日記・コラム・つぶやき

2013年1月 9日 (水)

開運のための新習慣、「ひと言日記」

あけましておめでとうございます。

このブログをお読みいただいている皆様、旧年中は励ましの言葉やご意見、ご感想などを多数いただき、誠にありがとうございました。本年も引き続きよろしくお願いいたします。

年が明けて新しい一年が始まりました。

年始のこの時期には、今年一年の目標を立てる方や、新しいことに挑戦しようと決意される方も、多いのではないでしょうか。

今年こそ、「新しい趣味に挑戦してみる」、「早起きの習慣をつけて時間を有効に使う」、「禁煙を始める」……。人によって様々な決意があることと思いますが、運気を高めるために役立つ習慣を、皆さんに一つお伝えしたいと思います。

それは、「ひと言日記」です。

「私は三日坊主だから、日記なんて無理」という方もおられるかもしれませんが、とても簡単にできて、続けやすいものなのでご安心ください。

ひと言日記は、その日に強く感じたことをノートに書く日記です。

嬉しかったこと、悲しかったこと、腹立たしかったこと……強く印象に残った出来事と、それについてどう感じたのかということを、簡潔に記すだけ。

些細なことでもかまいません。乱筆、悪文、まったく気にしないでください。

人に見せるものではありませんから、正直な気持ちをそのまま書くようにしましょう。
そして何日か書きためたら、今度はその日記を「人が書いた文を読むような、他者の視点」で読み直してください。

自分はどんな出来事に感情を動かされていたのか、その時どのようなことを感じていたのか、などということを客観的に見られるようになるはずです。

客観的な視点で自分を見るということは、人間性を高めるうえでも、運気を高めるうえでも、とても大切なことです。

客観的な視点で自分の行動や感情を振り返ることができると、わかっているようでわかっていなかった自分の性向や、思考パターンなどが見えるようになってきます。

そのようにより深く自分自身を理解できるようになると、自分を不快にさせる出来事を避けやすくなりますし、逆に自分にとって嬉しい出来事を見つけることが上手になります。

また、たとえ嫌な出来事に巻き込まれたとしても、そこで自分が不快を感じる要因を分析できるようになるため、気持ちの落ち込みを軽減できます。そして今後同じような状況に陥った際にも、感情的にならず、冷静に対処できるようになるのです。

そうした効果が出始めると、自分に自信がもてるようになります。

自信が高まるということは、自分の芯(しん)つまり「自芯」が強化されるということ。
自分の芯が強くなれば、運気も自然に高まってきます。

今年チャレンジするものの候補の一つに、ひと日記を加えてみてはいかがでしょうか。

日頃からネガティブな感情にとらわれることが多い方には、特にお勧めです。

肩に力を入れず、気軽に書いてみてください。

それでは、また。このブログでお会いしましょう。

■鑑定・除霊、結界などをご希望の方は、公式サイト からお問い合わせください。鑑定は土日祝日にも行っています。

1月14日(月曜)祝日も鑑定を行います。

なお、先にお知らせいたしました通り、12月1日より鑑定所が交通の便利な新宿南口に移転いたしました。ぜひ新しい鑑定所にもお越しいただければと思います。

鑑定、結界張り、除霊などの相談を受け付けております。

公式サイト
もしくは
下記の電話番号まで、お気軽におかけください。

晴和の会 TEL(予約用):03-5360-6160(予約受付は平日のみとなります)

■→メルマガ購読(無料)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年11月28日 (月)

わたくしが見ている死霊の姿とは

こんにちは、「水の家系」を継ぐ、正統の陰陽師
第27代・安倍成道です。

今回は、知り合い漫画好きから紹介された作品に興味深い描写がありましたので、ブログでも取り上げてみたいと思います。

作品は、「コミックビーム」に掲載されている「I.C.U」です。

見せられたのは11月号の第8話でした。

知り合いが私にその作品を見せたのは、「霊ってこういうふうに見えるの?」
と聞いてきたからです。

私も実は漫画が好きなのですが、言われて見てみると、確かに霊の描写がほかの心霊漫画とは違っています。
見ていただくとわかるのですが、少しにじんだ感じ。
わたくしには霊が普通の人間と同じように見えるものも多いのですが、少しもやがかかったように見えることもあります。

