初めての方へお勧め記事

2017年7月27日 (木)

陰陽師の除霊は人生を邪魔する霊を消し去ります

こんにちは、「水の家系」を継ぐ、正統の陰陽師
第27代・安倍成道です。

今回はお問い合わせの多い、除霊についてお話をいたしましょう。

鑑定時は、先読みをしていますが、その時、私の眼には鑑定している方の御度、そして守護霊やその副霊など、あなたを見守っている霊、そして人によっては取り憑いている死霊や生霊がハッキリ観えています。

実は、大半の方は多かれ少なかれ、守護霊以外のなんらかの霊に取り憑かれています。

その霊は、死霊と生霊に大別されます。

死霊は死者の霊であり、成仏できない霊です。そして現世に留まり闇の中をさまよい続けております。それが波長があったりするとそのまま取り憑いてしまい、生きている人間に悪影響を及ぼします。

この場合、取り憑かれた方がネガティブな状態だったりすると、霊に支配されやすくなり、とても危険な状況に陥ってしまいます。

霊の力はそれぞれ異なりますが、力や念が強い死霊が憑いている場合は、その方の運命を変えて生命を奪いかねませんので、できるだけ早く除霊することが必要です。

これは、生霊の場合も同じです。

生霊というのは、生きている人間があなたに対して飛ばした霊です。もしくは、あなたが強い念を抱いている相手に飛ばしている場合もあります。

生霊は生きている人間の恨みや、恋愛の強い思いなどから生じてしまうことが多いのですが、大半は飛ばした方も意識して生霊を飛ばしているわけではありません。

まったく意識せず、思いもしない相手に次々と生霊を飛ばしてしまう方も稀にいらっしゃいます。

生霊は恨みから出たものでなければ、そう害はありませんが、あまり気持ちの良いものではありません。

体質的に生霊を意識せず飛ばしている方は、そのぶん、確実に魂を削っています。そのため、御度が弱まり、正しく循環できなくなることもあります。

さらに、そんな時は魂の削れた部分に死霊や生霊が入るこむ余地が出来てしまうため、除霊をしたうえで、式神や結界で身を護る必要があるといえるでしょう。

陰陽師のわたくしが除霊をする時、死霊に関しては消去してしまいます。成仏などさせません。完全に消してしまうのです。

さて、生霊の場合はというと、飛ばした方が生きていますから、そういうわけにもいきません。そこで、生霊はまず式神を媒体に用いて乗り移らせます。それから一体ずつガラスの瓶に封じ込め、保管しています。

この生霊の除霊は、目の前で封じこめた瓶をお見せすることができます。

なぜガラス瓶を使うかというと、式神に乗り移らせた生霊は、瓶の中で力を失っていきます。かかる時間はそれぞれ異なりますが、百年単位かかるものもあるため、保存性も考えて変質の少ないガラス瓶を使っているのです。

除霊すべき霊の数は一体だけとは限りません。

長い間に複数の死霊と生霊に取り憑かれている方がほとんどです。

中には邪悪な念が一体化した死霊が憑かれている方もいらっしゃいます。

とはいえ、ついている霊はすべて悪いわけではなくあなたを守ってくれる良い霊もあるので、 鑑定で見させていただいて除霊が必要か否かを判断しています。

どんな霊が憑いているか知りたい方も多いと思いますので、ご遠慮無くお聞きください。

中には霊を消しても消してもすぐに憑かれてしまう方もいらっしゃるのですが、そうした方は結界を張るのがベストです。

特に強い念の持ち主から生霊を次々と飛ばされている場合もあり、そういう方は、誰も居ないはずの場所で視線や人の気配を感じることがあるかもしれません。

そうでない方は式神をお持ちいただくことで、新たな霊から身を守れます。ただし、破けていたら、すぐにお越し下さい。

除霊をすることで、ネガティブな考え方が霊から開放され、良い方向に考えることができるようになります。

また、御度も調整して本来の流れを取り戻すようにしますので、日がたつにつれて除霊の効果を実感いただけるのではないかと思います。


逆に、自分は生霊を飛ばしているかもしれないという方も、ご遠慮無く鑑定においでください。

魂が削れて霊に乗っ取られる前に、手を打つ必要があるからです。

それではまた、このブログで、鑑定所でお会いしましょう。

*******************************************************

■鑑定・除霊、結界などをご希望の方は、公式サイト から、
お問い合わせください。
鑑定は火金・土日祝日に行っています。

鑑定、結界張り、除霊などの相談を受け付けております。
出張鑑定も承ります。お気軽にご相談ください。

公式サイトのフォームからメールでお問い合わせ、ご予約、
もしくは
下記の電話番号まで、お気軽におかけください。

晴和の会 TEL(予約用):03-5360-6160(予約受付は平日のみとなります。

■→メルマガ購読(無料) メルマガだけで読めるコラム連載も好評です!

*******************************************************

にほんブログ村 トラコミュ 陰陽師へ
陰陽師

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

| | トラックバック (0)

2017年6月 2日 (金)

決断力を高める"心のリセット法"があります

こんにちは、「水の家系」を継ぐ、正統の陰陽師
第27代・安倍成道です。

恋愛、人間関係、仕事、金銭問題、霊的な事象に関すること……。私の鑑定室には、日々、様々な悩みをもつ人が訪れます。

抱えているトラブルは十人十色ですし、問題に対する処し方も人それぞれではありますが、大まかな傾向がみられることもあります。

たとえば、進むべき方向を「決断できない」という相談をされる方のなかに多いのが、「自分の問題を、客観視できない状態」になっている人です。

以前、鑑定室に来られたMさん(30代・男性)も、そのような状態に陥っていた方でした。決断ができずに困り果て、相談に来られたのでした。

Mさんはある洋食店に勤める調理師。
腕前は確かで、店舗では調理場のチーフとして腕をふるっており、店長からも厚い信頼を得ていました。

そんなMさんの腕が見込まれ、独立を促す声がかかりました。友人の紹介で懇意になった事業家の男性Aさんが、Mさんを新たに構想しているイタリアンレストランの店長として迎えたいと申し出たのでした。

