法人鑑定

2017年6月10日 (土)

穢れた土地でも安心して住むことはできます

こんにちは、「水の家系」を継ぐ、正統の陰陽師
第27代・安倍成道です。

森友学園の問題が世の中を賑わせていましたが、私は"忖度"がどうこうよりも、陰陽師として気になっていることがあります。

それは、この土地に大量のゴミが埋められていて、最終的には生活ゴミまでが埋まっているということが分かったことです。

この土地の地歴を調べたわけではありませんが、ゴミが捨てられる土地として使われていたことを考えると、最悪の場合"忌み地"であり、穢れた土地として扱われてきていた可能性があります。

穢れといっても、汚い、忌まわしいというばかりではありません。神聖なものではない状態であり、畏れを持って遠ざける場合もあります。

ではたまたま、そういう土地に住んでしまった場合はどうすればいいでしょうか?

相談に来られる方の中には、引っ越したばかり、これから引っ越すという方で、そこが吉方位か霊がいないかなどについて訊かれる方がいらっしゃいますが、忌み地について心配されている方は意外と少ない印象を受けます。

しかし、実は住環境として考えた場合、きちんと御度が循環せず、ひどい処置を施された土地というのは住むのに最悪です。

近年、住宅地やショッピングモールとして開発された土地に出張鑑定などで伺うと、そうしたゴミが埋まっている不浄の土地に出くわすことがあります。

このような土地は印象として湿っぽさがまとわりつく感じ、正体不明の不快な匂いなどがあり、一般の方でもなんとなく変だと感じることもあります。

しかし、感じない方もいますし、住んでいる間に慣れてしまい、変だと思わなくなったりしてしまいます。

出張鑑定でこうした土地だった場合、ゴミが埋まっている層より上の土地を対象にして結界を貼り、地中で切り離してしまうようにしています。

同時に、その場所が窪地で御度が淀みやすい場所であれば、御度が結界の中を抜けていくように流れの道を設けるのです。

そういう意味では、ゴミが埋まっている土地のほうが陰陽師としての術を活用しやすいといえます。

あとは、庭に緑をできるだけ多く植えて、
地中の毒を抜いていくことを心がけてください。

植物は邪気を吸い上げ、その中に溜め込む事ができます。
偉大な自然の浄化システムでもあるのです。

もしもこれから土地を購入する方は、その土地の地歴を現地の図書館で古地図などにあたって調べてみることをお薦めします。

もし、地歴がよくないようでも、その土地に惹きつけられるものがある場合、ぜひ鑑定所にお越しください。
土地に問題がある場合は鑑定させていただいても、その土地の様子が見えません。その場合は出張し、その場で本格的な除霊が必要かもしれません。

なんの邪魔もなくその土地がわたくしに見えれば、大きな問題はないでしょうが、土地の御度の流れを調整してよりよい環境にしてから結界を張ることもできるはずです。

そうすれば、その土地に住むことになんの心配もなくなります。

それではまた、このブログで鑑定所でお会いしましょう。

*******************************************************

■鑑定・除霊、結界などをご希望の方は、公式サイト から、
お問い合わせください。
鑑定は火金・土日祝日に行っています。

鑑定、結界張り、除霊などの相談を受け付けております。
出張鑑定も承ります。お気軽にご相談ください。

公式サイトのフォームからメールでお問い合わせ、ご予約、
もしくは
下記の電話番号まで、お気軽におかけください。

晴和の会 TEL(予約用):03-5360-6160(予約受付は平日のみとなります。

■→メルマガ購読(無料) メルマガだけで読めるコラム連載も好評です!

*******************************************************

にほんブログ村 トラコミュ 陰陽師へ
陰陽師

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

| | トラックバック (0)

2017年5月26日 (金)

陰陽道とリーダーシップ

こんにちは、「水の家系」を継ぐ、正統の陰陽師
第27代・安倍成道です。

今回は少し趣向を変えて、陰陽道とリーダーシップについて、
お話してみたいと思います。

みなさんは、占いがお好きでしょうか?
血液型占い、星座占い、四柱推命、タロット占い、姓名判断……。

雑誌やテレビで紹介される気軽な一日の運勢まで含めると、
世の中には占いがあふれかえっているようにも見えます。

一方、昨年はパク・クネ(朴槿恵)元大統領をめぐり、
大スキャンダルが韓国で巻き起こりました。

背後から彼女を操る女性がいたというのです。

じつはその女性の父親は霊媒体質のシャーマンで、
パク元大統領は暗殺された母親の霊と、彼を通じて会話していたというのです。

それもあってパク元大統領は、
服装などのプライベートはもちろん、
政治的な決断まで彼女にコントロールされていたといいます。

奇妙なことだと思うでしょうか?