また、第8話では霊について
自分のカラダの最も忘れやすい部分から曖昧な形に崩れてゆき、いずれは全て崩れて消える…」
「消えてくれれば楽なんだけど(中略)第二段階に合格した可能性があってさ。動きが人っぽくなりだしてる」
「もう話し合えない相手かも…」
「問題はそこまでいくと勝手に消えて無くなったりしてくれないってことでさ」
「ひょっとしてもっと先の段階もあるの」
「うん(中略)原型とどめてないのやら、いくつも合体したのやら

というセリフのやりとりがこわい霊の絵とともにあるのですが、これも感心しました。

さらにこんなやりとりもあります。
「もうじき娘さんは(中略)自分が何者であったかも忘れていくでしょう。そうなればただ当てもなくさまよい続けるかどこかの暗闇に留まり続ける。まれに人を傷つける何かに変貌することもあります

合体した化物のような死霊についてはこのブログでも紹介したことがありましたが、まさにそれです。

死霊というのは、弱いものは強いものに食われるというか、取り込まれてしまいます。
強い弱いは、念の強さだったり、霊になってからの長さだったりしますが、そうして合体した化物じみた死霊になるのです。

また、この作品では除霊というより、霊をスッパリ切断して消してしまう描写もあるのですが、これもわたくしの見る光景と似ています。

わたくしも除霊ではなく、死霊は消し去ります。まさに切るという感覚です。
すると死霊は無数の小さな虫のような破片を吐き出しながら消えて行くのです。
そのときに断末魔の叫びや、罵りの言葉を吐きながら消えていく死霊もいれば、無言で消えていく死霊もいます。

作者のタイム涼介さんは霊が見える方なのでしょうか? 詳しいことはわからないのですが、わたくしの見ている世界に近い描写に感心した次第です。

もうひとつ、この作品で興味深いというか、懐かしいセリフがあったのですが、それについてはまた次回、触れてみたいと思います。

■→メルマガ購読(無料)お申込みは公式サイトから!(クリックでジャンプします)

■鑑定ご希望の方は、公式サイトの12月の鑑定予約スケジュール表 をご覧の上、お問い合わせください。鑑定は土日祝日にも行っています!

鑑定、結界張り、除霊などの相談を受け付けております。

公式サイト
もしくは
下記の電話番号まで、お気軽におかけください。

晴和の会 TEL(予約用):03-5360-6160(土日祝日は受付スタッフが少ないので、離席中や電話応対中のためつながりにくい場合がございますのでご了承ください。)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年11月23日 (水)

あなたの人生にはごほうびが用意されています

こんにちは、「水の家系」を継ぐ、正統の陰陽師
第27代・安倍成道です。

年末は自殺のニュースが多く、目にするたびに残念な気持ちになります。

現在の日本では交通事故の死者よりも多い、3万人を超える方が毎年、自ら命を絶っています。本当にやりきれないことです。

わたくしのところに鑑定に来られる方も、だいぶ追い詰められている方が少なくありません

だからこそ、わたくしのもとへ来られているのだ、とも言えるのですが。

しかし、すべての追い詰められている方がわたくしのもとへ来るわけではありません。
自殺のニュースを見るたびに、もっと頑張らなければいけない、と自分の非力さを悔やんでしまうほどです。

わたくしは鑑定でその方の過去から未来まで見ることができます。すなわち、この先に待っているいいことも見えるのです。

実は、「もうダメだ、どん底だ、これ以上はない」と思われている方でも、未来にはかならずいいことが用意されています。これは例外なく、そうなのです。

問題は、そのいいことがすぐ来る方もいれば、少し我慢の期間が長い方もいるということです。

追い詰められている方にとっては明日にでも運命が好転してほしいでしょう。しかし、そうではないこともある。

だからといって、自ら命を絶つのは絶対に間違っています。

わたくしもかつては命を絶つかどうか悩むほど追い詰められた時期がありました。そもそも、陰陽師の修行の中で、いちど、ほぼ死んでいます。
ですが、いまもこうして生きていますし、運命も好転してきました。

