「宿縁」の相手と巡りあっていれば話は別です。結婚して何年経っても仲の良さが変わらない方というのは、前世からの縁を今世でも見つけるけることができた喜びからなのです。

では前世から宿縁の方と、不倫というかたちで出会っていたらどうなるでしょうか?

おそらく、その相手とは最初、ごく自然に接近し、惹かれ合い、いつの間にか結ばれていたはずです。
不倫なのはわかっていても、好きだから仕方ない。肉体だけの関係だと割り切って考えようとすればするほど、その何の確約もない関係に苛立ち、喧嘩も多くなってしまう。伴侶と別れてほしい、別れられない等々。

多くの方が、そんな混沌とした状態の時、鑑定にいらっしゃいます。
観せていただくと、別れたほうがいい悪縁の相手と付き合われている場合もあります。

かと思うと、先読みでは離婚やどちらかの伴侶が浮気をはじめ、黙認で関係が良好になっていたりと、昼ドラ顔負けの展開も珍しくありません。

中には本人たちが「これは腐れ縁だ」と、相手のことを悪く言いたくなるような関係もあります。

本人たち同士も不思議なほどの間柄、憎しみ合って別れたのにまた惹かれあって元のさやに納まる場合や、一度分かれたのに、また同じ人と結婚する人、離婚した人と別れてからのほうが良い関係でいられるなど様々です。
「腐れ縁」は恋愛に限らず、何故か偶然一定の周期の年月が経っても偶然どこかで頻繁に再開してしまう幼馴染なども含まれます。

実は、いわゆる腐れ縁は良縁中の良縁の場合があります。ご本人は認めたくないと思いますが、鑑定させていただくと腐れ縁=良縁の場合が多いです。

冒頭ご説明しましたが、縁は前世からの結びつきです。
先読みして見えることがあっても不必要に干渉することは陰陽師としてご法度です。たとえ、大悲恋がその方の未来に見えていたとしても口にはしません。

私のご先祖である陰陽師・安部晴明は恋多き男としても有名でした。しかし人を引き付ける魅力をたたえ、先読みもできる人物だからこそ、過度に人の運命に干渉することは避けていました。

これは私たち陰陽師に引き継がれた教えの中で重要なことのひとつです。

私が結論を下して一定の方向に導くのではなく、より良い人生になるようアドバイスしたうえで、相談者の方が私との会話の中で良き方向に進んでいただけるようにしています。

恋愛は本来、主体的に楽しむものです。

その源へご自身の力がそそがれるよう、私たち陰陽師を頼ってください。先読みでは、こうした宿縁の相手と理想的な、相談に訪れた方にとって運気をあげていくタイミングを見通すことができます。

直接お会いしして観せていただき、お話できければと思います。
是非鑑定所にお越しください。お待ちしています。

それではまた、このブログで鑑定所でお会いしましょう。

*******************************************************

■鑑定・除霊、結界などをご希望の方は、公式サイト から、
お問い合わせください。
鑑定は火金・土日祝日に行っています。

除霊、結界張りなどの相談や、陰陽師・陰陽道に関する質問も受け付けております。

出張鑑定も承ります。お気軽にご相談ください。

公式サイトのフォームからメールでお問い合わせ、ご予約、

もしくは
下記の電話番号まで、お気軽におかけください。

晴和の会 TEL(予約用):03-5360-6160

予約受付は平日のみとなります。

■→メルマガ購読(無料) メルマガだけで読めるコラム連載も好評です!

****************************************************

にほんブログ村 トラコミュ 陰陽師へ
陰陽師

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

| | トラックバック (0)

2018年9月27日 (木)

恋人の呼び名と言霊

こんにちは、「水の家系」を継ぐ、正統の陰陽師
第27代・安倍成道です。

これまでに何度かブログで書いていることですが、
日本には古くから言霊(ことだま)という考え方があります。
言葉には霊(たましい)が宿っているというものです。

良い言葉を使えば使うほど、その場のエネルギーも良くなるというものです。

また、これとよく似た思想がもうひとつ、古神道の世界にはあります。

それが音霊(おとだま)です。

これは音そのものに霊力が宿っていると捉え、言葉はもちろん、声に出して発したときの音にも、同じように霊力が宿っているという、同じくすべてのものの中に霊魂、もしくは霊が宿っているという考え方で、音霊も言霊と同様に、とても大きな力を持っています。

当然、あなたの日々の暮らしや運勢にも大きな影響を与えています

そこで注目していただきたいのが、人の名前の呼び方です。

あなたはご自身の恋人やパートナーとどんな風に呼び合っていますか?

