式神

2019年1月23日 (水)

皆さんの運気向上を祈願して「陰陽"字"」を贈ります

こんにちは、「水の家系」を継ぐ、正統の陰陽師
第27代・安倍成道です。

ご挨拶遅れましたが、本年も皆さまのお力になれるよう、尽力いたします。

お年玉というわけではありませんが、皆さまの運気向上を願い、また、わたくし自信の決意を新たにする意味も込めて、「陰陽"字"」を書きました。

今回は金運向上にもつながる「仕事運」向上の念を込めた陰陽”字”です。

_image3

以前、金運向上などの念を込めて「陰陽"字"」の画像を掲載させていただいたのですが、嬉しいことに鑑定にいらっしゃる方のスマホの待ち受け画面で見かけたりします。個人的な知人でも設定されていたりすることも…。

もともとこの「陰陽"字"」は具体的な誰かではなく、広くたくさんの方に向けて念を入れているもので、面と向かってその方を鑑定させていただき、状態に最適な術や念を入れるわたくしとしても難しいものがあります。

その関係で待ち受けにしていただくとしても、長くて1年くらいと思います。

スマホの待受画面が呪符を描いた紙の代わりになっていると知ったら、安倍晴明もきっと驚くことでしょう。

陰陽師は時代に合わせて変化してきた部分もありますが、術で使う道具、媒体はそう変わるものではありません。

そう思うと、特に21世紀に入ってから、人が持ち歩くものが大きく変わったと感じます。

このブログにしても、より多くの方にわたくしの言葉を伝えることができ、それを皆さんはどこでも見ることができるわけです。

すごい時代に生きているな、と実感しますね。

より、自分に合った式神や護符などがほしいという方は、ぜひ鑑定所においでください。式神はあなたの身代わりとなって悪霊や最悪の出来事からあなたを救う役割も負っています。

運気向上と悪運への備えをすることで、より良い人生を過ごしていただけると思います。

それではまたこのブログで、鑑定所でお会いしましょう。

*******************************************************

■鑑定・除霊、結界などをご希望の方は、公式サイト から、
お問い合わせください。
鑑定は火金・土日祝日に行っています。

除霊、結界張りなどの相談や、陰陽師・陰陽道に関する質問も

受け付けております。

出張鑑定も承ります。お気軽にご相談ください。

公式サイトのフォームからメールでお問い合わせ、ご予約、

もしくは
下記の電話番号まで、お気軽におかけください。

晴和の会 TEL(予約用):03-5360-6160

予約受付は平日のみとなります。

■→メルマガ購読(無料) メルマガだけで読めるコラム連載も好評です!

****************************************************


にほんブログ村 トラコミュ 陰陽師へ
陰陽師

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

| | トラックバック (0)

2018年12月25日 (火)

年賀状でつながる縁はありますか?

こんにちは、「水の家系」を継ぐ、正統の陰陽師
第27代・安倍成道です。

いよいよ平成最後の師走もあとわずか。この時期はみなさんお忙しい毎日を過ごされていることと思います。

かくいう私は、連日、皆さんの来年、未来を先読みさせていただいたり、時には悩みの根源となっている霊を消去したり、幸せが続くよう結界を張ったりしております。

やはり例年、この時期は今年の反省と来年の運気向上を願う方が多くいらっしゃいます。

さて、そんな中で一般の方が気になるのは年賀状ではないでしょうか?

現在はメールやSNSで済ませる方も増えているようです。最近は個人情報ということで住所はおろか携帯番号を知らない人間関係も増えています。

ということで、年賀状を出す相手はどうしても名刺を交換しているビジネス上のつきあいの相手や、昔からの知人などに限られてしまいますね。

陰陽師としてはなんとも妙な時代に感じます。相手の居所も文字に出来ないなんて。これでは式神を飛ばすこともままなりません。

厳格にいえば、飛ばすことはできますが、陰陽師が術を使う時、文字を描くことは念を込める大きな要素なので、そういう意味でおかしな時代だと感じます。とはいえ、私は相手を陥れる呪術を使うことはしませんので、面と向かって鑑定させていただいている方を通して全てを見通しております。

話を元に戻しましょう。

年賀状を出す相手が限られた相手になるとしても、良好な関係を続けたいから年賀状をお出しになるという方も多いでしょうが、ビジネス関係だと枚数が膨大なため、すべて印刷ですます方もいるでしょう。

