金運

2018年5月23日 (水)

月光浴は本当に効果がありますか?

こんにちは、「水の家系」を継ぐ、正統の陰陽師
第27代・安倍成道です。

満月の夜は、晴れていれば月の光でかなりの明るさになります。

本来は暗い夜を、歩くのに苦もないほど足元を照らしてくれる満月の光は、古代の人々にとって、とてもこころ強いものだったことでしょう。

平安の時代、夜になれば百鬼夜行が徘徊すると思われていたほど闇は恐ろしいものでした。そんな時代に明るさをもたらしてくれる月明かりはどれほどありがたかったものか。

現在と違って町は夜ともなれば門が閉ざされ、町の外は真っ暗。月明かりなしではとても歩けたものではありません。

町中も街灯があるわけではありませんから、やはり夜は闇が支配していました。

今でも、郊外や山奥ではその頃と似たような闇が存在しています。

私が育った家は山道をえんえん歩いて学校に通わなければならない場所にあったので、帰りが遅くなれば真っ暗です。そんななか。満月はとてもありがたいものでした。

さて、読者の方の中には、こうした満月の光を浴びる「月光浴」をされている方もいらっしゃるようです。

鑑定においでになる方からも時折りお聞きします。

なかには財布を満月にかざして金運アップを願うのだとか。都市伝説のような開運術ですが、陰陽師としては、あまり効果があると思いません。

もしやるのであれば、願いを口に出して言霊としてください。

月の光には浄化する力はありますが、
願いを成就するという力はあまりありません。

願掛けをするのであれば、月の光より、日の出の太陽がいちばんです。

では、月光浴はどのくらいすればいいのでしょうか。

答えは2,3時間です。

長めの時間になりますが、これには理由があります。

月の光というのは、地球の反対側にある太陽の光を月の表面が反射している一種の間接光です。そのため、月の光は優しく、癒やす力のほうが優れています。ところが反射光のため、エネルギーは太陽よりも落ちてしまいます。

これは、最近話題になる「スーパームーン」で地球までの距離がいつもより近いときでも同じです。

日本の暦には十五夜のお月見という、月をじっくり眺める日があります。

毎月1回、満月の夜に邪気払いを兼ねて月光浴を楽しむのも良いのですが、月がきれいに見えて、風情のある時期に月を見るイベントが古来から設定されていますので、そういう時こそ、ゆっくりと月光浴を楽しんでいただければと思います。

そもそも邪気払いはそうそうする必要はありません。何かしら、いわくのある家や人でなければ大丈夫です。

なにより月光は、人を包むように優しく癒やし、同時に御度の流れも整えてくれます。

古来、陰陽師がこの日をどう楽しんでいたのかは下記の記事をお読みください。

十五夜、十三夜の月を、杯に…
http://onmyozi.cocolog-nifty.com/blog/2015/09/post-8c3d.html

平安貴族を気取って、屋外やウッドデッキなどでお酒を軽くたしなみながら過ごすのも悪くありません。

星を観てきた陰陽師としては、現代でもひとりでも多くの方が夜空に興味をいただいていただくのは嬉しいことです。

ぜひ、月光浴を楽しんでください。

それではまた、このブログで、鑑定所でお会いしましょう。

*******************************************************

■鑑定・除霊、結界などをご希望の方は、公式サイト から、
お問い合わせください。
鑑定は火金・土日祝日に行っています。

除霊、結界張りなどの相談や、陰陽師・陰陽道に関する質問も受け付けております。

出張鑑定も承ります。お気軽にご相談ください。

公式サイトのフォームからメールでお問い合わせ、ご予約、
もしくは
下記の電話番号まで、お気軽におかけください。

晴和の会 TEL(予約用):03-5360-6160

予約受付は平日のみとなります。

■→メルマガ購読(無料) メルマガだけで読めるコラム連載も好評です!

******************************************************

にほんブログ村 トラコミュ 陰陽師へ
陰陽師

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

| | トラックバック (0)

2017年8月17日 (木)

秩父の三社で龍脈・地脈の御度をいただきました【第1回】

こんにちは、「水の家系」を継ぐ、正統の陰陽師
第27代・安倍成道です。

今回は、ブログをお読みいただいている方々に、一つご報告をしたいと思います。

かねてから多くの方々にご要望をいただいていた神地(パワースポット)へのバスツアーを、先日、実施いたしました。

二十四節気でいうと「小暑」の節気にあたる7月12日、関東地方の梅雨明けも間近に迫った季節に、お申込みいただいた44名の参加者とともに行ってまいりました。

始めにおことわりしておきますと、今回の神地バスツアーについては、私の鑑定を受けたことがある方で、メルマガ会員の方に限って、告知をさせていただきました。ご案内の届かなかった方は、申し訳ありませんが、その旨ご了承ください。

私としては初めてのツアーで、試行錯誤しつつの試みでした。参加希望の方の声が多ければ、もう一度年内にツアーを企画することを検討しておりますので、またの機会をお待ちください。