ニックネームや略称、苗字や下の名前、はたまた、お互い呼び合うことはほとんどなし、阿吽の呼吸で過ごしている、という場合もあるでしょう。

2人の付き合ってきた月日によっても、変化しますね。付き合い始めの頃は、相手の態度に一喜一憂し、ちょっとした不満が、大きな不安を招くこともあります。

鑑定所に恋愛相談でいらっしゃる方から、
「彼から名前で呼んで欲しいのに、全く呼んでもらえず、不安…」
というご相談を受けることがあります。

しかし、お相手が年上だったり、恥ずかしがりで名字で呼ぶのがやっとなど…
さまざまな理由で願いが叶わぬ方も多いのです。

男女の仲では、自分のことを名前で呼んでほしいと願う女性は多くいらっしゃいます。
それは、愛情をより深く感じられるといった理由からです。

しかし、名前を呼ばれないということは、必ずしも悲しいことではありません。

冒頭、言霊や音霊について申し上げましたが、たとえば日本の古文献を見ると、女性の名前はほとんど記録されていません。

なぜなら古代においては、貴い身分の女性が自分の名前を、父親や兄弟以外の男性に告げるということは、相手の求愛を受けいれたということを意味していました。

あからさまにいえば、私はあなたのものになります、という決意表明です。

これを逆に解釈すれば、相手に名前を知られるということは、自分の魂を取られてしまうということでもありました。

そうなると、いい話ばかりではありません。

名前に呪がかけられているということは、それを利用して悪い影響を受ける可能性もあるからです。

安倍晴明が活躍した時代、高貴な人が、あまり本名を明かさなかったのにはこんな背景があります。

名前に深い意味があることはおわかりいただけたと思います

おそらく、上記の「名前を呼ばない男性」は、その女性を人として深く尊敬するがゆえに、束縛することなく、不必要な言霊や音霊の呪をかけずに、深い愛情で穏やかに包み込んでいるのでしょう。

実際、私たち陰陽師が術を使うときには、対象となる相手の名前がきわめて重要になります。

霊やあやかしが相手ならなおさらです。

とくに相手に呪いや祟りを及ぼすことを目的としていた時代には、相手の名前を知ることがなによりも重要であり、必要なことでした。

ですから、たとえ下の名前でなく名字などで呼ばれていても、人は特定していますから、物足りないでしょうが言霊・音霊の呪は発動しているとも言えるのです

生まれてから今日まで、あなたはいったい何回くらい、名前を呼ばれてきたことでしょう。
おそらく数え切れないと思います。

そのたびにあなたは、言霊と音霊の恩恵を受けてきたのです。

そもそも名前というのは、両親が生まれてきたあなたにかけた呪(しゅ)です。

ご両親はあなたに、すばらしい人生を送ってもらいたいと願い、「こんな人間になってほしい」と、あふれんばかりの愛情をつめ込めた名前をつけたはずです。

その思いが術となって、名前を呼ばれるたびに、あなたに恩恵を及ぼします。

同じようにあなたが好きなお相手をと呼んだり、相手から呼ばれるときも、実は音霊の呪をかけあっています。

ですので、相手の呼び方次第で、恋愛が長続きしたり、あなたが思った以上に早く別れてしまったり、ということは起こるのです。

例えば二人だけに通じる、少しこそばゆいニックネームで呼び合うこと。

親密さが醸し出され、御度土(気)の流れも良くなり、愛情が爆発的に高まります。

しかし、鑑定でお越しになる方から多くの恋のお悩みを伺ってきた陰陽師の立場から率直に申し上げて、この呼び方は恋が冷めるのを早めてしまいます。

恋の魔法にかかっている時間というのは非常に短く、熱狂的に好きだという時間はおよそ三カ月程です。

この期間を超え長くお付き合いしたいと願うならば、恋人同士の呼び方の理想は、本名の下の名前で呼び合うことです。

徐々に呼び名を整え、音霊や言霊の恩恵を受けるようになれば、あなたの恋はきっと長続きすることでしょう。

それではまた、ブログで鑑定所でお会いいたしましょう。

*******************************************************

■鑑定・除霊、結界などをご希望の方は、公式サイト から、
お問い合わせください。
鑑定は火金・土日祝日に行っています。

除霊、結界張りなどの相談や、陰陽師・陰陽道に関する質問も受け付けております。

出張鑑定も承ります。お気軽にご相談ください。

公式サイトのフォームからメールでお問い合わせ、ご予約、

もしくは
下記の電話番号まで、お気軽におかけください。

晴和の会 TEL(予約用):03-5360-6160

予約受付は平日のみとなります。

■→メルマガ購読(無料) メルマガだけで読めるコラム連載も好評です!

****************************************************

にほんブログ村 トラコミュ 陰陽師へ
陰陽師

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

| | トラックバック (0)

2018年3月22日 (木)

星に祈りを捧げるならどんな星?

こんにちは、「水の家系」を継ぐ、正統の陰陽師
第27代・安倍成道です。

陰陽師は平安の昔から、星空を観測してまいりました。
暦を制定するために、そして、吉兆を占うために。
さらには、五芒星や北斗七星の形を術で利用することも多々あります。

さて、こんな話から始めたのは、皆さまに陰陽師と星の関係が深いことを前提条件として知っていただきたかったからです。

メルマガでは読者の方の質問を受け付けておりまして、時折り、メルマガ上でお答えしています。

今回はメルマガに寄せられた質問にお答えしてみたいと思います。

ご質問は、星に願い(特に人の幸せ)を願うにしても、効果的な祈り方はありますでしょうか。また、陰陽師の方にとって、北極星と北斗七星は、どういう意味をもつ星なのでしょうか? 願い事をするにしても、オススメの星などはあるのでしょうか?」
というものです。

この方はすごく優しい心をお持ちの方で、お祖母様や家族、友人の幸せを祈りたいという希望をお持ちです。

いまどき、自分のことより周囲の幸せを祈ることを優先しようというだけでも、この方は幸せになっていくと思います。

それについてはまた、別の機会にお話させていただくとしましょう。

さて、まず、陰陽師に関して言うならば、北極星と北斗七星はとても縁深い星々です。

北極星は全天の中でも沈むことのない中心となる星です。

ですから、私ども陰陽師にとっては帝(みかど)を意味します。

そして、それを守るものとして、星座ではおおぐま座の中でしっぽにあたる北斗七星があります。これは、柄杓に似たその形から、独立した星座として世界でとらえられてきました。

北極星を見つける星座としても有名ですし、西洋・東洋を通して特別な意味のある星座として古来より崇められてきた星座です。

ちなみに陰陽師が占いで使う直盤では中心に北斗七星を置きます。

しかし、これらの星は陰陽師にとって占いに用いる星です。また、術の中でその形を手形や実際に記して用いる時もあります。

お祓いの時にも背中に北斗七星を背中に描く時もあります。

しかし星に祈っているわけではありません。

では、実際の星空で願いをかけるとしたら、どんな星がいいのでしょうか?