出店までの資金はすべてAさんが出資。
Mさんには店長兼シェフとして、店を切り盛りしてほしいとのことで、現在の職場よりも好条件が提示されました。

Aさんは飲食店のオーナーとして多くの実績を挙げている人で、人間的にも信頼できる人物であると、同氏を知る人は声をそろえて言います。

また開店までには時間的に余裕があり、いま勤務している洋食店が、Mさんの後任を探すための時間も十分にあります。

長年にわたって店に貢献してきたことから、洋食店の店長としても、自分を快く送り出してくれるだろうとMさんは話します。

リスクは低く、得るものは大きい。

ふつうに考えれば、Mさんにとっては益の多い話だといえるでしょう。転身の障壁となるものはほとんどありません。Mさん自身の気持ちを除いては──。

新しい一歩を踏み出すことをためらい、彼は鑑定室へ相談に来たのでした。

「調理については要望に応えられるが、従業員をリードしていく自信がない」。
「店が繁盛しなかったら、Aさんに申し訳ない」。
「その後の人生を左右するような決断を下すことが怖い」。

そのような不安や恐怖感ばかりが次々に湧き出し、彼は決断できずにいるのでした。

鑑定時に私が先読みの術を施した結果はどうだったかというと、新店舗でMさんが生き生きと活躍する姿が見えました。

店も活況を呈しています。新天地に進むことで、彼の人生はさらに好転すると判断できました。


決断することができず、優柔不断になっているMさんには、まず彼が選べる選択肢それぞれについて、メリットとデメリットを整理してもらいました。

自分自身が置かれた状況を、
できるだけ客観的に見てもらうようにするためです。

そうした上で、私は先読みの術で読み取った未来を念頭におきがらアドバイスしました。

多くの場合、人は他人の悩みに対しては、客観的な判断や助言ができるものです。

それがこと自分の問題になると、冷静さが失せ、判断力が鈍くなってしまいます。Mさんもそういう状況に陥っていたのでした。

自分の気持ちをリセットし、客観的な視点をもつようにする──。

容易なことのようで、実はそう簡単にできることではありません。
ですが、そのような状態へと自分自身を促すための、良い方法があるのでご紹介しましょう。

それは、「瞑想」と「行水」。何かに悩んで冷静な判断ができないようなときに、ふだんの生活のなかで手軽にできる"心のリセット法"です。

たとえば、いくつかの選択肢を目の前にして立ちつくし、冷静な判断ができなくなっているようなとき。

そんな折には、朝早く起きて浴室で行水をして、頭と心をクリアにする。

落ち着ける部屋で瞑想をして気持ちを鎮める。

そうすることで冷静さが戻ります。そして、自分自身の問題であっても、「他人から受けた相談」のように、客観的に対処しやすくなります。

私はMさんがより良い道を歩める方向に向かうためのヒントを告げたうえで、決断を下さなければならない期日までの数日間、朝の瞑想をするようにお勧めしました。

そして最後には、自分自身で決断を下してほしいと伝えました。

そうすることで、私への依存心が生じにくくなりますし、自分自身で考えて生きる力が育まれるからです。

後にご本人の報告を受けてわかったことですが、彼はその後、毎朝、瞑想をする習慣をつけたそうです。

また、特に大きな決断をする日には、行水をするようにしていると聞かせてくれました。

ちなみに、先にお話しした新店の問題については、独立する道を彼は選びました。今後の彼の活躍を楽しみにしたいと思っています。

人生の選択肢について冷静な判断ができないという方。

自分の置かれた状況を客観的に判断できずに悩んでいるという方は、
瞑想や行水(※)を試みてはいかがでしょうか。

それでも心の迷いが晴れない方は、ぜひ一度、鑑定室にお越しください。
陰陽道の知恵と術を使って、あなたがより良き道を歩めるよう助言いたします。

それでは、また。このブログでお会いしましょう。

※行水については、身体に負担を与え過ぎぬようご注意ください。体調に気を配り、慎重にご判断ください。

*******************************************************

■鑑定・除霊、結界などをご希望の方は、公式サイト から、
お問い合わせください。
鑑定は火金・土日祝日に行っています。

鑑定、結界張り、除霊などの相談を受け付けております。
出張鑑定も承ります。お気軽にご相談ください。

公式サイトのフォームからメールでお問い合わせ、ご予約、
もしくは
下記の電話番号まで、お気軽におかけください。

晴和の会 TEL(予約用):03-5360-6160(予約受付は平日のみとなります。

■→メルマガ購読(無料) メルマガだけで読めるコラム連載も好評です!

*******************************************************

にほんブログ村 トラコミュ 陰陽師へ
陰陽師

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

| | トラックバック (0)

2017年5月26日 (金)

陰陽道とリーダーシップ

こんにちは、「水の家系」を継ぐ、正統の陰陽師
第27代・安倍成道です。

今回は少し趣向を変えて、陰陽道とリーダーシップについて、
お話してみたいと思います。

みなさんは、占いがお好きでしょうか?
血液型占い、星座占い、四柱推命、タロット占い、姓名判断……。

雑誌やテレビで紹介される気軽な一日の運勢まで含めると、
世の中には占いがあふれかえっているようにも見えます。

一方、昨年はパク・クネ(朴槿恵)元大統領をめぐり、
大スキャンダルが韓国で巻き起こりました。

背後から彼女を操る女性がいたというのです。

じつはその女性の父親は霊媒体質のシャーマンで、
パク元大統領は暗殺された母親の霊と、彼を通じて会話していたというのです。

それもあってパク元大統領は、
服装などのプライベートはもちろん、
政治的な決断まで彼女にコントロールされていたといいます。

奇妙なことだと思うでしょうか?