陰陽師的に、すべて印刷ではなんの念もこもりません。

特に関係を絶やしたく相手には出来れば全て手作り、それが無理でしたら、一言ご挨拶を書き加えたり相手の宛名だけでも肉筆で念入りに書くことが必要です。

さらに関係性をきっちり持ちたいというのであれば、年末年始に直接ご挨拶に伺うのが、最善策であり、最も効果的だといえるでしょう。

メール一本で用事が済んでしまう時代ではありますが、だからこそ直接顔と顔を合わせるのが本来の人間関係であることを忘れないでいただければと思います。

そうすることで、相手の御度とあなたの御度もふれあうのです。これは年賀状にはないことです。

日本では新年は三が日から年始でお参りに出かける会社も多く、その場で親しくしている相手と顔を合わせることもあります。

これも良い習わしではないでしょうか。

それではまたこのブログで鑑定所でお会いしましょう。

みなさま、良いお年を。

*******************************************************

■鑑定・除霊、結界などをご希望の方は、公式サイト から、
お問い合わせください。
鑑定は火金・土日祝日に行っています。

年末年始のスケジュール

※年末年始は12月30日~1月4日の鑑定はお休みとなります。
予約受付の連絡は12月29日~1月6日までお休みとなります。

除霊、結界張りなどの相談や、陰陽師・陰陽道に関する質問も

受け付けております。

出張鑑定も承ります。お気軽にご相談ください。

公式サイトのフォームからメールでお問い合わせ、ご予約、

もしくは
下記の電話番号まで、お気軽におかけください。

晴和の会 TEL(予約用):03-5360-6160

予約受付は平日のみとなります。

■→メルマガ購読(無料) メルマガだけで読めるコラム連載も好評です!

****************************************************

にほんブログ村 トラコミュ 陰陽師へ
陰陽師

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

| | トラックバック (0)

2017年12月14日 (木)

陰陽師と道具について

こんにちは、「水の家系」を継ぐ、正統の陰陽師
第27代・安倍成道です。

私たち陰陽師は、術を施すときに道具を使います。

まず、暦や方位を読むときにつかう式盤(ちょくばん)
これは陰陽師にとって定番のようなものです。

それから、災いを払うための呪符。

人の身代わりになって災いを引き受ける人形(ひとがた)

結界を張るときに置かれる水晶などの石

悪霊を消し去るときに切り裂く

まだまだありますが、こうしたものがおなじみのところでしょうか。

そしてそれとは別に、悪霊を消し去ったり、
呪を唱えたり、術をかけたりするときに用いられるものとして、
数珠や独鈷といった法具類があります。

法具という言葉からもおわかりように、これらは仏教の道具です。

数珠は念仏(つまり呪文)を唱える際に用いられるものですし、
独鈷は仏教の修行者が、自らの身を魔から守るための聖なる武器でした。

とくに独鈷は、寺院を建てる際に結界張りの道具として、
土中に埋められたこともわかっています。
それだけ守護の力が強い法具だったわけです。

と書くと、歴史に詳しい方なら、奇妙に思われるかもしれません。
仏教の道具である法具を、なぜ陰陽師が使っているのだろう、と。

たしかに、いくつかの共通項はありますが、
陰陽道は仏教とはまったく別のものです。

ですから陰陽師も、古くは数珠や独鈷は用いていませんでした。
それを陰陽師の世界に持ちこんだのが、安倍晴明です。

晴明は、当時の陰陽師の世界ではきわめて型破りな人物だったといいます。

また、いいものはいい、悪いものは悪いという、
常識にとらわれない価値判断の基準をもっていました。

その晴明が、仏教の法具である独鈷を手にしたとき、
すぐに陰陽師の道具として使うことを決めたのです。

そしてこのことによって、陰陽師の術は、
適用範囲も効力も格段に上がったといえます。

私自身、結界を張ったり、悪霊を消したりするときに、
独鈷を手にして実感するのですが、
じつに術がかけやすく、
術の効果も切っ先鋭い刃物のようになります。

ちなみに数珠ですが、陰陽師がこれを使うようになったのは、
晴明よりも後の時代のことでした。

おそらく晴明は、数珠も使いたかったのではないかと思います。

ただ、当時の朝廷は
仏教的なものはできるだけ排除したいという方針だったので、
そこまで思い切ったことはできなかったようです。

それにしても、いつもながら晴明の先見の明と行動力には感心されられます。

もしも皆さんがこうした陰陽師の道具に興味をお持ちなら、
ぜひ鑑定室にきてください。
もしかしたら、実際に使っているところを
お見せできるかもしれませんよ。

それではまた、このブログで鑑定所でお会いしましょう。

*******************************************************

■鑑定・除霊、結界などをご希望の方は、公式サイト から、
お問い合わせください。
鑑定は火金・土日祝日に行っています。

※年末年始は12月30日~1月5日は鑑定はお休みとなります。

※予約受付の連絡は12月29日~1月7日までお休となります。

鑑定、結界張り、除霊などの相談を受け付けております。
出張鑑定も承ります。お気軽にご相談ください。

公式サイトのフォームからメールでお問い合わせ、ご予約、
もしくは
下記の電話番号まで、お気軽におかけください。

晴和の会 TEL(予約用):03-5360-6160(予約受付は平日のみとなります。

■→メルマガ購読(無料) メルマガだけで読めるコラム連載も好評です!