でも、歴史的・世界的に見れば、
トップ・リーダーと占いの関係には、とても濃いものがあるのです。

たとえばアメリカのレーガン大統領夫人には、
彼女がとても信頼している占星術師がいて、
大統領の細かなスケジュールどころか
外国との調印式の日時まで、占星術によって決められていたといいます。

また、第2次世界大戦中にはイギリスの占星術師が、
当時の首相であるチャーチルのもと、
日本の政治家や天皇陛下のバイオリズムを計算していたともいわれています。

なぜそうなるのかというと、
トップリーダーには「決断」力が必要とされているからです。

政治家や経営者には、重要な場面での決断が要求されます。

自分の未来だけならまだいいのですが、
それによって国民や社員の生活、命が左右されることもあるわけです。

そのとき、自分の選択は本当に正しいのかどうか……

神のみが知っているというのであれば、
神の言葉を聞きたくなっても当たり前のことでしょう。

日本ではもともと、政治を政(まつりごと)といいました。

政はつまり、「祭りごと」なのです。

古代では祭政一致が原則でしたから、
指導者は政治と同時に、神への祭りごとも行っていたのです。

現在もそれを受け継いでいるのが、いうまでもなく天皇陛下です。

そして――平安時代から今日に至るまで、
日本のトップリーダーの側に、つねに寄り添ってきたのが、
私たち、安倍晴明の系譜に連なる陰陽師集団だったのです。

あまり詳細には書けませんが、
たとえば戦国時代、有力な武将の側には
必ずといっていいほど、私たち陰陽師がいました。

戦の勝敗を占うことはもちろん、
勝ち抜くための術をかけたり、
あるいは敵将の勢いを弱める呪(しゅ)をかけたり、
ありとあらゆる手助けをしてきたのです。

時代は変わりましたが、
今日でもこうした関係は、基本的に変わっていないものです。

私のもとにも、たくさんの会社経営者や組織のトップ、
個人営業の店舗経営者など、日々の決断を求められる方々がお見えになります。

そうした方々の「戦」――つまりビジネスや決断に対して、
陰陽師としての最適なアドバイスをさせていただくこと。

それも私たち現代を生きる陰陽師にとって、
とても大切な使命のひとつなのだと思っています。

悩める指導者の方に、ぜひおいでいただければ幸いです。
もちろん相談内容は私とあなただけの秘密を厳守します。

それでは、また。鑑定所で、このブログでお会いしましょう。

*******************************************************

■鑑定・除霊、結界などをご希望の方は、公式サイト から、
お問い合わせください。
鑑定は火金・土日祝日に行っています。

鑑定、結界張り、除霊などの相談を受け付けております。
出張鑑定も承ります。お気軽にご相談ください。

公式サイトのフォームからメールでお問い合わせ、ご予約、
もしくは
下記の電話番号まで、お気軽におかけください。

晴和の会 TEL(予約用):03-5360-6160(予約受付は平日のみとなります。

■→メルマガ購読(無料) メルマガだけで読めるコラム連載も好評です!

*******************************************************

にほんブログ村 トラコミュ 陰陽師へ
陰陽師

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

| | トラックバック (0)

2017年5月 9日 (火)

陰陽師の鑑定についてお教えします【第二回】

こんにちは、「水の家系」を継ぐ、正統の陰陽師
第27代・安倍成道です。

前回の続きをお話しします。

今回は、陰陽師の知恵と術を使って、私の鑑定室ではどんなことをできるのかということについて紹介いたしましょう。

安倍晴明の血脈を継ぐ六つの家系、宗家と木の家系、火の家系、土の家系、金の家系、水の家系には、それぞれに課された役割があり、得意とする術も異なります。

要人の守護という役割を担う、私たち水の家系の陰陽師が得意としているのは、「先読み」「除霊」「結界」などの術です。

先々に起こることを読み取って災厄を避けるとともに、幸運を引き寄せ、人や土地に災厄を及ぼす存在を封じ、結界を張ることで負の力の侵入を阻みます。

とはいえ、それ以外の術を使わないわけではありません。

1,080種ある陰陽道の術の、すべてを使うことができます。

医学の分野で例えると、内科専門の医師であっても、外科や眼科、産婦人科など、一通りの医療知識と技術を有しているのと同じこと。

特に専門的に知識と技術を研鑽してきたものが、水の家系の場合は「先読み」「除霊」「結界」などの術だということです。

その他に「吉報読み」「吉日読み」「家相・地相の鑑定」なども行なっています。

また、必要に応じてご自宅やオフィスなどに出張し、術を施すことも可能です(出張を行なう場合には、事前にまず鑑定室で鑑定を受けていただきます)。

「術」というと、おどろおどろしい印象をもつ方がおられるかもしれませんが、相談者の方が怖いと感じるような術を施すことはないので、気軽にご相談ください。

鑑定室では相談者の方の悩みを伺い、陰陽道の知恵と理論に基づいたアドバイスを行なうとともに、必要に応じて適切な術を施し、相談者の方の不安や悩みを解消しています。

常に使う術は、前回のブログでも書いたとおり「先読み」です。

相談者の方の先々に起こることを見据えながら、悩みに対するアドバイスを行なうとともに、より良い人生を生きていくための助言をさせていただきます。

ちなみに……得意な術として「除霊」を挙げましたが、実際に鑑定室で行なうことは、そう多くはありません。

相談者の方に霊的なものが憑いていたとしても、さほど害がないものについては、いたずらに恐怖心を煽りたくないので伝えませんし、除霊を勧めるようなこともありません。

「霊に憑かれているのでは?」という相談があったとしても、憑かれていなければ、正直にそれを伝えています。

その日の鑑定が終わると、私は「式神」を差し上げています。

式神にはいろいろな種類がありますが、鑑定後に差し上げているのは、「護符」としての役割をもたせた式神です。

災厄や事故などを、相談者の方の身代わりとなって受ける役割を担います。

この式神については、過去に何度かブログに掲載しているので、興味がある方は本ブログのトップ画面・左上の「サイト内検索」を使って、「護符 式神」と入力し、閲覧してみてください。