でも、歴史的・世界的に見れば、
トップ・リーダーと占いの関係には、とても濃いものがあるのです。

たとえばアメリカのレーガン大統領夫人には、
彼女がとても信頼している占星術師がいて、
大統領の細かなスケジュールどころか
外国との調印式の日時まで、占星術によって決められていたといいます。

また、第2次世界大戦中にはイギリスの占星術師が、
当時の首相であるチャーチルのもと、
日本の政治家や天皇陛下のバイオリズムを計算していたともいわれています。

なぜそうなるのかというと、
トップリーダーには「決断」力が必要とされているからです。

政治家や経営者には、重要な場面での決断が要求されます。

自分の未来だけならまだいいのですが、
それによって国民や社員の生活、命が左右されることもあるわけです。

そのとき、自分の選択は本当に正しいのかどうか……

神のみが知っているというのであれば、
神の言葉を聞きたくなっても当たり前のことでしょう。

日本ではもともと、政治を政(まつりごと)といいました。

政はつまり、「祭りごと」なのです。

古代では祭政一致が原則でしたから、
指導者は政治と同時に、神への祭りごとも行っていたのです。

現在もそれを受け継いでいるのが、いうまでもなく天皇陛下です。

そして――平安時代から今日に至るまで、
日本のトップリーダーの側に、つねに寄り添ってきたのが、
私たち、安倍晴明の系譜に連なる陰陽師集団だったのです。

あまり詳細には書けませんが、
たとえば戦国時代、有力な武将の側には
必ずといっていいほど、私たち陰陽師がいました。

戦の勝敗を占うことはもちろん、
勝ち抜くための術をかけたり、
あるいは敵将の勢いを弱める呪(しゅ)をかけたり、
ありとあらゆる手助けをしてきたのです。

時代は変わりましたが、
今日でもこうした関係は、基本的に変わっていないものです。

私のもとにも、たくさんの会社経営者や組織のトップ、
個人営業の店舗経営者など、日々の決断を求められる方々がお見えになります。

そうした方々の「戦」――つまりビジネスや決断に対して、
陰陽師としての最適なアドバイスをさせていただくこと。

それも私たち現代を生きる陰陽師にとって、
とても大切な使命のひとつなのだと思っています。

悩める指導者の方に、ぜひおいでいただければ幸いです。
もちろん相談内容は私とあなただけの秘密を厳守します。

それでは、また。鑑定所で、このブログでお会いしましょう。

*******************************************************

■鑑定・除霊、結界などをご希望の方は、公式サイト から、
お問い合わせください。
鑑定は火金・土日祝日に行っています。

鑑定、結界張り、除霊などの相談を受け付けております。
出張鑑定も承ります。お気軽にご相談ください。

公式サイトのフォームからメールでお問い合わせ、ご予約、
もしくは
下記の電話番号まで、お気軽におかけください。

晴和の会 TEL(予約用):03-5360-6160(予約受付は平日のみとなります。

■→メルマガ購読(無料) メルマガだけで読めるコラム連載も好評です!

*******************************************************

にほんブログ村 トラコミュ 陰陽師へ
陰陽師

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

| | トラックバック (0)

2017年5月12日 (金)

報われない恋をしているあなたに

こんにちは、「水の家系」を継ぐ、正統の陰陽師
第27代・安倍成道です。

鑑定所においでになる方で恋愛に関する相談をされる方は珍しくありません。

いちばん多い悩みは何だと思われますか?

不倫関係、同棲が長く事実婚をしているが結婚をしてほしい、片思いが続いているが
相手の気持ちがわからず悩んでいる……。

たしかに、いずれも多い質問です。結婚している相手に不満はあるけれど、さまざまな状況から別れたくない、という方もいらっしゃいます。

それらの方々は確かに悩んではいるのですが、明快な未来の先読みをするより、誰にもいえない辛い思いを打ち明けたいという方が多い傾向があります。
その場合、「先生、聞いてください!」からいきなり告白が始まってしまうこともあります。

恋愛に関わることは運命の波があり、良い時はたとえ不倫などの報われない関係でも夢のような時間を過ごせることもあります。

ところが、一度下りに差し掛かると、一気に関係が危うくなり、心配で心がいっぱいになり、ケンカばかりが続くようになってしまいます。

これは、夫婦や恋人同志でも同じなのですが、報われない恋愛関係の場合は足元が脆いので崩れやすいと思ってください。

そういう状態の時にわたくしのサイトをネットで見つけたり、口コミで聞いておいでになる方がいらっしゃいます。

さて、その時にどんなことを鑑定してほしいと願うでしょうか? 
あなたなら、なにを聞きますか?

答えは、ふたりの関係のいままでを話し、「こうなったのも・・・のせいかもしれません」と前兆や、邪魔になっているものについて付け加えるのです。

中にはライバルや前の彼女・彼氏の生霊のせいでは? と言われる方もいらっしゃいます。

お気づきになったと思いますが、明確な先読みより、ふたりの関係を邪魔しているに違いない(と考えている)なにかを特定してほしいという希望が多いのです。

これは、報われない関係の場合、先がわからない方がいいからかもしれません。

ただし、例外はあります。それは、今の相手とは別に好きな相手ができてしまった場合です。このときだけは「どちらを選べばいいでしょうか?」と先読みを望まれます。

そうして先読みすると、時どき驚くことがあります。
不倫相手がひとりやふたりではないのです。3人以上とお付き合いしている場合もあり、それぞれ役割が決まっていたりします。