*******************************************************

にほんブログ村 トラコミュ 陰陽師へ
陰陽師

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

| | トラックバック (0)

2017年9月12日 (火)

人生の節目や、岐路に立った際、陰陽師はあなたの役に立ちます

こんにちは、「水の家系」を継ぐ、正統の陰陽師
第27代・安倍成道です。

私の鑑定室に来られる方の大半は、何かしらの悩みや不安を抱えている方々です。

ですが、すでに悩みを解決して、今は特に問題を抱えていないという方が、定期的に来られるというケースも実は少なくありません。

このようなお話しをすると、「なぜ?」と不思議に思う方もいるかもしれませんが、それにはいくつかの理由があります。

その一つが、「人生の節目や岐路に立ったとき、より良い道を選ぶために意見を聞きたい」というものです。

たとえば──

・婚約、結婚、出産、子どもの成人、家族の入院や介護、親族の他界など、近しい人との関係に変化が生じたときに、生き方を見つめ直すために訪れる。

・進学や就職、転職、起業などをする際、または新しい趣味を始める際など、新たなチャレンジをするときにアドバイスを受けるために訪れる。

・特別に親しかった知人や、大切な家族の命日を迎え、自分の気持ちを整えるために訪れる。

・求めてきた夢や目標が実現し、さらに先へ進む前に気持ちをリセットするために訪れる。

皆さんに共通するのは、より良い道を歩むために、意見を求めたいという思いです。

そのようなかたちで鑑定を利用していただくことは、私としても、とても嬉しく思います。

起こってしまった災厄や事故に対応することはもちろん、
それらが起こらぬ先に、
難を逃れるための知恵と術を駆使することこそ、
陰陽師の本懐であると私は考えるからです。

陰陽師は古から、「吉方」や「吉日」などを予見するための理論と術を探究してきました。

それは事前に災厄を避け、よれ良い選択をするためのお手伝いをするためです。

より良き道を選ぶ時期に直面していると感じる方は、特に大きな迷いや不安がないからといって躊躇することなく、鑑定室に足を運んでみてください。

また、「悩みや不安があるわけでもないけど、なぜか心が晴れず、心身ともに弱っている」というように、漠然とした理由から鑑定室に来られる方も少なくありません。

特に何かあったわけではないのに、何事に対してもやる気が起こらない。

何をしてもすぐに疲れてしまう。

やるべきこととわかっていても、気力が湧かず逃げ出したくなる……。

そうした方の多くは、御度(気)の状態が低調になっているケースが多く見受けられます

もとの色がわかりにくくなるほど御度が薄くなっていたり、御度の流れが極端に滞っていたり、不安定になっていたりということが多いようです。

そのような方のなかには、ご自分で自覚してはいないものの、心の奥に大きなストレスやトラウマを抱えているケースが少なくありません。

またときには、霊的な問題に見舞われているということもあります。

前に一歩進み始めるためには、アドバイスだけでなく、私の御度を注いで(御度入れの術)心身のエネルギーを高める処置を施したり、霊的な問題を解消したりということが、必要になるかもしれません。

いずれにしても、心身の低調な状態が続くようであれば、一度鑑定室にいらしてください。

特に悩みはないけど、人生の岐路や節目を迎える方。

原因ははっきりしないけど、
心身に気力が満ちてこない方。

そのような方々にも、陰陽道の知恵と術を活用して、よりよき道を歩むためのお手伝いをすることはできます。躊躇することなく、気軽に私の鑑定室をご利用ください。

それでは、また。このブログで鑑定所でお会いしましょう。

*******************************************************

■鑑定・除霊、結界などをご希望の方は、公式サイト から、
お問い合わせください。
鑑定は火金・土日祝日に行っています。

鑑定、結界張り、除霊などの相談を受け付けております。
出張鑑定も承ります。お気軽にご相談ください。

公式サイトのフォームからメールでお問い合わせ、ご予約、
もしくは
下記の電話番号まで、お気軽におかけください。

晴和の会 TEL(予約用):03-5360-6160(予約受付は平日のみとなります。

■→メルマガ購読(無料) メルマガだけで読めるコラム連載も好評です!

*******************************************************

にほんブログ村 トラコミュ 陰陽師へ
陰陽師

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

| | トラックバック (0)

2017年8月 5日 (土)

TVドラマ『ハロー張りネズミ』で除霊の取材を受けました

こんにちは、「水の家系」を継ぐ、正統の陰陽師
第27代・安倍成道です。

先日、TV番組の取材を受けました。

と言っても、出演をするわけではございません。

お話は時折いただくのですが、顔をだしての露出はお断りしているので、監修という形で落ち着くことが多いのです。

さて、今回取材を受けたのは、弘兼憲史さん原作コミックを実写ドラマ化した『ハロー張りネズミ』(TBS/毎週金曜・夜10時放映中)です。

主演は探偵役が瑛太さんで、アシスタントがV6の森田剛さん、探偵事務所所長には山口智子さん、ミステリアスなヒロインは深田恭子さんというメインキャストに、毎回ユニークなゲストが登場します。

わたくしにとっては懐かしいコミックの実写化で嬉しい限りですが、今回いただいたオファーは、第4・5話の怪奇現象の謎を解明する中で絡んでくる「祈祷師取材協力」で監修してほしいというお話でした。

よくドラマでは着物を来たそれっぽい人が数珠を持って拝むような演出がありがちなのですが、監督の大根仁さんがそこはリアルさを追求したいということで、スタッフの方がムービーカメラを持って鑑定所にいらっしゃいました。