さて、鑑定が終わる前や相談の途中で、必要に応じて私がやっている術がもう一つあります。

それは、「御度入れ」です。

これは陰陽師・安倍成道自身の御度(気)を用いて、相談者の方の心身に宿る生命力を高める術。

私自身の御度を、相談者の方に注入します。

どのようなときに行なうかというと、相談者の方の御度が極度に薄くなっていたり、流れが滞っていたりして、調整の必要があると判断したときです。

御度は生命の根源的なエネルギーで、通常は人の身体を時計回りで流れています。

この御度が極端に薄くなっていたり、流れが部分的に滞っていたりすると、直面している問題を乗り越えられないことになりかねません。

そのような状態のときには御度入れを行なうことで、一時的に心身のエネルギーを高め、問題を乗り切ることができるようお手伝いしています。

実際にどのようにするかというと、相談者の肩に私の手を当て、そこから私の御度を流し込みます。

そして薄くなった御度を濃くし、滞った流れを調整するのです。

この「御度入れ」は、どなたにも行っているわけではありません。

相談者の方の状態を拝見して、私が必要だと判断した場合に限ります。

心身が弱っていると自覚されている方であっても、御度入れよりも助言や、他の術の方が有効である場合もあるからです。

興味がある方や、自分には必要だと思われている方は、鑑定の際にお尋ねください。あなたの御度を見て、判断させていただきます。

それでは、また鑑定所で、このブログでお会いしましょう。

*******************************************************

■鑑定・除霊、結界などをご希望の方は、公式サイト から、
お問い合わせください。
鑑定は火金・土日祝日に行っています。

鑑定、結界張り、除霊などの相談を受け付けております。
出張鑑定も承ります。お気軽にご相談ください。

公式サイトのフォームからメールでお問い合わせ、ご予約、
もしくは
下記の電話番号まで、お気軽におかけください。

晴和の会 TEL(予約用):03-5360-6160(予約受付は平日のみとなります。

■→メルマガ購読(無料) メルマガだけで読めるコラム連載も好評です!

*******************************************************

にほんブログ村 トラコミュ 陰陽師へ
陰陽師

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

| | トラックバック (0)

2017年4月21日 (金)

陰陽師の術について【第一回】

こんにちは、「水の家系」を継ぐ、正統の陰陽師
第27代・安倍成道です。

私たち六家(木の家系、火の家系、土の家系、金の家系、水の家系)の陰陽師が、1080種類の術を使うことができるということは、このブログで何度かご紹介しました。

そうしたことを読んだ方のなかには、鑑定の際に様々な術を使うことを想像する方がおられるかもしれませんが、決してそんなことはありません。

鑑定の際には、まず悩まれていることを伺い、その後、先読みの術でその方の将来を見たうえで様々なアドバイスを行なったり、質問を受けたりということで、ほとんどの皆さんは納得されます。

心の負担が軽くなり、鑑定室にいらした時よりも明るい表情になって帰られます。

どうしても必要な方にはその他の術を用いることもありますが、そうした方はどちらかというと少数派です

先読み以外の術を使う場合も、基本的に心身に負担がかかるような術は使いません。

術というと「なんだか怖い」と思われる方がいらっしゃるかもしれませんが、多くの術が一瞬、または数分ほどですむものばかりなので、怖いと思う間もないでしょう。心配はご無用です。

術を用いるときにはその方に必ず術の説明をし、ご了承いただいてから執り行うようにしています。

その際、説明不要なものについては詳しくお伝えしていませんが、理解をより深めていただくために、今回は少し術についてお話ししてみましょう。

要人の守護という役割を担った私たち水の家系の陰陽師は、「先読み」「除霊」「結界」などの術を得意としています。

将来の危機や災いを事前に察知して未然に防ぎ、邪(よこしま)な霊や念などが近寄って来ればそれを撃退し、霊的な防御壁によって人を守る──。そうしたことを主な務めとしてきました。

もちろん、それ以外の術も水の家系は使います。それは他の家系も同じことで、各家系が得意な分野をもちつつ、1,080種類全ての術を使うことができるということです。

これは医師の専門分野と同じだといえるでしょう。

たとえば総合病院は内科や外科、眼科、耳鼻科など様々な分野に分かれており、医師は各々の専門分野の医師として活躍していますが、医学の知識を総合的に身につけているため、他の分野の患者さんにも対応することができます。