極端に言ってしまうと、願いがある時は実際に口にすることです。できれば毎日。言霊として出すことが大事です。文字として書いても良いでしょうが、星に祈りたいという思いがあるのでしたら、星空が見える日は必ず祈りを口にされると良いでしょう。

もうひとつ、いつもそのことをできるだけ考えていることです。

流星が流れるまでに3回願いことを言えれば願いが叶うと昔から言われていますが、それはけっこう難しいことです。

これはどういうことかというと、「常に思っていてください」ということです。

たとえばあなたが今「あなたの願いはなんですか」と急に質問されて即答できるでしょうか? 少し考えてしまう方が多いと思います。

ですが、いつも思っていれば、即答でき、流星が流れている時でも叶うわけです。要は、そのくらい真剣に考えること、願い続けることが祈りには必要というわけです。

ちなみに流星は目に見えないだけで昼間も多く流れていますから、ずっと思っているのであれば、昼夜は関係ありません。

そういう意味では、口に出していうのであれば、星は特に無関係です。

しかし、それではどうも祈りにくいという方もいるでしょう。そういう方には、一番星をおすすめします。

一番星は、日没前後に見えている、かなり明るい星です。西の空に見つけることが多いのは、それが宵の明星「金星」だからです。

地球よりも太陽に近い惑星で、そのため夕方か明け方に見られます。

もう少し暗くなってからでしたら、その時に見えるいちばん明るい星でもかまいません。

また、早起きの方であれば、日の出を拝むのもよいでしょう。
御来光は今でもたくさんの方が拝みに行かれますよね。正月も初日の出を拝むほどです。

夕日は地平線の下に落ちていくので、あまりおすすめできません。これは世界共通ですが、日没は死を意味します。朝日は生命です。

なので、太陽を拝むのであれば、朝日がお勧めとなります。

いかがでしょうか。

願掛けはそう難しいことではありませんが、口に出して言うこと、そして星に願うということで毎日続ける、さらに、その思いをいつも持っていることでより強さを持ちます。

それでも、全ての願いが叶うというわけではありません。人にはそれぞれ宿命があり、決まっている出来事もあります。

そのことを考えずに「願いが叶わなかった」と絶望することもありません。

私の先読みは、そうした方のためにこそ授かった力であるとも思えます。

より強い願いがある方は、その願いを増長させる陰陽師の術と、先読みの結果をお持ち帰りいただければ幸いです。

それではまた、このブログで鑑定所でお会いしましょう。

*******************************************************

■鑑定・除霊、結界などをご希望の方は、公式サイト から、
お問い合わせください。
鑑定は火金・土日祝日に行っています。

除霊、結界張りなどの相談や、陰陽師・陰陽道に関する質問も受け付けております。
出張鑑定も承ります。お気軽にご相談ください。

公式サイトのフォームからメールでお問い合わせ、ご予約、
もしくは
下記の電話番号まで、お気軽におかけください。

晴和の会 TEL(予約用):03-5360-6160(予約受付は平日のみとなります。

■→メルマガ購読(無料) メルマガだけで読めるコラム連載も好評です!

*******************************************************

にほんブログ村 トラコミュ 陰陽師へ
陰陽師

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

| | トラックバック (0)

2018年2月22日 (木)

ひな祭りの人形はもう飾っていますか?

こんにちは、「水の家系」を継ぐ、正統の陰陽師
第27代・安倍成道です。

今年は例年にない強烈な寒波が何度も日本にやってきましたが、晴れた日はことのほか暖かく、季節は確実に春に向かっていることを感じさせますね。

そして、もう間もなく3月3日、桃の節句<ひな祭り>がやってまいります。

家族に未婚の女性がいる家庭では、きっともう雛飾りを出して飾られているのではないでしょうか。

早い家では2月に入ってすぐに出されていたりしますが、早く出すぶんには問題ありません。


雛人形は、式神と同じく人型です。

つまり人の念が宿りやすい媒体でもあるといえます。雛人形を見るたびに、人形に思いをはせてみましょう。

また、代々受け継がれてきた立派な雛人形には、代々の娘さんや親御さんの念もこもっており、子孫も幸せな結婚をするようにという思いも受け継がれています。

もし、そうした立派な雛人形をお持ちであれば、ぜひ大事にしてください。

さて、この雛人形ですが、どこに置くのがいいでしょうか。

答えは、玄関もしくは玄関に近いところです。

とはいえ、旅館や料亭など玄関に広いスペースがないと飾ることは難しいかもしれませんが、要は人の目にできるだけ多くとまるところに置くのが最適です。

地域によってはひな祭りだけでなく端午の節句、七五三などは親戚一同を集めて宴を大々的に行うこともありますが、それも幸せになってほしいという一族や知人の思いが集まるわけで、とても理にかなったことなのです。