陰陽師の除霊では全身を動かします。

手では陰陽字や陣形を描いたり、手刀を切ったり、拝んだりしますが、全身の力を込めるのでおそらく独特の筋肉の使い方をしているはずです。

呼吸も大切で、吸ったり吐いたりするタイミング、また息を止めるタイミングも重要です。文字通り気をコントロールしているのです。

さらに、陰陽師は足さばきも独特です。

動きで陣形を描くときもありますし、土地や部屋などある程度広さのある場所で除霊や結界の術を使う時は、境界をハッキリとさせながらすり足で歩むのです。そして、重要なポイントではそこで止まって呪文を唱えます。

スタッフの方はその足さばきも含めて収めて帰られました。

監修にはもうお一方立てているとのことですが、今日放送された第4話では、陰陽師らしさはあまり見られませんでした。

ただ、次回はこの続編で、予告を見る限り本格心霊もののようです。

私の名前はエンディングの次回予告にクレジットされていましたが、ご覧になられてこのサイトにたどり着かれた方がいましたら、陰陽師について知っていただける方が増えますから、わたくしとしても嬉しい限りです。

また、ちょうど悩みを抱えておられる中でたどり着かれた方は、たどり着くべくして来られたともいえます。

悩み事がありましたら、ひとりで悩まず、鑑定所にぜひおいでください。

ドラマのような除霊や結界に興味を持たれた方も歓迎です。
ただし、害がない霊しか憑いていない場合は無理に除霊はお勧めしませんのでご安心ください。それでも除霊についてお話を聞かれたい、どうなるのかを知りたいという方にはお話をさせていただきます。
初めて鑑定に来られた方にはあなたの身代わりになる式神をあなたに合わせて鑑定の最後に描いてお渡ししていますので、お守りとして身につけてください。
それではまた、このブログで、鑑定所でお会いしましょう。

8月の鑑定日を追加しました※

追加日は10日(木)、23日(水)、28日(月)になります。

*******************************************************

■鑑定・除霊、結界などをご希望の方は、公式サイト から、
お問い合わせください。
鑑定は火金・土日祝日に行っています。

鑑定、結界張り、除霊などの相談を受け付けております。
出張鑑定も承ります。お気軽にご相談ください。

公式サイトのフォームからメールでお問い合わせ、ご予約、
もしくは
下記の電話番号まで、お気軽におかけください。

晴和の会 TEL(予約用):03-5360-6160(予約受付は平日のみとなります。

※なお、8月12日(土)~18日(金)までは成道氏が修行で帰省のためお休みとなります

受付は8月14日(月)~16日(水)はお休みとなりますのでご了承ください

■→メルマガ購読(無料) メルマガだけで読めるコラム連載も好評です!

*******************************************************

にほんブログ村 トラコミュ 陰陽師へ
陰陽師

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

| | トラックバック (0)

2017年7月27日 (木)

陰陽師の除霊は人生を邪魔する霊を消し去ります

こんにちは、「水の家系」を継ぐ、正統の陰陽師
第27代・安倍成道です。

今回はお問い合わせの多い、除霊についてお話をいたしましょう。

鑑定時は、先読みをしていますが、その時、私の眼には鑑定している方の御度、そして守護霊やその副霊など、あなたを見守っている霊、そして人によっては取り憑いている死霊や生霊がハッキリ観えています。

実は、大半の方は多かれ少なかれ、守護霊以外のなんらかの霊に取り憑かれています。

その霊は、死霊と生霊に大別されます。

死霊は死者の霊であり、成仏できない霊です。そして現世に留まり闇の中をさまよい続けております。それが波長があったりするとそのまま取り憑いてしまい、生きている人間に悪影響を及ぼします。

この場合、取り憑かれた方がネガティブな状態だったりすると、霊に支配されやすくなり、とても危険な状況に陥ってしまいます。

霊の力はそれぞれ異なりますが、力や念が強い死霊が憑いている場合は、その方の運命を変えて生命を奪いかねませんので、できるだけ早く除霊することが必要です。

これは、生霊の場合も同じです。

生霊というのは、生きている人間があなたに対して飛ばした霊です。もしくは、あなたが強い念を抱いている相手に飛ばしている場合もあります。

生霊は生きている人間の恨みや、恋愛の強い思いなどから生じてしまうことが多いのですが、大半は飛ばした方も意識して生霊を飛ばしているわけではありません。

まったく意識せず、思いもしない相手に次々と生霊を飛ばしてしまう方も稀にいらっしゃいます。

生霊は恨みから出たものでなければ、そう害はありませんが、あまり気持ちの良いものではありません。

体質的に生霊を意識せず飛ばしている方は、そのぶん、確実に魂を削っています。そのため、御度が弱まり、正しく循環できなくなることもあります。

さらに、そんな時は魂の削れた部分に死霊や生霊が入るこむ余地が出来てしまうため、除霊をしたうえで、式神や結界で身を護る必要があるといえるでしょう。

陰陽師のわたくしが除霊をする時、死霊に関しては消去してしまいます。成仏などさせません。完全に消してしまうのです。

さて、生霊の場合はというと、飛ばした方が生きていますから、そういうわけにもいきません。そこで、生霊はまず式神を媒体に用いて乗り移らせます。それから一体ずつガラスの瓶に封じ込め、保管しています。