こういう方は男女を問わずエネルギッシュで、人の御度を自分に取り入れて元気を保っている特殊な方です。

これは体質で才能でもあり、仕事でも財を成し、自然とまわりに人を集めてしまいます

新しい相手にしても、一時的な感情で終わる場合もあれば、人生の今後に大きな役割を果たす相手もいるので、観えたビジョンから結果をお伝えしています。

さて、ここまで報われない関係に悩む方のことをお話しましたが、実は最近、恋愛関係で鑑定に来られる方でいちばん多い質問は

「いつ結婚できますか?」

「運命の相手とはどこで出会えますか?」

なのです。つまり、いま現在、好きな人も交際相手もいないが、結婚したい
そんな質問です。

そう質問される方は、どちらかと言うとあまり外に出ず、室内で趣味を楽しむ方が多いようです。

ソーシャルゲームやSNSなどで知り合うこともあるでしょうが、基本的には外へ積極的に出て出会いの機会を増やしていただかないと難しいといえます。

また、そうしたライフスタイルが災いして運命の出会いを逃してしまっている方もいらっしゃいます。

しかし、運命の相手とは人生の中で何度かすれ違いますから、その時を逃さないように自分から積極的に出会いを探すことをお薦めします。

その時がいつか、どこに行くべきかなど、然るべき運命にたどり着けるよう、鑑定でお導き差し上げることができればと思っております。

それではまた鑑定所で、このブログでお会いしましょう。

*******************************************************

■鑑定・除霊、結界などをご希望の方は、公式サイト から、
お問い合わせください。
鑑定は火金・土日祝日に行っています。

鑑定、結界張り、除霊などの相談を受け付けております。
出張鑑定も承ります。お気軽にご相談ください。

公式サイトのフォームからメールでお問い合わせ、ご予約、
もしくは
下記の電話番号まで、お気軽におかけください。

晴和の会 TEL(予約用):03-5360-6160(予約受付は平日のみとなります。

■→メルマガ購読(無料) メルマガだけで読めるコラム連載も好評です!

*******************************************************



にほんブログ村 トラコミュ 陰陽師へ
陰陽師

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

| | トラックバック (0)

2017年5月 9日 (火)

陰陽師の鑑定についてお教えします【第二回】

こんにちは、「水の家系」を継ぐ、正統の陰陽師
第27代・安倍成道です。

前回の続きをお話しします。

今回は、陰陽師の知恵と術を使って、私の鑑定室ではどんなことをできるのかということについて紹介いたしましょう。

安倍晴明の血脈を継ぐ六つの家系、宗家と木の家系、火の家系、土の家系、金の家系、水の家系には、それぞれに課された役割があり、得意とする術も異なります。

要人の守護という役割を担う、私たち水の家系の陰陽師が得意としているのは、「先読み」「除霊」「結界」などの術です。

先々に起こることを読み取って災厄を避けるとともに、幸運を引き寄せ、人や土地に災厄を及ぼす存在を封じ、結界を張ることで負の力の侵入を阻みます。

とはいえ、それ以外の術を使わないわけではありません。

1,080種ある陰陽道の術の、すべてを使うことができます。

医学の分野で例えると、内科専門の医師であっても、外科や眼科、産婦人科など、一通りの医療知識と技術を有しているのと同じこと。

特に専門的に知識と技術を研鑽してきたものが、水の家系の場合は「先読み」「除霊」「結界」などの術だということです。

その他に「吉報読み」「吉日読み」「家相・地相の鑑定」なども行なっています。

また、必要に応じてご自宅やオフィスなどに出張し、術を施すことも可能です(出張を行なう場合には、事前にまず鑑定室で鑑定を受けていただきます)。

「術」というと、おどろおどろしい印象をもつ方がおられるかもしれませんが、相談者の方が怖いと感じるような術を施すことはないので、気軽にご相談ください。

鑑定室では相談者の方の悩みを伺い、陰陽道の知恵と理論に基づいたアドバイスを行なうとともに、必要に応じて適切な術を施し、相談者の方の不安や悩みを解消しています。

常に使う術は、前回のブログでも書いたとおり「先読み」です。

相談者の方の先々に起こることを見据えながら、悩みに対するアドバイスを行なうとともに、より良い人生を生きていくための助言をさせていただきます。

ちなみに……得意な術として「除霊」を挙げましたが、実際に鑑定室で行なうことは、そう多くはありません。

相談者の方に霊的なものが憑いていたとしても、さほど害がないものについては、いたずらに恐怖心を煽りたくないので伝えませんし、除霊を勧めるようなこともありません。

「霊に憑かれているのでは?」という相談があったとしても、憑かれていなければ、正直にそれを伝えています。

その日の鑑定が終わると、私は「式神」を差し上げています。

式神にはいろいろな種類がありますが、鑑定後に差し上げているのは、「護符」としての役割をもたせた式神です。

災厄や事故などを、相談者の方の身代わりとなって受ける役割を担います。

この式神については、過去に何度かブログに掲載しているので、興味がある方は本ブログのトップ画面・左上の「サイト内検索」を使って、「護符 式神」と入力し、閲覧してみてください。