六家の陰陽師もそれと同じで、1080種類の術を自由自在に使うことができるのです。

では、そうした術をどこで学んだかというと、実は術について学ぶことは一切ありません。

六家の陰陽師の術は学ぶものではなく、血によって受け継ぐものだからです。

私たちは術をかける際、その時に必要な言葉や印、動作などが自然に心に浮かびます。それをなぞるようにして、術をかけていくのです。

1,080の術はそれぞれ単独で用いるものもありますが、いくつかを連続的に組み合わせて使うこともあります。

たとえば、関西地方にあったある沼の除霊をした時のこと。

その沼の霊はとてもずる賢く、屈強な霊だったため、少々手のかかった方法で除霊することになりました。

このお話しの続きは、この次のブログでお話しいたしましょう。

それでは、また。よろしくお願いいたします。

****************************************************
■鑑定・除霊、結界などをご希望の方は、公式サイト から、
お問い合わせください。
鑑定は土日祝日にも行っています。

※GW中の鑑定予約はお早めに!

鑑定、結界張り、除霊などの相談を受け付けております。
出張鑑定も承ります。お気軽にご相談ください。

公式サイトのフォームからメールでお問い合わせ、ご予約、
もしくは
下記の電話番号まで、お気軽におかけください。

晴和の会 TEL(予約用):03-5360-6160(予約受付は平日のみとなります。

■→メルマガ購読(無料) メルマガだけで読めるコラム連載も好評です!

*******************************************************

にほんブログ村 トラコミュ 陰陽師へ
陰陽師

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

| | トラックバック (0)

2017年4月10日 (月)

金運を上げるなら金色を身に着けましょう

こんにちは、「水の家系」を継ぐ、正統の陰陽師
第27代・安倍成道です。

鑑定所においでの方で、いきなり
「金運上げたいんです!」
とすがるようにお聞きになる方は、まずいらっしゃいません。

ただ、ブログでは金運記事は好評ですし、金運を上げる陰陽字の待受け
多くの方が使われているようです。

ところが、鑑定になると、金運にこだわる方は意外に少ないのです。

ご自分の金運がこの先どうなるのか、気にならない方はいないと思います。
なぜなら、現在の日本で困ることなく家族が暮らしていくのには、やはりそれなりの
お金がかかってしまうからです。

最低限のお金があればなんとかなる、と考えておられる方もいるでしょうが、
ご自分で畑などを持っていて自給自足ができたり、お互いの収穫物を交換して助け合うような昔ながらの近所つきあいが残っている場所でなければ、それも難しいでしょう。

いまの日本では、昔と違って非正規雇用で働く方が多くなり、社員の方もいつ待遇が変わるかわからないようになってしまいました。

そうなると、金運というのは、その方の
これから先の未来と密接な関係があるといえます。

先読みで非正規雇用の立場で職場を転々として生活が向上しない未来が見えるか、
それとも非正規雇用で転々とするが、
その中で出会った仲間と会社を立ち上げて大成功する未来が見えるか、
はたまた、宝くじやギャンブルで大当たりするか――

私が先読みで見えるのは、すべての情報なのですが、それだと絞りきれないため、鑑定する前に知りたいことをお訊きしています。そして、そのことに関連する未来の情報だけに絞って先読みするのです。

ですから、ご自分の金運が気になっている方は、ずばり「自分の金運はこの先どうなるのでしょう? 一財産作れますか?」と直接的にお聞きください。

ゲスでいやだなあ、などと変な心配をすることはありませんし、決して恥ずかしいことはありません。誰もが気にしていることですし、お金をお持ちの方でも財テクにいそしんでいます。

鑑定所でご相談されることは、私と相談される方だけの秘密ですから、
どうぞご遠慮無くお聞きください。

さて、金運については運命で決まっている方向へ歩むのとは別に、ボーナス的にお金や財産が転がり込んでくることがあります。

これはとても不思議なのですが、お金は呼ぶことができるのです。

なによりお金は寂しがりです。だから、財布の中で友だちをほしがります。
「お金はお金を呼ぶ」
と言われますが、それこそお金の特徴を言い表しているとも言えます。

では、お金を呼ぶにはどうすればよいでしょうか?

それには金色のものを身につけるのです。

金色の時計やネックレス、指輪、ピアスなど、アクセサリー系がおすすめですね。
金色の服や靴も売られていますが、少し勇気がいるかもしれません。

車に乗って移動することが多い方は、金色の車にするのもいいでしょう。

お財布を金色にしたり、金色の御守、金貨をいれておくのも悪くありません。

鑑定所には事業に成功している経営者の方もお見えになりますが、お金に困っていない方は共通して金色のものを自然に身につけていらっしゃいます。

もうひとつ大切なのは、話の最後を悲観的な言葉で締めくくらないことです。

最悪のケースを想定してばかりいると、人はそちらへ向かってしまうのです。

なにをやってもうまくいかない、という方はその点に気をつけるだけでも、運が変わっていくはずです。

そうなるとお金もついてきます。

自分が今、とてもお金に困っているようであれば、その原因がなんなのか。
そして、この先どうなっていくのか?