この生霊の除霊は、目の前で封じこめた瓶をお見せすることができます。

なぜガラス瓶を使うかというと、式神に乗り移らせた生霊は、瓶の中で力を失っていきます。かかる時間はそれぞれ異なりますが、百年単位かかるものもあるため、保存性も考えて変質の少ないガラス瓶を使っているのです。

除霊すべき霊の数は一体だけとは限りません。

長い間に複数の死霊と生霊に取り憑かれている方がほとんどです。

中には邪悪な念が一体化した死霊が憑かれている方もいらっしゃいます。

とはいえ、ついている霊はすべて悪いわけではなくあなたを守ってくれる良い霊もあるので、 鑑定で見させていただいて除霊が必要か否かを判断しています。

どんな霊が憑いているか知りたい方も多いと思いますので、ご遠慮無くお聞きください。

中には霊を消しても消してもすぐに憑かれてしまう方もいらっしゃるのですが、そうした方は結界を張るのがベストです。

特に強い念の持ち主から生霊を次々と飛ばされている場合もあり、そういう方は、誰も居ないはずの場所で視線や人の気配を感じることがあるかもしれません。

そうでない方は式神をお持ちいただくことで、新たな霊から身を守れます。ただし、破けていたら、すぐにお越し下さい。

除霊をすることで、ネガティブな考え方が霊から開放され、良い方向に考えることができるようになります。

また、御度も調整して本来の流れを取り戻すようにしますので、日がたつにつれて除霊の効果を実感いただけるのではないかと思います。


逆に、自分は生霊を飛ばしているかもしれないという方も、ご遠慮無く鑑定においでください。

魂が削れて霊に乗っ取られる前に、手を打つ必要があるからです。

それではまた、このブログで、鑑定所でお会いしましょう。

*******************************************************

■鑑定・除霊、結界などをご希望の方は、公式サイト から、
お問い合わせください。
鑑定は火金・土日祝日に行っています。

鑑定、結界張り、除霊などの相談を受け付けております。
出張鑑定も承ります。お気軽にご相談ください。

公式サイトのフォームからメールでお問い合わせ、ご予約、
もしくは
下記の電話番号まで、お気軽におかけください。

晴和の会 TEL(予約用):03-5360-6160(予約受付は平日のみとなります。

■→メルマガ購読(無料) メルマガだけで読めるコラム連載も好評です!

*******************************************************

にほんブログ村 トラコミュ 陰陽師へ
陰陽師

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

| | トラックバック (0)

2017年6月16日 (金)

お子さんの進路が心配な親御さんへ

こんにちは、「水の家系」を継ぐ、正統の陰陽師
第27代・安倍成道です。

最近は受験も様変わりして、教育熱心なご家庭では幼稚園から、大学や専門学校では一般受験に先がけてAO入試や推薦入試などもあるようです。

お子さまの受験で悩んだ親御さんが鑑定に訪れることも多いため、わたくしにも現在の受験も、方法こそ変わったものの、どこを選ぶかで親子ともども悩み、意見がぶつかるのは昔と同じということはわかります。

受験をするのはお子さまなので、どの学校を本命にするか、滑り止めをどこにするかを観てほしい、とお子さまをお連れになる親御さんもいらっしゃいます。

鑑定すれば、未来の様子から最終的にどこに行けば幸せになっているかをわたくしは観ることができるのですが、その答えをそのままお伝えすることはできません。

それは運命に干渉しすぎてしまうからです。そして、わたくしに依存するようになってしまいます。これは何度も申し上げてまいりました。

もうひとつ、先読みの結果が必ずしも受験に成功して幸せになっていないこともあるのです。

受験の時、どちらかと言えば熱くなっているのは親御さんです。

我が子には幸せな未来を歩んでほしいから、できるだけいい大学に頑張ってほしいと考えられるのは、親として当然でしょう。

うちは勉強はともかく、小さな頃から陰陽師として父に厳しく仕込まれました。

同じように、鑑定所にお子さまを連れてこられる方の場合、教育に関してはふだんから力を入れていらっしゃるようです。

ところが、お子さまとふたりで鑑定を始めると、親御さんの熱量はどこへやら、お子さまは正直、「今の自分では難しい」とか、「悪いけれど専門学校に進みたい」と、親御さんの熱意とまったく別の方向で自分の進路を考えていたり、分析していたりするのです。