独身で一人暮らしをされている方でも、おそらく実家では家族の方が雛飾りを出されているはずです。


そうであれば、一人暮らしの方も今住んでいる部屋に小さくてもいいですから、ぜひ雛飾りを玄関や玄関近くに飾ってみましょう。

特に今、結婚を考えている相手や、片思いでも好きな相手がいる方は、男雛にその人のイメージを重ね合わせてみましょう。

そして、ひな祭りは片付けも重要です。

陽がくれたらもう片付けどきです。日をまたぐことのないように、丁寧に思いを込めて閉まって下さい。

中には男雛にイメージする相手が具体的に思いつかない、という方もいらっしゃると思います。

「出会いがなくて」

は鑑定所でよく聴く言葉です。

でも、実際はその方が出会いを見逃している場合もあるのです。

恋愛でお悩みの方は、ぜひ鑑定所にお越しください。

それではまた、このブログで鑑定所でお会いいたしましましょう。

*******************************************************

■鑑定・除霊、結界などをご希望の方は、公式サイト から、
お問い合わせください。
鑑定は火金・土日祝日に行っています。

除霊、結界張りなどの相談や、陰陽師・陰陽道に関する質問も受け付けております。
出張鑑定も承ります。お気軽にご相談ください。

公式サイトのフォームからメールでお問い合わせ、ご予約、
もしくは
下記の電話番号まで、お気軽におかけください。

晴和の会 TEL(予約用):03-5360-6160(予約受付は平日のみとなります。

■→メルマガ購読(無料) メルマガだけで読めるコラム連載も好評です!

*******************************************************

にほんブログ村 トラコミュ 陰陽師へ
陰陽師

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

| | トラックバック (0)

2018年2月 9日 (金)

平安時代の陰陽師のメインの仕事は?

こんにちは、「水の家系」を継ぐ、正統の陰陽師
第27代・安倍成道です。

突然ですが、私たちの先祖、
たとえば平安時代の陰陽師が
もっとも時間をさいた仕事は何だったと思いますか?

公家の依頼で先読みをして、吉凶を占うこと?
都の人々を守るための結界を張ること?
夜な夜な出没する悪しき物の怪を消し去ること?

いずれも正解です。
ですが、いちばん多かった仕事ではありません。

答えを書きましょう。

なんとそれは、公家たちの恋愛相談だったのです。
いえ、もっと厳密にいえば、
恋愛の仲介、いまでいうパートナー紹介です。

当時の陰陽師は、陰陽寮という国の役所に勤める、いわば公務員でした。
それなのに恋愛の仲介とは、いったいどういうことなのでしょう。

まず、当時の公家の娘ですが、
彼女たちは家の奥に匿われ、外出することはほとんどありませんでした。
当然、男性と知り合うチャンスも皆無です。

これでは男性だって、年頃の女性と知り合うことなど期待できません。

ところが私たち陰陽師は、顧客訪問ということで、
たくさんの公家の屋敷に自由に出入りが許されていました。

当然、仕事が終われば、世間話にもなります。

あの家には、こんな娘さんがいる。
この家には嫁捜しをしている息子さんがいる。

縁談の相談をされることも少なくないわけです。

このように当時の公家たちの恋愛情報は、
主に私たち陰陽師を通じて交わされていたのです。

それだけではありません。
双方で話がつけば、陰陽師は若い恋人たちの伝書鳩がわりにもなりました。

電話もメールもLINEもない時代です。
それに恋愛中の男女といえど、自由に会えるようわけではありません。
思いが募れば「夜這い」という究極の手段もありましたが、
基本は手紙による互いの愛情確認です。

そんなときには、屋敷に出入り自由な陰陽師の独壇場でした。
もちろん託された恋文を、こっそりと相手に届けるわけです。

以前、このブログにおいて、
鑑定でいちばん多いのは恋愛相談です、と書いたことがありました。

あれから1000年の時が流れているのに、
陰陽師の最大の仕事はいまも変わっていないということです。

ご先祖様たちも、まさか1000年後の子孫が、
日々、同じように恋愛相談に追われていると知ったら、
さぞや驚かれることでしょうね。
それとも、苦笑いされるのでしょうか。

それではまた、このブログで、鑑定所でお会いしましょう。

*******************************************************

■鑑定・除霊、結界などをご希望の方は、公式サイト から、
お問い合わせください。
鑑定は火金・土日祝日に行っています。

除霊、結界張りなどの相談や、陰陽師・陰陽道に関する質問も受け付けております。
出張鑑定も承ります。お気軽にご相談ください。

公式サイトのフォームからメールでお問い合わせ、ご予約、
もしくは
下記の電話番号まで、お気軽におかけください。

晴和の会 TEL(予約用):03-5360-6160(予約受付は平日のみとなります。

■→メルマガ購読(無料) メルマガだけで読めるコラム連載も好評です!

*******************************************************


にほんブログ村 トラコミュ 陰陽師へ
陰陽師

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

| | トラックバック (0)

2017年10月26日 (木)

片思いの人と両思いになりたい

こんにちは、「水の家系」を継ぐ、正統の陰陽師
第27代・安倍成道です。

みなさんが思春期の頃、好きな相手の写真を枕の下に入れて寝ると願いがかなって両思いになるというおまじないをしたことはありませんか?