わたくしは自分の運命を見ることは絶対にしません。自分の運命を変えるように能力を使うことは、陰陽師にとってもご法度なのです。

自殺を考えるほど追い詰められている最悪の時は、どうしても悲観にくれてしまいがちです。

ところが、実はそんな最悪の状況の中でしか見いだせない、気付けないこともあります。

追い詰められて自分を見つめていることでしょうが、その見方は本当にあっているのでしょうか?
実は、違う見方ができるのではないでしょうか?

最悪の中で、もう一度、考え方を変えてみると、見えてくるものがあります。
それが、用意されているいいことにつながる道かもしれません。

とにかく、あきらめることはないのです。

用意されているいいことは、あなたがあきらめずに人生と取り組むことで予定より早く訪れることもあります。

鑑定でわたくしが言う「運命は変わります」というのは、そういうことです。

鑑定で見ているのは、あくまでその時のあなたの状態からつながる未来です。でも、あなたが動いて変われば、未来のビジョンもまた変わってくるのです。

わたくしは先読みで皆さんが少しでも良い方向へ歩まれるようにヒントをさし上げているのです。

死霊や生霊がそれを邪魔する障害になっていたり、悪くなる原因となっていれば、それを消し去ります。

ひとりでも多くの方がいい方向へ歩まれるように、絶望されないように。

それが安倍成道の願いです。

ではまた、このブログで、また鑑定でお会いしましょう。

■→メルマガ購読(無料)お申込みは公式サイトから!(クリックでジャンプします)

■鑑定ご希望の方は、公式サイトの11月・12月の鑑定予約スケジュール表 をご覧の上、お問い合わせください。鑑定は土日祝日にも行っています!

鑑定、結界張り、除霊などの相談を受け付けております。

公式サイト
もしくは
下記の電話番号まで、お気軽におかけください。

晴和の会 TEL(予約用):03-5360-6160(土日祝日は受付スタッフが少ないので、離席中や電話応対中のためつながりにくい場合がございますのでご了承ください。)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

| | コメント (28) | トラックバック (0)

2011年8月24日 (水)

安倍成道 公式サイトをオープンしました

こんにちは、「水の家系」を継ぐ、正統の陰陽師
第27代・安倍成道です。

本日は、公式サイトオープンのお知らせです。

私を応援してくれているスタッフの皆さんが頑張ってくれました。

公式サイトからこのブログへ、そして鑑定予約のメール送信もできます。

公式サイトでは私の決心を簡潔にまとめさせていただきました。

今後は公式サイトでも情報発信をして参りますので、このブログ同様、よろしくお願い致します。

月刊「ムー」10月号(99日発売)に、

私の記事が掲載されます。特別付録として、

「あらゆる災厄から身を守る!陰陽師 安倍成道謹製 式神護符」付いてきます。ぜひご一読ください!

 

※鑑定は土日にも行っています!

鑑定、結界張り、除霊などの相談を受け付けております。
ご予約は専用サイトか下記の電話番号まで、お気軽におかけください。

晴和の会 TEL(予約用):03-5360-6160
受付時間:月~金 10:00~18:00 (鑑定は土日も行っています)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月22日 (月)

風鈴の音は、霊を遠ざけるシールド

こんにちは、「水の家系」を継ぐ、正統の陰陽師
第27代・安倍成道です。

週末から急に肌寒くなりましたが、今年は節電が呼びかけられているということもあり、団扇やかき氷、打ち水など、電気を使わない「和の暑気払い」を、生活に取り入れていた方も多かったのではないでしょうか。

そうした、夏を快適に過ごすためのアイテムの一つに風鈴があります。

もし風鈴を吊るされていた方、暑さが一段落しましたが、しばらくそのままにしておいてください。

というのも、実はこの風鈴、「音で涼をとる」ということ以外に、大切な役割を担っているからなのです。

その役割とは、ずばり「魔よけ」です。

古来、日本では鈴や鐘、太鼓などを、
魔よけ、邪気祓いのために活用してきました。

仏壇に置かれた「鈴(りん)」をチーンと鳴らすのは、
その場を清めるという意味が含まれていますし、
寺の鐘を搗くのも、その音が聞こえる地域を
浄化するという意味があります。