その考えをふだんから話し合っている親子の場合は、私の前で口論が始まったりする場合もあります。

これは珍しいことではありません。親の熱意は、現実を見えなくさせてしまい、お子さまの気持ちがないがしろになってしまうのです。

わたくしも小さな頃から厳しい修行を積まされてきました。言うまでもなく、立派な水の家系の陰陽師を継ぐためです。

しかし、わたくしは実家を出て世界放浪の旅に出てしましました。

窮屈で仕方なかったからです。

ところが、今は父に課せられた修行で陰陽師として術を使うために必要な心身を作り上げ、陰陽師として皆さまのお役に立っています。

親御さんとしては、お子さんの進路の確実な方向へ進む未来を先読みしてもらいたいというお気持ちは痛いほどわかります。

しかし、実際は親御さんの希望通りとは限りません。

それでも、ご本人が幸せで、親御さんも笑っている未来が先読みできれば、その方向へ進むのがいちばんなのです。

最近では大学に入っても辞める人が多いそうです。つまり、入学してもそこから先は別の道を選ぶことになるのです。

運命はどこかに合格すれば成功、ではありません。むしろ、そこからです。

先読みでは、受験結果次第でみなが暗い顔になる分岐も見える場合もあります。その場合優先するのは、お子さんが納得してよりより道に進むことです。

それ以上の細かいことはお教えできません。ただし、受験を後押しする式神を授けることはできます。

進路の鑑定は、親御さんの未来を観ることでお子さまを間接的に観ることができますので、親御さんだけで起こしいただければと思います。

そろそろ受験準備が始まっているようで、相談も増えております。

まず、親子の歩調を合わせてあげること、お子さまの意見も聞くことも大事ですよ。

それではまた、このブログで、鑑定所でお会いしましょう。

*******************************************************

■鑑定・除霊、結界などをご希望の方は、公式サイト から、
お問い合わせください。
鑑定は火金・土日祝日に行っています。

鑑定、結界張り、除霊などの相談を受け付けております。
出張鑑定も承ります。お気軽にご相談ください。

公式サイトのフォームからメールでお問い合わせ、ご予約、
もしくは
下記の電話番号まで、お気軽におかけください。

晴和の会 TEL(予約用):03-5360-6160(予約受付は平日のみとなります。

■→メルマガ購読(無料) メルマガだけで読めるコラム連載も好評です!

*******************************************************


にほんブログ村 トラコミュ 陰陽師へ
陰陽師

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

| | トラックバック (0)

2017年5月 9日 (火)

陰陽師の鑑定についてお教えします【第二回】

こんにちは、「水の家系」を継ぐ、正統の陰陽師
第27代・安倍成道です。

前回の続きをお話しします。

今回は、陰陽師の知恵と術を使って、私の鑑定室ではどんなことをできるのかということについて紹介いたしましょう。

安倍晴明の血脈を継ぐ六つの家系、宗家と木の家系、火の家系、土の家系、金の家系、水の家系には、それぞれに課された役割があり、得意とする術も異なります。

要人の守護という役割を担う、私たち水の家系の陰陽師が得意としているのは、「先読み」「除霊」「結界」などの術です。

先々に起こることを読み取って災厄を避けるとともに、幸運を引き寄せ、人や土地に災厄を及ぼす存在を封じ、結界を張ることで負の力の侵入を阻みます。

とはいえ、それ以外の術を使わないわけではありません。

1,080種ある陰陽道の術の、すべてを使うことができます。

医学の分野で例えると、内科専門の医師であっても、外科や眼科、産婦人科など、一通りの医療知識と技術を有しているのと同じこと。

特に専門的に知識と技術を研鑽してきたものが、水の家系の場合は「先読み」「除霊」「結界」などの術だということです。

その他に「吉報読み」「吉日読み」「家相・地相の鑑定」なども行なっています。

また、必要に応じてご自宅やオフィスなどに出張し、術を施すことも可能です(出張を行なう場合には、事前にまず鑑定室で鑑定を受けていただきます)。

「術」というと、おどろおどろしい印象をもつ方がおられるかもしれませんが、相談者の方が怖いと感じるような術を施すことはないので、気軽にご相談ください。

鑑定室では相談者の方の悩みを伺い、陰陽道の知恵と理論に基づいたアドバイスを行なうとともに、必要に応じて適切な術を施し、相談者の方の不安や悩みを解消しています。

常に使う術は、前回のブログでも書いたとおり「先読み」です。

相談者の方の先々に起こることを見据えながら、悩みに対するアドバイスを行なうとともに、より良い人生を生きていくための助言をさせていただきます。

ちなみに……得意な術として「除霊」を挙げましたが、実際に鑑定室で行なうことは、そう多くはありません。

相談者の方に霊的なものが憑いていたとしても、さほど害がないものについては、いたずらに恐怖心を煽りたくないので伝えませんし、除霊を勧めるようなこともありません。

「霊に憑かれているのでは?」という相談があったとしても、憑かれていなければ、正直にそれを伝えています。

その日の鑑定が終わると、私は「式神」を差し上げています。

式神にはいろいろな種類がありますが、鑑定後に差し上げているのは、「護符」としての役割をもたせた式神です。

災厄や事故などを、相談者の方の身代わりとなって受ける役割を担います。

この式神については、過去に何度かブログに掲載しているので、興味がある方は本ブログのトップ画面・左上の「サイト内検索」を使って、「護符 式神」と入力し、閲覧してみてください。