実はこれ、「夢枕の呪(しゅ)」というれっきとした術なのです。

呪ですから、軽度とはいえ、自分の念を片思いの念を飛ばす術であり、思いの強さが強いほど呪は強くなり、相手にとっては思いとは裏腹に負担となってしまう場合もあります。また、呪は自分にも返ってきますから、ご自身にもなにかしら災いが降り注ぐこともあるのです。

この術は昔から行われていましたが、写真がなかった頃は、相手の髪の毛や爪など、相手を連想できるものを用いていました。相手の身体の一部ですから、こちらのほうがより強力といえるでしょう。それを枕の下でなく、枕のそばがらの中や竹枕の中へ直接入れていました。

そして好きな相手の名前を念じながら寝ることを7夜続けると、夢枕の呪として成立することになります。

なんなら、毎晩、好きな相手の名前を唱えながら寝ることを毎晩ずっと続けるだけでも、これは呪となります。

この夢枕の呪はどういう効果があるかというと、相手に自分を好きになってもらうというより、自分のことを刷り込むというものです。そうすることで、相手が自分のことを気になって仕方なくなるように仕向けるのです。

しかし、実際は悲しいことに逆効果になることが多いのです。

術で人の気を自分に寄せようとすると、善きも悪気もよってきてしまいます。こればかりは術をしてみないとわからないのですが、悪い気を寄せてしまった場合、自分の運も悪くなってしまいます。

繰り返しますが、おまじないとはいえ、念のこもった呪なのですから。

では、どうすれば片思いの相手と両思いになれるでしょうか? 

これは鑑定でも多く聞かれることなのですが、結論から言いますと

好きであることをきちんと相手に伝えること

です。方法は口頭でも、手紙でも、最近ではLINEでの告白もあるようですが、できれば面と向かって、手紙もできれば直接渡して自分が好きであることをきちんと認識してもらい、しっかり相手の心に自分を刻みましょう。

それができれば苦労はしない、とてもそんな勇気はない……そうおっしゃる方も多いのですが、毎日顔を合わせていてもとより親しい関係なら、普段の行動で少しずつ気持ちがあることを伝えられるかもしれませんが、相手には伝わっていないことも少なくありません。

これがたまにしか会わない相手や、毎日電車で会う人というレベルでは、相手があなたを意識することはほとんどないのが現実です。

そのため、相手に直接告白することが重要なのです。

相手はもちろんびっくりすることでしょうが、同時に、あなたという存在がしっかり心に残ります。

ですから、その時は断られても、ことあるごとに好きであることを口に出すと、のちのち結ばれることもあります。

ちなみに、私の友人は小学校の時から好きだと社会人になってもいい続け、とうとう結婚をしてしまいました。

相手が自分を受け入れてくれるタイミングは巡ってくるのです。

それができるのも、一度、好きだと告白したからで、その後は付かず離れず友達関係や職場や学友という関係で会っていればいいのです。

やりすぎるとストーカーになってしまいますので、距離感は注意しましょうね。

好きだと言うことは言霊となって相手に伝わります。

また、念とならぬよう、口に出して思いを発散させてしまう意味でも健全といえるのです。一度、好きと伝えてしまうと、不思議なもので、その後は軽いジョークのように「だって愛してるし」とか「かっこいいよね、カワイイよ」と平気で言えるようになります。

そうなると相手も嫌な気はしませんから、余計にあなたのことを意識することでしょう。

それでも、やっぱり告白できそうにないというあなた、私が念で背中を押して差し上げましょう。ぜひ、鑑定においでください。

それでは、また。このブログで鑑定所でお会いしましょう。

*******************************************************

■鑑定・除霊、結界などをご希望の方は、公式サイト から、
お問い合わせください。
鑑定は火金・土日祝日に行っています。

鑑定、結界張り、除霊などの相談を受け付けております。
出張鑑定も承ります。お気軽にご相談ください。

公式サイトのフォームからメールでお問い合わせ、ご予約、
もしくは
下記の電話番号まで、お気軽におかけください。

晴和の会 TEL(予約用):03-5360-6160(予約受付は平日のみとなります。

■→メルマガ購読(無料) メルマガだけで読めるコラム連載も好評です!

*******************************************************

にほんブログ村 トラコミュ 陰陽師へ
陰陽師

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

| | トラックバック (0)

2017年5月12日 (金)

報われない恋をしているあなたに

こんにちは、「水の家系」を継ぐ、正統の陰陽師
第27代・安倍成道です。

鑑定所においでになる方で恋愛に関する相談をされる方は珍しくありません。

いちばん多い悩みは何だと思われますか?

不倫関係、同棲が長く事実婚をしているが結婚をしてほしい、片思いが続いているが
相手の気持ちがわからず悩んでいる……。

たしかに、いずれも多い質問です。結婚している相手に不満はあるけれど、さまざまな状況から別れたくない、という方もいらっしゃいます。

それらの方々は確かに悩んではいるのですが、明快な未来の先読みをするより、誰にもいえない辛い思いを打ち明けたいという方が多い傾向があります。
その場合、「先生、聞いてください!」からいきなり告白が始まってしまうこともあります。

恋愛に関わることは運命の波があり、良い時はたとえ不倫などの報われない関係でも夢のような時間を過ごせることもあります。

ところが、一度下りに差し掛かると、一気に関係が危うくなり、心配で心がいっぱいになり、ケンカばかりが続くようになってしまいます。

これは、夫婦や恋人同志でも同じなのですが、報われない恋愛関係の場合は足元が脆いので崩れやすいと思ってください。

そういう状態の時にわたくしのサイトをネットで見つけたり、口コミで聞いておいでになる方がいらっしゃいます。

さて、その時にどんなことを鑑定してほしいと願うでしょうか? 
あなたなら、なにを聞きますか?