また寺のお堂の軒には、四方には「風鐸」(ふうたく)が
吊り下げられていて、風が吹くとカランカランと
音をたてますが、寺ではこうした音によって、邪気を祓っています。
風鈴のあの爽やかな音色も、そうしたものの一つなのです。

ちなみに、夏は霊が多く現れる季節です。
私たちのご先祖様はそうした事実を、霊能力がある人たちから伝え聞き、
この季節になると風鈴を軒に吊るしていたのかもしれませんね。

残暑の戻りもありそうですし、まだ風鈴を吊っていない方はぜひ活用することをお勧めします。

もちろん魔よけのために。

 

月刊「ムー」10月号(99日発売)に、

私の記事が掲載されます。特別付録として、

「あらゆる災厄から身を守る!陰陽師 安倍成道謹製 式神護符」が

付いてきます。ぜひご一読ください!

 

※鑑定は土日にも行っています!

鑑定、結界張り、除霊などの相談を受け付けております。
ご予約は専用サイトか下記の電話番号まで、お気軽におかけください。

晴和の会 TEL(予約用):03-5360-6160
受付時間:月~金 10:00~18:00 (鑑定は土日も行っています)

予約専用サイト http://53606080.pr2.yoyakushop.jp/

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

ブログ村の「思い出トーナメント」で9位を獲得しました!

思い出ブログトーナメント - OL日記ブログ村
思い出ブログトーナメント

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年8月19日 (金)

料理は超感覚を磨くトレーニングになります

こんにちは、「水の家系」を継ぐ、正統の陰陽師
第27代・安倍成道です。

昨日まで暑い日が続いていましたが、今日から
関東でも涼しくなるようですね。

急に気温が変わると体調を崩しやすいので
こういう時こそ体調管理に気を配らなければなりません。

体調が悪ければ術の冴えにも影響が出ますからね。

以前にこのブログで、自宅の家庭菜園について、書かせていただきました。
最近、そこでナスが収穫できたので、日々の料理に使っています。

ナスはいろいろな調理法があるので、腕の振るいがいがあります。
揚げナスにしたり、てんぷらや漬物にしたり、
カレーに入れたり、マーボナスにしてみたり・・・。
今の季節であれば、ゴーヤと一緒に炒めて食べるのも、けっこういけます。

Cpicon *ゴーヤと茄子の味噌炒め* by ☆゚。MAKI。゚☆

Cpicon ゴーヤと茄子の味噌そぼろ炒め by のりフク

「ナスには栄養がほとんど無い」という話を聞いたことがありませんか?
実際にそのように信じている方もいるようですが、
ナスはミネラル成分、食物繊維などを豊富に含んでいるため、
すぐれた生体調節機能があるといわれているそうです。

また、ナスのムラサキの色素であるナスニンは、強い抗酸化力を持っていて、
ガンの予防に効果があるという説もあるようですね。

ナスを見くびってはいけません。

そうした食事の後や、鑑定の合間のひと時には、
収穫したばかりのレモングラスやペパーミントで、
ハーブティーを作って楽しんでいます。
どちらも気分をリフレッシュできる爽やかな香りを楽しめるので、
この季節にはおすすめ。ホットでもアイスでも、いけますよ!

このように自然の恵みによって、嗅覚や味覚を楽しませることは、
自分の感覚を研ぎ澄ますためにも、実はとても大切なことなんです。

超能力、超感覚などといわれるものは、実は五感の延長線上にある本能的な感覚です。

日頃から五感をなるべく使い、研ぎ澄ますことで、カンはより冴えてくるもの。
逆に五感を使わないことに慣れてくると、本能の働きは鈍ります。

料理を作る際には、五感の全てを使うことになりますから、
「男女とも厨房にるべし」と、おすすめしたいですね。

それでは、また。このブログでお会いしましょう。

予約専用サイト http://53606080.pr2.yoyakushop.jp/

鑑定は土日にも行っています!