今回の神地ツアーでは、日本でも有数、関東でも最大級の龍脈・地脈が通る地域を選びました。

埼玉県は秩父にある「三峯神社」「秩父神社」「聖神社」の三社です。

どの神社も、地下に流れる脈の御度(おど)が、豊かに溢れ出している素晴らしい神地です。

特に今回、私がぜひともこのツアーに組み込みたかったのが三峯神社でした。

秩父三社の一つで、奥宮が鎮座する妙法ヶ岳と、雲取山、白岩山の三山が連なる地域にあるこの地は、古くから多くの人々の信仰を集めてきた神地。龍脈・地脈双方のエネルギーが溢れ出ており、皆様ぜひ参拝していただきたいと考えていました。

さて、龍脈・地脈についてはこのブログで何度か説明していますが、知らない方のために、簡単に説明しておきましょう。

神地(パワースポット)がある土地の下やその付近には、"大地の脈"ともいえる御度(気)の流れが存在します。それが、「龍脈」と「地脈」です。

日本列島を人の身体に例えていうと、龍脈は動脈、そして地脈は静脈のようなもの。

龍脈と地脈はエネルギーの流れが逆になっており、龍脈は勢いが強く、熱いエネルギーを放出しており、地脈は穏やかで冷たいエネルギーを放っています。

どちらが「良い」「悪い」というものではありません。真逆の、強い力をもつエネルギーだと思ってください。

龍脈と地脈はうねるようにして日本列島を縦断しており、それらの脈上には古から聖地と称される神社仏閣、聖域などが散在しています。

今回の神地巡りでは、そうした龍脈・地脈のエネルギーを強く感じられる秩父の地を選び、皆様と一緒に巡らせていただきました。

また今回の神地ツアーでは、参加者の皆さん全員に、私が特別に力を込めた石を進呈いたしました。

この石には、当日に巡る神社の御度と同様の御度を込めており、ご自宅に置いておくことで、その空間に神地のパワーを再現できるよう術をかけています。

最初に向かったのは聖神社です。

行くまでの車中では、私がバス内を移動して参加者の方々と談笑し、これから向かう神社についてお話ししたり、日頃の陰陽師の暮らしぶりや、私が体験した修行などについて説明したりという機会を設けさせていただきました。

これだけ大勢の方々と、近い距離でお話しする機会はこれまでなかったので、私としてもとても有意義な時間をもつことができたと思います。

さて、目的地に到着すると、参加者の皆さん一人ひとりに石をおわたしし、全員で聖神社に向かいました。

日本で初めて自然銅(ニギアカガネ、和銅)を産出した土地が近隣にあり、日本で最初の流通貨幣である「和同開珎」鋳造の契機となった神社とされている聖神社。

地元の人からは銭神様と呼ばれており、
金運を向上させるのに良いとされています。

この神社が建つ地に流れているのはどのようなエネルギーかというと、実は地脈です。

静かな佇まいの神社で、境内には落ち着いた、
穏やかな御度が流れています。

多くの場合、仕事での成果がその人の金運を左右します。

地脈のエネルギーを受け、沈着冷静な判断力が高まることで仕事上の実績も挙がり、結果として金運が向上する。そうした効用がこの神社にはあります。

そのような地脈のパワーをよく感じられるのは拝殿付近ですが、実は他の空間に、もう一カ所あります。

それは、拝殿の向かいに立つ御神木です。

この付近には特に、心を和ませるような優しい御度が流れています。寄り添うようにして立つ二本の御神木が象徴していますが、この付近には恋愛成就にも効果の高いエネルギーが溢れているのでした。

このように、同じ神地内でも、
異なったご利益を得られる神地は少なくありません。

穏やかに包み込むような地脈のエネルギーを受け、より和やかな雰囲気になった参加者の皆様と一緒にバスに戻り、私たちは次の目的地である秩父神社に向かいました。

続きは次回のブログでお話しさせていただきます。

それでは、また。このブログでお会いしましょう。

8月の鑑定日を追加しました※

追加日は10日(木)23日(水)、28日(月)になります。

*******************************************************

■鑑定・除霊、結界などをご希望の方は、公式サイト から、
お問い合わせください。
鑑定は火金・土日祝日に行っています。

鑑定、結界張り、除霊などの相談を受け付けております。
出張鑑定も承ります。お気軽にご相談ください。

公式サイトのフォームからメールでお問い合わせ、ご予約、
もしくは
下記の電話番号まで、お気軽におかけください。

晴和の会 TEL(予約用):03-5360-6160(予約受付は平日のみとなります。

※なお、8月12日(土)~18日(金)までは成道氏が修行で帰省のためお休みとなります

■→メルマガ購読(無料) メルマガだけで読めるコラム連載も好評です!