さて、鑑定が終わる前や相談の途中で、必要に応じて私がやっている術がもう一つあります。

それは、「御度入れ」です。

これは陰陽師・安倍成道自身の御度(気)を用いて、相談者の方の心身に宿る生命力を高める術。

私自身の御度を、相談者の方に注入します。

どのようなときに行なうかというと、相談者の方の御度が極度に薄くなっていたり、流れが滞っていたりして、調整の必要があると判断したときです。

御度は生命の根源的なエネルギーで、通常は人の身体を時計回りで流れています。

この御度が極端に薄くなっていたり、流れが部分的に滞っていたりすると、直面している問題を乗り越えられないことになりかねません。

そのような状態のときには御度入れを行なうことで、一時的に心身のエネルギーを高め、問題を乗り切ることができるようお手伝いしています。

実際にどのようにするかというと、相談者の肩に私の手を当て、そこから私の御度を流し込みます。

そして薄くなった御度を濃くし、滞った流れを調整するのです。

この「御度入れ」は、どなたにも行っているわけではありません。

相談者の方の状態を拝見して、私が必要だと判断した場合に限ります。

心身が弱っていると自覚されている方であっても、御度入れよりも助言や、他の術の方が有効である場合もあるからです。

興味がある方や、自分には必要だと思われている方は、鑑定の際にお尋ねください。あなたの御度を見て、判断させていただきます。

それでは、また鑑定所で、このブログでお会いしましょう。

*******************************************************

■鑑定・除霊、結界などをご希望の方は、公式サイト から、
お問い合わせください。
鑑定は火金・土日祝日に行っています。

鑑定、結界張り、除霊などの相談を受け付けております。
出張鑑定も承ります。お気軽にご相談ください。

公式サイトのフォームからメールでお問い合わせ、ご予約、
もしくは
下記の電話番号まで、お気軽におかけください。

晴和の会 TEL(予約用):03-5360-6160(予約受付は平日のみとなります。

■→メルマガ購読(無料) メルマガだけで読めるコラム連載も好評です!

*******************************************************

にほんブログ村 トラコミュ 陰陽師へ
陰陽師

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

| | トラックバック (0)

2017年2月28日 (火)

雛人形は願いを受け止めてくれる媒体です

こんにちは、「水の家系」を継ぐ、正統の陰陽師
第27代・安倍成道です。

もうすぐ3月3日。といえば、桃の節句「雛祭り」の日ですね。

女の子がいるご家庭では、すでに雛飾りが居間を飾っていることでしょう。
特に、お子さんが生まれて間もないご家庭では、おじいちゃんやおばあちゃんが奮発して
豪華な段組みの雛飾りを新調してくれたかもしれませんね。

雛祭りに飾るこの人形たちは、主役である女雛と男雛を支え、讃える様子を表わしたものでもあります。祝宴の様子を描いているため、楽器を持った人形が目立ちます。

豪華な雛飾りは、盛大な結婚式をイメージさせるもので、そこに両親や血縁の親族の思いが託されているのです。

中には先祖代々伝わっているという、豪華な雛人形を今も使っているお家もあるかもしれません。人形に欠けたところがなければ、ぜひ出して盛大に祝ってください。実家にしかなくても、親族に年頃で未婚の女性がいて心配なら、そして、その子が結婚したいという願望を持つているようなら、その願いを雛人形に託してください。

このブログでも何回か触れてきましたが、人形はひとの念を封じ込めるのに最適な媒体なのです。陰陽師が使う式神も、簡易的に人の形を模したヒト型です。

歴史ある雛人形は、その家で代々、念が込められてきたものです。幸せな結婚が代々続いているのなら、是非その力にあやかってください。

仮に、最近は結婚しても長続きしない、不幸せになる女性が多い、結婚自体しなくなってきたなどの場合、人形の寿命が来ているのかもしれません。念を入れる媒体として優れている人形ですが、人が丹精を込めて作ったものですから、器としての寿命はあるのです。

また、きちんと手入れされていなかったり、ここしばらく女の子の誕生がなくて出していなかったりすると、人形も力を失っていきがちなのです。その場合、男雛と女雛だけのシンプルなセットでもいいので、新調して飾ることをお薦めします。

お供え物の雛あられなどもお忘れなく。

もし、あなたに今、具体的に結婚したい男性がいるのなら、男雛にその人の面影を重ねて見つめてみましょう。そうして新しい人形に念を入れていくのです。

場所によっては、式神のような紙人形を川に流す「流し雛」の風習が残っていることもあります。結婚したい相手はその時どきで変わるものですし、その名前を秘して流すというのは、特定の人間への念を溜めないという意味では合理的です。

陰陽師は平安の時代から雛祭りの催事を取り仕切ってきましたが、流し雛には特に陰陽道の影響を見て取れますね。

さて、雛祭りが終わったら、雛人形を壊さないよう、丁寧に片付けましょう。

祭りは終わり、またふつうの日に戻るのです。こうした切り替えや片付けがきちんとできることは、日本では昔から良いお嫁さんの条件とみなされてきたのです。

雛人形を出しっぱなしだと結婚できないと言われるのは、そういうことです。

さて、具体的に結婚したくても、雛人形は直接答えてくれません。
具体的な未来が知りたい方は、ぜひ鑑定所で先読みを体験してください。あなたの未来を見通し、うまく進むように導いて差し上げます。

それでは、また。このブログで鑑定所でお会いしましょう。

****************************************************
■鑑定・除霊、結界などをご希望の方は、公式サイト から、
お問い合わせください。
鑑定は土日祝日にも行っています。


鑑定、結界張り、除霊などの相談を受け付けております。
出張鑑定も承ります。お気軽にご相談ください。

公式サイトのフォームからメールでお問い合わせ、ご予約、
もしくは
下記の電話番号まで、お気軽におかけください。

晴和の会 TEL(予約用):03-5360-6160(予約受付は平日のみとなります。

■→メルマガ購読(無料) メルマガだけで読めるコラム連載も好評です!