鑑定、結界張り、除霊などの相談を受け付けております。
ご予約は専用サイトか下記の電話番号まで、お気軽におかけください。

晴和の会 TEL(予約用):03-5360-6160
受付時間:月~金 10:00~18:00 (鑑定は土日も行っています)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年8月12日 (金)

月刊「ムー」10月号に登場します!

こんにちは、「水の家系」を継ぐ、正統の陰陽師
第27代・安倍成道です。

以前、雑誌の取材を受けてとても緊張したお話をさせていただきましたがcoldsweats01

その雑誌とは、あの、学研さんの発行しているスーパー・ミステリー・マガジン月刊「ムー」です!!

数々のスピリチャルな人々や事例に相対してきた雑誌に認められていただいたようで、すごく光栄な取材でした。

で、ここ数日、サイトのアクセスが急増していたのですが、雑誌掲載は9月9日発売の10月号とお聞きしていたので、なんだろう? 特に広告を出しているわけでもないのに。。。。と思っていたら、知人が「いま出ているムーの次号予告に名前が出ているよ」と教えてくれました。

ムー 2011年 09月号 [雑誌]
ムー 2011年 09月号 [雑誌]

急いで本屋さんで「ムー」を購入してみてみると、巻末の次号予告に

「●日本の呪術

陰陽五行の「水」を司る晴明の末裔

現代の陰陽師 安倍成道

と記事タイトルが! なんともありがたいことです。

さらに

特別付録

あらゆる災厄から身を守る!

陰陽師 安倍成道謹製 式神護符

そうなのです! 次号の「ムー」には私が念を込めた式神護符が付録につくのです!

近く、工場に出向いて、式神に念を入れて参ります!

皆様にご利益がありますように、護ってくださるようにと。

それにしても「ムー」読者の方々がさっそく次号予告から検索していただいたみたいで

研究熱心さには頭が下がります。

「ムー」を久しぶりにじっくり拝読させていただきましたが、異星人から心霊、ムー大陸にUMA、最新科学と実に幅広いですね。

このブログでは「ムー」の読者様でもご満足いただけるようなけっこう濃い内容をお届けしてきたつもりですが、リクエストなどありましたら、ぜひコメントいただけるとありがたいです! 励みにもなりますので。

もちろん、「ムー」掲載より前に鑑定で会ってみたい、という方も歓迎です!

鑑定は土日にも行っています!

鑑定、結界張り、除霊などの相談を受け付けております。
ご予約は専用サイトか下記の電話番号まで、お気軽におかけください。

晴和の会 TEL(予約用):03-5360-6160
受付時間:月~金 10:00~18:00 (鑑定は土日も行っています)

予約専用サイト http://53606080.pr2.yoyakushop.jp/

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月10日 (水)

【陰陽師の怪談】行ってはいけない心霊スポット

こんにちは、「水の家系」を継ぐ、正統の陰陽師
第27代・安倍成道です。

この季節になると、仲間同士で肝試しなどをする人も
おられるのではないでしょうか。

ひょっとして、TVや雑誌で紹介された心霊スポットに
行ってみようなどということを、計画されてはいないですよね?

念のため言っておきますが、ふざけ半分の気持ちで、
心霊スポットを見物に行くようなことだけはやめてください。

前回のブログで私は、時と場合によって、
死霊が人に対して、とても攻撃的になることがあると書きました。

心霊スポットなどを見物に行くと、そうした攻撃を受けることが多々あります。

自分が不幸な目にあって、気持ちがひどく落ち込んでいる時に、
他人がその様子をわざわざ見物に来たりしたら、どんな気持ちになるでしょう。
しかも仲間同士でこちらを見て笑ったり、キャー、キャーと声を発して怖がったり、挑発的なことをしてきたとしたら、どう思いますか?