*******************************************************

にほんブログ村 トラコミュ 陰陽師へ
陰陽師

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

| | トラックバック (0)

2017年5月26日 (金)

陰陽道とリーダーシップ

こんにちは、「水の家系」を継ぐ、正統の陰陽師
第27代・安倍成道です。

今回は少し趣向を変えて、陰陽道とリーダーシップについて、
お話してみたいと思います。

みなさんは、占いがお好きでしょうか?
血液型占い、星座占い、四柱推命、タロット占い、姓名判断……。

雑誌やテレビで紹介される気軽な一日の運勢まで含めると、
世の中には占いがあふれかえっているようにも見えます。

一方、昨年はパク・クネ(朴槿恵)元大統領をめぐり、
大スキャンダルが韓国で巻き起こりました。

背後から彼女を操る女性がいたというのです。

じつはその女性の父親は霊媒体質のシャーマンで、
パク元大統領は暗殺された母親の霊と、彼を通じて会話していたというのです。

それもあってパク元大統領は、
服装などのプライベートはもちろん、
政治的な決断まで彼女にコントロールされていたといいます。

奇妙なことだと思うでしょうか?

でも、歴史的・世界的に見れば、
トップ・リーダーと占いの関係には、とても濃いものがあるのです。

たとえばアメリカのレーガン大統領夫人には、
彼女がとても信頼している占星術師がいて、
大統領の細かなスケジュールどころか
外国との調印式の日時まで、占星術によって決められていたといいます。

また、第2次世界大戦中にはイギリスの占星術師が、
当時の首相であるチャーチルのもと、
日本の政治家や天皇陛下のバイオリズムを計算していたともいわれています。

なぜそうなるのかというと、
トップリーダーには「決断」力が必要とされているからです。

政治家や経営者には、重要な場面での決断が要求されます。

自分の未来だけならまだいいのですが、
それによって国民や社員の生活、命が左右されることもあるわけです。

そのとき、自分の選択は本当に正しいのかどうか……

神のみが知っているというのであれば、
神の言葉を聞きたくなっても当たり前のことでしょう。

日本ではもともと、政治を政(まつりごと)といいました。

政はつまり、「祭りごと」なのです。

古代では祭政一致が原則でしたから、
指導者は政治と同時に、神への祭りごとも行っていたのです。

現在もそれを受け継いでいるのが、いうまでもなく天皇陛下です。

そして――平安時代から今日に至るまで、
日本のトップリーダーの側に、つねに寄り添ってきたのが、
私たち、安倍晴明の系譜に連なる陰陽師集団だったのです。

あまり詳細には書けませんが、
たとえば戦国時代、有力な武将の側には
必ずといっていいほど、私たち陰陽師がいました。

戦の勝敗を占うことはもちろん、
勝ち抜くための術をかけたり、
あるいは敵将の勢いを弱める呪(しゅ)をかけたり、
ありとあらゆる手助けをしてきたのです。

時代は変わりましたが、
今日でもこうした関係は、基本的に変わっていないものです。

私のもとにも、たくさんの会社経営者や組織のトップ、
個人営業の店舗経営者など、日々の決断を求められる方々がお見えになります。

そうした方々の「戦」――つまりビジネスや決断に対して、
陰陽師としての最適なアドバイスをさせていただくこと。

それも私たち現代を生きる陰陽師にとって、
とても大切な使命のひとつなのだと思っています。

悩める指導者の方に、ぜひおいでいただければ幸いです。
もちろん相談内容は私とあなただけの秘密を厳守します。

それでは、また。鑑定所で、このブログでお会いしましょう。

*******************************************************

■鑑定・除霊、結界などをご希望の方は、公式サイト から、
お問い合わせください。
鑑定は火金・土日祝日に行っています。

鑑定、結界張り、除霊などの相談を受け付けております。
出張鑑定も承ります。お気軽にご相談ください。

公式サイトのフォームからメールでお問い合わせ、ご予約、
もしくは
下記の電話番号まで、お気軽におかけください。

晴和の会 TEL(予約用):03-5360-6160(予約受付は平日のみとなります。

■→メルマガ購読(無料) メルマガだけで読めるコラム連載も好評です!

*******************************************************

にほんブログ村 トラコミュ 陰陽師へ
陰陽師

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

| | トラックバック (0)

2017年4月10日 (月)

金運を上げるなら金色を身に着けましょう

こんにちは、「水の家系」を継ぐ、正統の陰陽師
第27代・安倍成道です。

鑑定所においでの方で、いきなり
「金運上げたいんです!」
とすがるようにお聞きになる方は、まずいらっしゃいません。

ただ、ブログでは金運記事は好評ですし、金運を上げる陰陽字の待受け
多くの方が使われているようです。

ところが、鑑定になると、金運にこだわる方は意外に少ないのです。

ご自分の金運がこの先どうなるのか、気にならない方はいないと思います。
なぜなら、現在の日本で困ることなく家族が暮らしていくのには、やはりそれなりの
お金がかかってしまうからです。

最低限のお金があればなんとかなる、と考えておられる方もいるでしょうが、
ご自分で畑などを持っていて自給自足ができたり、お互いの収穫物を交換して助け合うような昔ながらの近所つきあいが残っている場所でなければ、それも難しいでしょう。