それがわからないという方は、ぜひ鑑定所においでください。
あなたの生き方を変える機会は、そこからかもしれませんよ。

それではまた、鑑定所でこのブログでお会いしましょう。

****************************************************
■鑑定・除霊、結界などをご希望の方は、公式サイト から、
お問い合わせください。
鑑定は土日祝日にも行っています。

※GW中の鑑定予約はお早めに!

鑑定、結界張り、除霊などの相談を受け付けております。
出張鑑定も承ります。お気軽にご相談ください。

公式サイトのフォームからメールでお問い合わせ、ご予約、
もしくは
下記の電話番号まで、お気軽におかけください。

晴和の会 TEL(予約用):03-5360-6160(予約受付は平日のみとなります。

■→メルマガ購読(無料) メルマガだけで読めるコラム連載も好評です!

*******************************************************

にほんブログ村 トラコミュ 陰陽師へ
陰陽師

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

| | トラックバック (0)

2017年3月27日 (月)

名前と音霊(おとだま)の秘密【第二回】

こんにちは、「水の家系」を継ぐ、正統の陰陽師
第27代・安倍成道です。

間に別記事をはさみましたが、
前回は、ご両親があなたの幸福を願い、
名前にかけた呪(しゅ:呪術のこと)について説明しました。

今回は、せっかく名前にかけられた呪の力を、
日常生活で活かすための方法をいくつか、考えてみましょう。

いちばん簡単なのは、大切な人に対しては、
できるだけ名前で呼ぶようにするということです。
そのときには音霊を意識して、はっきりと明るい声で口にすることが重要です。

音というのは物理的には空気の振動ですから、
思いや念、術ものせやすいのです。

特別な思いを寄せている人が相手なら、より効果的で、
毎日のように繰り返しているうちに、
あなたの思い(霊)は音にのって、相手の心に深く染み渡っていくはずです。

それから、名前の呪の力を生かすには、
文字そのものがもつ霊力を利用する方法もあります。

私たち陰陽師は、呪をかけるときに陰陽字という文字を使います。
これは特別な力が込められた、独特の文字です。

たとえば人間の姿をした「人形(ひとがた)」という紙に
朱色の筆で、陰陽字を書いていくことで、
術を補強したり、誘導したり、あるいは定着させたりするわけです。

いうまでもなく陰陽字には、通常の文字とは桁違いの霊力がありますが、
もちろんこれは、一般の人には使いこなすことはできません。

でも、同じように、人はだれでも文字を書くときには
たとえ無意識であっても、そこになんらかの念を込めるものです。

だからこそ、自筆の手紙は最強の呪術の手段になるのだと、
以前のブログで私は書きました。

これの応用で、自分の未来を切りひらくために、
名前を上手に使って文字の力を利用するのです。

具体的にいうと、それはサインです。

契約書などの大切な文書にはみなさん、サインをしますね。
これは、形式的には本人確認という意味ですが、
呪術的にはもっと奥深い意味があります。

サインをするということは、強い念と意志を紙に刻印するということです。

契約書であれば、私はここに書かれたことを守ります、という誓いです。

ですから、なにかものごとを始めたいとき、
あるいは心機一転、出直したいときなどには、
自分自身に向けた契約書を書いて、そこにサインをするのです。

といっても、難しく考えることはありません。
節約でも禁煙でも、あるいはダイエットでもいいのです。

今日から私は、これを始める、これを守る。
あるいは将来、こんな自分になる――。

そういう意志を紙に記して、名前の呪力でそれを成就させるわけです。

ちなみにこのとき、いわゆる「止め」として
とても大きな力を発揮するものがあります。

それが印鑑です。

手書きによるサインの呪が強力なのはもちろんですが、
印鑑にもそれと匹敵する力があります。

また、陰陽師としていわせていただくならば、
印鑑そのものに私が術をかけて、
より強力な呪力を付加することもできます

まあ、ここまでいくと具体的な鑑定にも関わってくることですので、
興味のある方がいらっしゃいましたら、ぜひご遠慮なくお申し出ください。

法人では印鑑を押す機会が特に多く、署名する機会も無数にあります。

そんな方のご相談もお受けしています。

それではまた、鑑定所でブログでお会いしましょう。

****************************************************
■鑑定・除霊、結界などをご希望の方は、公式サイト から、
お問い合わせください。
鑑定は土日祝日にも行っています。


鑑定、結界張り、除霊などの相談を受け付けております。
出張鑑定も承ります。お気軽にご相談ください。

公式サイトのフォームからメールでお問い合わせ、ご予約、
もしくは
下記の電話番号まで、お気軽におかけください。

晴和の会 TEL(予約用):03-5360-6160(予約受付は平日のみとなります。

■→メルマガ購読(無料) メルマガだけで読めるコラム連載も好評です!