*******************************************************

にほんブログ村 トラコミュ 陰陽師へ
陰陽師

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

| | トラックバック (0)

2016年11月22日 (火)

鑑定時に差し上げた式神が切れたら!?

こんにちは、「水の家系」を継ぐ、正統の陰陽師
第27代・安倍成道です。

わたくしの鑑定所にはじめて訪れた方には、その方の願いや悩みと、直接観た御度(気のようなもの)に合わせた式神を、鑑定の最後にその場でお記しして念をしっかりと込めてお渡ししています。

この式神は、まったく同じものはひとつとしてございません。

御度はひとりひとり違うものですし、状態によっても異なります。

わたくしは、直接ご対面させていただくことで、相談に来られた方の御度をしっかり観させていただきます。

式神は、その昔、陰陽師が自分の分身として用いていたことをご存じの方も多いと思います。

実は、私も術を使うときには上位式神の力を使っていますが、みなさまにお渡ししているのは、簡易式の式神で、何か危険なことや霊的な攻撃がある場合、あなたの身代りになるはたらきを担っています。

お守りのようなもの、と思っていただくと分かりやすいかもしれません。

ただ、これはその方に合わせて陰陽字を書き、念を込めていますので、お守りとしては非常に優れていると言えるかもしれません。

先日、もう長い間おつきあいのある方が、久しぶりに鑑定においでになりました。そして、座るなり、わたくしにこう言いました。

「先生、この間、作り直していただいた式神ですが、いつも財布の中にいれているんですが、なんとなく気になって開いてみたら折り目に沿ってではなく、斜めに破けていたんですよ。

そういうわけで、また新しい式神をいただけませんでしょうか?」

実は、式神が不自然に破けたり、切れてしまうことはよくあります。



ふだん、お財布やカード入れなどに入れて持ち歩いている方が多いのですが、折り目に沿って1年ほどで破けてしまうならともかく、斜めに刀でバッサリ斬られたかのような破れ方をしたりするのです。

それは、式神があなたの身代りとして災厄を受け、その衝撃が大きかったため、破れてしまったからです。

ひどい時は、お渡ししたその日に式神が切れてしまう場合もあります。

これは、たちの悪い死霊や生霊、また、霊を引き寄せやすい方に特によく観られる現象です。

また、まれにですが、式神が消え失せてしまう場合もあります。



ケースとしては少ないのですが、命にかかわるような事故や怪我などの身代りになる場合にありえます。

一度、切れてしまうと、その式神は役割を終えます。

あまりにも式神がもたない方は、除霊と結界を検討したほうが良いかと思います。

さて、先程の方に関しては、観せていただくと、式神がふと気になった頃、かなり精神的に追い詰められていたようです。

「その頃はいろいろと行き詰まっていて『もう死んでしまいたい』とばかり考えていました。ほかの方法が思い浮かびませんでした。ふと、式神が気になって広げてみたら、おかしな破け方をしていて、先生のところに行こうとおもったんですよ

その方からは、そんな答えが返ってきました。

考え詰めて死を考え始めると、死んでいるものが寄ってきます。そして、死の世界にひきづりこもうとするのです。

式神は、その霊が引き起こす事故の身代わりとなって切れたのです。

それでも、式神を失っていたので、その方の御度も弱っていました。

先読みでその方がとるべき道を示し、新しい式神もお渡しすると、その方は嬉しそうにお帰りになられました。

式神を身につけている方は、約1年ほどで新しいものと交換したほうが良いでしょう。



というのも、鑑定から1年も経つと、その式神は願いや悩みを解決する方向へ後押しもしていますので、御度も願い、悩みも変わっている場合が多いからです。

年が変わるのを機に、式神を変えるのも区切りとしてよいでしょう。

式神に異常がないかも、ときおり、ご確認ください。おかしなことがあれば、できるだけ急いで鑑定所においでください。

この簡易式神は、鑑定においでいただいた方に無料で差し上げておりますので、あなたの身代りをぜひ身につけていただければと思います。

それではまた、このブログで、鑑定所でお会いしましょう。

****************************************************
■鑑定・除霊、結界などをご希望の方は、公式サイト から、
お問い合わせください。
鑑定は土日祝日にも行っています。

鑑定所は交通の便利な新宿南口です。

鑑定、結界張り、除霊などの相談を受け付けております。

出張鑑定も承ります。お気軽にご相談ください。

公式サイトのフォームからメールでお問い合わせ、ご予約、
もしくは
下記の電話番号まで、お気軽におかけください。

晴和の会 TEL(予約用):03-5360-6160(予約受付は平日のみとな

■→メルマガ購読(無料) メルマガだけで読めるコラム連載も好評です!

*******************************************************


にほんブログ村 トラコミュ 陰陽師へ
陰陽師

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