いまの日本では、昔と違って非正規雇用で働く方が多くなり、社員の方もいつ待遇が変わるかわからないようになってしまいました。

そうなると、金運というのは、その方の
これから先の未来と密接な関係があるといえます。

先読みで非正規雇用の立場で職場を転々として生活が向上しない未来が見えるか、
それとも非正規雇用で転々とするが、
その中で出会った仲間と会社を立ち上げて大成功する未来が見えるか、
はたまた、宝くじやギャンブルで大当たりするか――

私が先読みで見えるのは、すべての情報なのですが、それだと絞りきれないため、鑑定する前に知りたいことをお訊きしています。そして、そのことに関連する未来の情報だけに絞って先読みするのです。

ですから、ご自分の金運が気になっている方は、ずばり「自分の金運はこの先どうなるのでしょう? 一財産作れますか?」と直接的にお聞きください。

ゲスでいやだなあ、などと変な心配をすることはありませんし、決して恥ずかしいことはありません。誰もが気にしていることですし、お金をお持ちの方でも財テクにいそしんでいます。

鑑定所でご相談されることは、私と相談される方だけの秘密ですから、
どうぞご遠慮無くお聞きください。

さて、金運については運命で決まっている方向へ歩むのとは別に、ボーナス的にお金や財産が転がり込んでくることがあります。

これはとても不思議なのですが、お金は呼ぶことができるのです。

なによりお金は寂しがりです。だから、財布の中で友だちをほしがります。
「お金はお金を呼ぶ」
と言われますが、それこそお金の特徴を言い表しているとも言えます。

では、お金を呼ぶにはどうすればよいでしょうか?

それには金色のものを身につけるのです。

金色の時計やネックレス、指輪、ピアスなど、アクセサリー系がおすすめですね。
金色の服や靴も売られていますが、少し勇気がいるかもしれません。

車に乗って移動することが多い方は、金色の車にするのもいいでしょう。

お財布を金色にしたり、金色の御守、金貨をいれておくのも悪くありません。

鑑定所には事業に成功している経営者の方もお見えになりますが、お金に困っていない方は共通して金色のものを自然に身につけていらっしゃいます。

もうひとつ大切なのは、話の最後を悲観的な言葉で締めくくらないことです。

最悪のケースを想定してばかりいると、人はそちらへ向かってしまうのです。

なにをやってもうまくいかない、という方はその点に気をつけるだけでも、運が変わっていくはずです。

そうなるとお金もついてきます。

自分が今、とてもお金に困っているようであれば、その原因がなんなのか。
そして、この先どうなっていくのか?

それがわからないという方は、ぜひ鑑定所においでください。
あなたの生き方を変える機会は、そこからかもしれませんよ。

それではまた、鑑定所でこのブログでお会いしましょう。

****************************************************
■鑑定・除霊、結界などをご希望の方は、公式サイト から、
お問い合わせください。
鑑定は土日祝日にも行っています。

※GW中の鑑定予約はお早めに!

鑑定、結界張り、除霊などの相談を受け付けております。
出張鑑定も承ります。お気軽にご相談ください。

公式サイトのフォームからメールでお問い合わせ、ご予約、
もしくは
下記の電話番号まで、お気軽におかけください。

晴和の会 TEL(予約用):03-5360-6160(予約受付は平日のみとなります。

■→メルマガ購読(無料) メルマガだけで読めるコラム連載も好評です!

*******************************************************

にほんブログ村 トラコミュ 陰陽師へ
陰陽師

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

| | トラックバック (0)

2017年3月27日 (月)

名前と音霊(おとだま)の秘密【第二回】

こんにちは、「水の家系」を継ぐ、正統の陰陽師
第27代・安倍成道です。

間に別記事をはさみましたが、
前回は、ご両親があなたの幸福を願い、
名前にかけた呪(しゅ:呪術のこと)について説明しました。

今回は、せっかく名前にかけられた呪の力を、
日常生活で活かすための方法をいくつか、考えてみましょう。

いちばん簡単なのは、大切な人に対しては、
できるだけ名前で呼ぶようにするということです。
そのときには音霊を意識して、はっきりと明るい声で口にすることが重要です。