*******************************************************

にほんブログ村 トラコミュ 陰陽師へ
陰陽師

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

| | トラックバック (0)

2017年3月21日 (火)

先々の運気の流れや、人生の転機を知っておきませんか

こんにちは、「水の家系」を継ぐ、正統の陰陽師
27代・安倍成道です。

人生には良かれ悪しかれ、転機というものがあります。

ある時期を境にして運気が変わり、病気や事故によく遭うようになる。


逆に、ある時から急速に周囲との人間関係がとても良好になったり、仕事が好調に転じたりする……。


そのような運気の節目を、実際に感じたことがある人は少なくないはずです。人生の節目となった時期や出来事、または人物などが思い出される人もいるのではないでしょうか。

たとえば、「あの出来事があってから、災厄が続くようになった気がする」とか、「あの人と縁ができてから仕事運が上がった」などということです。

いずれにしても、そのような転機となった時期や出来事、人物などについて自覚できるのは、時を経てからということがほとんど。



人生の転機の多くは、「後になって思ってみれば…」と、気づくことが多いものです。

もちろん、ある出来事に直面したり、人と出会った瞬間に、人生の転機を察知できるケースもあります。

その人にとって衝撃的な出来事や出会いというものはあるでしょう。

ですがほとんどの場合、何事もないような日常のなかで、潮の満ち引きのように運気が上下し、そうしたなかで行なう無自覚な選択が、運命を大きく左右しています。

運気の流れや転機というものを視野に入れたうえで、人の振る舞いに目を向けると、 "人生の綾"が垣間見られるものです。

・運気が底をついているときに、一発逆転を目論んで大きな投資をしようとしている人。

・運気が下降線に転じたのを何となく察知して、物事の決断を慎重にしようとしている人。

・上昇気流に乗じて大胆な手を打ち、それがことごとく当たっている人。

・人生を大きく好転させるような良縁が目の前にあるのに、見過ごしている人……。

その時々の運気の影響を受けながらとった行動が、後々の人生に大きな影響を与える。そうしたことが実際にあるものです。

運気の流れや転機というものは、目に見えるものではありません。

まれにそれを察知できるカンの良い人もいて、運を味方につけているケースもありますが、多くの人は運気というものを、自覚することなく過ごしています。

だからこそ多くの人が、「後になって思ってみれば…」となるのです。

仮に運気の流れや転機を知っていれば、災厄を最小限にとどめたり、より多くの実りを得たりということも可能になります。

船出する際には、潮の流れを知っておく方が賢明でしょう。登山する際には、予定日の天候について情報を仕入れておくべきです。

人生についても、先々の運気の流れを知っておくことで、「いまは慎重にしておこう」、「ここは無理をしてでも実行すべき」というように、直面する問題への対処法を判断しやすくなります。

春は身辺に変化が生じやすい季節です。

転勤や転居、進学などによって、人間関係が変わったり、不慣れな環境に身を置いたりするという人も少なくないでしょう。

また、新しいことにチャレンジしたり、難しいことに取り組み始めるという人もいるかと思います。

もし先々のことに不安を感じたり、より良い成果を得たいと強く望む方は、ぜひ鑑定室にいらしてください。

あなたの先々の運気を見据えたうえで、最善な道を歩めるよう、アドバイスさせていただきます。

人の将来は、日々の行動によってと変わります。

人生の節目において、先々のことや運気ついて、改めて見直してみるというのも肝要なこと。

新たな季節を迎えるにあたって気持ちをすっきり整理したいときには、以前に鑑定されている方も、またお気軽にいらしてください

それでは、また。このブログで鑑定所でお会いしましょう。

****************************************************
■鑑定・除霊、結界などをご希望の方は、公式サイト から、
お問い合わせください。
鑑定は土日祝日にも行っています。


鑑定、結界張り、除霊などの相談を受け付けております。
出張鑑定も承ります。お気軽にご相談ください。

公式サイトのフォームからメールでお問い合わせ、ご予約、
もしくは
下記の電話番号まで、お気軽におかけください。

晴和の会 TEL(予約用):03-5360-6160(予約受付は平日のみとなります。

■→メルマガ購読(無料) メルマガだけで読めるコラム連載も好評です!

*******************************************************

にほんブログ村 トラコミュ 陰陽師へ
陰陽師

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

| | トラックバック (0)

2017年1月 4日 (水)

2017年もみなさまの幸せをお祈りいたします

こんにちは、「水の家系」を継ぐ、正統の陰陽師
第27代・安倍成道です。

年が開けて2017年を迎えました。

みなさま、あけましておめでとうございます。

今年も皆さまのお力になれるよう尽力してまいりますので、よろしくお願い致します。

お困りのこと、お悩みごとがある方は、どうぞ鑑定所までお越しください。
基本として東京までご足労いただくことになりますが、家や土地に問題がある場合は出張鑑定も承っております。

昨年も多くの場所に伺いましたが、なかなか手ごわいケースも多く、もっと自分の力を
あげて、最低でも現状より体力・気力を落とすことがないようにしようと思わせるようなケースが多い気がします。