答えは、ふたりの関係のいままでを話し、「こうなったのも・・・のせいかもしれません」と前兆や、邪魔になっているものについて付け加えるのです。

中にはライバルや前の彼女・彼氏の生霊のせいでは? と言われる方もいらっしゃいます。

お気づきになったと思いますが、明確な先読みより、ふたりの関係を邪魔しているに違いない(と考えている)なにかを特定してほしいという希望が多いのです。

これは、報われない関係の場合、先がわからない方がいいからかもしれません。

ただし、例外はあります。それは、今の相手とは別に好きな相手ができてしまった場合です。このときだけは「どちらを選べばいいでしょうか?」と先読みを望まれます。

そうして先読みすると、時どき驚くことがあります。
不倫相手がひとりやふたりではないのです。3人以上とお付き合いしている場合もあり、それぞれ役割が決まっていたりします。

こういう方は男女を問わずエネルギッシュで、人の御度を自分に取り入れて元気を保っている特殊な方です。

これは体質で才能でもあり、仕事でも財を成し、自然とまわりに人を集めてしまいます

新しい相手にしても、一時的な感情で終わる場合もあれば、人生の今後に大きな役割を果たす相手もいるので、観えたビジョンから結果をお伝えしています。

さて、ここまで報われない関係に悩む方のことをお話しましたが、実は最近、恋愛関係で鑑定に来られる方でいちばん多い質問は

「いつ結婚できますか?」

「運命の相手とはどこで出会えますか?」

なのです。つまり、いま現在、好きな人も交際相手もいないが、結婚したい
そんな質問です。

そう質問される方は、どちらかと言うとあまり外に出ず、室内で趣味を楽しむ方が多いようです。

ソーシャルゲームやSNSなどで知り合うこともあるでしょうが、基本的には外へ積極的に出て出会いの機会を増やしていただかないと難しいといえます。

また、そうしたライフスタイルが災いして運命の出会いを逃してしまっている方もいらっしゃいます。

しかし、運命の相手とは人生の中で何度かすれ違いますから、その時を逃さないように自分から積極的に出会いを探すことをお薦めします。

その時がいつか、どこに行くべきかなど、然るべき運命にたどり着けるよう、鑑定でお導き差し上げることができればと思っております。

それではまた鑑定所で、このブログでお会いしましょう。

*******************************************************

■鑑定・除霊、結界などをご希望の方は、公式サイト から、
お問い合わせください。
鑑定は火金・土日祝日に行っています。

鑑定、結界張り、除霊などの相談を受け付けております。
出張鑑定も承ります。お気軽にご相談ください。

公式サイトのフォームからメールでお問い合わせ、ご予約、
もしくは
下記の電話番号まで、お気軽におかけください。

晴和の会 TEL(予約用):03-5360-6160(予約受付は平日のみとなります。

■→メルマガ購読(無料) メルマガだけで読めるコラム連載も好評です!

*******************************************************



にほんブログ村 トラコミュ 陰陽師へ
陰陽師

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

| | トラックバック (0)

2017年4月15日 (土)

出会いを引き寄せる「恋愛力を高める色」

こんにちは、「水の家系」を継ぐ、正統の陰陽師
第27代・安倍成道です。

以前、このブログで恋愛に効果がある色を紹介したことがあります。

それはどんな色かというと、
ピンク(桃色)、紫(藤色)、レモンイエロー(淡黄色)
などの色です。
陰陽道でこれらの色は、「人とめぐり会う力」「人との縁を強める力」が高まる色とされています。いわば、「恋愛力を高める色」だといえるでしょう。

人よってどの色が合うかということは異なりますが、これらの色を使用した服を着る、またはアクセサリーや小物などを身につけることで、人と出会う力は増します。

鑑定室に来られた方で、実際に次のような方がいらっしゃいました。

私がまだ京都で鑑定をしていた頃のこと。

Aさんという30代半ばの女性が鑑定室に来られました。相談内容は、恋愛、そして結婚に関することです。

Aさんは結婚願望の強い方でしたが、その当時、意中の男性がいました。仮にこの方をBさんとしておきましょう。趣味の活動で知り合った男性で、年齢はAさんと同世代。誠実なお人柄に好感をもち、初めて会ってから1年ほどの間に、彼に対する思いがしだいに高まってきたのだと言います。

気が合う仲間数人でBさんと一緒に出かけることが数度ありましたが、まだ二人きりで会う機会はなかったとのこと。

Aさんとしては、Bさんとおつき合いをして、できればご結婚までいたりたいという思いがあるものの、彼の気持ちがわからず悩んでいるという相談でした。

私は鑑定を行ない、お二人の相性を見定めました。

幸いにも二人の相性はとても良く、ちょっとしたきっかけさえあれば、互いに親密な仲になるであろうと予想できました。

私は彼女の念願が叶うように、Bさんにと接する上で心がけておくことや、アプローチのかけ方について、いくつかのアドバイスをしました。そして最後に、冒頭でもお話しした「色」についても助言したのでした。