音というのは物理的には空気の振動ですから、
思いや念、術ものせやすいのです。

特別な思いを寄せている人が相手なら、より効果的で、
毎日のように繰り返しているうちに、
あなたの思い(霊)は音にのって、相手の心に深く染み渡っていくはずです。

それから、名前の呪の力を生かすには、
文字そのものがもつ霊力を利用する方法もあります。

私たち陰陽師は、呪をかけるときに陰陽字という文字を使います。
これは特別な力が込められた、独特の文字です。

たとえば人間の姿をした「人形(ひとがた)」という紙に
朱色の筆で、陰陽字を書いていくことで、
術を補強したり、誘導したり、あるいは定着させたりするわけです。

いうまでもなく陰陽字には、通常の文字とは桁違いの霊力がありますが、
もちろんこれは、一般の人には使いこなすことはできません。

でも、同じように、人はだれでも文字を書くときには
たとえ無意識であっても、そこになんらかの念を込めるものです。

だからこそ、自筆の手紙は最強の呪術の手段になるのだと、
以前のブログで私は書きました。

これの応用で、自分の未来を切りひらくために、
名前を上手に使って文字の力を利用するのです。

具体的にいうと、それはサインです。

契約書などの大切な文書にはみなさん、サインをしますね。
これは、形式的には本人確認という意味ですが、
呪術的にはもっと奥深い意味があります。

サインをするということは、強い念と意志を紙に刻印するということです。

契約書であれば、私はここに書かれたことを守ります、という誓いです。

ですから、なにかものごとを始めたいとき、
あるいは心機一転、出直したいときなどには、
自分自身に向けた契約書を書いて、そこにサインをするのです。

といっても、難しく考えることはありません。
節約でも禁煙でも、あるいはダイエットでもいいのです。

今日から私は、これを始める、これを守る。
あるいは将来、こんな自分になる――。

そういう意志を紙に記して、名前の呪力でそれを成就させるわけです。

ちなみにこのとき、いわゆる「止め」として
とても大きな力を発揮するものがあります。

それが印鑑です。

手書きによるサインの呪が強力なのはもちろんですが、
印鑑にもそれと匹敵する力があります。

また、陰陽師としていわせていただくならば、
印鑑そのものに私が術をかけて、
より強力な呪力を付加することもできます

まあ、ここまでいくと具体的な鑑定にも関わってくることですので、
興味のある方がいらっしゃいましたら、ぜひご遠慮なくお申し出ください。

法人では印鑑を押す機会が特に多く、署名する機会も無数にあります。

そんな方のご相談もお受けしています。

それではまた、鑑定所でブログでお会いしましょう。

****************************************************
■鑑定・除霊、結界などをご希望の方は、公式サイト から、
お問い合わせください。
鑑定は土日祝日にも行っています。


鑑定、結界張り、除霊などの相談を受け付けております。
出張鑑定も承ります。お気軽にご相談ください。

公式サイトのフォームからメールでお問い合わせ、ご予約、
もしくは
下記の電話番号まで、お気軽におかけください。

晴和の会 TEL(予約用):03-5360-6160(予約受付は平日のみとなります。

■→メルマガ購読(無料) メルマガだけで読めるコラム連載も好評です!

*******************************************************

にほんブログ村 トラコミュ 陰陽師へ
陰陽師

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

| | トラックバック (0)

2017年1月23日 (月)

陰陽師は土地神に触れます

こんにちは、「水の家系」を継ぐ、正統の陰陽師
第27代・安倍成道です。

年のはじめの1月は、初詣に行く方も多いので、神社に関する質問をよくいただきます。
ということで年末からいままでだいぶ神社関連のお話をしてきました。

陰陽師は神社仏閣とゆかりが深いのかと思われる方もいらっしゃるかもしれません。

そうとも言えるのですが、宗教的な部分からではありません。

神社仏閣は、そもそもがその土地神がいる場所でもあり、その土地は古来より特殊な力をもたらす特別な場所でもあるのです。

以前にもブログでお話いたしましたが、霊道が通じていて、その場所から成仏していくようになっていることも少なくありません。

もうひとつ、陰陽師はその土地の持つ力を利用して、地域に結界を張り巡らすことに利用する場合もあります。

神社仏閣がさびれなければ、その土地はいつも清められ、人々が集まり、祈りを捧げていきます。ご神木や本尊なども維持され、結界の仕組みはそうそう破られることもないからです。

陰陽師のわたくしが、いまいちばん行きたいのは出雲大社です。

国譲り神話でも知られる由緒ある神社で、かつては40mを超える高さに本殿があッタとも言われています。
日本古来の神を祀った土地ですから、いかにその土地が特別な場所だったかも想像できるのではないでしょうか。

東京に来てからはなかなか足を運べないので、力の充填も兼ねて、ぜひ行ってみたいと思っています。

陰陽師が神社に行くときは、このように、祀られている神様に祈願するのではなく、土地の力や、もともとの土地神にご挨拶しに伺うのです。

ちなみに、初詣に限らず、突然、ある神社仏閣に行きたくなることはないでしょうか? そういう時は、躊躇せずにその神社へ向かってみてください。それは、今のあなたがその土地の力を必要としているのです。

逆に、いつも行っている神社なのだけれど、どうも今年は行きたくないということもあります。それは、その時のあなたにとってその神社仏閣のある土地と相性が悪いか、あなたに何かしらの霊などが憑いて嫌がっているかのどちらかです。また、その土地に呼ばれていない場合もあります。