さて、2017年は干支で言うと酉(とり)年になります。

酉年は、今風にかけば鳥年です。

鳥というのは、同じ仲間同志で群れを作る修正があります。

そのためでしょうか、酉年は集団ごとの結束が強くなり、時にぶつかりあう傾向がみられると言われています。

人間関係ではグループや派閥、組織ができあがりやすく、排他的になります。

これが国際関係になると、国同士の諍いにつながりやすいのですが、現在では経済共同体が重要ですから、輸出入や人の出入りを巡って問題が起こらないことを祈ります。

私ども陰陽師は、陰ながらこの国ができるだけ平和であるよう、祈っております。

ちなみに、お正月はみなさん初詣に行かれると思いますが、神社で参拝する時にひとつ注意いただきたいことがございます。

神社はそれぞれ、祀られる神様が得意とする分野があります。

合格祈願、安産祈願、航海の安全などがわかりやすいでしょうか。

万能でなんでも、という神社も多いのですが、由来を紐解くと、本来得意とする守護分野がお分かりになられるのではないかと思います。

みなさんは初詣の時に、何をお祈りしているでしょうか?

実は、お祈りする時は、自分がどこの誰であるかを神様に告げるだけで良いのです。

よくばって、あれもこれも、とお祈りするのは、神様に失礼に当たります。
神様の得意分野は決まっているのですから、あとは神様がそれをどこの誰に施せばよいか分かれば良いのです。

そういう意味では、本殿に入っての祈願を受けるのがいいでしょう。申し込む際に住所と、希望する祈願内容を指定します。そして、神主様は住所と名前を読み上げますよね。
あとは手を合わせて「どこそこの○○と申します。今日は参らせていただきました。よろしくお願い致します」単純にご挨拶すればよいのです。

本殿で祈願を受ける余裕がなければ絵馬に住所と名前を書いて奉納しても良いでしょう。

今年はこの方法でぜひ初詣してみてください。

それではまた、このブログで鑑定所でお会いましょう。

****************************************************
■鑑定・除霊、結界などをご希望の方は、公式サイト から、
お問い合わせください。
鑑定は土日祝日にも行っています。

12月28日(水)~1月4日(水)

の期間、

電話受付をお休みいたします。


上記期間でもメールは受付出来ますが、

返信などの対応は

年明けになりますのでご了承ください。


鑑定、結界張り、除霊などの相談を受け付けております。
出張鑑定も承ります。お気軽にご相談ください。

公式サイトのフォームからメールでお問い合わせ、ご予約、
もしくは
下記の電話番号まで、お気軽におかけください。

晴和の会 TEL(予約用):03-5360-6160(予約受付は平日のみとなります。

■→メルマガ購読(無料) メルマガだけで読めるコラム連載も好評です!

*******************************************************

にほんブログ村 トラコミュ 陰陽師へ
陰陽師

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

| | トラックバック (0)

2016年7月18日 (月)

良い土地なのに不可解なことが起こる…別荘を出張鑑定しました【その3】

こんにちは、「水の家系」を継ぐ、正統の陰陽師
第27代・安倍成道です。

前回のお話の続きです。

別荘に住み着いた100体以上の霊と、その頭領となる霊を取り除き、人が住みやすい環境にするために私が行なったことをお話しいたします。

最初に行なったことは、両観音開きの左右のドアに、ある種の結界張ったということです。


一方の扉が入口、もう一方の扉が出口であると、霊が判断できるような結界を施すことで、左右二列を成して周回していた霊の列が一方通行になるようにしました。

それにより、もともと屋内に留まっていた霊たちのほとんどは、建物内を回っているうちに出口を見つけて出ていきますし、新たに入ってきた霊も、滞留することなく出ていくようになります。

そのような流れがあれば、霊が留まることはありません。

次に私は、別荘の庭を含む敷地全体に結界を張りました。


そうしたのは、悪さを働いた霊の頭領を、逃がさないようにするためです。


私は東西南北の四方に水晶を置いて結界を張り、その他に「念でつくった杭」8本を敷地の周囲に打ち込み、計12からなる結界を施しました。

これで最後まで居座っている霊の頭領は逃げ出せません。


怒って攻撃してこようとする霊の頭領に、捕縛のための呪をかけて動きを封じ、術を使ってその霊を消しました。


また私は、敷地の周囲に施した結界を一部解き、霊が建物内を出入りできるようにしておきました。

建物に霊が入っても、ちゃんと出ていく仕掛けを施してあるため、多少の霊が入ってくるくらいの方が、運気は上向くからです。

私は自分が施した術について、改めてすべて説明し、Mさんに納得していただきました。彼の成功の象徴ともいえる別荘は、このようにして、快適に暮らせる状態に戻ったのでした。

さて、その後のMさんですが、数カ月後に、当初の予定どおり別荘に移り住むことになりました。

一時はトラブル続きだった事業も安定し、最近は業績も上向いたと聞いています。

Mさんのような事例は、ごく少数です。また、家の構造がMさんの別荘に似ていたからといって、すべてが同じ状況になるということではありません。しかしごくまれにですが、こうしたことは実際に起こり得ます。

新居や新しいオフィスに移る際、気になることがある場合、一度相談にいらしてください。

鑑定したうえで、必要だと判断すれば、私が直接現地に赴いて問題を解決いたします。

それでは、また。このブログで鑑定所でお会いしましょう。

****************************************************
■鑑定・除霊、結界などをご希望の方は、公式サイト から、
お問い合わせください。
鑑定は土日祝日にも行っています。

鑑定所は交通の便利な新宿南口です。

鑑定、結界張り、除霊などの相談を受け付けております。

出張鑑定も承ります。お気軽にご相談ください。

公式サイトのフォームからメールでお問い合わせ、ご予約、
もしくは
下記の電話番号まで、お気軽におかけください。

晴和の会 TEL(予約用):03-5360-6160(予約受付は平日のみとなります)

■→メルマガ購読(無料) メルマガだけで読めるコラム連載も好評です!