ほとんどの人は、腹が立つのではないでしょうか。
怒って攻撃的な態度に出る人も多いことでしょう。

死霊とは、成仏することができずに、この世を彷徨っている存在です。
中には生前の悪事が祟って、そのような境遇におかれた死霊もいますが、
他の多くは、生前、ごくごく普通の生活をしていた人たち。
何らかの事情から、そうした不幸な状況に陥っている死霊たちを、見世物でも身にいくような感覚で、見物してはいけません。

心霊スポットなどに行って、霊障を受けたという人の話を
聞いたことはないでしょうか。そういったトラブルのほとんどは、
怒った霊から受けた攻撃によるものです。
重ねて言いますが、心霊スポット見物などは、決してしないでください。

では、陰陽師がそうした心霊スポットを見ると、
どのようなものが見えると思いますか?

そこで見えるものを知っているから、こうして警告を発している部分もあります。

それは・・・・

次回のブログでお話しさせていただきますね。

鑑定は土日にも行っています!

鑑定、結界張り、除霊などの相談を受け付けております。
ご予約は専用サイトか下記の電話番号まで、お気軽におかけください。

晴和の会 TEL(予約用):03-5360-6160
受付時間:月~金 10:00~18:00 (鑑定は土日も行っています)

予約専用サイト http://53606080.pr2.yoyakushop.jp/

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 7日 (日)

東京ドーム 癒しフェア最終日ですね

こんにちは、「水の家系」を継ぐ、正統の陰陽師
第27代・安倍成道です。

昨日、今日と東京ドームで「癒しフェア」が開催されていますね。

Bnr_130x160_02

http://www.a-advice.com/tokyo/

スピリチュアル系から、ワンちゃんまで、心を癒すさまざまな出店が。

グルメやメイク・・とものすごい幅広さです。ペットも連れていけるみたいですよ。

興味のある方は出かけられるといいかもしれません。

こうしてみると実にさまざまなもの、ジャンルで、ひとは心の安定=癒しを求めているのだなあ、と改めて思います。

私のところへ鑑定に来られる方も、さまざまな不安を抱えられている方が少なくありません。でも、それが霊による弊害であれば、陰陽師の力で断ち切ることもできます。

また、先読みをすることで、その不安が少しでも薄れて、出口が見えれば、明日に希望を見出せます。

そして式神も、あなたを護ってくれます。

陰陽師の術というのも、癒しのひとつになるのでしょうかね?

残念ながら、この土日は鑑定で出かけられませんが、機会があれば参加してみたいですね。

癒しフェアでは物足りなかった、という方は、私のところへぜひ、いらしてください(笑)。

鑑定は土日にも行っています!

鑑定、結界張り、除霊などの相談を受け付けております。
ご予約は専用サイトか下記の電話番号まで、お気軽におかけください。

晴和の会 TEL(予約用):03-5360-6160
受付時間:月~金 10:00~18:00 (鑑定は土日も行っています)

予約専用サイト http://53606080.pr2.yoyakushop.jp/

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 6日 (土)

ケータイ用の鑑定予約サイトもオープンしました

こんにちは、「水の家系」を継ぐ、正統の陰陽師
第27代・安倍成道です。

お知らせするのを忘れていました!

8月1日にオープンした鑑定予約サイトですが、

ケータイからのアクセスに対応したモバイル版サイトも昨日、オープンしております。

URLはPC・スマートフォンと同じです。

http://53606080.pr2.yoyakushop.jp/

リンクをクリックしていただければ、自動でサーバー側が判別して表示してくれるようです。

QRコードは下記です。クリックで大きくなります

Mobail_qr_code

土日はお電話での受付を対応していませんが、メールか鑑定予約サイトからでしたらお好きな時間にご予約いただけますので、ぜひご利用ください。

ひとりでも多くの方とお会いできることを楽しみにしております。

鑑定は土日にも行っています!

鑑定、結界張り、除霊などの相談を受け付けております。
ご予約は専用サイトか下記の電話番号まで、お気軽におかけください。

晴和の会 TEL(予約用):03-5360-6160
受付時間:月~金 10:00~18:00 (鑑定は土日も行っています)

予約専用サイト http://53606080.pr2.yoyakushop.jp/

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)