そうした直感には、できるだけ素直に従ってみてください。

また、生まれ育った場所にある神社仏閣は、あなたにとっては特に重要な土地神となりますので、遠ざかっている方は、あらためてお参りされてはいかがでしょうか。

おそらく、ほかの場所とは違う感覚に包まれることと思います。

しかし、祀られている神様によっては、今のあなたと相性が悪い場合もあります。

女性の神である弁天様は女性やカップルに嫉妬することもありますし、お稲荷様は
相性の悪い人をからかうことも合ったりします。

それを知らずにいくと逆効果になってしまうので、今のあなたと相性のいい神社が知りたい時は、ぜひ鑑定にお越しください。

あなたの力になる神社をお教えできると思います。

それではまた、このブログで鑑定所でお会いましょう。

****************************************************
■鑑定・除霊、結界などをご希望の方は、公式サイト から、
お問い合わせください。
鑑定は土日祝日にも行っています。


鑑定、結界張り、除霊などの相談を受け付けております。
出張鑑定も承ります。お気軽にご相談ください。

公式サイトのフォームからメールでお問い合わせ、ご予約、
もしくは
下記の電話番号まで、お気軽におかけください。

晴和の会 TEL(予約用):03-5360-6160(予約受付は平日のみとなります。

■→メルマガ購読(無料) メルマガだけで読めるコラム連載も好評です!

*******************************************************

にほんブログ村 トラコミュ 陰陽師へ
陰陽師

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

| | トラックバック (0)

2017年1月 7日 (土)

陰陽”字”でみなさんの幸せを後押しいたします

こんにちは、「水の家系」を継ぐ、正統の陰陽師
第27代・安倍成道です。

今回、久しぶりに念を込めて書かせていただいた陰陽字の画像を掲載させていただきます。

1483688672425

本来はおひとりおひとりの御度を読み取って書くものですが、万能的に力を発揮するように念を込めました。

よろしければ待受などにご使用ください。

参考までに、過去に掲載させていただいた陰陽”字”もお知らせさせていただきます。

恋愛成就

金運向上

みなさんに幸運が訪れますように。

それぞれの方に合わせたもののほうがより力は強いのですが、そちらは鑑定に来られた際にご相談ください。

それではまた、このブログで鑑定所でお会いましょう。



****************************************************
■鑑定・除霊、結界などをご希望の方は、公式サイト から、
お問い合わせください。
鑑定は土日祝日にも行っています。


鑑定、結界張り、除霊などの相談を受け付けております。
出張鑑定も承ります。お気軽にご相談ください。

公式サイトのフォームからメールでお問い合わせ、ご予約、
もしくは
下記の電話番号まで、お気軽におかけください。

晴和の会 TEL(予約用):03-5360-6160(予約受付は平日のみとなります。

■→メルマガ購読(無料) メルマガだけで読めるコラム連載も好評です!

*******************************************************

にほんブログ村 トラコミュ 陰陽師へ
陰陽師

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

| | トラックバック (0)

2016年12月15日 (木)

寝る際の頭の向きで、得られるものが変わる!? 金銭と人の縁、あなたは?

こんにちは、「水の家系」を継ぐ、正統の陰陽師
第27代・安倍成道です。

先日、ある知人から「北枕で寝るのは、良くないことですか?」という質問を受けました。

今回は寝る際の頭の向け方に関して、陰陽道の考え方をご説明しましょう。

ご存知の方も多いことと思いますが、そもそも北枕が嫌われるのは、お釈迦様が入滅する際に、頭を北に向けていたということが由来になっています。



死を嫌うことから、生前は北向きに枕をおいて寝ることは避け、亡くなった人のみ、成仏を願って遺体の頭を北向きにする──。このように、一般的に広まっているのは仏教由来の慣習です。

では、陰陽道ではどのように考えるのかということをご説明します。

結論から言うと、頭を向けて良い方角は人によって異なります。そしてそれには、このブログで度々登場している御度(気)が関係しています。

御度は人の身体を時計回りに巡っている、生命力の根幹ともいえるエネルギーです。


これは人だけに宿っているものではなく、植物や動物、鉱物、土地、建物など、あらゆるものに流れています。さらにスケールの大きなものでいうと、この地球です。

母なる大地、地球にも大きな御度の流れがあり、大地の内や表層には、目に見えなくとも御度が流れています。

その御度の流れの方向は、人体の御度の流れと同じで時計回り。

北から東、南、西、そしてまた北というように回っています。

このような地球の御度は、睡眠中の人にも、知らず知らずのうちに取り込まれ、人の生命力を高めています。

その際、頭を向ける方角によって、御度の取り込まれ方やその後の巡り方が微妙に異なってきます。


どの方角が合っているかということは人によって異なり、一概には言えません。ですが、興味深い傾向があるのでお話ししましょう。

「金銭(または仕事)を強く欲している人は、北に枕を向けて寝る」
「人(または人望)を強く欲している人は、南に枕を向けて寝る」
実はそんな傾向があります。これは本人が意識していなくても、自然にそうなる傾向があるということです。