*******************************************************

にほんブログ村 トラコミュ 陰陽師へ
陰陽師

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

| | トラックバック (0)

2016年3月30日 (水)

人間関係があなたを追い詰めていたら

こんにちは、「水の家系」を継ぐ、正統の陰陽師
第27代・安倍成道です。

春は異動のシーズン。

学生さんなら新しい学校やクラス、社会人なら就職や異動で新しいオフィスに通うことになるでしょう。

また、時にはまわりは同じでも先生や上司だけが変わることもあります。

新たな環境では、旧知の間柄の人がいれば、その人とともに新しい人間関係を築きやすいでしょうが、まったく孤立した状況では戸惑うこともあるでしょう。

鑑定でも、春は人間関係や、新しい環境に対する不満で悩まれている方が多くなります。

新たな環境での人間関係を築くのに、急ぐことはありません。ゆっくりと、少しずつ関係を深めていけばいいのです。


とはいえ、それが苦痛という方もいらっしゃいます。

それでも、話しかけてくる相手が誰かしらいるはず。
その相手は「気が合う」相手として重要です。

「気が合う」というのは、文字通り、人の御度である「気」の相性がいいということなのです。

つまり、数ある人の中でも、あなたとその相手は自然とひかれあう関係なのです。


御度は人によって、また、心身の状態によっても変わりますが、乱れていない時は基調となる御度を持っているものです。能力がなければその御度を直接見ることはできませんが、人はその御度を感じ取る能力を潜在的に持っているのです。

なんとなく好感を抱ける人、話しかけやすそうな人というのは、あなたと気が合う相手と思っていいでしょう。


しかし、この御度は心身の疲れや、過度なストレスが続くと色が薄くなったり、色が変わったりします。つまり「気が変わる」のです。

そうなると、本来あなたと気が合うはずの相手とうまくコミュニケーションができなくなりがちで、関係がぎくしゃくしてしまいます。

たとえば上司がパワハラなどをする人間で、職場が嫌な雰囲気の場合、職場の大半の人の御度が乱れていることもあります。


嫌な雰囲気は、文字通り御度=気の乱れが職場全体に及んでいるからなのです。

ひとりの方ならば、鑑定所においでいただけば御度の乱れをある程度整えて差し上げられますが、人数が多いとそれも難しくなります。

法人契約をされている経営者の方が「どうもある部署で退職者やミスが相次いでいる」などと相談されることもありますが、その原因は霊障ではなく、人間関係が原因でみなさんの御度が乱れているため、ということも少なくありません。

もうひとつあるのは、そのオフィスが構造上の問題で気が淀んでいる場合です。

特にものが多く、窓も少ない、もしくはない、などの部屋は要注意で、御度がうまく回らない場所で過ごしていると、中にいる人の御度も乱れてしまうのです。

人間関係の問題は、時に、死を考えてしまうほど、人を追い詰めてしまうことがあります。

しかし、それはあくまで一時的なもの。

鑑定所においでいただければ、まず弱っている御度を調整して、さらに、悩みの根源がなにかを見通して解決するための方法を見出していけるはずです。

悩んでいる方、思いつめられる前に、まずは鑑定所へお越しください。
そして「気が晴れる」ようにしませんか?

それではまたこのブログで、鑑定所でお会いしましょう。

****************************************************
■鑑定・除霊、結界などをご希望の方は、公式サイト から、
お問い合わせください。
鑑定は土日祝日にも行っています。

鑑定所は交通の便利な新宿南口です。

鑑定、結界張り、除霊などの相談を受け付けております。

出張鑑定も承ります。お気軽にご相談ください。

公式サイトのフォームからメールでお問い合わせ、ご予約、
もしくは
下記の電話番号まで、お気軽におかけください。

晴和の会 TEL(予約用):03-5360-6160(予約受付は平日のみとなります)

■→メルマガ購読(無料) メルマガだけで読めるコラム連載も好評です!

*******************************************************

―スタッフからのお知らせ―
古来より陰陽師は除霊や浄化をするときの術に"音という響き"をもちいてきましたが、安倍成道謹製の自魂鈴が月刊誌「ムー」(学研)の取材記事で紹介され一躍話題となりました。その後、自魂鈴は多くの方々からご所望され、その要望にお応えしこのほど一般公開することになりました。
↓↓↓↓↓詳しくは下記ホームページでご覧ください。↓↓↓↓↓
にほんブログ村 トラコミュ 陰陽師へ
陰陽師

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

| | トラックバック (0)