さて、鑑定が終わる前や相談の途中で、必要に応じて私がやっている術がもう一つあります。

それは、「御度入れ」です。

これは陰陽師・安倍成道自身の御度(気)を用いて、相談者の方の心身に宿る生命力を高める術。

私自身の御度を、相談者の方に注入します。

どのようなときに行なうかというと、相談者の方の御度が極度に薄くなっていたり、流れが滞っていたりして、調整の必要があると判断したときです。

御度は生命の根源的なエネルギーで、通常は人の身体を時計回りで流れています。

この御度が極端に薄くなっていたり、流れが部分的に滞っていたりすると、直面している問題を乗り越えられないことになりかねません。

そのような状態のときには御度入れを行なうことで、一時的に心身のエネルギーを高め、問題を乗り切ることができるようお手伝いしています。

実際にどのようにするかというと、相談者の肩に私の手を当て、そこから私の御度を流し込みます。

そして薄くなった御度を濃くし、滞った流れを調整するのです。

この「御度入れ」は、どなたにも行っているわけではありません。

相談者の方の状態を拝見して、私が必要だと判断した場合に限ります。

心身が弱っていると自覚されている方であっても、御度入れよりも助言や、他の術の方が有効である場合もあるからです。

興味がある方や、自分には必要だと思われている方は、鑑定の際にお尋ねください。あなたの御度を見て、判断させていただきます。

それでは、また鑑定所で、このブログでお会いしましょう。

*******************************************************

■鑑定・除霊、結界などをご希望の方は、公式サイト から、
お問い合わせください。
鑑定は火金・土日祝日に行っています。

鑑定、結界張り、除霊などの相談を受け付けております。
出張鑑定も承ります。お気軽にご相談ください。

公式サイトのフォームからメールでお問い合わせ、ご予約、
もしくは
下記の電話番号まで、お気軽におかけください。

晴和の会 TEL(予約用):03-5360-6160(予約受付は平日のみとなります。

■→メルマガ購読(無料) メルマガだけで読めるコラム連載も好評です!

*******************************************************

にほんブログ村 トラコミュ 陰陽師へ
陰陽師

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

| | トラックバック (0)

2017年5月 1日 (月)

陰陽師の鑑定についてお教えします【第一回】

こんにちは、「水の家系」を継ぐ、正統の陰陽師
第27代・安倍成道です。

京都で水の家系・第26代陰陽師として活動している父のもとを離れ、市井の方々に鑑定室の門戸を開いてから数年が経ちました。

現在は東京・新宿に鑑定室を構え、老若男女を問わず様々な方々の懊悩や不安などに耳を傾け、皆様の人生がより良き方向に向かうためのお手伝いをしています。

「陰陽師ってどんな人!?」と興味本位で鑑定室に来られる若い世代や、主婦、会社員、大学教授、医師、芸能の世界で成功されている方、手広く事業運営をされている経営者の方……。鑑定室に来られる方は本当に様々です。

そのような相談者の方々と接していて時おり感じるのは、「陰陽師の鑑定」がどのようなものなのか、イメージしにくいと思っている方が多いということです。

小説や映画、コミックなど、様々な媒体で陰陽師というものが描かれています。

そのイメージは一様ではありませんが、術を使って魑魅魍魎たちを調伏するというシーンが強調されている作品が多いことから、陰陽師のことを、「少し怖い…」と感じている人が少なからずいます。

また、「陰陽師が何をする人なのかよくわからない」という人もいるようです。

そのような方に向けて、私がどのように鑑定を行なうのか、またどんなことを提供できるのかということにいて、お話ししてみたいと思います。

まずは鑑定の流れを説明していきましょう。

予約して鑑定室にいらしていただくと、待合室でごくごく簡単なアンケートを記入して、ご自身が相談したいことを整理していただきます(医療機関に行った時に書く、問診票のようなものです)。

私はそのアンケートに目を通してから、ご本人と一対一で面談することになります。

鑑定室は明るく、落ちつける空間になっています。

ここでまずはあなたが相談したいことを、改めてお話しください。

常日頃から感じている悩みや、過去の出来事で心を煩わせていること、将来に対する不安など、どんなことでもけっこうです。

特に相談されることが多い内容としては、恋愛や人間関係、仕事、金銭、健康に関することや、霊的なものに関することなどがありますが、それ以外のどんなことでもかまいません。

「陰陽師にこんな些細なことを相談していいの?」などと躊躇(ちゅうちょ)することなくご相談ください。

些末なことだと感じられる問題だったとしても、あなた自身が心に負担を感じているのであれば、それは相談するに足ることです。

相談内容を伺った後、次に私が行なうのは「先読みの術」です。
これは、その方の未来に起こることを読み取る術で、水の家系の陰陽師が得意としているものです。

「術」と言っても、仰々しいことをするわけではありません。

相談者の方の目を、数秒間見つめるだけです。

そうすることで、相談されている人の未来を読み取ることができます。

その方の先々に起こることを見据えながら、現在の悩みに対するアドバイスを行なうとともに、今後より良い人生を生きていくための助言をさせていただきます。

こうした鑑定において、常に念頭においていることがあります。
それは、相談者の方を私に依存させるような言動を、決してとらないことです。

鑑定を受ける方のなかには、大きな悩みや、深い悲しみを抱えて、心が折れそうになっている方がたくさんいらっしゃいます。

そのように心身ともに弱っている方は、頼れると思った人の意見を聞き入れやすく、それが高じると依存関係が構築されることになりかねません。

ですが、それは私の本意ではありません。

私は相談者の方が良い方向に進むための道標を示すにとどめて、その方が自ら答えを出せるように導いています。

相談者の方が自分自身で考え、自ら苦難を乗り切るための手助けをすることが私の役割です。

「こうしなさい」と、私の意見を押しつけたり、叱りつけたり、ましてや不安を煽るような言動は一切しません。

さて、次に陰陽師の知恵と術を使って、私の鑑定室ではどんなことができるのか。それを皆さんに紹介していきたいと思います。

少し長くなりましたので、続きは次回のブログでお話しいたします。
それでは、また。このブログで鑑定所でお会いいたしましょう。

****************************************************
■鑑定・除霊、結界などをご希望の方は、公式サイト から、
お問い合わせください。
鑑定は土日祝日にも行っています。

鑑定、結界張り、除霊などの相談を受け付けております。
出張鑑定も承ります。お気軽にご相談ください。

公式サイトのフォームからメールでお問い合わせ、ご予約、
もしくは
下記の電話番号まで、お気軽におかけください。

晴和の会 TEL(予約用):03-5360-6160(予約受付は平日のみとなります。

■→メルマガ購読(無料) メルマガだけで読めるコラム連載も好評です!