北に頭を向けて寝ると、地球が発する強堅な御度を、より受け取りやすくなります。そのような御度は、金銭や仕事に対する願望を達成するために向いた御度だといえます。

逆に南に頭を向けて寝ると、地球の穏和な御度を受け取りやすくなります。そのような御度は、人を惹きつけるための魅力を高めます。

御度のそうした効果を、無意識のうちに感じとっている人が多いということです。

ですが、たとえ金銭的(仕事)な成功を求めていたとしても、北に頭を向けて寝ることが合わない人がいます。

人との縁(人望)を求めていても、南に頭を向けて寝ることが合わない人もいます。


そうした向き不向きは、先天的なものだったり、そのときの当人の御度の状態によって左右されたりもします。

「金銭(または仕事)に恵まれたい」。あるいは、
「人とのご縁に恵まれたい、人望を高めたい」
そのために、自分の合った方角を知りたい。

そのような方は、鑑定をした際にぜひ私に質問してください。あなたに合った方角をお伝えいたします。眠る際の枕の向きで、今後の運気を高められる可能性があります。

それでは、また。このブログで鑑定所でお会いしましょう。

****************************************************
■鑑定・除霊、結界などをご希望の方は、公式サイト から、
お問い合わせください。
鑑定は土日祝日にも行っています。

鑑定所は交通の便利な新宿南口です。

鑑定、結界張り、除霊などの相談を受け付けております。

出張鑑定も承ります。お気軽にご相談ください。

公式サイトのフォームからメールでお問い合わせ、ご予約、
もしくは
下記の電話番号まで、お気軽におかけください。

晴和の会 TEL(予約用):03-5360-6160(予約受付は平日のみとな

■→メルマガ購読(無料) メルマガだけで読めるコラム連載も好評です!

*******************************************************


にほんブログ村 トラコミュ 陰陽師へ
陰陽師

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

| | トラックバック (0)

2016年3月 3日 (木)

ついてない人は、憑かない人です【後編】

こんにちは、「水の家系」を継ぐ、正統の陰陽師
第27代・安倍成道です。

今回は前回に続いて、いよいよ本題の霊が憑いていない方のお話です。

たいていの方には守護霊以外にも何体かの霊がついているものですが、

なかにはまったく霊が憑いていない方や、

憑いてもすぐに去られてしまう方がいらっしゃいます。

その理由はなんでしょうか?

ちなみに、その方には結界を張っていません。家や職場にも結界を張っていませんし、特殊な浄化された場所に住んでいるというわけでもないのです。

問題は、その方の性格にありました。

その方は、わたくしだけでなく、どなたがお話を聞いても、きっと「恵まれた環境にあってお金にも困っていない、むしろ羨ましい」と思われる方です。

なので、そうした恵まれた環境を活かして投資関連の仕事をされています。
ここまでは、問題ありません。

投資というのは、さまざまな要因から値崩れしたり、話が流れたりと、分析材料が多くても未来を予測してお金を動かすので、ギャンブル的な一面もあります。

政治家もそうですが、会社の経営者さんがお抱えの占い師に意見を求めることを訊くことが有りますが、一寸先は闇なのですから、将来が見える人に頼るのもわかります。

陰陽師もまた、そうした能力を必要とされてきました。

その方の許可を得て、明かせるところだけ語らせていただきますが、
その霊が憑いていない方は、何かというと迷って心配になってしまい、それでアタマがいっぱいになってしまうのです。

もう真っ青でこの世の終わりのような表情でいつも鑑定所にお越しになったり、わたくしが会社を訪ねたりしています(法人契約なので)。

鑑定するまでもなく、その方が問題を抱えて逼迫した状況にあるのが明白です。

お話を伺うと、もちろんそれなりに経営者判断が必要な案件ですし、動くお金が大きかったり、相手が大物だったりするので心配されるのは無理はありません。

しかし、会社は資金にも余裕があり、万一それが失敗に終わってもびくともしないのです。

そう考えると、何をそんなに心配する必要があるのか、と思われる方もいるでしょうが、
これがその方の性格であり、魂の器の大きさなのです。

そして、その方の心配は尽きることがありません。

たとえば、心配があるからと鑑定させていただきながらも、すでにその方の心のなかに、また別の心配事がむくむくと大きくなりつつあるというありさまで、相談ごとが途中で変わってしまうことも有ります。

このせわしなさに、さすがの霊も落ち着かないのでしょう、
その人の元を去ってしまうのです。

霊にとってもとらえどころがなく、かといって、ひとつのことを心配して大失敗するわけでもないので、魂が削れないし、入る隙もないわけです。

あまりに自分のことで手一杯なため、霊にとって魅力がないので、ついていない人となってしまっているのでした。

こういう方は、たいてい文字通り運勢も「ついていない」事になる場合が多いのですが、その方はそこも特殊で、ご本人が恵まれた環境の中にいるので、大損はしないですんでいます。つまり、性格を直していけば、もっと成功する可能性を秘めているのです。