Aさんの御度(気)の色と状態を見ると、彼女に合う色はピンク(桃色)や紫(藤色)でした。

そこで、Bさんと会う際にはそれらの色が入った服や、アクセサリーを身につけることを勧めたのでした。

そうすることで、Bさんとの縁を強める力が高まります。

その後の経過について、数カ月後に私はAさんから話を聞くことができました。

彼女はBさんと会う機会があると、インカローズという石のブレスレットを、必ず身につけるようにしたとのお話しでした。この石はピンクの美しいパワーストーンです。また、藤色の靴を履くようにしていたそうです。

そうしたことを含めて、アドバイスを実践したことが奏功したのか・・・程なくしてAさんの思いは叶い、彼女はBさんとおつき合いすることになりました。

そしてさらにその数カ月後、二人そろって鑑定室に来られて、婚約することになったということを私に報告してくれました。そのとき、初めて私はBさんにお会いしましたが、とても好感のもてる、真面目そうな男性だったことを記憶しています。

さて、先に挙げた3つの色は「人とめぐり会う力」「人との縁を強める力」を強める色です。

ということは、効果が期待できるのは恋愛に関してだけではありません。

私の鑑定室にいらしたある起業家の男性には、御度を鑑定したうえで、その方に合うレモンイエローが入ったものを身に着けるようアドバイスしました。

彼はその後、レモンイエローがワンポイント入った靴下を何足か購入し、履くようにしたとのこと。すると、仕事上での良いご縁と巡り合うことが増えたと、後に報告してくれました。

人との新しい縁が生じることで、人生の彩りはより豊かになり、自分の世界がさらに広がります。

出会いの力を秘めた色を身につけて、外に一歩踏み出してみませんか。わくわくするようなことが、あなたを待っているかもしれません。

自分合う色が何色なのかということを知りたい方は、
鑑定の際にご質問ください。
御度を観たうえで、お伝えするようにいたします。

それでは、また。このブログで鑑定所でお会いしましょう。

****************************************************
■鑑定・除霊、結界などをご希望の方は、公式サイト から、
お問い合わせください。
鑑定は土日祝日にも行っています。

※GW中の鑑定予約はお早めに!

鑑定、結界張り、除霊などの相談を受け付けております。
出張鑑定も承ります。お気軽にご相談ください。

公式サイトのフォームからメールでお問い合わせ、ご予約、
もしくは
下記の電話番号まで、お気軽におかけください。

晴和の会 TEL(予約用):03-5360-6160(予約受付は平日のみとなります。

■→メルマガ購読(無料) メルマガだけで読めるコラム連載も好評です!

*******************************************************

にほんブログ村 トラコミュ 陰陽師へ
陰陽師

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

| | トラックバック (0)

2017年3月27日 (月)

名前と音霊(おとだま)の秘密【第二回】

こんにちは、「水の家系」を継ぐ、正統の陰陽師
第27代・安倍成道です。

間に別記事をはさみましたが、
前回は、ご両親があなたの幸福を願い、
名前にかけた呪(しゅ:呪術のこと)について説明しました。

今回は、せっかく名前にかけられた呪の力を、
日常生活で活かすための方法をいくつか、考えてみましょう。

いちばん簡単なのは、大切な人に対しては、
できるだけ名前で呼ぶようにするということです。
そのときには音霊を意識して、はっきりと明るい声で口にすることが重要です。