*******************************************************

にほんブログ村 トラコミュ 陰陽師へ
陰陽師

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

| | トラックバック (0)

2017年4月21日 (金)

陰陽師の術について【第一回】

こんにちは、「水の家系」を継ぐ、正統の陰陽師
第27代・安倍成道です。

私たち六家(木の家系、火の家系、土の家系、金の家系、水の家系)の陰陽師が、1080種類の術を使うことができるということは、このブログで何度かご紹介しました。

そうしたことを読んだ方のなかには、鑑定の際に様々な術を使うことを想像する方がおられるかもしれませんが、決してそんなことはありません。

鑑定の際には、まず悩まれていることを伺い、その後、先読みの術でその方の将来を見たうえで様々なアドバイスを行なったり、質問を受けたりということで、ほとんどの皆さんは納得されます。

心の負担が軽くなり、鑑定室にいらした時よりも明るい表情になって帰られます。

どうしても必要な方にはその他の術を用いることもありますが、そうした方はどちらかというと少数派です

先読み以外の術を使う場合も、基本的に心身に負担がかかるような術は使いません。

術というと「なんだか怖い」と思われる方がいらっしゃるかもしれませんが、多くの術が一瞬、または数分ほどですむものばかりなので、怖いと思う間もないでしょう。心配はご無用です。

術を用いるときにはその方に必ず術の説明をし、ご了承いただいてから執り行うようにしています。

その際、説明不要なものについては詳しくお伝えしていませんが、理解をより深めていただくために、今回は少し術についてお話ししてみましょう。

要人の守護という役割を担った私たち水の家系の陰陽師は、「先読み」「除霊」「結界」などの術を得意としています。

将来の危機や災いを事前に察知して未然に防ぎ、邪(よこしま)な霊や念などが近寄って来ればそれを撃退し、霊的な防御壁によって人を守る──。そうしたことを主な務めとしてきました。

もちろん、それ以外の術も水の家系は使います。それは他の家系も同じことで、各家系が得意な分野をもちつつ、1,080種類全ての術を使うことができるということです。

これは医師の専門分野と同じだといえるでしょう。

たとえば総合病院は内科や外科、眼科、耳鼻科など様々な分野に分かれており、医師は各々の専門分野の医師として活躍していますが、医学の知識を総合的に身につけているため、他の分野の患者さんにも対応することができます。

六家の陰陽師もそれと同じで、1080種類の術を自由自在に使うことができるのです。

では、そうした術をどこで学んだかというと、実は術について学ぶことは一切ありません。

六家の陰陽師の術は学ぶものではなく、血によって受け継ぐものだからです。

私たちは術をかける際、その時に必要な言葉や印、動作などが自然に心に浮かびます。それをなぞるようにして、術をかけていくのです。

1,080の術はそれぞれ単独で用いるものもありますが、いくつかを連続的に組み合わせて使うこともあります。

たとえば、関西地方にあったある沼の除霊をした時のこと。

その沼の霊はとてもずる賢く、屈強な霊だったため、少々手のかかった方法で除霊することになりました。

このお話しの続きは、この次のブログでお話しいたしましょう。

それでは、また。よろしくお願いいたします。

****************************************************
■鑑定・除霊、結界などをご希望の方は、公式サイト から、
お問い合わせください。
鑑定は土日祝日にも行っています。

※GW中の鑑定予約はお早めに!

鑑定、結界張り、除霊などの相談を受け付けております。
出張鑑定も承ります。お気軽にご相談ください。

公式サイトのフォームからメールでお問い合わせ、ご予約、
もしくは
下記の電話番号まで、お気軽におかけください。

晴和の会 TEL(予約用):03-5360-6160(予約受付は平日のみとなります。

■→メルマガ購読(無料) メルマガだけで読めるコラム連載も好評です!

*******************************************************

にほんブログ村 トラコミュ 陰陽師へ
陰陽師

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

| | トラックバック (0)

2017年3月21日 (火)

先々の運気の流れや、人生の転機を知っておきませんか

こんにちは、「水の家系」を継ぐ、正統の陰陽師
27代・安倍成道です。

人生には良かれ悪しかれ、転機というものがあります。

ある時期を境にして運気が変わり、病気や事故によく遭うようになる。


逆に、ある時から急速に周囲との人間関係がとても良好になったり、仕事が好調に転じたりする……。


そのような運気の節目を、実際に感じたことがある人は少なくないはずです。人生の節目となった時期や出来事、または人物などが思い出される人もいるのではないでしょうか。

たとえば、「あの出来事があってから、災厄が続くようになった気がする」とか、「あの人と縁ができてから仕事運が上がった」などということです。

いずれにしても、そのような転機となった時期や出来事、人物などについて自覚できるのは、時を経てからということがほとんど。



人生の転機の多くは、「後になって思ってみれば…」と、気づくことが多いものです。

もちろん、ある出来事に直面したり、人と出会った瞬間に、人生の転機を察知できるケースもあります。

その人にとって衝撃的な出来事や出会いというものはあるでしょう。

ですがほとんどの場合、何事もないような日常のなかで、潮の満ち引きのように運気が上下し、そうしたなかで行なう無自覚な選択が、運命を大きく左右しています。

運気の流れや転機というものを視野に入れたうえで、人の振る舞いに目を向けると、 "人生の綾"が垣間見られるものです。

・運気が底をついているときに、一発逆転を目論んで大きな投資をしようとしている人。

・運気が下降線に転じたのを何となく察知して、物事の決断を慎重にしようとしている人。

・上昇気流に乗じて大胆な手を打ち、それがことごとく当たっている人。

・人生を大きく好転させるような良縁が目の前にあるのに、見過ごしている人……。

その時々の運気の影響を受けながらとった行動が、後々の人生に大きな影響を与える。そうしたことが実際にあるものです。

運気の流れや転機というものは、目に見えるものではありません。

まれにそれを察知できるカンの良い人もいて、運を味方につけているケースもありますが、多くの人は運気というものを、自覚することなく過ごしています。

だからこそ多くの人が、「後になって思ってみれば…」となるのです。

仮に運気の流れや転機を知っていれば、災厄を最小限にとどめたり、より多くの実りを得たりということも可能になります。

船出する際には、潮の流れを知っておく方が賢明でしょう。登山する際には、予定日の天候について情報を仕入れておくべきです。

人生についても、先々の運気の流れを知っておくことで、「いまは慎重にしておこう」、「ここは無理をしてでも実行すべき」というように、直面する問題への対処法を判断しやすくなります。