それだけに、惜しいと感じることはしばしばです。

いかがでしょうか? あれこれ心配ばかりして落ち着かない方は、まず、その過剰な心配をできるだけやめるよう心がけてみましょう。

霊の人気は、人を集めるのとイコールでもある不思議な関係なのです。

逆に、霊に憑かれすぎている、となんでも霊のせいにして考えすぎてしまうのもよろしくありません。

そういう方は、特に大した霊がついていなかったりしますので、心配するだけ無駄です。

そのぶん、べつのことを考えて、何かのせいにせず行動するべきです。

憑いているか、いないかは鑑定させていただければすぐわかりますので、とにかく心配でならないという方はまず、起こしください。

除霊が必要な場合はお教えしますし、悪さをするほどでもなければ、それもお知らせします。

それではまた、このブログで、鑑定所でお会いしましょう。

****************************************************
■鑑定・除霊、結界などをご希望の方は、公式サイト から、
お問い合わせください。
鑑定は土日祝日にも行っています。

鑑定所は交通の便利な新宿南口です。

鑑定、結界張り、除霊などの相談を受け付けております。

出張鑑定も承ります。お気軽にご相談ください。

公式サイトのフォームからメールでお問い合わせ、ご予約、
もしくは
下記の電話番号まで、お気軽におかけください。

晴和の会 TEL(予約用):03-5360-6160(予約受付は平日のみとなります)

■→メルマガ購読(無料) メルマガだけで読めるコラム連載も好評です!

*******************************************************

―スタッフからのお知らせ―
古来より陰陽師は除霊や浄化をするときの術に"音という響き"をもちいてきましたが、安倍成道謹製の自魂鈴が月刊誌「ムー」(学研)の取材記事で紹介され一躍話題となりました。その後、自魂鈴は多くの方々からご所望され、その要望にお応えしこのほど一般公開することになりました。
↓↓↓↓↓詳しくは下記ホームページでご覧ください。↓↓↓↓↓
にほんブログ村 トラコミュ 陰陽師へ
陰陽師

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

| | トラックバック (0)

2015年9月17日 (木)

あえて除霊をしない理由とは【第二回】

こんにちは、「水の家系」を継ぐ、正統の陰陽師
第27代・安倍成道です。
今回は前回の続きです。
事故や病気、自殺未遂などで実際に生死の境をさまよい、魂を大きく削ってしまった方には霊が集まりやすいというお話をしました。

鑑定で見させていただくと、特に自分から命を絶とうとした自殺未遂の方には、たくさんの霊が憑いていることがほとんどです。

霊は前回もお話したとおり、生きている人間の魂がすりった部分を埋めるように潜り込んで憑りつくと考えてください。

しかし、どれだけ憑いても影響がない方もいるのですが、これは、ものにたとえるなら、コップやたらいの大きさの違いです。

魂を削ると、もとの大きさがコップ程度がその方の背負える霊の限界だとすると、あっという間にいっぱいになってしまいます。

しかし、モノがたらいだと、元の魂の部分以上に余白も大きく、たくさんの霊を背負ってもあふれることがないのです。なので、当人は何も感じません。

さて、このように個人差はありますが、霊がその方の限界いっぱいまで憑いている場合、下手に除霊をすると、魂は削れたままなので、新たな霊を呼び寄せることになってしまいます。

むろん、結界をはることで防げるのですが、このように大量の霊に憑かれている方は、魂も弱っているので同じ日に除霊と結界を張るのは身体にも影響が出やすく、あまりお勧めできないのです。

除霊も同様で、わたくしの術の影響でだるさを感じられたりする場合もございますし、帰り道ですぐに憑りつかれてしまう霊媒体質の方も少なくありません。

とはいえ、霊の悪影響が明らかな場合は、早急に処置を取らなければいけません。

そこでわたくしがご提案するのは、
憑いている霊が悪さをできないように封じる形の簡易結界です。

結界は通常、すべての悪霊・生霊を払ったうえで張るものです。

簡易結界は、文字通り力を弱めた一年ほどで解ける結界で、弱っている方でもなんとか耐えられます。

除霊の代わりに、まず憑いている霊を封じる術を行い、それから簡易結界を張るのです。

こうすることで、その方は憑いている霊の影響を受けずに過ごすことができるようになります。


また、あれほどネガティブに支配されていたのがうそのように前向きに考えることが出来るようになった、というお話も実際にお聞きしています。

そうして魂が健康を取り戻して来れば、除霊と本格的な結界を張れるようになりますので、折を見て再度ご相談いただければと思います。

すべては、まず鑑定と先読みからはじまりますので、ぜひお越しいただければと思います。

それではまた、このブログで、鑑定所でお会いしましょう。

スマホ公式サイトへ

****************************************************
■鑑定・除霊、結界などをご希望の方は、公式サイト から、
お問い合わせください。
鑑定は土日祝日にも行っています。

※シルバーウィークの祝日も前日鑑定日です

鑑定所は交通の便利な新宿南口です。

鑑定、結界張り、除霊などの相談を受け付けております。

公式サイトのフォームからメールでお問い合わせ、ご予約、
もしくは
下記の電話番号まで、お気軽におかけください。

晴和の会 TEL(予約用):03-5360-6160(予約受付は平日のみとなります)

■→メルマガ購読(無料) メルマガだけで読めるコラム連載も好評です!

*******************************************************

にほんブログ村 トラコミュ 陰陽師へ
陰陽師

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