音というのは物理的には空気の振動ですから、
思いや念、術ものせやすいのです。

特別な思いを寄せている人が相手なら、より効果的で、
毎日のように繰り返しているうちに、
あなたの思い(霊)は音にのって、相手の心に深く染み渡っていくはずです。

それから、名前の呪の力を生かすには、
文字そのものがもつ霊力を利用する方法もあります。

私たち陰陽師は、呪をかけるときに陰陽字という文字を使います。
これは特別な力が込められた、独特の文字です。

たとえば人間の姿をした「人形(ひとがた)」という紙に
朱色の筆で、陰陽字を書いていくことで、
術を補強したり、誘導したり、あるいは定着させたりするわけです。

いうまでもなく陰陽字には、通常の文字とは桁違いの霊力がありますが、
もちろんこれは、一般の人には使いこなすことはできません。

でも、同じように、人はだれでも文字を書くときには
たとえ無意識であっても、そこになんらかの念を込めるものです。

だからこそ、自筆の手紙は最強の呪術の手段になるのだと、
以前のブログで私は書きました。

これの応用で、自分の未来を切りひらくために、
名前を上手に使って文字の力を利用するのです。

具体的にいうと、それはサインです。

契約書などの大切な文書にはみなさん、サインをしますね。
これは、形式的には本人確認という意味ですが、
呪術的にはもっと奥深い意味があります。

サインをするということは、強い念と意志を紙に刻印するということです。

契約書であれば、私はここに書かれたことを守ります、という誓いです。

ですから、なにかものごとを始めたいとき、
あるいは心機一転、出直したいときなどには、
自分自身に向けた契約書を書いて、そこにサインをするのです。

といっても、難しく考えることはありません。
節約でも禁煙でも、あるいはダイエットでもいいのです。

今日から私は、これを始める、これを守る。
あるいは将来、こんな自分になる――。

そういう意志を紙に記して、名前の呪力でそれを成就させるわけです。

ちなみにこのとき、いわゆる「止め」として
とても大きな力を発揮するものがあります。

それが印鑑です。

手書きによるサインの呪が強力なのはもちろんですが、
印鑑にもそれと匹敵する力があります。

また、陰陽師としていわせていただくならば、
印鑑そのものに私が術をかけて、
より強力な呪力を付加することもできます

まあ、ここまでいくと具体的な鑑定にも関わってくることですので、
興味のある方がいらっしゃいましたら、ぜひご遠慮なくお申し出ください。

法人では印鑑を押す機会が特に多く、署名する機会も無数にあります。

そんな方のご相談もお受けしています。

それではまた、鑑定所でブログでお会いしましょう。

****************************************************
■鑑定・除霊、結界などをご希望の方は、公式サイト から、
お問い合わせください。
鑑定は土日祝日にも行っています。


鑑定、結界張り、除霊などの相談を受け付けております。
出張鑑定も承ります。お気軽にご相談ください。

公式サイトのフォームからメールでお問い合わせ、ご予約、
もしくは
下記の電話番号まで、お気軽におかけください。

晴和の会 TEL(予約用):03-5360-6160(予約受付は平日のみとなります。

■→メルマガ購読(無料) メルマガだけで読めるコラム連載も好評です!

*******************************************************

にほんブログ村 トラコミュ 陰陽師へ
陰陽師

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

| | トラックバック (0)

2017年3月21日 (火)

先々の運気の流れや、人生の転機を知っておきませんか

こんにちは、「水の家系」を継ぐ、正統の陰陽師
27代・安倍成道です。

人生には良かれ悪しかれ、転機というものがあります。

ある時期を境にして運気が変わり、病気や事故によく遭うようになる。


逆に、ある時から急速に周囲との人間関係がとても良好になったり、仕事が好調に転じたりする……。


そのような運気の節目を、実際に感じたことがある人は少なくないはずです。人生の節目となった時期や出来事、または人物などが思い出される人もいるのではないでしょうか。

たとえば、「あの出来事があってから、災厄が続くようになった気がする」とか、「あの人と縁ができてから仕事運が上がった」などということです。

いずれにしても、そのような転機となった時期や出来事、人物などについて自覚できるのは、時を経てからということがほとんど。



人生の転機の多くは、「後になって思ってみれば…」と、気づくことが多いものです。

もちろん、ある出来事に直面したり、人と出会った瞬間に、人生の転機を察知できるケースもあります。

その人にとって衝撃的な出来事や出会いというものはあるでしょう。

ですがほとんどの場合、何事もないような日常のなかで、潮の満ち引きのように運気が上下し、そうしたなかで行なう無自覚な選択が、運命を大きく左右しています。

運気の流れや転機というものを視野に入れたうえで、人の振る舞いに目を向けると、 "人生の綾"が垣間見られるものです。

・運気が底をついているときに、一発逆転を目論んで大きな投資をしようとしている人。

・運気が下降線に転じたのを何となく察知して、物事の決断を慎重にしようとしている人。

・上昇気流に乗じて大胆な手を打ち、それがことごとく当たっている人。

・人生を大きく好転させるような良縁が目の前にあるのに、見過ごしている人……。

その時々の運気の影響を受けながらとった行動が、後々の人生に大きな影響を与える。そうしたことが実際にあるものです。

運気の流れや転機というものは、目に見えるものではありません。

まれにそれを察知できるカンの良い人もいて、運を味方につけているケースもありますが、多くの人は運気というものを、自覚することなく過ごしています。

だからこそ多くの人が、「後になって思ってみれば…」となるのです。

仮に運気の流れや転機を知っていれば、災厄を最小限にとどめたり、より多くの実りを得たりということも可能になります。

船出する際には、潮の流れを知っておく方が賢明でしょう。登山する際には、予定日の天候について情報を仕入れておくべきです。

人生についても、先々の運気の流れを知っておくことで、「いまは慎重にしておこう」、「ここは無理をしてでも実行すべき」というように、直面する問題への対処法を判断しやすくなります。

春は身辺に変化が生じやすい季節です。

転勤や転居、進学などによって、人間関係が変わったり、不慣れな環境に身を置いたりするという人も少なくないでしょう。

また、新しいことにチャレンジしたり、難しいことに取り組み始めるという人もいるかと思います。

もし先々のことに不安を感じたり、より良い成果を得たいと強く望む方は、ぜひ鑑定室にいらしてください。

あなたの先々の運気を見据えたうえで、最善な道を歩めるよう、アドバイスさせていただきます。

人の将来は、日々の行動によってと変わります。

人生の節目において、先々のことや運気ついて、改めて見直してみるというのも肝要なこと。

新たな季節を迎えるにあたって気持ちをすっきり整理したいときには、以前に鑑定されている方も、またお気軽にいらしてください

それでは、また。このブログで鑑定所でお会いしましょう。

****************************************************
■鑑定・除霊、結界などをご希望の方は、公式サイト から、
お問い合わせください。
鑑定は土日祝日にも行っています。


鑑定、結界張り、除霊などの相談を受け付けております。
出張鑑定も承ります。お気軽にご相談ください。

公式サイトのフォームからメールでお問い合わせ、ご予約、
もしくは
下記の電話番号まで、お気軽におかけください。

晴和の会 TEL(予約用):03-5360-6160(予約受付は平日のみとなります。

■→メルマガ購読(無料) メルマガだけで読めるコラム連載も好評です!

*******************************************************

にほんブログ村 トラコミュ 陰陽師へ
陰陽師

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