春は身辺に変化が生じやすい季節です。

転勤や転居、進学などによって、人間関係が変わったり、不慣れな環境に身を置いたりするという人も少なくないでしょう。

また、新しいことにチャレンジしたり、難しいことに取り組み始めるという人もいるかと思います。

もし先々のことに不安を感じたり、より良い成果を得たいと強く望む方は、ぜひ鑑定室にいらしてください。

あなたの先々の運気を見据えたうえで、最善な道を歩めるよう、アドバイスさせていただきます。

人の将来は、日々の行動によってと変わります。

人生の節目において、先々のことや運気ついて、改めて見直してみるというのも肝要なこと。

新たな季節を迎えるにあたって気持ちをすっきり整理したいときには、以前に鑑定されている方も、またお気軽にいらしてください

それでは、また。このブログで鑑定所でお会いしましょう。

****************************************************
■鑑定・除霊、結界などをご希望の方は、公式サイト から、
お問い合わせください。
鑑定は土日祝日にも行っています。


鑑定、結界張り、除霊などの相談を受け付けております。
出張鑑定も承ります。お気軽にご相談ください。

公式サイトのフォームからメールでお問い合わせ、ご予約、
もしくは
下記の電話番号まで、お気軽におかけください。

晴和の会 TEL(予約用):03-5360-6160(予約受付は平日のみとなります。

■→メルマガ購読(無料) メルマガだけで読めるコラム連載も好評です!

*******************************************************

にほんブログ村 トラコミュ 陰陽師へ
陰陽師

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

| | トラックバック (0)

2016年9月19日 (月)

新刊を上梓しました。テーマは「念」。いわば"念のトリセツ(取扱説明書)"です

こんにちは、「水の家系」を継ぐ、正統の陰陽師第27代・安倍成道です。

本日は皆様に、一つお知らせがあります。

実は今月21日に、私の著書が刊行されます。

タイトルは、『水の家系第27代陰陽師指南 念』(アールズ出版)です。

下のバナーをクリックするとアマゾンで詳細がご覧いただけます。

※本書は私の鑑定室でもご購入いただけます。

鑑定して本書をご購入された方には、書籍に私がサインさせていただきます。
ご希望される方はぜひ声をおかけください。

私はこれまで『陰陽師の使命』(アールズ出版)、『現代の陰陽師 安倍成道』(学研パブリッシング)と2冊の著書を上梓してきましたが、今回の書籍はこれまでのものと全く趣の異なるものになりました。

テーマは「念」です。

「念」。それは通常、目に見えるものではありません。



日頃から意識している人は、そう多くはないでしょう。抽象的なものなので、ピンとこない人の方が多いかもしれません。

ですが、実は念というものは、どのような人にとってもたいへん身近なものです。

人は無意識のうちに「念」を生じさせることがあります。また、他人が発した「念」の影響を受けることもあります。

知らず知らずのうちに、人は自他が放つ「念」に、少なからぬ影響を受けているのです。

ちなみに、皆さんにはどうしても叶えたい願望や夢などはありますか?

たとえば──

「結婚資金を貯めるために、もっと収入を上げたい」

「●●の資格を今年中に必ず取得したい」

「どうしても、今つき合っている彼と結婚したい」

「マイホームを建てることが長年の夢」

「母の病気を治して楽にしてあげたい」

そのような強い思いや願いが、抑えきれないほど大きく膨らむと、「念」に変わります。それは目標に向かって進むあなたを、力強く後押しし、願望実現のための強い進力になります。



「念ずれば通ず」「念力岩をも砕く」などというように、不可能と思えるようなことを実現させてしまう力を、「念」はもっています。

ですが、「念」の力の働く方向がブレたり、ネガティブな念に囚われたりすると、自分が発した「念」に苦しめられることもあります。

また、周囲の人に害を与えることにもなりかねません。



「念」は人を幸せに導くこともあれば、不幸の底に突き落とすこともあるのです。


夢や目標を叶え、より良い人生を歩むためには、「念」についてよく知り、上手にコントロールすることがとても有効だと言えるでしょう。

さて、ではなぜ私が書籍で「念」について語るのでしょうか

それは、陰陽師が「念」の専門家だからです。

そのように言われても、意味がわからないという人も多いと思うので、簡単に説明します。

私たち陰陽師は1080種類の術を使いますが、それらの術には、実は「念」が深く関与しています。

少し具体的にお話ししましょう。

陰陽師が施す術は、どれもある目的を達成するために用いられます。

たとえば家に結界を施す場合、人に害悪を与える霊や、負の力が宿った念が入らないよう、霊的な防御壁を張るということが目的となります。

その際、陰陽師がどのようにして術を施すかというと、「霊や負の力を宿した念を家に入れない」という強い念を意図的に発し、それを土台として術を組み立てるのです。

建築物に例えるなら、確かな基礎部分(念)を築いて、その上に建物(術)を立てるということです。

そのように術の土台となる「念」を、陰陽道では「呪(しゅ)願(がん)」と呼びます。

先ほど、念は目に見えるものではないと言いましたが、それは霊的な能力がさほど高くない、一般的な人たちの場合についてです。

実は私には、「念」が見えます。私たち陰陽師は、「念」を熟知し、自在に扱うことができる専門家なのです。

千年以上にわたって人の強い思いや様々な欲望と向き合い、術として「念」を取り扱ってきた私たち陰陽師が、念の上手な取り扱い方を指南した書籍。

それが今回発行する
『水の家系第27代陰陽師指南 念』です。
"念のトリセツ(取扱説明書)"と言ってもいい内容になっています。

ぜひとも成し遂げたい夢や目標がある方。また、日頃から自分の強い願望やネガティブな思いに振り回され、苦しむことが多い方などは、ぜひ手にとってみてください。


あなたの心の負担を軽減するとともに、願望成就するための推進力を、より強めるための手立てを記しています。ぜひ、ご一読を。

それでは、また。このブログで鑑定所でお会いしましょう。

****************************************************
■鑑定・除霊、結界などをご希望の方は、公式サイト から、
お問い合わせください。
鑑定は土日祝日にも行っています。

鑑定所は交通の便利な新宿南口です。

鑑定、結界張り、除霊などの相談を受け付けております。

出張鑑定も承ります。お気軽にご相談ください。

公式サイトのフォームからメールでお問い合わせ、ご予約、
もしくは
下記の電話番号まで、お気軽におかけください。

晴和の会 TEL(予約用):03-5360-6160(予約受付は平日のみとな

■→メルマガ購読(無料) メルマガだけで読めるコラム連載も好評です!

*******************************************************

にほんブログ村 トラコミュ 陰陽師へ
陰陽師

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

| | トラックバック (9)

2016年8月16日 (火)

過去にとらわれず、この先を光明に導く──それが陰陽師の鑑定です

こんにちは、「水の家系」を継ぐ、正統の陰陽師
第27代・安倍成道です。

陰陽師が鑑定をするというと、「少し怖い」とか、「お説教をされるのではないか…」と感じる方が少なくないようです。

そのように思って、鑑定を受けたいけど尻込みしているという方がおられるとしたら、心配はご無用であるということをお伝えしたいと思います。

わたくしは余程のことがない限り、鑑定で人にお説教をすることはありません。増してや相談者の方に対して怒ったり、責めたり、避難したりということなどは一切ありません。

鑑定では、ご本人の気持ちをまずはしっかり受けとめます。そして、取り返しのつかない過去に焦点をあてるのでなく、今後の人生を見据えて、最良の道を選べるようアドバイスしています。

わたくしが一般の方々に鑑定室の門戸を開いているのは、できるだけ多くの方に、陰陽道の知恵と術を役立てたいと考えてのこと。

鑑定室に来られた方がより良く暮らしていけるよう、最善を尽くしています。

鑑定室には様々な悩みをもつ方が来られます。


人間関係や恋愛の悩み、経済的な悩みについて相談されることがほとんどですが、なかにはかなり重たい問題が持ち込まれることもあります。一般的な感覚からしたら驚愕してしまうような、悩みを抱えた方も来られます。

ひどく泥沼化してしまった不倫に苦しんでいる方。
多額の借金問題を抱えている方。
長年にわたって大病を患われている方。
何がしかの罪を犯してしまった方や、これから罪を犯しそうなほどに懊悩している方。
人の生死に関わるような深刻極まりない問題
を相談されることも多々あります。

そうした各々の問題の原因に、明らかにご本人の非があるような場合でも、非難したり、目くじらを立てて苦言を呈するようなことはしません。

いかなる相談者の方にも、そうしたスタンスで接していけるのには、理由があります。

それは、陰陽師が常に「常に人の欲と向き合ってきた存在」だという点です。


わたくしたち六家の陰陽師は、平安の頃より時の権力者や為政者たちの「欲望」や「執着」、それに起因する栄枯盛衰というものを目の当たりにしてきました。


もちろん相談も受け、ご当人が最良の道を選べるよう助言してきました。またそのようななかで得た知恵と見識を、私たちは27代にもわたって語り継いでいます。

人は大なり小なり、心の奥底に様々な欲望をもち、それを叶えるために力を注いでいます。また、何らかへの執着や拘泥などから逃れるために、日々、足掻いている人もいます。


人間は清濁を併せもち、自分なりのバランスをとりながら、生きている存在なのです。


人が心のなかに、どんな欲望や秘密をもっていたとしても、私は意外だとは思いませんし、責めもしません。

もちろん、法律に触れることを看過したり、社会通念上良くないことを勧める気など毛頭ありません。


その人の過去にとらわれず、未来をより良くするよう導いていくことを、基本としているということです。

胸の内に悩みや苦しみを抱えている方は、ぜひ鑑定室にいらしてください。


独りで悩み続けているだけでは、先々の光明を見いだせないことが多いものです。


まずは一歩、前に踏み出すことが大切です。


わたくしが陰陽道の知恵と術を使って、その苦しみを軽減いたします。

それでは、また。このブログで鑑定所でお会いしましょう。


****************************************************
■鑑定・除霊、結界などをご希望の方は、公式サイト から、
お問い合わせください。
鑑定は土日祝日にも行っています。

鑑定所は交通の便利な新宿南口です。

鑑定、結界張り、除霊などの相談を受け付けております。

出張鑑定も承ります。お気軽にご相談ください。

公式サイトのフォームからメールでお問い合わせ、ご予約、
もしくは
下記の電話番号まで、お気軽におかけください。

晴和の会 TEL(予約用):03-5360-6160(予約受付は平日のみとな

■→メルマガ購読(無料) メルマガだけで読めるコラム連載も好評です!

*******************************************************

にほんブログ村 トラコミュ 陰陽師へ
陰陽師

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